中国鍼灸 東京・銀座

骨髄線維症 の最新治療

(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)
鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

骨髄線維症 について

骨髄線維症の原因|骨髄線維症の中国鍼灸治療【血液・リンパ系】

骨髄線維症 とは、赤血球や白血球を作る骨髄が広範な線維化したため、造血細胞が骨髄から離れ、肝臓、脾臓、リンパ節その他の組織で、造血を始める病気です。
骨髄線維症は、特に血小板や白血球の増殖が盛んになり、骨髄の線維化が進んでします。スポンジ状の骨髄が線維で埋め尽くされて固くなりますと、3種類の血球がうまく育つには、不適切な環境となります。
骨髄の線維化を来す原因疾患により原発性と2次性に分類され、原発性骨髄線維症は、造血幹細胞レベルで生じた遺伝子異常により骨髄中で巨核球と顆粒球系細胞が増殖 する骨髄増殖性腫瘍で、増殖した巨核球や単球から産生される種々のサイトカインが骨髄間質細胞に作用し、骨髄の線維化、血管新生および骨硬化、髄外造血による巨脾、無効造血、末梢血での涙滴状赤血球の出現、白赤芽球症などを発症します。
 二次性骨髄線維症は種々の疾患に続発しますが、骨髄異形成症候群、真性多血症、本態性血小板血症などの血液疾患に続発することが多いです。

骨髄線維症 に対する当院の取り組み

中国鍼灸の骨髄線維症 の治療目的は、骨髄線維症 の回復程度を高めることと骨髄線維症 が完治するまでの時間の短縮することです。
骨髄線維症 には西洋医学治療があります。多くの西洋医学治療で回復できない骨髄線維症 患者さんの期待に応えるため、当院長が25年間、骨髄線維症 治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリを考案いたしました。そして良い成果を上げています。
 鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の60%は経過がよいと考えられます。
骨髄線維症 が難治なため、当鍼灸(針灸)院の治療方法もそれに応じて、多岐に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。

骨髄線維症 の鍼灸治療法

骨髄線維症 の鍼灸治療治療症例と臨床経験

骨髄線維症 の鍼灸治療症例 :骨髄線維症114名。取穴:合穀、曲池、足三里、血海、中脘、中枢、大椎、胃兪、脾兪、委中、翳風、聴宮。電気針。

骨髄線維症 の臨床経験 :当針灸院(鍼灸院)では、多くの骨髄線維症 患者の症状を回復させてきました。今も多くの骨髄線維症 患者が通っていらっしゃいます。骨髄線維症 患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くの骨髄線維症 患者は正常な生活を送ることができるようになりました。

再生不良性貧血の鍼灸治療のメカリズム

骨髄線維症の原因|骨髄線維症【血液疾患】

当院独自開発した【骨髄透穴針】治療法:腰部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけますと、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ骨髄組織を改善する仕組みです。
1.【骨髄透穴針】:特殊なツボにハリをうちます
2.ハリに微弱電流を流します
3.骨髄の血流量が増え、骨髄間質細胞に作用し、骨髄の線維化を抑制します

【実際様子と流れ】
骨髄線維症の原因|骨髄線維症【血液疾患】

1.当院独自開発した【骨髄透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

当鍼灸院の新聞の紹介記事

骨髄線維症の原因|骨髄線維症【血液疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
骨髄線維症の原因|骨髄線維症【血液疾患】

骨髄線維症の西洋医学の考え

骨髄線維症の原因

骨髄線維症の原因は、原発性骨髄線維症の約5半分には、サイトカインのシグナル伝達に必須なチロシンキナーゼであるJAK2に遺伝子変異が生じ、JAK2がサイトカインの刺激がない状態においても、恒常的に活性化されています。
JAK2以外に、 c-MPLに遺伝子変異を有する症例も少量存在し、その他にも、TET2、C-CBL、ASXL1、EZH2などの遺伝子変異が存在しています。

骨髄線維症 の症状

  1. 肝脾腫
  2. 貧血:倦怠感、動悸、息切れなど
  3. 出血症状:皮下出血・鼻血・歯肉出血など

骨髄線維症 の検査と診断

骨髄の広い範囲に線維化がみられ、骨髄穿刺で骨髄液が採取できないのが特徴です。

骨髄線維症 の西洋医学治療

骨髄線維症 の西洋医学治療では、急性白血病などによる骨髄線維症の場合、化学療法を行います。巨脾による圧迫、疼痛、門脈圧亢進症などに対しては、摘脾が考慮されます。治癒が期待できる治療法は、幹細胞移植であります。

骨髄線維症 の予後

治療しない場合、骨髄線維症の平均生存期間は約5年とされ,予後はよくないです。

骨髄線維症患者の質問

骨髄線維症患者NV様

[ 症状、ご相談内容 ] :
病名は骨髄線維症です。経緯は下記の通りです。
2012年11月 初期喉頭がん(ステージ(1))と診断される  〃 12月〜放射線治療(2013年1月治療終了) 2013年5月23日 放射線治療による喉頭壊死のため、気管切開を行う その入院の際に、20年ほど前から患っていた本態性血小板血症が骨髄線維症になったと診断を受ける ここ1.5年は退院し、自宅でほぼ通常(発声ができないため筆談での会話以外)の生活はできていますが、月一の定期検査で、骨髄線維症の 症状が徐々に出始めており、貧血気味のため月2回のネスプ注射を行っている。 また、脾臓の腫れ始めています。 骨髄線維症が病院では完治できない病気と思っておりましたが、こちらのHPを見て、父の難病が少しでも和らぐ、または回復に向かうことが 可能なのであれば藁にも縋る思いで相談させてもらいたいと思いました。 通院は難しいですが、父の耐力さえ大丈夫であれば、2か月に一度などのペースで通院が必要であればそれも検討したいと思っています。 個人差もあるのでしょうが、どのような改善が期待できるものでしょうか。

当院の返信:
2か月前に、一人骨髄線維症患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 血液検査の結果がかなり良くなりました。 喉頭がんの鍼灸治療も可能です。 当院が開発した特殊な治療法で、治った骨髄線維症の方も いらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
お世話になっております。
今日の採血が3週間ぶりにありましたので報告させてください。
前回4月14日 → 本日
血小板 129,000 → 163,000
ヘモグロビン 9・5 → 10・8
白血球 3500 → 3900
今回もデーターが良くなってきていて、本当に針治療を始めて良かったです。 今後ともどうぞよろしくお願いします。

骨髄線維症患者E様

[ 症状、ご相談内容 ] :
骨髄繊維症に診断された 今は、手術なし、服薬なし、観察及び血小板輸血治療中です。 貴病院で、治療(お灸、針など)可能かどうか 相談したいのです。沖縄県遠 距離なので今出来ることがあればご指導お願い致します 参考に2017年1月10日血液検査結果:血小板14,000 、ヘモグロビン値10.2、 白血球28,200 、赤血球317 です。家事 もしています

骨髄線維症患者V様

[ 症状、ご相談内容 ] :
骨髄繊維症に診断された
今は、手術なし、服薬なし、観察治療中です。 貴病院で、治療(お灸、針など)可能かどうか 相談したいのです。来院相談日を予約したいです。

 

骨髄線維症患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
貴院のご高名をマスコミ関係者から教えていただき相談メールを書かせていただきました。 今年5月に線維症と診察され、100日間の入院加療をし退院しました。 現在通院加療しておりますがHGが7を切る時が多くその都度輸血治療をうけております。 血算数値は赤血球1.97・白血球1.9・ヘモグロビン6.9と正常下限値のほほ半分・芽球1です。 上記の現状ですが、治療計画(期間)と費用の大概をお教えいただけますか。 知人は熊谷に在住しておりますので大宮への通院は可能です。よろしくお願いいたします。

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん