中国鍼灸 東京・銀座

統合失調症

統合失調症  (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

統合失調症について

統合失調症の治療前|統合失調症の治療結果 治療前:統合失調の脳変化 
統合失調症の治療後|統合失調症の治療結果 治療後:正常な状態

統合失調症とは、妄想、幻聴や幻覚などの症状を呈す精神の疾患です。
統合失調症は、思考、感情、知覚、意欲など精神機能の多くの領域で症状を呈する病気です。
統合失調症は、脳組織に肉眼的な異常がないです。原因不明と思われましたが、最近、脳の形態やはたらきに異常が見つかって、神経シナプスにおける情報伝達の異常が症状と関係しています。

統合失調症に対する取り組み

中国鍼灸の統合失調症の治療目的は、統合失調症患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと統合失調症の完全な回復までの時間を短縮することです。
統合失調症の治療は、西洋医学以外に東洋医学の針灸治療があります。当院長は統合失調症患者の期待に応えるため、30年間、統合失調症の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の【脳透穴針】治療法を開発しました。特殊な鍼と電気の併用で良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の80%は経過がよいと考えられます。
とくに幻覚と幻聴が鍼灸治療の早い段階で緩和されました。
中国鍼灸の治療方法は統合失調症の原因に応じて、多岐に渡って行います。 当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
統合失調症の健常化と幻聴と幻覚の消失で患者の生活の質を向上させるのに非常に役に立っています。

統合失調症の鍼灸治療法

統合失調症の鍼灸治療症例と臨床経験

統合失調症の鍼灸治療症例 統合失調症患者340名。【脳透穴針】取穴:百会、印堂、中脘、中極、足三里、太沖、曲池、合穀、内関、人中、翳風。電気針。

統合失調症の鍼灸臨床経験 :中国鍼灸では、多くの統合失調症の症状を完治、或いは改善してきました。今も多くの統合失調症患者が通っていらっしゃいます。
統合失調症患者の一人一人の症状に合わせて、中国鍼灸はきめ細かい針灸(鍼灸)治療を行っています。
中国鍼灸の針灸(鍼灸)治療では、統合失調症患者の回復と予後は良好で、多くの統合失調症患者は普通の生活が可能となりました。

統合失調症の鍼灸治療のメカリズム

統合失調症の原因|統合失調症【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけますと、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳組織と機能を健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、脳組織の健常化を促進します
4.「確率共鳴」という現象が起き、ドーパミンの過剰分泌を抑えます。
5.セロトニンやノルアドレナリンなどモノアミン系の神経伝達物質を活性化させます。

【統合失調症治療の実際様子と流れ】
統合失調症の原因|統合失調症【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

欧米における統合失調症の最新研究

統合失調症の治療法として、電気灸鍼を統合失調症のうち、妄想型や破瓜型統合失調症と特定不能統合失調症症例に対して使用してきました。
その結果、電気灸鍼治療例における治癒率ならびに治癒と軽快を合わせた改善率は、それぞれ70.1%、81.3% であり、電気灸鍼使用以前の向精神薬療法の成績(治癒率23.9%、改善率67.4%)に比較すると、治癒率において、高い治療成績を得ることができました。
緊張型においても、電気灸鍼使用例では向精神薬群と比較して、有意差はないものの、高い改善率を得ました。
電気鍼が中枢神経におけるコリン作動性ニューロンの活性亢進ならびに神経成長因子の増加作用を有し、 ドーパミンの過剰による統合失調症ならびに発達障害による統合失調症に対して有効であるとの報告があったことから、 心因による統合失調症例に使用しました。
電気灸鍼は、これまで有害事象は認めておらず、電気灸鍼は統合失調症に適した治療法と言えます。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

統合失調症の原因|統合失調症【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社

統合失調症患者の声 東京 南様 24歳 女性

その節は大変お世話になりました。
思い起こせば、平成19年の真夏、わらをもすがる思いで中国鍼灸にお伺いいたしました。「統合失調症」で、奇妙な行動をとったり、強い被害妄想、日常生活もままならず、入院と退院の繰り返しで、必死の思いでした。
被害妄想と幻聴が治れない・・という恐怖の思いで、睡眠も取れていない状態でした。
先生の素晴らしい針灸技術で、2か月の内に被害妄想と幻聴を完治させ、そして私に幸せな暮らしを取り戻していただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

統合失調症の西洋医学治療

統合失調症の原因

  1. ドーパミンの過剰による統合失調症
  2. グルタミン酸受容体の異常による統合失調症
  3. 遺伝的な欠陥による統合失調症
  4. 発達障害による統合失調症
  5. 心因による統合失調症
    

統合失調症の分類

  1. 妄想型統合失調症:妄想・幻覚が症状が中心
  2. 破瓜型統合失調症:思春期前半に統合失調症発症
  3. 緊張型統合失調症:興奮・昏迷などの症状が現れる
  4. 鑑別不能型統合失調症:二つ以上の亜型の特徴を示す状態。
  5. 統合失調症後抑うつ:統合失調症の急性期の後に訪れる
  6. 残遺型統合失調症:統合失調症の陰性症状が1年以上持続
  7. 単純型統合失調症:統合失調症の陰性症状が強く現れ、陽性症状はほとんど見られい
  8. 特定不能の統合失調症

統合失調症の症状

  1. 統合失調症の急性期の症状
    幻覚・妄想・興奮などの、だれの目にも異常とみえる症状が前面に出てくる時期です。このような症状を陽性症状と呼んでいます。
  2. 統合失調症の回復期の症状
    陽性症状が徐々に減り、自分を取り戻していく時期です。陽性症状に巻き込まれる度合いも少なくなっていきます。
  3. 統合失調症の安定期の症状
    陽性症状・陰性症状ともにある程度固定する段階です。

統合失調症の検査と診断

     
  1. 妄想型統合失調症:妄想や幻聴が主体で、人格のまとまりが比較的保たれている統合失調症
  2.  
  3. 解体型統合失調症:人格のまとまりのなさが前面に出ている統合失調症
  4.  
  5. 緊張型統合失調症:混迷状態、興奮状態などが前面に出ている統合失調症
  6.  
  7. 残遺型統合失調症:陰性症状が主体でさらに疎隔化した陽性症状がみられる統合失調症
  8.  
  9. 単純型統合失調症:陰性症状主体に進行していく統合失調症

統合失調症患者の質問

統合失調症患者VF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
不安感があり時々パニックになる。幻聴があり独り言、一人笑いがある。本人は病気でないという。病院で診察を受けたが統合失調症と診断さ れた。抗精神病薬を処方されたが飲みたがらない。過去のことにこだわりがあるようで親を責めることがある。子供の頃から不登校になり、 何事も最後までやりきれない、部屋の整理ができない、就職支援組織の体験に行こうと決めても当日になると行けない、現在自宅部屋で音楽を 一日中聴いている生活です。本人にはこちらに診察を受けてみることは話し、了解しています。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、治った統合失調症の方も いらっしゃいますので、心配ないと思います。一度お電話予約した上でご来院ください。

患者様の返信:
統合失調症の治療で大変お世話になっております。
初めの時は少し緊張してしまいましたが、先生の治療で幻聴が無くなり、不安感もパニック発作も随分少なくなりました。1月に、通院していた病院で診察を受けたところ、大部回復したと言われました。
先生のおかげと大変感謝しております。 今後ともよろしくお願いします。

統合失調症の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症になって六年になります 幻聴が最近ありましたのでリスパダール二ミリになって ほとんど聞こえない状態になりましたが 根本的に薬に頼って一生暮らしたくないので 相談させていただいてます。

統合失調症患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症で、3回ほど入院し現在は、毎晩ジブレキサ1錠と睡眠薬2錠を服用 しております。病状は発症時よりは安定していますが、治療に何か月かかりますか?教えて下さい。

統合失調症の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症は治る病気と言われていますが、治らない感じがして不安です。またそちらに去年通っていたの ですが眼が変になってしまいました。幻視なのでしょうか?幻聴が消失すれば、眼の幻覚も治るのでしょうか?視界に雨が降っている感じな のですが、日常生活もなんとなく、マイナス思考になってしまいます。ツボに針を刺して、微弱電流で治るのでしょうか?薬は一生飲む覚悟 でいます。

統合失調症患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症と診断されたのは8月です。高校受験を控えやる気のない状態が続いておりましたが8月初旬に急に 「小さい時にある技術をつけられ、それにより自分が操られている・・・」云々と言い始め、幻聴(自分の頭の中で声がする。他者には聞こえ ていないという自覚はある。)幻覚はありません。空笑いはありましたが、薬を服用後なくなりました。睡眠は以前からとれており、眠れない ということは病気前も今もないようです。 現在は表面上は健常者と変わらず、会話は普通、屋外で運動もしておりますが、進学の意欲はあるものの勉強に対しての意欲・集中力がないよ うです。月に一度クリニックで薬を頂いて服用中です。(オランザピン7.5g) 書籍等を読み、親としては軽度なのか・・・と思ってはおりますが、ご相談に伺いたいと思っております。

統合失調症患者KF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
うつ病的な症状が倒錯した結婚生活において出てきて、 本来の統合失調症がなりをそれなりに顰めて、それでも統合だと主張する病院側が相談にも乗ってくれず、ほぼ総合して10年の入院期間が経 過してしまいました。それでめでたしめでたし。ということも一面にはありますが最近リスパリダリを夜7.5ミリグラムも飲んでいて、急 性の糖尿病に食状態もいいせいでなっております。しかし躁うつ病なのではないかとも自分では思っております。

統合失調症F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症です。はじめは、医者にかかることを拒否していましたが、やっと自分が病気だと自覚し薬を飲んでいましたが、また薬を 拒否するようになりました。そして、ネットなどで調べていると、10年薬を飲んでるとか、頭の使わない仕事など完治したという情報が少 なく、病院の先生の話では、障害者年金がもらえるとの事でしたが、10年も薬漬けにしたくないと思っていましたら、先生のに着きました。 どれくらい通えば完治するのでしょうか?

統合失調症X様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症です、宜しくお願いします。

統合失調症CX様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症で、いまだに幻聴、妄想、恐怖、被害妄想に苦しんでおります。前回退院 後、セカンドオピニオンとして、栄養治療である個人病院で診察をしましたら 検査の結果(血液や、5時間の糖負荷検査)統合失調症ではなく低血糖症と診断され2年間サプリ治療と、精神の 専門院で併用し減薬しながら 治療して快方に向かってきましたが、栄養治療の病院で、腸内にある細菌を除去するためのサプリ治療の際に起きた急激な低血糖と、細菌の 死滅の時に起きる精神不安が急激に起こり かい離状態、幻聴によるコントロール不能のため命の保証がなくなったことと、意識不明などが一度に現れ 2度目の入院に至りましたが、低血糖と言われてきたため今まで3年間GI値の低い食生活を、してきましたが 病院では、このことを受け入れて頂けないため パンや、ジュース、小麦粉、砂糖の含んだ食事に娘も食後の体調不良と精神不良が重なり 退院し今は、自宅でサプリを含んだ糖質制限にたんぱく質を多く取り入れておりますが 退院当初より快方には向かいながらも前回に比べ思ったほどの回復が見られず、幻聴と、妄想による恐怖に悩んでおります。この度先生のホー ムページを拝見し、相談のメールをいたしました。 この様な娘の状態ですが諦めず回復を望めますでしょうか。長々失礼いたします。どうぞよろしくお願いいたします

患者様の返信:
1月のはじめに伺い、振り返りますとかなり良くなってきております。感謝しています。
まだ確信妄想や感情のコントロールはなかなできませんが、激しい恐怖心や不眠が随分軽減されています。ありがとうございました。
引き続きよく眠れるよう、そして統合失調症、拒食症の症状がよくなるようによろしくお願いします。

統合失調症Y様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症と診断されたものです。 現在、幻覚、幻聴等はないのですが、集中力がないなど認知機能障害があるのですが、効果はあるのでしょうか? 薬を飲まずに済むようになるのでしょうか? どのくらいの頻度で通わないといけないのでしょうか? 仕事をやめてしまい、金銭的にあまり余裕がないのですが…

統合失調症患者YH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症なのですがどうぞよろしくおねがいいたします。

統合失調症患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症と診断されている息子のことですが、過去に2度医療保護入院、一度は任意入院しています。2度目の入院の時より妄想 があり、今も時々ありえない話をします。今はクリニックでハロマンスの注射を打っているのですが、何かと理由をつけこのままだと次回から は通院を拒否しかねない状況です。昔は暴言暴力など時には警察にお世話になることもありましたがここ1、2年は調子のいい時がほとんど で素 直です。調子の悪い時は過去の話をしては、母親の私をなじったりして 私も途方に暮れます。こんな息子ですが快復の兆しはありますでしょうか。まだ本人には話してませんが、注射を打たなくなった時のことを考 え鍼治療を検討してみたいのですが。 それと、どのくらいの間隔で通えば良いのでしょうか?

統合失調症患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
夏頃から幻聴、高校1年頃から妄想があり、 精神科のカウンセリングを受けております。 3月上旬、激しい幻聴、幻覚に見舞われ、3/28より入院しました。入院している医師からは「統合失調症」と言われ ました。(しかし、かかりつけの医師は「統合失調症」ではないとおっしゃっています。) 来週、医師との面談があり、入院期間などの話があります。 入院先の医師からは「統合失調症は一生治らない。薬を飲み続けなければならない」と電話で聞きましたが、 薬漬けの生活を送るのは避けたく、電気鍼灸で幻聴、幻覚、妄想で改善できるなら受診したいと考えております。

統合失調症患者X様

[ 症状、ご相談内容 ] :
統合失調症の薬を飲んでいます。 妄想があり、ハイになったりローになったりもします。 現在は症状は落ち着いているのですが、あと一歩、スッキリしない感覚があります。 身体的な疲労も、健常な人より多いです。 首から上、いわば頭が治ったらスッキリするのかなという思いです。 認知機能障害があり、言葉がすぐに見つかりません。 こんな症状ですが、針はできますか?

鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん