中国鍼灸院 東京・銀座

特発性浮腫

特発性浮腫と中国医学 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

特発性浮腫について

  
リンパ浮腫の治療前|リンパ浮腫の治療結果 治療前
リンパ浮腫の治療後|リンパ浮腫の治療結果 治療後:

特発性浮腫とは、明らかな原因がないのに全身性の浮腫(むくみ)を周期的に繰り返す病気です。
女性にみられる特発性浮腫のメカニズムは、明らかになっていません。浮腫の周期性発症が特徴です。通常、夕方の体重は朝の体重より1〜1.5kg増え、次の日の朝にはもとの体重にもどるのが普通です。特発性浮腫の患者さんは、この体重の増加が1.5kg以上であるのが特徴で、次の日の朝、もとの体重にもどらない場合もあります。これ以下の場合には正常で、特に気にする必要はありません。単にむくんでいるように感じているということが多いのです。
特発性浮腫は女性に多いこともあって、顔がむくんでいると美容的につらい、と訴えます。利尿薬をのむとすっきりすることが多いので、習慣になっている場合もあります。利尿薬をのみ続けるとかえって腎臓を悪くしたり、他の病気の原因となることがあります。このようにならないように治療する必要がありますが、今のところ原因は不明ですから特効薬はありません。

特発性浮腫に対する当針灸(鍼灸)院の取り組み

当針灸(鍼灸)院の特発性浮腫の治療目的は、特発性浮腫患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと特発性浮腫の完全な回復までの時間を短縮することです。特発性浮腫の治療は、西洋医学以外に中国などの国では、昔から針灸治療が盛んに行われてきました。当院も特発性浮腫患者さんの期待に応えるため、25年間、特発性浮腫の治療に力を入れて、試行錯誤の末、当院の独自の電気針治療法を開発しました。そして良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の90%は経過がよいと考えられます。
特発性浮腫の原因が多様なため、当針灸(鍼灸)院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当針灸(鍼灸)院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
   

特発性浮腫の原因

特発性浮腫の原因は、不明ですが、レニン―アンジオテンシン―アルドステロン系の活性化、毛細血管の透過性(とうかせい)の亢進や自律神経の異常などが推定されています。

特発性浮腫の症状

特発性浮腫症状の大部分は浮腫の発症と月経の周期とは関係ありません。また、閉経後にも症状は続きます。浮腫は立った状態で誘発されることが多く、一般には夕方に顕著になり、下肢や手のほか、顔や腹部にも認められます。朝夕の体重差が大きく、1・4kg以上にもなります。疲労感や不安感といった精神症状を伴うことも多くみられます。

特発性浮腫の検査と診断

特発性浮腫の症状及び浮腫の原因が除外され、水やナトリウムを負荷した際に、臥位に比べて立位での排泄が減っている時、その可能性が考えられます。エストロゲンの影響によってナトリウムや水がたまるために生じる月経前浮腫とは区別されます。習慣性の嘔吐や、利尿薬や下剤を隠れて使っていないかどうか確認します。

特発性浮腫の西洋医学治療

1日の塩分摂取量を5g以下に制限します。特発性浮腫が重い疾患でないことを理解し、安心することも重要です。薬剤としては、スピロノラクトンやアンジオテンシン変換酵素阻害薬が有効であったという報告があります。

特発性浮腫の鍼灸治療法

特発性浮腫の鍼灸治療と鍼灸臨床経験

特発性浮腫の症例 :特発性浮腫患者122名、取穴:天枢、廉泉、合穀、足三里、三陰交、天突、陽陵泉、曲池。電気針。

特発性浮腫の鍼灸臨床経験 :当針灸院(鍼灸院)では、多くの特発性浮腫患者の症状を回復させてきました。今も多くの特発性浮腫患者が通っていらっしゃいます。特発性浮腫患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、特発性浮腫患者の生活の質と予後はかなり良好です。大多数の特発性浮腫患者は正常の生活に戻ることが可能になりました。

特発性浮腫患者の質問

特発性浮腫BV様

[ 症状、ご相談内容 ] :
はじめまして。よろしくお願い致します。 私は重度の特発性浮腫です。高校生頃からむくみが酷く、19歳のときから利尿剤を飲み始めました。専門医に出会ったのは21歳の頃です。 そのときの検査でレニン、アルデストロンが人の16倍あるとわかりました。腎臓の片方の利尿機能も遅いと聞きました。サイレイトウ、ゴ レイサンなどの漢方薬を試しましたが効きませんでした。他にもサプリメントや健康食品など色々試しましたがどれも効きませんでした。結 局、水分、塩分制限をしながらルプラック、ラシックスを併用しています。 約15年飲み続けているので、副作用がひどいです。色んな副作用がでています。副作用はもう仕方ないと諦めていますが、薬が効かなくなっ てきたこと。クレアチニン数値が上がってきたことが不安です。 ラシックスは40ミリを1回につき2〜3錠飲まないと効きません。ルプラックは8ミリを2錠です。 クレアチニン数値は0、75です。 以前は週4服用でしたが、今では週6です。そうしないと体がだるくて仕事ができません。 ちなみに、鍼治療も通ったことがありますが、肩凝りや生理痛には効きましたが、肝心の利尿効果はありませんでした。 電気を通した鍼と、バンキーでした。お灸は苦手です。 私はいずれ、透析になってしまうのではないかと、ずっと不安で仕方ありません。 私には改善の見込みがありますでしょうか。 回答、よろしくお願い致します。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は特発性浮腫には、かなり 有効です。 当院が開発した特殊な治療法で、治った特発性浮腫の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

 

患者様の返信:
先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん