蘇我庵中国鍼灸院 東京・銀座

脳性麻痺

脳性麻痺の鍼灸治療(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら蘇我庵中国鍼灸院に聞いてみよう

脳性麻痺について

脳性麻痺の原因|脳性麻痺【小児疾患】

脳性麻痺は、受胎から新生児期までの間に、いろんな原因で脳に病変が起き、結果的に四肢或いは躯幹筋が痙直、麻痺、不随運動、運動失調を生じる病気です。
脳性麻痺は、生まれつきのもの(脳奇形など)、重度妊娠中毒症や妊娠中感染などの異常、難産、あるいは未熟児として生まれたために、呼吸の異常から起こる酸素欠乏や頭蓋内出血、重症黄疸、生まれたあとにかかった脳炎や髄膜炎などいろいろな原因により、起こります。
脳性麻痺は、脳の運動野が受けた損傷が原因で起こる症状です。脳性麻痺の子供は、脳のほかの部分にも損傷がみられる場合があります。

脳性麻痺に対する当院の取り組み

衝動制御障害の原因|衝動制御障害【神経疾患】

蘇我庵中国鍼灸院の脳性麻痺の治療目的は、脳性麻痺患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと脳性麻痺の完全な回復までの時間を短縮することです。
脳性麻痺の治療は、西洋医学よりも東洋医学の治療の方が効果的です。当院は脳性麻痺患者の期待に応えるため、30年間、脳性麻痺の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の【脳透穴針】治療法を開発しました。そして【脳透穴針】治療法の臨床応用で良い成果を上げました。
針灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の75%を占めます。
特に早い段階で四肢の痙直、麻痺、不随運動、運動失調が大きく改善されました。
脳性麻痺の原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。蘇我庵中国鍼灸院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気頭針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
蘇我庵中国鍼灸院の針灸治療で脳性麻痺の運動障害症状は確実に改善され、特に患者の歩行困難と言語障害の回復が目立っています。多くの歩けない子供は針灸治療後に歩けるようになりました。脳性麻痺患者の生活の質を向上させるのに役に立っています。

脳性麻痺の鍼灸治療法

脳性麻痺の鍼灸治療治療症例と臨床経験

脳性麻痺の鍼灸治療症例 脳性麻痺患者145名、【脳透穴針】取穴:百会、前頂、懸顱、後頂に頭皮針。

脳性麻痺の鍼灸臨床経験 :蘇我庵中国鍼灸院では、今も多くの脳性麻痺患者が通っていらっしゃいます。脳性麻痺患者の一人一人の症状に合わせて、蘇我庵中国鍼灸院はきめ細かい針灸治療を行っています。針灸治療の結果、脳性麻痺患者の生活の質と予後はかなり良好です。多くの脳性麻痺患者は普通の生活に戻ることが可能になりました。
脳性まひ患者の治療、中国の小児科では、やはり針が主流です。
近年、欧米でも、脳性まひに対して、鍼灸を取り入れています。かなりの回復率で、患者の知能、運動機能、不随意運動などは大幅に改善されるからです。当院の針灸治療で脳性麻痺の運動障害症状は確実に改善され、特に患者の歩行困難と言語障害の回復が目立っています。多くの歩けない子供は針灸治療後に歩けるようになりました。

脳性麻痺の鍼灸治療のメカリズム

脳性麻痺の原因|脳性麻痺【小児疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、大脳の働きを健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織を修復します。
   4.「確率共鳴」という現象が起き、大脳の活発化を引き起こします。

【脳性麻痺治療の実際様子と流れ】
脳性麻痺の原因|脳性麻痺【小児疾患】

1.特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない治療ですので、
子供は寝ってしまうことが多いです。
4.起きたら、治療完了します。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

蘇我庵中国鍼灸院の新聞の紹介記事

脳性麻痺の原因|脳性麻痺【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
脳性麻痺の原因|脳性麻痺【神経疾患】

脳性麻痺患者母親の声 高居様 5歳 男性

脳性麻痺の原因|脳性麻痺【小児疾患】

御蔭様で高居君は、階段の上がり下がりも平気になり、お会いする友人から祝福と驚きのことばを受けています。
高居君は、在胎24週4ヶ月早産で生まれました。脳性麻痺で、下肢に麻痺が残り、歩けなくなりました。将来への不安もあって、藁をもすがる思いで先生の鍼灸治療をお願いしました。 5か月後は、日常生活にほとんど支障がない状態まで回復しました。
本当に先生の腕は素晴らしいです。こんなに早く確実に結果を得る事ができ、感謝の気持ちで一杯です。
どうもありがとうございます。(以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました。)

脳性麻痺患者の声 松井様 12歳 女性 

脳性麻痺の原因|脳性麻痺【小児疾患】

お陰様で脳性麻痺から回復ができ、今中学1年生になり、全く普通に歩行しています。
3才から、蘇我庵中国鍼灸院の鍼灸治療を受け、痙縮、痙性まひ、不随意運動が少しずつ緩和され、脳性麻痺の障害を軽減するというより、障害のほとんどを除去してくれました。
数年後には日常生活にほとんど支障がない状態まで回復しました。今では登山もできるまでに回復し、大変嬉しく感じているところです。
3才位から鍼灸治療を始めて、中学1年生で普通に歩いているというところまで、この成長記録は、今までの脳性麻痺医療では考えられないくらいの成果のように思います。先生に深く感謝しております。(以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました)

脳性麻痺の西洋医学的な考え

脳性麻痺の分類

  1. 痙性症候群:はさみ足歩行とつま先歩きが特徴です。
  2. 失調症候群:四肢麻痺、運動不安定性などを特徴とします。
  3. アテトーゼ:症状は、感情が高まると増加し、睡眠時は消失します。
    特徴1:不随意運動がある。錐体外路系の障害によるもの。
    特徴2:腱反射の亢進はない。病的反射は出現しない。原始反射・姿勢反射の消失異常あり。
    特徴3:障害の程度にもよるが、一般的に関節拘縮はおこらない。筋緊張から拘縮が起る場合がある。
    特徴4:言語障害が著明。発語、発声の運動障害・筋緊張の過度な動揺による運動の不安定性・協調性の困難さあり。
    特徴5:知的発達は正常を保たれることが多い。痙直型に比べると知的発達の遅れは少ない。
    特徴6:感音性難聴を合併することが多い。
  4. 混合型(強直+アテトーゼ)

脳性麻痺の原因

  1. 胎生期の原因による脳性麻痺
    脳の発育過程で問題が生じる脳形成異常
    脳出血
    虚血性脳障害
  2. 周産期の原因による脳性麻痺
    胎児仮死
    新生児仮死
    脳性麻痺(PVL)
  3. 出生後の原因による脳性麻痺
    脳炎、髄膜炎
    脳血管障害

脳性麻痺の症状

脳性麻痺の症状は障害された脳の部位や程度によって異なります。手足がまひしてかたくなる痙性まひ、不随意運動としてねじれるような動きが伴うアテトーゼ型や、からだがやわらかくなり、運動失調が強くなる型などがあります。
痙性まひは、手足のどこか1カ所だけのまひ、両下肢のまひ、手足の片側だけのまひ、手足全部のまひなどがあります。

脳性麻痺の合併症

  1. 精神発達障害
  2. 運動発達障害
  3. てんかん
  4. 視覚障害
  5. 聴覚障害
  6. 視覚や聴覚などの認知発達の障害
  7. 情緒・行動障害

脳性麻痺の検査と診断

  1. 血液検査
  2. 筋肉の電位測定(筋電図)
  3. 筋肉の生検
  4. 脳のCT検査、MRI検査

脳性麻痺の診断は、脳の損傷の性質を明らかにするためとそのほかの病気を探すため、血液検査、筋肉の電位測定(筋電図)、筋肉の生検、脳のCT検査、MRI検査などを行うことがあります。

脳性麻痺の経過予後

脳性麻痺の経過の見通し(予後)は脳性麻痺の型と程度によります。脳性麻痺の子供の90%以上が成人します。最も重症の脳性麻痺で自分ではまったく何もできない場合には、平均寿命が短い傾向があります。

脳性麻痺の西洋医学的な治療

脳性麻痺の場合、理学療法と作業療法、ギプスを用いることで筋肉のコントロールと歩行が改善されます。

脳性麻痺患者の質問

脳性麻痺HF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳性麻痺です。
産まれてすぐ四肢麻痺で首も腰もすわってません。

当院の返事:
最近、一人鹿児島からの脳性麻痺患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 運動障害の症状がかなり良くなりました。当院が開発した特殊な治療法で、治った脳性麻痺の方も いらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
先生のお蔭で、両手両足の麻痺と構音障害が改善され、首も腰も座れるようになりました。
本当に心強く、希望がみえてきました。ありがとうございます。
最初は、あまり効果がなく、本当に悩んでいましたが、2個月経った今、 効果の実感ができ、希望が持てるようになりました。
感謝の気持ちで一杯です。これからも引き続き宜しくお願いします。

脳性麻痺B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳性麻痺です。定期的に通えませんが一回でも受けると変化はあるでしょうか?

脳性麻痺KB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
出生時にへその緒が首に巻きついたため脳性マヒの障害がある44歳の女性です。22歳くらいから冷え性で7年くらい前から慢性的に首が 痛いです。施術していただくことで少しでも身体を楽に動かせるようになったらと思います。電話で予約する際初診で病名は脳性マヒとお伝 えすればよろしいでしょうか?

患者様の返信:
12月17日に初めて治療していただきました。
前回の治療で、生まれて初めて身体を楽に動かせるようになりました。大変嬉しいです。
私は今後貴院に継続して治療に通いますので、ともよろしくお願いいたします。

脳性麻痺HD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳性マヒの治療で伺っています。 脳性マヒを治したいですが、そのためにお金がどれだけかかるだろうと思うと不安になります。

脳性麻痺F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
出血し早産しました。PVLと診断されました。 まだ2ヶ月ですが、これからどうしたらいいのか教えて下さい。

脳性麻痺K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
痙直型脳性麻痺で治ったということですが、具体的にどういうことでしょうか?

脳性麻痺患者の治療相談

脳性麻痺F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左上肢に分娩麻痺(おそらく上位、下位型の両方の障害)があります。 幼少期に再建手術などはせず、リハビリも幼少期に行ったのみで30年あまりを過ごしてきました。やはり治せるなら治したい、少しでも改善 したいと思うところもあるのですが、今の医学ではどこまで治せるのか不明であり、ネット等で調べても成人が再建手術を行ったなどは載っ ていませんでしたが、たまたま蘇我庵様のHPに行き着き、手術とまではいかなくても、先生の施術で少しでも今の症状から改善できればと 思い、ご相談させていただいた次第です。 またこれを気に障害の詳細について知りたいと考えます。

分娩麻痺F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
分娩麻痺の改善はありえますでしょうか?

脳性麻痺患者の治療相談

脳性麻痺F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
子供の発達が遅く脳性まひなのではと思っています 9ヶ月ですが、座位がとれません。

脳性麻痺S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
子供の発達が遅く脳性まひなのではと思っています 9ヶ月ですが、座位がとれません。

神経麻痺の鍼灸治療

脳卒中・脳梗塞後遺症  橈骨神経麻痺(マヒ) 顔面神経麻痺 多発神経炎 脊髄外傷  坐骨神経麻痺  足根管症候群  肘部管症候群(尺骨神経麻痺) 腓骨神経麻痺 外傷性散瞳  外転神経まひ(麻痺)  鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん