蘇我庵中国鍼灸院 東京・銀座
病気検索>小児疾患>アスペルガー症候群

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら蘇我庵中国鍼灸院に聞いてみよう

アスペルガー症候群について

アスペルガー症候群の原因|アスペルガー症候群【神経疾患】

アスペルガー症候群(AS)とは、社会性・興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害です。
広汎性発達障害はアスペルガー症候群と密接な関係がありますが、アスペルガー症候群よりはやや程度の軽いものです。
アスペルガー症候群は対人関係の障害や、他者の気持ちの推測力など、心の理論の障害が原因の1つであるという説もあります。特定の分野への強いこだわりを示したり、運動機能の軽度な障害も見られたりします。しかし、カナータイプ(伝統的なアスペルガー症候群とされているもの)に見られるような知的障害および言語障害は、比較的少ないです。
アスペルガー症候群では言語発達は(時期,文法,語彙などにおいて)比較的正常ですが,それ以外のDSM-IV診断基準にある症候が見られます。アスペルガー症候群患者は,一般的に単独行動をし,集団に入ることを好まず,他人に感情移入することができず,会話をせず,冗談やたとえ話を理解することができずに言葉をそのまま受け取り,厳しい決まりをつらぬき,天気やコンピューターのように,一つのものごとに没頭します。話し方は奇異な抑揚を伴い,紋切り型である.IQ(知能指数)はたいてい正常であり,また概して不器用です。アスペルガー症候群がアスペルガー症候群スペクトラムの高位の病態なのか,それとも別個の遺伝的疾患なのかはっきりしていないです。
アスペルガー症候群では、アスペルガー症候群と同様に、人間関係の障害、固定化または儀式化された行動や癖、非機能的な儀式などがみられます。しかし言語能力は正常で、ときには普通の子供より勝っている場合もあり、IQも正常です。築くことができず、明らかな固定化行動がみられるものの、ほかにアスペルガー症候群やアスペルガー症候群でみられるような症状がみられない子供は、特定できない広汎性発達障害(PDD-NOS)とみなされています。アスペルガー症候群やPDD-NOSの子供はアスペルガー症候群の子供よりも機能面では高いレベルにあり、自主的に行動できる場合もあります。   

アスペルガー症候群に対する当院の取り組み

アスペルガー症候群の原因|アスペルガー症候群【神経疾患】

当院のアスペルガー症候群の治療目的は、アスペルガー症候群患者のできるかぎりの回復の機会を提供することとアスペルガー症候群の完全な回復までの時間を短縮することです。
アスペルガー症候群患者の期待に応えるため、25年間、当鍼灸院がアスペルガー症候群の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の頭部電気針灸治療法を開発しました。そして良い成果を上げています。
ハリ治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の90%を占めます。

アスペルガーの原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な頭部電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
当院の針灸治療で、多くのアスペルガー症候群患者の症状がなくなり、行動が正常化し、普通の言葉を話し,コミュニケーションをとるようになりました。

アスペルガー症候群の鍼灸治療法

アスペルガー症候群の鍼灸治療治療症例と臨床経験

アスペルガー症候群の鍼灸治療症例 :アスペルガー症候群患者。取穴:百会、前頂、懸顱、後頂に頭皮針。

アスペルガー症候群の鍼灸臨床経験 :当針灸院(鍼灸院)では、多くのアスペルガー症候群患者の症状を回復させてきました。今も多くのアスペルガー症候群が通っていらっしゃいます。アスペルガー症候群患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くのアスペルガー症候群患者が正常な生活を送ることができるようになりました。
鍼灸治療で、アスペルガー症候群の症状の中には、特に言語発達・コミュニケーション能力障害の改善が著しいです。

アスペルガー症候群の鍼灸治療のメカリズム

アスペルガー症候群の原因|アスペルガー症候群【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳の働きを健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織と機能を修復します。
4.「確率共鳴」という現象が起き、脳の感情中枢を活発化させます
5.脳神経シナプスの情報伝達を活性化します。
6.脳の働きを健常化します。

【アスペルガー症候群治療の実際様子と流れ】
アスペルガー症候群の原因|アスペルガー症候群【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

蘇我庵中国鍼灸院の新聞の紹介記事

アスペルガー症候群の原因|アスペルガー症候群【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
アスペルガー症候群の原因|アスペルガー症候群【神経疾患】

アスペルガー症候群と西洋医学

アスペルガー症候群の原因

アスペルガー症候群の原因は親の育て方や愛情不足などではなく,出産時や出生後などごく早期に脳の一部に障害が生じたのだろうと考えられています。初めは稀な障害と見られていましたが,最近の研究では,200〜300人に1人の割合でいることがわかってきています。

アスペルガー症候群の症状

  1. 他の人との社会的関係を持ちにくい
    人の気持ちを推察することや,他者の立場に立って考えることが苦手です。(素直で悪気はないけれど,相手の傷つくことを言ってしまいます。暗黙のルールがわかりません。同年齢の子どもと波長があいません。)      
  2. コミュニケーションをとりにくい
    言葉は話せるのですが,相手との会話のキャッチボールを楽しむことが苦手です。(回りくどく,細かいところにこだわります。一方的でわかりにくく,話が飛びやすいです。口ごもる,小さな声で独り言を言うなど内容より音声に関心があり,独特な話し方をする人もいます。テレビや辞典で覚えた言葉を場面に関係なく使うなど,使い分けが苦手です。言葉は豊富でも感情や情緒を表す会話が苦手です。言葉の裏の意味や曖昧な表現を理解することが苦手です。)      
  3. 想像力と創造性の問題
    興味の範囲が限られています。想像力と創造性の問題は,遊びや行動面で柔軟性のなさやこだわりなどとつながっています。(ごっこ遊びは得意ではありませんが,ものまね遊びは得意です。いろいろな物を集めたがります。機械的な記憶が得意です。行動パターンが決まっていて,変更を嫌がります。)      
  4. その他
    (視覚,聴覚,嗅覚,味覚,皮膚感覚の感覚分野に過敏または鈍感さがみられます。常同運動,動作のぎこちなさ,手先の不器用さなどがみられます。字を書くのが苦手であったり,独特の計算の仕方をしたりします。)  

    アスペルガー症候群の特徴

    1. 社会性の障害
      社会性の障害とは、子供社会の中に溶け込めず、浮いてしまうことです。 ほかの子供と遊ぶことが少なく、結果的には1人遊びが多くなってしまいます。 しかし、このこと自体はそんなに珍しいことではありません。 問題となるのは、他の子供たち・特に同年代の子供たちとの関係を築く能力が 欠落しているということです。その結果、社会的ルールを意識することが 出来ず、無意識に他者に迷惑をかけてしまったりします。 具体的にどんな迷惑をかけるかというと、悪気なく他人の欠点を、 本人に向かって口に出したりしてしまったりするのです。 また、自分の感情をコントロールできず、大人から見れば非常識なほど、 周囲に対し積極的過ぎる行動をとったりすることもあります。 患児本人には、これらの行動が問題であるという意識はありません。 その結果、他の子供だけでなく、周りの大人たちからも特別な目で 見られるようになり、ますます1人遊びが多くなってしまいます。
    2. 言語発達・コミュニケーション能力障害
      アスペルガー症候群は、言語障害の無いアスペルガー症候群、という認識がありますが、 患児の中で、言語障害が生じることもあることは事実です。 しかし、それは必ずしも”言葉がしゃべれない”というような症状に 限られるわけではありません。 症状はむしろ逆で、やたら回りくどい表現や丁寧な言葉を用いたり、 不適切なほど大人びた言葉を使ったりすることも多いようです。 また、言葉の使い方や、コミュニケーションに必要な身体表現や表情なども、 普通の小児のように出来ない場合もあります。 この場合”適切なコミュニケーションをとる言語能力”が過剰であったり 貧弱であったりするという意味で、障害されている、と考えられます。- また、自分から発する言葉だけでなく、相手の言葉に対する理解力も 欠けている場合が多く見られます。これは、社会性の障害とも関連します。
    3. 行動の障害
      アスペルガー症候群の子供は、同じ行動を繰り返したり、一つの行動に ひどく熱中したりするため、周りから浮いて見えてしまうことがあります。 また、パターン化された行動をとる傾向もあります。こういった行動をもって、病気である、と考えることは難しいのですが、 融通が利かない、ということは社会性の欠如に繋がる可能性があります。また、ものまねやテレビ、本などのキャラクターになり切る、など ”1人遊び”好む傾向が見られます。
      成人におけるアスペルガー症候群:アスペルガー症候群の症状が、成人になっても緩解せず、症状を呈する人が 増えてきています。他者とのコミュニケーションがとれず、ニートや 引きこもりとなってしまう人が、それに当たることがあります。 しかしこの疾患では、コンピュータや特定の学問・芸術など、特定の領域で 優れた才能や記憶力を持ち、華々しく活躍する人もいます。 アスペルガー症候群の成人だからといって、社会的に活躍できないとか、 社会的に自立できない、ということではないのです。過去にも、 アスペルガー症候群でありながら、偉業を成し遂げた人はたくさんいるのです。

    アスペルガー症候群の検査

    1. 脳波
    2.      
    3. 言語検査
    4.      
    5. 行動検査
    6.      
    7. 発達検査
    8.      
    9. 絵画検査

    アスペルガー症候群の診断

    アスペルガー症候群の診断は短時間での診察では障害の特性が明らかに現れないことから、診断が見逃されることがあります。先にあげたアスペルガー症候群の3症状が現われるのが3歳過ぎてからということが多く,症状が目立たないために検診などでも見逃されがちです。また,3歳児ではアスペルガー症候群と診断されていても,6歳児では言葉が発達してアスペルガー症候群と診断されるようなこともあります。

       

    アスペルガー症候群の予後

    アスペルガー症候群の人は、現代社会に対し、非常に適応しにくい困難さをかかえています。あちこちで衝突が起こり、引きこもりになっていることも少なくないです。自分自身に強いコンプレックスを抱え、二次障害でうつ病を発病したり、自殺志願を持つ人も決して少なくないです。

    アスペルガー症候群患者の質問

    アスペルガー症候群DA様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    MRI・脳波検査・知能検査の結果、発達障害(アスペルガー症候群)の診断を受けています。その際に、抑うつ症状は「て んかん性精神病」とでもいうべきもので(実際の発作は起こしたことがありません) 、薬物療法をするなら抗うつ薬ではなく抗てんかん薬だと言われました。副作用が心配だったため、未治療でいままでやってきました。最近に なって、双極性障害のII型というものを知り、調べてみると症状がぴったりなため、おそらく間違いないだろうと思っています。針治療を 受けるにあたっては、事前に双極性障害II型の確定診断が必要でしょうか。また、治療期間はどれくらいかかると予想されるでしょうか。

    当院の返事:
    先月、一人福島からのアスペルガー症候群患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 発達障害の症状がかなり良くなりました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治った発達障害の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

    患者様の返信:
    アスペルガーの治療をいただき、ありがとうございます。
    お陰様で知能検査の結果では大幅に改善され、双極性障害も随分改善されました。
    このままだと治るのかなあと安心をしてきました。
    希望が持てました。
    本当にありがとうございます。明後日も伺いますので、宜しくお願いします。

    アスペルガー症候群CZ様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガーで治療をうけたいです。

    アスペルガー症候群D様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガー症候群を持っています。脳の痒みや精神疾患など様々な症状があります。鍼治療によって改善する見込みは、ありますか。

    アスペルガー症候群A様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガーの診断を受けていました 。普通学級で過ごしていました。15歳の時、脳出血、梗塞を起こし、右片麻痺、失語症、高次脳機能障害、重度知的障害、顔面神経麻痺と なりました。

    アスペルガーSK様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガーもよくなるとかいてありましたが、 コミュニケーション力がないばあいもよくなりますか?どのくらいのかたがよくなられてますか?

    アスペルガーK様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガー症候群があります。改善する見込みは、ありますか。

    アスペルガー症候群Z様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    ホームページを拝見し、アスペルガー症候群の 治療に針治療が有効なのもわかりました。 長期的な治療になることもわかっておりますが 一人暮らしをしていることもあり、金銭的にも 少し厳しいところがあり通い続けられるか不安があります。ただ仕事でもアスペルガーの症状が出ていて本当に困っています。

    アスペルガー症候群患者の治療相談

    アスペルガー症候群患者A様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガー症候群の可能性があります。改善しますでしょうか。

    アスペルガー症候群Z様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガーの症状的に私は中度だと思うのですが、大方何回かお分かりになりますでしょうか。

    アスペルガー症候群V様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガー症候群の治療についてお伺いしたものです。アスペルガー症候群は完治しないと言われているので諦めていましたが 、先生に託したいと思います。 来年中にお伺いさせていただきますので、よろしくお願い致します。

    アスペルガー症候群患者M様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    14歳の女の子ですが軽いアスペルガーです 腹痛やキレやすい性格 人間関係が上手くいきません 針の治療を検討中ですがどれくらいの期間通院が必要でしょうか?

    アスペルガー症候群X様

    [ 症状、ご相談内容 ] :
    アスペルガー症候群の症状がいくつかあります。 おそらくアスペルガーだと思うのですが、治るものなら治療を受たいのですが料金が分かりません。 完治するまで総額いくらかかりますか。
    鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん