中国鍼灸 東京・銀座

複視

複視の鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

複視について

複視の原因|複視【眼科疾患】

複視とは、物が二つに見える状態です。
複視には両眼複視と片眼複視があり、片目で見ると一つに見えるのに両目で見ると二つに見えるのが両眼複視で、片目で見ても二つに見えるのが片眼複視です。
左右の眼の像を融像するためには、完全な両眼の共同性眼球運動が必要です。正常だった人が急に斜視になると視機能に混乱が生じ、両眼複視が起こります。
一方、水晶体が正常の位置からずれて、水晶体脱臼が起き、或いは虹彩が切れて、虹彩離断になり、片目でも複視が起こり、これは片眼複視です。

複視に対する当院の取り組み

中国鍼灸の複視の治療目的は、複視患者にできるかぎりの回復の機会を提供することと複視の完全な回復までの時間を短縮することです。
中国鍼灸は最も重視しているのは複視の完全な回復です。25年間、複視の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法を開発しました。特殊な眼底鍼と電気の併用で良い成果を上げています。 鍼灸治癒した例、改善した例を合わせると患者の75%は経過がよいと考えられます。
中国鍼灸の治療方法は複視の頑固さに応じて、多岐に渡って行います。当針灸院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして複視の治癒で、複視患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

複視患者の体験談

複視の治ったの方の体験談⇒複視 (詳細を見る)

複視の原因|複視【眼科疾患】

お陰様で、複視が治って、運転もできるようになりました。
2年前から、片目では普通に見えるものが両目だと二重に見えるようになり、顔を動かさないで、両目で正面、左右方向、上部を見ると二重になります。下方向は普通に見えます。
眼科で複視と診断され、いろんな治療を受けましたが、 当初に比べて症状は悪くなっていました。
親戚の紹介で中国鍼灸を尋ねて、早速鍼灸治療を受けました。
1か月後は、複視が消え、自分が運転できるのは、夢にも思いませんでした。
長い間、色々とお世話になり、ありがとうございました。
また、何かありましたら、宜しくお願いいたします。

複視の鍼灸治療法

複視の鍼灸治療症例と臨床経験

複視の鍼灸治療症例:複視患者120名、【眼底透穴針】治療法:眼底、正光穴、陽白、新明、翳明、太陽、晴明、翳風、養老、合穀、光明、足三里。
複視の鍼灸臨床経験:当針灸院(鍼灸院)では、多くの複視患者の症状を回復させてきました。今も多くの複視が通っていらっしゃいます。複視患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くの複視患者は複視から解放され、正常な生活を送ることができるようになりました。

複視の鍼灸治療のメカリズム

複視の原因|複視【眼科疾患】

当院が独自開発した【眼底透穴針】治療法:
眼球の奥にある特殊なツポに一本の針を通し、微弱電流で刺激し、電気信号は網膜にある視細胞のところで、電気エネルギーに変えて、麻痺した眼筋を支配する神経の働きを健常化します。
更に電気エネルギー信号は視神経を伝わり、後頭葉にある皮質視中枢に達し、視中枢の働きを活性化する仕組みです。

  1. 【眼底透穴針】を使い:特殊なツボにハリをうちます。
  2. ハリに微弱電流を流します。
  3. 麻痺した眼筋を支配する神経を回復します。
  4. 電気信号は水晶体脱臼、虹彩離断を修復します。
  5. 電気エネルギー信号は視神経を伝わり、後頭葉にある皮質視中枢に達し、視中枢の働きを活性化します。
  6. 眼筋を支配する神経の働きを健常化します。

複視治療の実際様子と流れ
複視の原因|複視【眼科疾患】

 1.当院が独自開発した【眼底透穴針】
特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

複視の原因|複視【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
12067  出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』・『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
複視の原因|複視【神経疾患】

複視患者の声 園部様 74歳 男性

緑内障の原因|緑内障【眼科疾患】

先生には言葉では言い尽くせないほどお世話になりました。
3年前、片目では普通に見えるものが両目だと二重に見えるようになり、眼科で複視と診断されました。様子を見るといわれましたが、複視が徐徐に悪くなっていました。
かかりつけの医師に相談したところ、紹介状を書いて頂き中国鍼灸を受診しました。
顔を動かさない状態で両目で正面、左右方向、上部を見ると二重になっていましたが、14回目の鍼灸治療を受けたところ、正面、左右方向、上部は普通に見えるようになりました。
鍼灸治療を受けた4週目は、両目で物を見る時の違和感も無くなり、1か月後眼科で受診したところ、「複視が治ったよ」と言われました。
複視頃はとても今日のこの日を想像することができませんでした。先生の治療を受けられたのは幸運なことだと思っております。深く感謝しております。(以上御本人様の承諾をいただいて掲載いたしました。)

複視の分類

  1. 両眼複視
  2. 片眼複視
 

複視の原因

  1. 神経の麻痺・頭部の外傷:眼球運動を支配する神経の異常による複視
  2.   
  3. 重症筋無力症眼球運動を支配する筋肉による複視
  4.   
  5. 糖尿病・高血圧・動脈硬化など循環器系の疾患による複視
  6.   
  7. 脳腫瘍・脳動脈瘤など脳疾患などによる複視
  8.   
  9. 眼の周囲の骨折など外傷による複視
  10.   
  11. そのほかによる複視
  12.  
 

複視の症状

  1. 両目で見たときに物が二重に見え、片方の目で見たときにはひとつに見える。
  2.   
  3. 時に片目だけのときに二重に見えることがある。
  4.   
  5. 複視症状が一日中ずっと出現している場合と一日の中で疲労により出現し、休息により軽減または消失する(日内変動・月内変動)。
  6.   
  7. 物が二重に見えると同時に、遠近や段差の目測ができなくなり、階段の上り降り、ちょっとした段差でも大変危険である。
  

外斜視による複視

右目の映像は正面より左側にずれ、左目の映像は正面より右側にずれて見えます。右目と左目の映像が交差して複視を自覚します。

  1. 動眼神経麻痺:瞼が垂れる、目の動きが悪いや、目が外側に向いてしまったことを主症状として発症します。
    眼瞼下垂は、瞳を覆うような重症な下垂であることが多いです。眼球運動障害は、外向き以外の3方向(上、下、内)が障害されます。眼瞼下垂が重症なためかえって複視を自覚しない症例もありますが、眼瞼を拳上することで複視を自覚します。眼瞼下垂、眼球運動障害に加え、瞳が広がって、光に対する反射がなくなっている場合があります。原因としては、瞳孔障害がある場合は、脳動脈瘤である可能性が高く、頭痛を伴うことも少なくありません。脳動脈瘤の破裂は、クモ膜下出血を発症して、命にかかわることもあるため、早急に磁気共鳴画像法(MRI)などの頭蓋内の精密検査、および脳神経外科による処置が必要となります。瞳孔障害がない場合は、動眼神経の虚血や脳梗塞、頭部外傷などが原因として考えられます。しかしながら、瞳孔障害がないからといって脳動脈瘤の存在を否定してかかることはできません。
  2. 内側縦束症候群:脳梗塞や多発性硬化症が原因で、脳の内側縦束という部位に障害が起こると、片目の内側への目の動きが障害され、外斜視を来し複視を自覚します。もう片方の目は、外転時に水平向きの眼球振盪をその目だけ認めます。

内斜視による複視

右目の映像は正面より右側にずれ、左目の映像は正面より左側にずれて見えます。右目、左目の映像は、同側にずれる複視を自覚します。

  1. 外転神経麻痺:眼球を外側に動かす神経が麻痺し、複視を自覚します。複視は、麻痺側を見ようとすると悪化します。原因としては、脳血管障害、糖尿病、頭部外傷などが考えられます。通常、片眼性ですが、脳腫瘍などで頭蓋内圧が上昇した際は、両眼性の外転神経麻痺を引き起こします。
  2. 開散麻痺・開散不全:より目を輻湊といい、その反対(離し目)を開散といいます。開散が上手にできなくなる状態を開散麻痺といいます。片目ずつの目の動きは障害されません。近くを見たときの、複視の自覚はなく、1〜2 mより遠くを見たときに、複視を自覚します。脳の付け根の部分である脳幹と呼ばれる部分の障害で起こるといわれています。はっきりとした原因が不明のこともありますが、脳血管障害、脳腫瘍、外傷などで発症するといわれています。  また、近視に伴い、開散麻痺に類似した症状を呈する場合があることが判明してきています。特に強度近視の人は、眼軸が長い傾向にあります。通常は眼軸が長い人は、眼窩(目を取り囲んでいる周りの骨)長も長いです。しかしながら、眼軸長に比例せず眼窩長が短い人は、眼軸長と眼窩長の不一致を起こし、開散不全を呈することがあります。この眼軸性斜視をその形態から別名「窮屈症候群」と呼んでいます
  3. 輻湊けいれん(近見反応けいれん):より目(輻湊)が本人の意思に反し過度に働き、内斜視となる状態をいいます。内斜視の程度は時間によって異なり、正位を認めることもあります。原因としては、ヒステリーやうつ病が多いといわれています。脳出血や脳腫瘍が原因の場合もあり、頭蓋内の画像検査が必要となります。

上下斜視による複視

  1. 上斜筋麻痺:目を内下方に引っ張る筋肉である上斜筋の動きが悪くなるため複視を自覚します。筋肉の動きは、目を内下方に動かす以外に内向きにねじる(回旋)働きがあり、内向き回旋も同時に障害されます。そのため、患側を見ると複視は減弱し、健側を見ると複視は悪化、患側に首を傾けると複視は悪化し、健側に首を傾けると複視は減弱します
  2. 斜偏位:脳の付け根である脳幹という部分や、その脳幹の後方にある小脳の障害で出現します。眼球の運動には制限はありませんが、上下のバランスがくずれ、上下の複視を自覚します。原因の多くは血管障害ですが、それ以外にも腫瘍、神経変性疾患、脱髄などで出現します。

他の病気による複視

  1. 眼筋型重症筋無力症自己抗体のために神経から筋肉へ命令を伝える部位において、神経伝達が上手にできなくなる病態で、筋肉の疲労が蓄積したり、脱力を来したりする疾患です。その中で、特に眼周囲のみの症状を来すものを眼筋型といいます。症状は、眼瞼下垂、眼球運動障害です。症状は、朝軽く、夜悪化します。
  2. 甲状腺眼症:甲状腺機能の異常に伴い、眼球運動障害、眼瞼腫脹、眼瞼後退、眼球突出などを来す疾患です。甲状腺ホルモンの数値が正常でも、甲状腺関連の自己抗体(自分のからだを攻撃する免疫機能)が存在すると甲状腺眼症を発症する恐れがあります。眼周囲の筋肉が腫大し、眼球運動障害を来します。特に下直筋腫大に伴う上転障害が多く、その次に内直筋腫大に伴う外転障害が多いです。その結果、上下斜視、内斜視を認めます。

複視の西洋医学治療

複視の西洋医学治療は、基本的には対症療法です。

複視患者の質問

複視患者FD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
私の奥様(51歳)の事ですが、4月ごろから「ふらつき(ふねに乗っている様な)と「両眼複視」がでて、大学病院で検査をしました。検査 結果は、バセドウ病の陽性で治療を始めていますが、今出ている症状とは、あまり関係性が無いという診断と成っています。脳神経内科で脳 内及び全身の検査を行ったのですが、問題無という結果と成っています。この様な状態ですが、治る見込みがあるのでしょうか?奥様は、う つ状態となってしまっており、針治療の話をすると、すごくこわがって抵抗感があるようです。

当院の返事:
私の経験から、当院の鍼灸治療は両眼複視には、かなり有効です。
最近、一人両眼複視患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 複視の症状がかなり良くなりました。
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

患者の返事:
先生にお世話になって、最初の6回は効果を実感できなく、不安になったこともありましたが、何回か通院するうちに、日ごとに複視が軽くなっていくのを感じられ、通院は楽しくなりました。
今は複視が治って、院長先生には大変感謝しております、どうもありがとうございました。
複視の他の患者さんの参考になればと思い投稿しました。上記を要約抜粋してお使い下さい。

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
鍼灸師です。複視の患者様がおり、なかなか症状が緩和されないので困っています。 顔面から頭部に鍼灸治療、全身の施術をして経過を見ていますが、視力の改善はみられていても、複視の改善がなかなか変化が見られません。 何か施術に関してのアドバイスはありませんか?

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
重症筋無力症の眼筋型による複視には効果はないのでしょうか?

複視患者の返事

[ 症状、ご相談内容 ] :
こんばんは! ご丁寧にご連絡を頂き、大変感謝致しております。 ありがとうございます。 本人曰く、少しずつ回復しているとのこと。 治療を続けさせて頂こうと思っております。

複視患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左目の眼窩底骨折となり、現在両眼で見た際に、 正面視以外で複視の症状がございます。お医者様からは骨折に対する処置は行わ ず複視の症状については経過観察する事になりました。 できるだけ早期に症状を改善したくご相談の連絡をさせて頂きました。 治る・症状が改善される見込みはありますでしょうか。 また、どれくらいの頻度で通院になると予想されますでしょうか。

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
5月に脳腫瘍の摘出手術を受けました。腫瘍は良性でしたが頭蓋低脳幹部左側に有り3?程の大きさでした。手術は頭蓋骨の左側を開 け、11時間以上掛かりました。担当医が言うには、腫瘍は静脈近くに有ったため取り切れず少し残したようで、滑車神経も伸びていたそう です。結果術後から左目が複視になり、また左側の三叉神経の麻痺がまだ残っている状態で、左目を開けるのが辛い状況です。三叉神経の麻 痺が治れば複視も治るのでしょうか?

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
昨年12月に複視となり、大学病院と眼科クリニックにて検査の結果、糖尿病による複視との診断、血糖コントロールによる経過観察となりま した。

糖尿病による患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
2月に複視となり、大学病院と眼科クリニックにて検査の結果、糖尿病による複視との診断、血糖コントロールによる経過観察となりま した。 このケースによる治療行為・改善事例はありますでしょうか? 片目遮蔽パッチして生活しておりますが、何とか改善する手段が無いか探しております。 宜しくお願い申し上げます。

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
貴医院で複視の治療をなさっていらっしゃるとか。希望が見えたような気がします。 ただ、針治療というのはしたことがなく、目の周りに針を刺し電気を通すということに恐怖を覚えます。 危険性などはないのでしょうか?

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
10日に複視に気が付き眼科受診、鍼灸療法で改善ま たは治癒するのでしょうか?

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視の症状が現れとても悩んでおります。

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脛骨膝 骨折 集中治療室 手術 現在入院中です くも膜下出血起こしましたが 意識はしっかりしております麻痺もありません 直後から複視の症状が出てます 両眼複視です これからリハビリなので すぐに通院は難しいです 手打ち蕎麦職人で店を経営しているんでなんとしても治したいのですが 病院 日大板橋病院 からは3ヶ月から半年の経過観察と言われています 治るか治らないかは半々とのことです

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
昨年5月より、両眼複視が発症し、大学病院でCT検査、MRI検査、血液検査を実施しましたが、原因が特定出来ずに、自然治癒を期待する しかない状況となっています。 このような状況下、ネットで貴院で複視治療を行っている情報に触れました。 そこで、以下の通り質問申し上げますので、ご回答頂ければ幸甚です。 1.効果に関して (1)人によりけりだと思いますが、効果が確認できる施術回数は少ない人でどの程度(回数)でしょうか? (2)逆に、多い人ではどの程度(回数)でしょうか? (3)全く効果が無いケースは何割くらいあるのか? 2.診療費用に関して 初診3,000円に加え、1回あたり6,500円ということでしょか? 3.保険に関して 診療費用は健康保険適用後ということでしょうか? 4.医療費控除 10万円以上の実費で申請できる医療費控除の対象となるのでしょうか? 以上です。宜しくお願い致します。

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
右目と左目を同時に使う際に、右目はまだ使えない状態です。二重に見えています。 右目が精一杯でも真ん中にはいかないです。右目を眼帯しない場合、事実的は、左目だけで見ている状態が続いています。

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
両目をあけているとものが二重に見えます。片目でみたほうが普通に見えます。おそらくこれからどんどん症状が悪化していくものと思わ れます。

下直筋障害による複視の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
あれからいろいろ検査をしまして、斜視による複視は、下直筋障害だということがわかりました。 おそらく手術による麻酔の影響ではないかということですが、原因は不明です。 先生のところに行きたいのですが、実は、他にも病気が発生してしまいました。今はそちらの治療に専念しています。 落ち着きましたら、電話でご連絡いたします。その時はお世話になります。
よろしくお願いします。

複視の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視があり困っている。 現在妊娠後期(もうすぐ臨月)で、頻繁な外出は難しいが、眼のつらさを改善したい。

窮屈症による複視患者G様

[ 症状、ご相談内容 ] :
窮屈症の複視で内斜視があります。 プリズム眼鏡を使用していますが、眼鏡による頭痛があるため何とか治療していただきたいと思いメールいたしました。窮屈症にも有効ですか

下垂体腫瘍摘出手術による複視患者GH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
下垂体腫瘍摘出手術を実施、本年1月に残りの腫瘍をサイバーナイフにて摘出。予後はMRIで確認し良好とのこと また、本年1月より乳がんの化学療法を実施、6月で抗がん剤治療は終了し、現在は副作用の少ない分子標的薬剤にて治療中。 複視の症状は7月5日頃から頭痛とめまいと共に発症。眼科にて様々な検査を行い複視を発症しているとの診断を受けた。 2〜3ヶ月で自然治癒するのでそれまでは特に治療法はないとの事でした。 複視が針治療で改善するのなら、ぜひ治療を受けたいと思っております。

黄斑上膜の手術による複視の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
黄斑上膜の手術による複視が起き、複視の専門医にも見てもらいましたがプリズムメガネで対応してください とのこと。どこが悪いのかも知らされていません。なんとか少しでも治る方法を探ってここにたどり着きました。

バセドウ病による複視患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
バセドウ病と診断されたのは約2年前です。昨年の11月頃から両眼複視の症状が出てきました。今年4月に東京のオリンピア眼科病院に入院 しステロイドパルス療法の治療を受けました。退院後は症状も落ち着いていたのですが8月頃からまた複視の症状が出現してきました。現在 は車の運転も難しくなり、仕事も続ける事が出来なくなり今月で退職する事となりました。病院からは手術の選択肢の話しもありましたが鍼灸 治療に希望を託したいという気持ちがありご相談したいと思いました。宜しくお願いします。

複視患者J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
目が複視です。眼鏡にプリズム を入れていますが、効き目がありません。その為、物が二重に見え、ますます歩きづらくなっています。先生の針治療で改善するものでしょ うか?

外傷性複視患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
強烈なパンチんを数発貰い 両眼複視となり 神経眼科の医師から滑車神 経麻痺と診断され 約1年で9割回復 今年5月に練習再開し 初回ほど強い パンチではないが 面部に貰い 複視再発 約半年経過 するのですが正面視はさほど影響無いのですが、下方向若しくは下左右方向を見ると複視が発生し 頭を左に傾けると症状が軽減されます。 下方視は時間の経過とともに症状が改善されてる気がしません。治療 若しくは手術等で良くなるものでしょうか?

交通事故による複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
交通事故で左目が見えなくなり、外傷性視神経症と診断されました。中心暗点があり、他も暗くなっています。視力は0.01以下で視神経の 検査も一ケタです。そちらで治療を受ける場合、回復の可能性がありますか?

複視患者JH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視を発症しました。4月には大学病院で免疫グロブリン治療も行いましたが、完治し ませんでした。今も2ヶ月に1回神経内科と眼科を受診中です。神経内科の先生は、以前に比べると、目の動きはだいぶよくなっているとお っしゃってくださいますが、神経の回復には時間がかかるので様子をみていきましょうとの説明です。見た目も斜視のようになるときがあり 、お友達からどこを見ているか分からないなどと言われ、本人がすごく気にするようになってしまいました。ネットで検索して、針治療が有 効という情報があり、13歳の子どもでの可能なのか等教えていただきたく存じます。また、鹿児島に住んでいるため、治療の回数も知りた く存じます。

複視患者W様

[ 症状、ご相談内容 ] :
目に違和感を覚え、何となく眩しく感じていたら、 ある日突然物が二重に見え運転も出来なくなりました。 どうかして目を正常に戻したいので、ネットで検索してメールしています。私達は福岡市に住んおります。福岡に別院などはないでしょうか? 治るのであれば、東京への通院も考えます。 治療効果、期間、費用等、概算で教えて頂けると助かります。

複視B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視の治療に実績のある鍼灸院にお願い申し上げます。

複視患者CB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
パンチんを数発貰い 両眼複視となり 神経眼科の医師から滑車神 経麻痺と診断され 約1年で9割回復 今年5月に練習再開し 初回ほど強い パンチではないが 面部に貰い 複視再発 約半年経過 するのですが正面視はさほど影響無いのですが、下方向若しくは下左右方向を見ると複視が発生し 頭を左に傾けると症状が軽減されます。 下方視は時間の経過とともに症状が改善されてる気がしません。治療 若しくは手術等で良くなるものでしょう

複視患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
両目複視になり、個人病院・日赤病院等に通院していますが、MRI等で検査をしても異 常は無く原因不明?で、今のところ完治は期待薄と診断されました。 又、個人病院での薬(プレドニン錠5mg)を毎食後2錠を飲んでいたのですが、飲み始めて10日前後から視力が落ち、左目が極端にまぶし くなり、顔が腫れて丸くなり、のど(甲状腺)が痛くなるなど色々な症状が出たので、20日ほど飲んだプレドニンを止めたいと申し出、メ チコパール錠500?に変更して貰っています(7年ほど前腎臓癌で左を摘出しており尿の出が悪くなったため)。最近左目で見ると頭がくらくらするようになったので、 西洋医学が駄目なら東洋医学でと、中谷義雄医学博士の本を読み、可能性有りと思いパソコンで色々調べ御鍼灸院を知りました。

複視患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
『ものが二重に見える』で検索していてこのサイトにたどりつきました。 通院が困難なため通えないのですが、無料でメールで相談可能とあったので質問させていただきます。
以前二十歳代の時に脳腫瘍の手術を三回に分けて受けています。幸い良性で腫瘍を取り除くことも出来ました。 少し後遺症も残るもの毎日の生活に支障を起こすものではなく多少の不便はあるものの外出も出来ました。
ここ数年前から二重にみえるのがひどくなってきています。 何年か前に少しでもよくなればという思いで複視の手術も受けましたが一向に改善するようすもありません。
両眼複視の内斜視と診断されています。 眼科での治療はないので、漢方薬を飲んでみようと思うのですがどのような漢方薬を飲んだらいいでしょうか?
脳外科でも診察は受けていて再発していないとのことです。

複視患者HG様

[ 症状、ご相談内容 ] :
第4脳室上衣腫の手術後、放射線治療も受けました 。その後、上転障害、焦点が合わず2重に見えます。 日常生活は、右目眼帯をし過ごしております。眼科では、手術後の後遺症なので治療は出来はないといわれましたが、治療を受けることはでき ますか?

複視患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
物がダブって見え始めバセドウ病眼症を 発症してしまいオリンピア眼科にも通院しています。 左の眼球が下に引っ張られている状態で正面上方と 右側を見ると(顔はそのままの状態で)眼球だけ動かすと 見た景色、物体がもう1つ斜め上に見えます。 右目は正常に見た方向にいってるのですが 左の眼球だけは下を向いています。 眼科ではプリスムレンズ眼鏡で暫く様子を見ましょう!との 話でホルモンの数値が安定してもこのままなら 手術で眼科を上に引き戻せるけれど、 その手術は複視を治す手術ではなく正面だけを ダブらないように出来るもので上下右側は 複視に慣れるしかないとの話でした。 手間隙と苦痛を伴う割には悲しい結果しか得られないので 決断出来ず悩んでいます。

複視患者MD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
始めまして。私は東京都在住の26歳の男性です。今年の夏頃から物が二重に見えることに気づきまして、大学病院 に通いMRIをとったところ特に問題はないから様子を見てと言われました。そして昨日再び病院に診察してもらったら少し目のズレが大き くなっていると言われました。目の動きなどに問題はないみたいのでもしかしたら神経のほうに異常があるかもしれないとの事で神経内科を 受診するように先生には言われました。日常生活や仕事で特に大きな支障を感じた事もありませんし、吐き気や頭痛もありません。
11月から仕事を変える予定で新規一転新しいスタートを切るというこのタイミングでものすごく不安で困っています。
是非相談にのって欲しいと思いご連絡させていただきます。宜しくお願い致します。

両眼性複視患者TE様

[ 症状、ご相談内容 ] :
両眼複視のキーワードより御鍼灸院に たどり着きました。 私の彼女(29才女性)が先週より両眼複視のような症状を訴え、 急ぎ脳のMRIを受けさせたのですが異常ないとのことでした

複視患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
正面以外、特に左側を見ると物が二重に見える複視の症状で困っています。眼科では、ハリ治療でよくなることはないと言われましたが、どうなのでしょうか。

複視患者ND様

[ 症状、ご相談内容 ] :
大学病院で診察を受け、複視と診断されました。(右目の動きが悪く、左目が左上に動き、二重に見えます。春に2週間ステロイド治療をしま したが改善しません。貴院で治療効果は期待できるのでしょうか。

両眼性複視患者CZ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
両眼性複視は治るんでしょうか。

内斜視による複視患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めまして。
内斜視について検索していたところ、こちらのHPにたどり着き、相談させて頂きたくメールいたします。
コンタクトレンズを常用していました:右-5.75、左-5.5(現在は眼鏡を常用しコンタクトレンズをほとんど使用していません) 症状:今年6月頃から、1日仕事でPC作業をしていると夕方頃から周囲が二重に見えたり、焦点が合わないと感じるようになりました。 日によって夕方以降の見え方に波があったため、疲れ目だと片づけておりました。 9月27日:朝起きた直後から、視界が二重に見えていたため、近所の眼下を受診。斜視だと言われるが、精密検査のできる大学病院を紹介さ れる。
9月29日:慈恵医大付属病院の神経眼科を受診。 視力検査と頭部CT、血液検査を受ける。→異常なし
10月19日:頭部MRI、血液検査を受ける。→異常なし (次回)11月27日:弱視・斜視眼科を受診予定。
大学病院であるため、予約が取りづらく進みが遅いため、ほかに良い治療法がないかと検索していたところこちらにたどり着きました。 HPを拝見した限りでは、私は交代斜視(内斜視)のようです。 普段は右目の像を主に見ています。 仕事や日常生活に支障があるため、早めに伺いたいと思っているのですが、私の症状は改善しそうでしょうか。 ご返信いただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

当院の返事:
先先週、一人内斜視による複視患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 斜視と複視の症状がなくなりました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。

両眼性複視患者VX様

[ 症状、ご相談内容 ] :
両眼性複視で、鍼灸治療をお願いします。

複視患者MF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
3年ほど前から、複視になりました。近頃、症状がひどくなり、車の運転もしにくくなりました。パソコンや読聴には困りませんが、歩くのが ふわふわして危なっかしいです。針治療がよいとのことですので、受けてみたいです。

両眼性複視患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
大阪在住で、バスの乗務員をしています。現在、複視で、医師の見立てにより、プリズムレンズのメガネを使用して、仕事していますが、ここ 最近、症状が悪化しています。そちらで、お世話になるとすると、最低、何日くらいの治療日数が必要ですか?

当院の返事:
先月末、一人複視患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 複視の症状がなくなりました。  何日くらいの治療日数、何回ぐらい治療すれば、完治するかは、 診察してみないと分かりませんので、一度お電話予約した上、 ご来院ください。

複視患者AK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
両眼複視は何回ぐらい通院が必要ですか?

高次脳機能障害による複視患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
そちらの治療院では、高次脳機能障害による複視の治癒の可能性はありそうですね。 ですが、先にもお伝えしましたように、私には資金がありません。怪我当初に使用できていた労災が、今でも使えるのか分かりません。(眼科 と心理発達科のみ受けており、医学的治癒確定後から約7年未使用) 障害により、当時就職の決定していた千葉県警を諦め、 当初、右半身不随だったのを懸命のリハビリで回復させ、同時に、鍼灸治療により全身の感覚の回復を得ました。 しかし、複視だけは一向に回復せず、ただ慣れによる対処療法だけでした。 とはいえ、アルバイトをしていても視覚からの情報(つまりは複視)がストレスとなり、精神疾患とは言わないにしても、つねにストレスを抱 えている問題ありの状態です。 私の言うスポーツができる状態というのは、極端に言えば、プロのスポーツ選手ないしアスリートが、大怪我による障害から、そちらの治療に よって、以前に極めて近い状態まで回復させられるか、という疑問の中にあります。 今の私は、それなりに運動は出来ます。車の運転も出来ます。しかしそれは、つねにストレスを抱え、球技では視覚情報から遠近認知の遅延が 起き、動作に滞りが生じ、 運転では、下方と左端以外2つに見えるのを無理やり1つに見ようと意識を集中させ、眼精疲労が強いです。 (顎を上げて、下を見る形にしない限り、微妙にずれた形になります。) 今私は、はりきゅう師となっておりますが、将来が見通せず、プランも何もありません。 いつうつ病になってもおかしくない人間が、とりあえず11年間複視をはじめとする高次脳機能障害を抱え生きていますが、 再度確認します、本当に治療は可能なのでしょうか。

複視患者Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
物が二重に見え始めました。眼科と神経科を受診しmriを撮り 脳に異常はなしです。

複視患者BZ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
約1ヶ月前から物が二つに見えて眼科に通院していました。 病名は複視で外転神経麻痺と診断されました。脳の検査もMRIで行いましたが異常は無かったです。 針灸治療で症状の回復を願っております。 また、銀座本店以外の岩手分院、大宮駅前院でも同様の治療は受けられるのでしょうか。 では、宜しくお願い申し上げます。

複視患者MM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5m位から2重に物が見え両眼複視ではないかと自分では思っています。(医者に通ったことはないので、医者から言われたわけではないが)  治療にあたり愛知県に住んでいるため、こちらの地方で推薦していただける針灸院がないか、お仕事柄ご存知でしたら教えていただけませ んか。よろしくお願いします。

複視患者M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
はじめまして。15年程前、転倒し頭部を強打して、その時から復視になりました。復視になってから15年もたつのですが治る可能性はあり ますか?ヨロシクお願いします。

複視患者M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5年前くらいから両目でみると物が2つに見えました。 最近酷くなり大学病院にいったら内斜視(複視)と 診断されました。治らないと医者にはいわれたのですが どうしても治したいので一度みてもらいたいんですが、、 今週日曜日5日にいきたいのですがみてもらえますか?

複視患者VX様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突然 物がタブって見えるようになりました。 先日、慈恵医大にかかり、複視と診断されました。 脳も血液検査も異常なく、原因不明です。 プリズムメガネで矯正する予定です。 鍼灸での治療は可能ですか? 複視は治るのでしょうか?

複視患者W様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突然、ものが二重に見え、眩暈がおこり、気分不良にて、近くの内科へ受診しました。 25日眼科へ(滑車神経麻痺)と言われました。しかし、治療法なく自然に治るか治らないか…今は作れないが先、矯正のメガネを作って、 それでも、どこまで改善するかわからない…とメチコバール飲み処方されました。建設重機機械の運転手の主人…ものが縦に二重に見える状 態では仕事中に事故を起こしても大変という事で、しばらく仕事を休むとの決断をしました。どうなるのかわからないこの状態、まだ、子供 3人もいるので、→治らず、仕事も出来なくなっては…と焦りもあります。携帯で調べたら、先生の所を見つけました。

複視患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視の症状が出たので大学病院に診察に 4回行きましたが、検査結果は異状がなく原因が解りません。片目で見れば普通に見えるのでメガネの片方を カバーを被せてなんとか生活してます。 顔をやや右に向けて左を見ると正常に見えますが、正面で見ると画像が二つ並んで見えます。

複視患者SD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視と診断されました。右目は正常なのですが、左目で見ると、すべて対象がななめ左下がり(右上がり)に見えます。両岸複視だ と思います。針灸で治りますか。治るとしてしたら、どれくらいの日時がかかりますか。保険は聞きますか。料金はどれくらいかかりますか 。何日くらい通わなければならないですか。

複視患者の治療相談

複視患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左目の筋肉のうち一つが麻痺しており、外斜視となっております。 回旋しているようで、左目でものを見ると若干傾いて見えます。 また単眼複視も併発しており、ものが四重に見えます。 現在、39歳で斜視に気づいたのが10年前の29歳の頃でございまして、その当時に御茶ノ水にある井上眼科で検診し、院長検診やMRIも 行いました。眼筋麻痺以外は特に以上は無いとのことでした。単眼複視は水晶体か網膜が異常をきたしているようだが、抜本的な解決策は無 いと診断されました。 単眼複視のほうは諦めがついているのですが、左目の斜視について少しでも改善出来れば…との思いでご相談申し上げました。 現在、会社勤めでして、日曜又は土曜以外に空きがございません。 土日のどちらかのうち、先生のご都合がよろしいときにお時間を頂戴できますでしょうか。

複視患者V様

[ 症状、ご相談内容 ] :
夏場より急に両眼複視になってしまいました。 どういった治療法が適していますか?

複視患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
視界に映る物が二重に見えるせいで、立ち上がった時にふらつきますが いつも通りに近い生活、軽いストレッチで体を動かしたり 症状が出た一週間前より、家事もするようになっています。 今週月曜日の時点では… 初診で眼科の先生から治るまでには時間が掛かる場合もあると言われた事に対して 食欲が無くなり、気力がなくなったのと、、日課の家事をする事が少なくなり ラジオを聴きながら横になることが多くなっていました。 でも、2,3日で気力が回復したようで、ホッとしています。 直接お電話をさせて頂いた方が良いと思っているのですが… 私の仕事の都合と、眼科の二回目の診断結果をご報告させて頂いた方が良いと思いましたので その時にお電話させて頂きたいと思います。

複視患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視の症状がありますが、特に左右の横の視野が二重に見えてしまいます。上下はそれほどでもありません。

複視患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
貴医院で複視の治療をなさっていらっしゃるとか。希望が見えたような気がします。 ただ、針治療というのはしたことがなく、目の周りに針を刺し電気を通すということに恐怖を覚えます。 危険性などはないのでしょうか? 最後ですが、複視のため足元がおぼつかなく、遠出するのに緊張感を強いられます。できれば自宅から近い大宮医院での治療を受けたいのですが、康少宏先生は大宮医院でも施術を行っていただけるでしょうか。 いろいろ質問ばかりで申し訳ありません。

目の疾患と針灸治療

加齢黄斑変性 眼精疲労 視神経萎縮 視神経炎 視神経症 硝子体剥離 硝子体出血 中心性網膜炎 糖尿病網膜症 飛蚊症 未熟児網膜症 網膜前黄斑線維症 網膜剥離 緑内障 網膜色素変性症 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん