鍼灸、針灸
病気検索>神経系疾患>起立性調節障害

起立性調節障害

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

起立性調節障害の体験談

起立性調節障害の治ったの方親の体験談⇒ (詳細を見る)

起立性調節障害について

起立性調節障害の原因|起立性調節障害【神経疾患】

起立性調節障害とは、立ち眩みや眩暈などの症状が出る自律神経失調症です。
起立性調節障害の症状としては、めまいと立ちくらみが多くみられますが、その他にも動悸、息切れ、睡眠障害、腹痛、頭痛、倦怠感などの症状が出ます。
起立性調節障害は、自律神経のバランスが乱れ、血圧は低下し、脳血流への血行が維持できなくなり、立ちくらみやふらつきなどが起こります。酸素や栄養の供給が悪くなり、身体がすぐに疲れたり、疲労からの回復が遅れます。脳血流が悪いため、思考力は低下し、集中力もなくなります。
心臓は代償性頻脈を起こすため、起立状態と運動で息切れ、動悸を起こします。
身体を横にすると脳への血流が回復するので、身体が楽になります。起立性調節障害の方は、横になることが多いのはこのためです。
起立性調節障害は自律神経失調症の一つです。根本原因は自律神経系の日内リズムが後方にずれこんでいることにあります。自律神経は24時間周期の日内リズムがあり、人は早朝になると交感神経活動が増えて身体を活性化し、夜には副交感神経活動が高まり身体をクーリングさせ、休養させます。起立性調節障害では、午前中に交感神経が活性化せず、6時間以上も後ろにずれ込んできますので、朝になっても身体が休止しているような状態になり、深夜は交感神経の活動性が下がってこないので、夜は身体が元気になりますし、寝つきも悪くなります。

起立性調節障害に対する当院の取り組み

起立性調節障害の原因|起立性調節障害【神経疾患】

中国鍼灸の起立性調節障害の治療目的は、起立性調節障害患者にできるかぎりの回復機会を提供することと起立性調節障害の完全な回復までの時間を短縮することです。
近年、起立性調節障害で不登校の学生が増え、当院も起立性調節障害患者の期待に応えるため、30年間、起立性調節障害の治療に力を入れて、試行錯誤の末、【脳透穴針】治療法という独自の電気針治療法を開発しました。
そして、非常に良い効果が得られました。
鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせるとの方の90%は経過がよいと考えられます。
起立性調節障害の原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。 当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
当院の針灸治療で、即効性があり、数回の針灸治療で多くの起立性調節障害患者の朝起き悪さ、立ち眩み、頭痛、腹痛、全身倦怠の症状などが無くなりました。
起立性調節障害患者の学校と普通生活を早く復帰させるのに役に立っています。

起立性調節障害の鍼灸治療法

起立性調節障害の鍼灸治療症例と臨床経験

起立性調節障害の鍼灸治療:起立性調節障害の方450名。【脳透穴針】治療法:百会、人中、足三里、下関、頬車、合穀、中脘、気海、内関、三陰交、太沖。低周波で、針体から微電流を流し続けます。

起立性調節障害の鍼灸治療臨床経験:中国鍼灸では、今も多くの起立性調節障害の方が通っていらっしゃいます。 起立性調節障害の方の一人一人の症状に合わせて、中国鍼灸はきめ細かい針灸治療を行っています。 中国鍼灸の針灸治療では、起立性調節障害の方の生活の質と予後は非常に良好で、 大多数の起立性調節障害の方は会社や学校の復帰が可能になりました。
起立性調節障害の場合、私の経験では、かなり早い段階に鍼灸治療を始めれば1か月もかからずに症状が軽くなり、 普通に生活できるようになります。鍼灸治療はかなり有効な方法で、今までたくさんの起立性調節障害の方 を治してきました。起立性調節障害を示唆するような症状がみられた場合、早めに受診すれば、治るまでの時間も短くなります。

起立性調節障害の鍼灸治療のメカリズム

起立性調節障害の原因|起立性調節障害【小児疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳と自律神経の働きを健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうつちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.「確率共鳴」という現象が起き、大脳の働きを活発化させます。
4.自律神経のバランスが安定します。
5.末梢血管交感神経活動が活発化し、交感神経末端からノルアドレナリンの分泌が増加します。
6.自律神経の働きを健常化します。

【起立性調節障害治療の実際様子と流れ】
起立性調節障害の原因|起立性調節障害【小児疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

起立性調節障害の原因|起立性調節障害【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社

起立性調節障害の治療症例

伊藤様、 男子 高校生
起立性調節障害の原因|起立性調節障害【小児疾患】 6ヶ月前、急に立ちくらみ、朝起きられない症状が出てきて、病院で、起立性調節障害と診断されました。昇圧薬、頭痛の薬、漢方薬などを処方されましたが、なかなか改善が見られませんでした。
ある医者から鍼灸治療を受けたら、どうですかと聞かれ、中国鍼灸を紹介してもらいました。
翌日、中国鍼灸を尋ねました。1回目の鍼灸治療を受けた後、立ちくらみが無くなり、5回目後は、もう走れるようになりました。
御蔭さまで、学校の成績も以前よりよくなり、親が大変喜んでいます。本当にありがとうございました。

起立性調節障害の治ったの方様からお便りを頂きました。(特設ページへ)

起立性調節障害の原因

起立性調節障害の多くは、末梢血管交感神経活動の低下からです。体質的に、交感神経機能が悪い人がなりやすいです。

起立性調節障害の分類

  1. 神経調節性失神
  2. 体位性頻脈症候群
  3. 起立直後性低血圧
  4. 遷延性起立性低血圧

小児起立性調節障害の分類

  1. 循環器機能異常のある起立性調節障害
  2. 循環器機能異常はない起立性調節障害

起立性調節障害の症状

  1. 起立性調節障害の身体的な症状:眩暈、立ちくらみが一番多く、他に動悸、息切れ、睡眠障害、食欲不振、腹痛、頭痛、倦怠感などさまざまな起立性調節障害症状が現れます。
  2. 起立性調節障害の精神的な症状:疲労感、過呼吸症候群、不安障害などがあります。

起立性調節障害の診断

起立性調節障害の診断基準

分類 no 症状
大症状 A 立ちくらみ、眩暈
大症状 B 立っていると気分が悪くなる、ひどくなると倒れる
大症状 C 入浴時、あるいはいやなことを見聞きすると気持ちが悪くなる
大症状 D 少し動くと動悸、あるいは息切れがする
大症状 E 朝起き不良、午前中特に調子が悪い
小症状 a 顔色が青白い
小症状 b 食欲不振
小症状 c 腹痛
小症状 d 全身倦怠感
小症状 e 頭痛
小症状 f 乗り物酔い
小症状 g 起立試験による脈圧の狭小化(16mmHg以上)
小症状 h 起立試験で、収縮時血圧が安静時より21mmHg以上低下する
小症状 i 起立試験で脈拍数が1分間あたり21以上増える
小症状 j 起立試験で典型的な心電図がみられる

表の大症状1+小症状3、大2+小1、大3以上が当てはまり、他に身体的疾患が認められない場合を診断基準とします。

起立性調節障害を診断するための参考症状:

  1. 10歳以上の学童に多い。
  2. 4〜7月ごろ、症状がひどくなる。
  3. 2に関連して、1学期の成績が下がる。
  4. 「いらだち」がよくある。
  5. 寝つきが悪い。
  6. 家族、特に母親に同様の症状のある人がいる。

起立性調節障害の検査

起立性調節障害の検査には、以前からシェロング起立試験が行われていました。この試験では、臥位10分後と、その後に10分間起立させて血圧と脈拍を測定します。従来の起立性調節障害診断基準では、収縮期血圧が起立時に21mmHg以上低下した場合、異常と判定します。しかしシェロング試験での診断率が低かったのです。最近、さまざまなハイテク装置が開発され、起立性調節障害を正確に診断する方法が開発されました。

  1. 起立血圧試験
  2. 症状の確認:起立時のふらつき、動悸、頭痛、倦怠感などの症状を確認します。

起立性調節障害の鑑別診断疾患

  1. 鉄欠乏性貧血
  2. 脱水
  3. 甲状腺機能亢進
  4. 脳腫瘍

起立性調節障害の西洋医学治療

起立性調節障害の西洋医学治療は、非薬物療法と薬物療法があります。

起立性調節障害と不登校

起立性調節障害の増加で不登校が増えました。 不登校の子供は、起立性調節障害だけでなく、貧血、パニック症候群うつ病やうつ状態、不安神経症など多種多様な病気を抱えています。たとえば、 偏頭痛を伴うケースでは頭痛 の治療も必要です。
不登校の原因になる身体症状は、さまざまです。 たとえば、心身症的な症状としては、過敏性腸症候群、 頭痛(偏頭痛、緊張性頭痛) などがあります。

起立性調節障害の日常生活の注意点

  1. 運動療法:軽い運動
  2. 規則正しい生活リズム:早寝早起きなど
  3. 暑い場所を避ける。
  4. 多めの食塩摂取

起立性調節患者の質問

起立性調節患者UY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
院長先生
いつもお世話になっております。
27日の日曜日の治療の後は 体調が良かったのですが、火曜くらいから倦怠感 疲れ 気持ち悪さが強く出て、昼間は起きているのがやっと の状態です。本人も少し不安になっているようです。
この症状は治るものでしょうか?
だいたい何回くらい鍼治療をすると改善するものでしょうか? 統計があれば教えてください。とにかく早く治したいのですが、何か注意する事などありますか?
8/2 13時半に予約が入っていますが、院長先生に治療をよろしくお願いいたします。

当院の返事:
27日の日曜日の治療の後は 体調が良かったということは、治療が 合っていることです。
翌日も続けてやれば、体調が戻らないはずですが・・・。
起立性調節という病気は、当院開発した特殊な治療では、9割以上がなおっています。
8/2日13時半に私は居りませんので、分院長が担当です。
注意すべきことは、最初は、詰めてやった方がいいです。
出来れば、夏休み期間中治した方が良いです。

患者の返事:
康先生を始め、スタッフの方々には大変お世話になりました。
6月より治療して頂き、今は体調が完全に戻り、通常の学校生活を行うことができるようになりました。
お陰様で、年明け早々の1月からは、高校受験に臨み、第一志望校に合格しました。
中国鍼灸の電気鍼は、即効性があり且つ非常に効果的な施術で、心より治療院スタッフの皆様に感謝御礼申し上げます。

起立性調節障害の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
血圧の上下が激しく立ち上がるのが難しい、この症状が改善されるでしょうか。

起立性調節障害患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :

起立性調節障害患者CB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調節障害で4月から近くの公立に転校し、遅刻、欠席はしますが何とか頑張ろうとしています。かなりのストレスで身体も辛く、夜もなかなか眠れません。

起立性調節障害YT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調節障害で約1年、ほぼ不登校 状態で悩んでいます。

起立性調節障害患者BW様

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調整障害で、高校1年生の時から、学校を休みがちです。去年から病院で漢方薬を処方してもらってますが、4月初 旬から、また、めまいなどがひどく、学校に登校できない日があります。 8日18時30分で予約できないでしょうか。 宜しくお願い致します。

起立性調節障害患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
不登校になり起立性調節障害の診断を受けました。身体の症状はほとんど朝は起きれなくて4時頃まで寝ていることです。一度起きても食後にベットで横になっている時間が長い時もあれば外出したりたまには腹筋したり私のジョギングに付き合うこともありま す。車酔いをしやすくて食べ物の好き嫌いが多いです。現在、困っているのは学校に行く気分にならないようで、学校は週2回の午後のコー スですが前日は行くつもりでも朝になると身体が辛いのと気分が乗らないようで行けません。身体的苦痛よりも精神的な苦痛で行けないよう に見えますが、そういった場合でも効果は期待できますでしょうか? また、起立性調節障害の治療は大宮と銀座ではどちらがより効果的に治療して頂けますでしょうか?

起立性調節障害K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
15日から突然襲う全身強い倦怠感。学校も行けなくなりました。埼玉医大の診断は起立性調節障害でした。1ヶ月間経ちますが、怠 さは抜かないまま、最近特に午前中が体が重い。本人、親もとても不安な日々を過ごしています。

起立性調節障害HK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5月頃から頭痛が酷く朝起きられず、小児科受診するが原因分からず様子を見ていたが、頭痛、目眩、吐き気、 動悸、過呼吸、食欲不振、体重減少、記憶力低下などが悪化し再度小児科を受診。入院。7月に重度の起立性調節障害と診断。以後1年以上 薬で治療しているが全く効果なく、今年スポーツ推薦で私立高校入学(学校側は病気を理解した上で)するが症状が更に悪化し、通信制高校に 転入するが現在はほぼ登校出来ず、過去のイジメ、普通の高校生活が送れない、夢も希望も叶わないなどの気持ちがかなり強く、どんどん精 神的に追い込まれ、死を考えるようになり、現在、精神科に通い始めたところです。
北海道なので、どれ位の間滞在すべきか、治療費はどれ位か、娘の様な重度の起立性調節障害で、しかもうつ病になった子でも、絶対に治るの か、頭の鍼治療は危険ではないのか、など教えて下さい。
この一年間、起立性調節障害と付き合ってきましたが、精神科にも通う事になり、今まで私達も、周りの協力者も医師も色々手を尽くしてきま したがなす術がなく、心も体も疲れていて苦しんでいる娘を何とか助けて頂きたく、先生のホームページを見てご相談する事にしました。 何卒宜しくお願いします。

起立性調節患者Y様

[ 症状、ご相談内容 ] :
朝起きられない相談です。 育児休業後5月から職場に復帰しましたが、朝起きられず会社に遅刻ばかりしています。 目覚ましで目が覚めるものの再び寝てしまいます。 夜中授乳のため一度起きるものの、睡眠7時間くらいになるよう早めに就寝しています。その他の症状としては、 めまい、 頭痛、 耳鳴り 不安感、 胃痛、 胃もたれ、 倦怠感です。子供の病気で調整障害というものによく似ているようです。 授乳中のため薬を飲みたくないので 治療可能でしょうか?

起立性調節障害の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調節障害と診断されました。起立検査済みです。頭痛薬、昇圧剤は全く効き ません。他にもアロマやハーブティー、マッサージ、サプリとやれることはやったつもりです。 ネットで色々調べていたら針治療も良いとありました。 ただ、函館市なのでてきるところがあるか今調べています。 朝頭痛で起きれず、前兆は腹痛。普段のお通じはあまり良くなく、水分補給もあまりしません。 食事も少食でなんでも食べる、てはありません。 どこの治療院でも治療してもらえるのでしょうかね?

起立性調節障害P様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10月中旬より強い吐き気、頭痛に悩まされ小児科を受診したところ起立性調節障害 と診断されました。 12月頃までは登校後2時間ほどで、吐き気や頭痛が起き保健室で下校まで過ごす日々が続きました。 神経内科を受診し漢方(半夏白朮天麻湯、補中益気湯) とビタミン12を処方され2か月ほどのみましたがあまり改善されず、2017.1月よメトリジン朝夕1錠ずつが追加されました。この頃か ら朝起床時は症状がない日が多いですが、30分後位もしくは朝食後または登校直前から吐き気を訴え、夕方まで改善されないことが多く、 登校できずに欠席が続いてます。

起立性調節障害R様

[ 症状、ご相談内容 ] :
高校受験で無理をした事と精神的ダメージで、起き上がれなくなって しま いました。大学病院で診断してやっと起立性障害と病名が分かりました。もう20日間もずっとほとんど起き上がれません。朝は特にもやも やと気持ち悪さ、だるさは1日中でほぼベッドで過ごしています。4月より高校へ通えるかなど大変心配しています。そちらへお伺いして治 療していただいたら、どの位でよくなるでしょうか?高校へ通う事は可能でしょうか?宜しくお願いします。

起立性調節障害RT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調節障害と過敏性腸症候群と診断され半年昇圧剤を服用し一度は良くなりました。
時々体調を崩すこともありましたが普通に生活はできていました。
6月より、また、朝起きれず動悸が酷くめまい吐き気の症状で大学に行けなくなりました。 病院の診断は以前の遅延性起立性低血圧から体位性頻脈症候群に変わったと言われ薬を服用しています。1日のなかでも体調がコロコロかわり 、本人もいつなるかわからないので外出もあまりせず、友人とも出かけておりません。
前期は大学の配慮で留年をまぬがれましたが、後期は出席できないと卒業できません。なんとかあと1か月で体調を戻したいと思っています。 鍼は私も経験がなく痛みや副作用などが本当にないのか、また、娘のような場合の治療はどのような方法で何回ぐらいでみとうしがつきます でしょうか。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は起立性調節障害と過敏性 腸症候群には、かなり有効です。
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 
ハリは、痛みや副作用などがありません。
何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと分かりません ので、一度お電話予約した上、ご来院ください。

起立性調節障害F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2学期の中間テスト終了あたりから体調不良を訴えるようになりました。朝定時に電車 に乗るのですが(すわれません)東京駅につく頃に猛烈な頭痛と吐き気、時に腹痛を訴え駅トイレで休んだ後結局家にかえってきてしまうよ うになり、ここ一週間は最初から学校を休んでいます。小児科2件いきましたが「起立性調節障害」とのこと、まさに症状がドンピシャです 先生や本人ともよく話し合い、その結果学校でいじめや嫌なことはほとんどなく、本当に朝の頭痛のためにいけないとのことです。ただそれを 「怠け」「甘え」と見られるのがすごくつらいといっています。 先の病院では薬は特に処方されず自然治癒に頼るしかないと言われ途方にくれております。そんな中で当HPを拝見しました。 いかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

起立性調節障害T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調節障害と大学病院で診断されました。 しかし、座った状態の頭の前後の揺れ、立ってふらついて歩けない症状が起立性調節障害での症状で見た事無いと言われました。 筋力や神経は全く問題は無く、脳など全身検査しても異常はありません。しかし立って歩く事も出来ずに車椅子での生活です。

起立性調節障害FT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
7月中旬から、朝起きられない、頭痛がすると登校できなくなりました。
近くの大学病院で検査したところ、体に異常はなく起立 性調節障害との診断をうけました。
夏休み中は、部活(野球部)も休み、なんとか朝7時には起きて、回復したかと思われていましたが、8 月の最後の土日に野球の試合にでてきてスコアブックをつけろと顧問の先生に呼び出され、2日間炎天下で丸一日中いたためか、以前より悪 化し発熱まで加わりとても学校にいける状態ではありません。現在も病院で処方された薬を飲んでいますが、改善されず、むしろ副作用のた めかひどい頭痛に悩まされています。症状は、朝起きられない、微熱が続く、倦怠感、頭痛、時々吐き気です。ネットで鍼治療を知り、メー ルいたしました。藁をもすがる思いです。よろしくお願いいたします。

起立性調節障害DH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
半前から朝起きが悪くなり、登校できな くなりました。起立性低血圧症の診断は出ています。高校受験にはもちろん影響が出ており、通信制高校に進学することになりそうです。今 後編入学を考えておりますので夏までには治したいと考えています。

起立性調節障害T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
9月中ごろから症状が出て学校を休んでいます。内科の先生に診てもらいましたが未だ治っていません。診断は起立調節障害との ことです。 このままですと学業にも差支える状態です。早く治してあげたいのですが!御回答のほどよろしくお願い致します。

起立性調節障害VT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
中学2年生の長女について相談いたします。 6月下旬から激しい頭痛とめまい、吐き気が始まり、現在も続いています。 頭痛については朝、目が覚めてから日中〜午後と痛みが持続し、ベットに横になることが多く、夕方少し落ち着く状態で、症状が出て以降、学 校に登校できず、自宅で勉強しようとしても教科書読み始めるとくらくらすると言い、すぐ横になる状態で、本人とても困っております。 今までいろいろな病院で診ていただきMRI、CT、血液検査、甲状腺検査を行いましたが異常なく、原因がはっきりとしないままです。 病院では「起立性調整障害」と診断は受けていないのですが、こちらのHPの体験談を読ませていただき、娘の症状がよく似ているのでもしか したら?と思いメールを送らせていただきました。 2月下旬に修学旅行を控えており娘も楽しみにしている反面、このままの体調で参加できないのではと不安と自信を無くしているのも事実です 。親としては頭痛から解放させてあげたい気持ちでいっぱいです。 よろしくお願いいたします。

起立性調節障害J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
にひどい目眩と吐き気で倒れ、いろいろな受診して最終的に起立性低血圧と診断されました。 漢方薬を処方され、めまいなどの症状は改善されましたが、朝起きれないのがなかなか改善しません。 学校生活もありますので、心配です。 知人の鍼灸師さんに鍼をうってもらっていますが、そちらでは何か特別な治療をおこなっているのでしょうか?

起立性調節障害JH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
病名: 起立性調節障害 症状: 朝起きれない、勉強に集中できない、疲れがなかなか取れない、 激しい運動ができない このような状態が2年近く続いています。普通の学校にはもう通えないので今は通信制に通ってるんですがそれでも週3回が限度です。この先 も今のような生活が続くのは嫌なので何とかして症状を改善させたいです。

起立性調節障害R様

[ 症状、ご相談内容 ] :
6月初旬ごろから朝起きれなくなり、 頭が重く、身体がだるいで学校に行けなくなりました。 起立性調節障害と呼ばれる症状にも似ていたため、近く の心療内科を受信して薬を処方してもらいました。 2週間たっても改善の兆候が全く現れず、朝は起こしても 全く反応せず、食欲もあまりなく、1日中家に閉じこもって いるような状態です。 マンガやゲームはやっているので、うつの状態では無い様 なのですが、学校に長期間行けなくなる前に、なんとか してあげたいと思い、こちらのWEBサイトにたどりつきました。

起立性調節障害BN様

[ 症状、ご相談内容 ] :
27日8時に予約をしました者です。中学2年生です。1年前にスモールハートの起立性調節障害と診断され、季節の変わり目の症 状が重く、特に午前中の頭痛がひどいため、朝から普通に学校に行くことができません。先月から慢性上咽頭炎、鼻閉の治療のため耳鼻科に も通っています。左側の鼻が開通したので頭痛も少し良くはなっているのですが、まだ完全に治るには時間がかかりそうです。貴院のHPで 同じよう な症状の方の体験記事を読み、もしかしたら電気鍼で頭痛 が和らぐかもしれないと思い、予約をいたしました。 耳鼻咽喉科では、長年にわたる呼吸器系のアレルギー疾患のため、自律神経系の全身疾患になっていると言われています。 小児科では、体の成長に心臓の成長が追いつかないためにおきている症状だと言われています。 1番辛い症状は、朝の頭痛です。 よろしくお願いいたします。

起立性調節障害B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
昨年4月初旬に突然頭痛・眩暈・倦怠感で朝起きることが出来なくなりました。 5月に心療内科で起立性調節障害と診断され、以後通院し投薬(補中益気湯とイピリファイ)と併設の鍼治療も受けてきましたが改善されませ ん。 一日も早く健康を取り戻して学校生活を送り、大学受験にチャレンジしたいと思っています。 宜しくお願い致します。

起立性調節障害VB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
中学2年生です。1年前にスモールハートの起立性調節障害と診断され、季節の変わり目の症 状が重く、特に午前中の頭痛がひどいため、朝から普通に学校に行くことができません。先月から慢性上咽頭炎、鼻閉の治療のため耳鼻科に も通っています。左側の鼻が開通したので頭痛も少し良くはなっているのですが、まだ完全に治るには時間がかかりそうです。貴院のHPで 同じよう な症状の方の体験記事を読み、もしかしたら電気鍼で頭痛 が和らぐかもしれないと思い、予約をいたしました。 耳鼻咽喉科では、長年にわたる呼吸器系のアレルギー疾患のため、自律神経系の全身疾患になっていると言われています。 小児科では、体の成長に心臓の成長が追いつかないためにおきている症状だと言われています。 1番辛い症状は、朝の頭痛です。 よろしくお願いいたします。

起立性調節患者GY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
先生、ご連絡いただきまして、ありがとうございます。 起立性調節障害と診断がありましたが、一番の悩みは頭が働かなくなってしまい、特に思考力がなく、算数の難しい問題が解けなくなってしまいました。 頭が思考をブロックして、入らないと困っております。 電気の磁気治療で、もとの脳に戻る事ができますでしょうか?

起立性調節障害V様

[ 症状、ご相談内容 ] :
息子の事ではじめて連絡させて頂きます。 小学生まではとても活発。予定日より1ヶ月早く産まれ、2450gと低体重児。喘息・鼻炎もち。車に酔いやすく、時々頭痛を訴える事あり 。夜尿は12歳まで。早起きするのが苦手。3歳頃から頭痛を訴え5歳の頃MR検査をしたが異常なし。  中学に入り勉強と部活と塾の両立に苦しみ、1年生の夏に風邪からか熱を出し下痢を繰り返してから頭痛、ふらつき、倦怠感で月に数回学校 を欠席。中二になってからは2週間しか学校へ行けなかった。頭が痛いと強く訴えた為、学校の先生の勧めで脳神経外科頭痛外来を放浪 …半年間鎮痛剤しか処方されない為、再度小児科を受診。起立性調整障害と診断。薬を飲むが、副作用に悩み服用を止め、その間に 心療内科や背骨や首や歯の調整、漢方に鍼灸と沢山の病院を放浪しました。高校は体調を考慮し通信高校へ…環境が変わればと考えていたが、 中学時代のメンバーとハンドボールをやってから再度身動き取れなくなり、宮澤クリニックで検査。結果リッキーガット症候群・腸内カンジ タ・ミネラル不足・水銀が溜まっているとの事でした。腸内環境を整えるサプリのお陰か下痢することは無くなり夜は眠れる様になりました が、朝起きる事が全く出来まん。こんな状態でも、どうしてもハンドボールがやりたいとの事で1月よりクラブチームに加入することになり ました。しかしまた体調を崩すのではと思うと複雑です。  最近、一時期治まっていた、ふらつき、車酔いが酷い様に感じます。発症してから月日が経過してしまっていますが、一度診て頂けないでし ょうか。

起立性調節患者GY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
起立性調節障害と診断されてから約2カ月間昇圧剤や漢方薬の服用そして鍼灸治療や生活習慣の改善に取り組んで来ましたが症状は酷くなるばかり。 診断された頃は午後から倦怠感やお腹の気持ち悪さ等の症状が軽減されたのですが、年明けからこれらの症状が夕方まで続いてます。このため 貴治療院を受診したいとしたいと思うのですが治療数、治療期間などの目安を教えてください。

起立性調節患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
小児科で起立性調節障害、体位性と診断されましたが、回復せずに辛い日々を送っております。毎日、倦怠感 、朝も起きるのが辛く、少し動いただけで、動悸、勉強をしようと思っても、頭に何も入らなかったり。習い事や運動会など、忙しくしてい ましたら、吐き気、頭が割れるほどの頭痛、下痢があり、病院へ行ったのが始まりです。バーンアウトに近い様な気がします 本人も頭がおかしくなったと言っております。集中力もなく、勉強していてもすぐ、疲れてしまいます。脳を回復させることは、できますでし ょうか。

起立性調節患者Y様

[ 症状、ご相談内容 ] :
頭痛めまいがあり、診断後起立性調節障害低血圧ということでした。3ヶ月寝たきりでした。 頭痛めまいはおさまりましたが、なかなか良くならず学校も行けたり行けなかったりです。今回5/1に帰京しますのでもしお時間がありまし たら一度見ていただきたいと思いご連絡いたしました。

起立性調節患者OH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
調節障害と診断されています。先週から朝起床時から頭痛があり、小児科で処方された薬を飲んでも効かず、学校にも行けな い状態が続いています。 このまま学校へ行かれないと勉強の遅れや、不登校、引きこもりになるのではないかと不安です。色々と調べていたらこのページにたどり着き 助けて頂きたくメールしました。さいたま市に住んでるので、大宮の病院で診て頂きたいです。治療をすれば良くなりますか?

起立性調節患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
夏に酷い頭痛とめまいで数回倒れ その頃から起立性調節障害の可能性で神経内科に通院しています。 婦人科や心療内科など様々通いましたが良くなりません。 偏頭痛が起こると1週間程、酷い頭痛、吐気、背中の張りや気分の落込みで寝込むことがあります。 大人の起立性調節障害も良くなるでしょうか?

自律神経障害の鍼灸治療

自律神経失調症 めまい 不眠症 パニック障害 バーンアウト症候群 うつ病 心身症 過敏性腸症候群

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん