中国鍼灸 東京・銀座

ベル麻痺

ベル麻痺と中国鍼灸 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

ベル麻痺について

ベル麻痺の治療前|ベル麻痺の治療結果 ベル麻痺の治療前
ベル麻痺の治療後|ベル麻痺の治療結果 ベル麻痺の鍼灸治療後

ベル麻痺とは、原因の特定できない顔面神経の麻痺です。
ベル麻痺とは、顔面神経の麻痺によって、障害側の表情筋のコントロールができなくなる病気です。
顔面麻痺の原因として、脳腫瘍や脳卒中やライム病などがありますが、その原因不明な顔面神経麻痺をベル麻痺とよびます。
顔面神経麻痺は、一般の顔面神経麻痺、ベル麻痺とハント麻痺三つに分けっています。
脳卒中や脳腫瘍や、化膿性中耳炎などの原因で、顔面神経障害を受った場合は顔面神経麻痺と呼び、ヘルペス感染による顔面神経麻痺の場合は、ハント麻痺です。
顔面神経麻痺主な症状は、@額にしわを寄せられない、A眼を閉じられない、B口角が垂れ下がる、C口を尖らせて口笛がふけなくなる、D口角からよだれが垂れます。
ベル麻痺は、顔面神経麻痺の7割を占めます。

ベル麻痺に対する当院の取り組み

原因|【神経疾患】

中国鍼灸のベル麻痺の治療目的は、ベル麻痺患者の完全な回復です。
当針灸院(鍼灸院)は30年前から積極的にベル麻痺の針灸治療を取り組んできました。中国鍼灸が開発した顔面透穴針療法で、9割以上のベル麻痺患者を治ってきました。
ベル麻痺が発症して、2週間以内に当針灸院(鍼灸院)に来られた患者の多くは十数回の針灸治療で、消えた額のしわ、上がらないまゆ毛、閉じきれない目、斜めになる口、締まらない口もとが元に戻れます。ベル麻痺の治療は中国鍼灸のもっとも効果的な疾患のひとつです。
病院が治れなっかた長年の古いベル麻痺患者を5割以上治っていました。
鍼灸治療を受けたベル麻痺患者194名を集計したところ、完治したのは、176名でした。
もっとも興味深いのは、治った患者の殆どが再発しませんでした。当院の鍼灸治療が再発の防止にも効果あるのは、分かりました。

ベル麻痺の鍼灸治療法

ベル麻痺の鍼灸治療症例と臨床経験

ベル麻痺の鍼灸治療ベル麻痺患者194名、【顔面透穴針】取穴:頬車、翳風、陽白、瞳子髎 、糸竹空、攅竹、四白、迎香、聴宮、聴会、合穀。針体から低周波を流し続けます。

ベル麻痺の鍼灸臨床経験:当針灸院(鍼灸院)では、多くのベル麻痺患者の症状を回復させてきました。今も多くのベル麻痺患者が通っていらっしゃいます。ベル麻痺患者の一人一人の症状に合わせて、当院はきめ細かい針灸治療を行っています。しかも、9割のベル麻痺患者が普通の顔に戻れました。
鍼灸によるベル麻痺治療は、他の神経麻痺疾患と同じように、鍼灸の得意な分野のひとつだ。

ベル麻痺の鍼灸治療のメカリズム

ベル麻痺の原因|ベル麻痺【神経疾患】

当院独自開発した【顔面透穴針】治療法:顔面にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、顔面神経組織を改健常化する仕組みです。
1.【顔面透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.顔面部動脈の血流量が増え、神経への血流供給が増え、損傷した顔面神経組織を修復します。
4.顔面神経組織へ直接に刺激することによって神経細胞が活性化されます。

ベル麻痺治療の実際様子と流れ

ベル麻痺の原因|ベル麻痺【神経疾患】

1.当院独自開発した【顔面透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

ベル麻痺の原因|ベル麻痺【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
ベル麻痺の原因|ベル麻痺【神経疾患】

ベル麻痺患者の声 佐々木様 38才 女性 

ベル麻痺の声|ベル麻痺【神経疾患】

去年の秋頃、ベル麻痺に罹って、大学の先輩から中国鍼灸を紹介されました。
「こんなに歪んだ顔は戻るかな・・・」と心配していました。不安な気持ちを持ちながら、中国鍼灸の鍼灸治療を受けました。1週間経った5回目の針灸治療後、 歪んだ顔が半分ぐらい戻りました。9回目の終わり頃には、顔は見違えるほどに改善していました。
その後、顔は順調に回復し、3週間後には、顔が完璧に戻りました。初診してくれた小林医師のところに、診断書を取りに行った時に、小林先生もびっくりしました。お会いする友人から祝福と驚きのことばを受けています。
先生に感謝!たくさんベル麻痺患者がこの素晴らしい鍼灸治療を受けられるように願っております。 (以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました。)

ベル麻痺の原因

  

ベル麻痺の原因は、不明ですが、可能性としては、寒冷、局所浮腫などがあります。
何らかの原因で、顔面神経がはれ、圧迫される結果と考えられます。

ベル麻痺の症状

ベル麻痺の特徴は、にベル麻痺が突然に現れます。
前駆症状として、何の前兆もなく、顔面の片側に運動麻痺が起こります。
上まぶたが十分に下がらず、下まぶたが上がらないため、結膜が見え、兎眼とよばれています。

ベル麻痺の検査

ベル麻痺の検査は主に以下の通りです。

  1. 耳、口中の検査
  2. エコー検査
  3. レントゲン検査
  4. 脳神経検査
  5. MR画像検査

ベル麻痺の診断

ベル麻痺の診断は他の考えうる疾患を除外することで行います。
ベル麻痺は一般に特発性ベル麻痺とよばれますが、これは原因が不明だということです。つまり特定の原因がないというのが診断になります。

ベル麻痺の合併症

ベル麻痺の合併症は味覚障害(無味覚症)慢性顔面痙攣角膜感染症です。

ベル麻痺の西洋医学治療

西洋医学治療は、基本的には対症療法です。

ベル麻痺の予防

  1. 寒冷刺激を避ける。
  2. 顔に風当たりを避ける。
  3. 過労を避ける

ベル麻痺患者の質問

ベル麻痺T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左側顔面が麻痺し、脳梗塞が疑われたので救急外来でMRI・CT受診。その結果異常はなく、ベル麻痺と診断されまし た。現在、星状神経節ブロック注射を6回ほど受け、少しですが顔面が動くようになりました。ただ、左側頭部(耳のしたから)首にかけ、 痛みがあり、我慢できない状況があります。元々頸椎症もありそのせいかもしれませんが、顔面麻痺との関連もあるのかと思っています。顔 面麻痺と頸椎の痛みの同時治療はかのうですか?また、回数・費用はどの程度必要でしょうか?できるなら直ぐにでも痛みが取れ麻痺が少しで も改 善できればよいと思ってメールしました。

ベル麻痺MN様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右顔面神経麻痺発症,ベル麻痺と思って、PSL30mg、バルトレッ クス3000mg内服開始したが、その後めまい、吐き気などの前庭神経症状を合併し、全く疼痛や皮疹はないが、ハント症候群と思って, 1週間入院しました。PSL20mgx2、アシクロビル250mgx3点滴、入院 時麻痺評価は40点満点中4点の完全麻痺、一週後退院は14〜16点と改善しました。よろしくお願いします。

ベル麻痺N様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右ベル麻痺と思います。宜しくお願いします。

ベル麻痺M様

[ 症状、ご相談内容 ] :

神経麻痺の鍼灸治療

脳卒中・脳梗塞後遺症 ベル麻痺 ハント症候群 ベル麻痺 橈骨神経麻痺(マヒ) 多発神経炎 脊髄外傷  坐骨神経麻痺  足根管症候群  肘部管症候群(尺骨神経麻痺) 腓骨神経麻痺 外傷性散瞳  外転神経まひ(麻痺)

鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん