中国鍼灸 東京・銀座
病気検索>神経系疾患>脳出血後遺症

脳出血後遺症の最新治療

脳出血後遺症 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

脳出血後遺症について

脳卒中後遺症の治療前|脳卒中後遺症の治療結果 治療前 
脳卒中後遺症の治療後|脳卒中後遺症の治療結果 治療後

脳出血後遺症とは、脳出血になった後に、運動障害や感覚障害、言語障害などが残る状態です。
脳出血は、脳の内部で細かく枝分かれしている細小動脈が破れて出血し、脳の中に血のかたまり(血腫)ができる脳内出血と、脳の表面を覆っている軟膜とその外側のくも膜の間に出血するくも膜下出血の2つがあります。生活習慣が起因して起きるのは主に前者の「脳内出血」です。
脳出血は、脳のどの部分にどの程度の出血が起きるかによって症状に差がありますが、多くの場合、気分が悪くなり、頭痛、めまい、吐き気などを訴え、吐いたり、失禁してしまうこともあります。重症の場合には、昏睡状態に陥り、いびきをかき、そのまま死んでしまうこともあります。比較的軽い場合でも、半身に起きる顔面や手足の麻痺、言語障害、感覚の麻痺や過敏症、意識障害などを引き起こし、回復した後も これら症状が後遺症として残ることが少なくありません。
脳出血原因の大部分は高血圧といえます。高血圧の状態が続くと、細い血管は常に張りつめた状態のため、しだいに柔軟性が失われ、動脈硬化が進みます。そのもろくなった血管に血液がたくさん流れ込むと、内側から外側に強い圧力がかかり、血液成分が血管壁にしみ込み、血管が瘤をつくったり、破れやすくなるのです。このため発作は睡眠時よりも、血圧の変動しやすい日中の活動時に起きることが多く、急に寒いところに出た時や、興奮した時に起こりやすいという特徴があります。
また高血圧以外にも、先天的な動脈の奇形や、脳出血を起こしやすい全身性の変化 (低コレステロール)が引き金になることもあります。

脳出血後遺症に対する当院の取り組み

当針灸院(鍼灸院)の脳出血後遺症の治療目的は、脳出血後遺症患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと脳出血後遺症の完全な回復までの時間を短縮することです。
脳出血後遺症の治療は、西洋医学以外にも新しい治療法を求める動きが世界中に広がりました。 欧米、中国では、鍼灸治療の脳出血後遺症に対する有効性が再認識するようになり、当院も脳出血後遺症患者の期待に応えるため、30年間、脳出血後遺症の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の頭皮電気針治療法【脳透穴針】を開発しました。そして良い成果を上げています。
治癒した例、改善した例を合わせると患者の85%です。当針灸院(鍼灸院)の針灸治療で、多くの脳出血後遺症患者様の麻痺、下肢脱力、筋力低下、構音障害の症状が消失しました。脳出血後遺症患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。
脳出血後遺症の原因が多様なため、当針灸院(鍼灸院)の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当針灸院(鍼灸院)は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な頭皮電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。

脳出血後遺症の鍼灸治療法

脳出血後遺症の鍼灸治療症例と臨床経験

脳出血後遺症の中国鍼灸治療法|脳出血後遺症【神経疾患】

脳出血後遺症の治療症例 :脳出血後遺症患者、【脳透穴針】:百会、前頂、懸顱、後頂に頭皮針。他の取穴:大椎、肩髃(ケング)、曲池、手三里、合穀、魚際、太淵、足三里、伏兎、風市、環跳、陽陵泉、絶骨。電気針。

脳出血後遺症の鍼灸臨床経験 :当針灸院(鍼灸院)では、多くの脳出血後遺症の症状を完治、或いは改善してきました。今も多くの脳出血後遺症患者が通っていらっしゃいます。当針灸院(鍼灸院)は脳出血後遺症患者の一人一人の症状に合わせて、きめ細かな針灸治療を行っています。当針灸院(鍼灸院)の針灸治療では、脳出血後遺症患者の回復と予後は良好で、多くの脳出血後遺症患者は元気な生活が可能となりました。

脳出血後遺症の鍼灸治療のメカリズム

脳出血後遺症の原因|脳出血後遺症【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳神経細胞と機能を健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳神経組織を修復します。
4.「確率共鳴」という現象が起き、大脳の働きを活発化させます。
5.脳の運動エリア、感覚エリアと黒質の働きが活発になって、被殻、尾状核、小脳や脊髄の神経細胞が活性化されます。
6.神経伝達物質GABAの受容を高め、大脳基底核の運動制御システム機能を活性化します。

脳出血後遺症治療の実際様子と流れ

脳出血後遺症の原因|脳出血後遺症【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

脳出血後遺症の原因|脳出血後遺症【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
脳出血後遺症の原因|脳出血後遺症【神経疾患】

脳出血後遺症と西洋医学

脳出血の分類

頭蓋内の出血は総称して一般的に脳出血または脳溢血と呼ばれる。脳出血は脳内への出血と脳周囲への出血に分類されます。

  1. 脳内出血
  2. クモ膜下出血
  3. 慢性硬膜下血腫
  4. 出血性脳梗塞
  5. 急性頭蓋内血腫

脳出血後遺症の原因

脳出血後遺症の原因は高血圧が原因で起こる脳出血が最も多く、全体の70%を占めます。血管の病変をみてみると、脳内の100〜300μmの細い小動脈に血管壊死(けっかんえし)という動脈硬化を基盤とした病変ができ、これに伴ってできる小動脈瘤の破裂が脳出血の原因になります。そのほか、脳動脈瘤、脳動静脈奇形の破綻、腫瘍内出血、脳の外傷、白血病などの血液疾患が原因になります。高齢者では血管の壁に老人性変化のひとつであるアミロイドが沈着して脳出血の原因になることがあります。  高血圧性脳出血を部門別にみてみると、最も頻度が高いのは被殻出血(40%)と視床出血(35%)で、この2つが約4分の3を占めます。次いで皮質下出血(10%)、橋(きょう)(中脳と延髄(えんずい)との間にある)出血(5%)、小脳出血(5%)、その他(5%)と続きます。

脳出血後遺症の症状

脳出血が重症ならば,最悪の場合は死を招く場合もありますが,脳出血の個所によって,引き起こされる後遺症は違ってきます。

  1. 運動障害:脳の運動機能に関係する部分が壊死してしまえば,からだの片方だけが麻痺する片麻痺と呼ばれる後遺症があります。
  2. 感覚障害:半身に起きる顔面や手足の麻痺や過敏症
  3. 意識障害
  4. 視覚障害:脳の視覚中枢の細胞が影響を受けた場合,視野障害(失明,視力低下など)の後遺症が引き起こされます。
  5. 記憶障害:脳の知的中枢の細胞が死んでしまった場合,痴呆などを引き起こす場合もあります。
  6. 言語障害:うまく自分の思ったことをしゃべれない、相手のしゃべってることが理解できない、字が読めなくなる、字がかけない。
  7. その他の後遺症:そのほかにも脳出血の後遺症では、妄想や気分、感情の異常,などの精神症状,尿失禁といった障害があらわれます。さらに情緒障害といった後遺症もあります。みずから進んで何かをしようとしない,新聞を読まなくなった,洋服もどれでもよくなり身だしなみに無頓着になった,など自発性の低下があります。他にも、笑わなくなった、泣きやすくなった、直ぐに興奮状態になるなどを引き起こすこともあります。

脳出血後遺症の検査と診断

脳出血は頭部CTにより容易に確定診断が可能です。脳梗塞では発症後2〜3日経過しないと低吸収域(梗塞巣)が検出されないのに対して、脳出血では発症直後より高吸収域として出血がとらえられます。症状や経過だけからは脳梗塞と区別がつかないことも多く、適切な治療を行うためには必ず頭部CTによる診断が必要です。

脳出血後遺症の西洋医学治療

脳出血後遺症の西洋医学治療はリハビリと血圧管理など再発予防がほとんどです。脳出血後遺症の西洋医学治療は以下の通りです。

  1. 薬物
  2. リハビリ

脳出血後遺症患者の質問

脳出血後遺症患者MI様 男性 50代

脳出血後遺症の原因|脳出血後遺症【神経疾患】

[ 症状、ご相談内容 ] :
9月朝倒れて救急車で病院に行きCTをとり脳内出血と診断され意識が無くなりICUに2週間入っていました。
その後意識回復リ ハビリ療法をして2週間入院していました。退院後2週間位経った頃から左足の指から 足の裏全体がしびれてきました。脳外科に診察に行きましたが後遺症のしびれに効く薬はないと言われました。
がしびれに効くか分からないがリボトリール0.5mmを服用するように言われ飲みましたが多少効いているようです。飲まないよりは良いと いう感じです。今でも呑んでいます。又左足の筋肉が突っ張る感じがして脳外科に診察に行ったところいつもの先生が休みなので別の先生が 診察しました。その先生からは脳出血の後遺症は直ならないから診察に来ても何も出来ないので来ないでと言われました。私、人工透析を2 0年しています。
この足の痺れは一生治らないのでしょうか?脳外科の先生はもう一度出血させるしか治す方法は無いと言われています。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は脳出血後遺症にはかなり有効です。
先月も一人脳出血後遺症患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、後遺症 がかなり良くなりました。
ハリで足の痺れの治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
康先生
脳内出血片麻痺の治療で大変お世話になっております。おかげさまで90%は回復し、全快まであと少しというところまで至りましたので、御礼方々、御報告申し上げます。
これも康先生はじめ、スタッフの皆様のおかげと大変感謝しております。 完治まで今しばらく、お世話になるかと思いますが、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

左視床出血後遺症患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
左視床出血により入院し、リハビリ後7月13日退院し自宅で過ごしています。朝夕30分程度の散歩しています。右顔 手足のシビレが有り、感覚は少しですが回復しています。シビレ対策として「リリカ50?」を朝夕服用しています。特に顔と手のシビレが 強い ように思います。このシビレを改善出来たらと思います。

脳出血後左側片麻痺患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血を発症し左側片麻痺になってしまいました。日常生活に困らない程度に回復したいのですが、貴院の治療で回復可能でしょう

外傷性くも膜下出血患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
外傷性くも膜下出血、先生の所に診て頂きたいのです

脳出血後左片麻痺患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
2月に脳出血を発症し現在左片麻痺で悩んでいます。 貴院での鍼灸治療で治る可能性はありますか? また、その場合は何回くらい治療を受ける必要がありますか?

脳出血後遺症患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血で倒れ、約3カ月治療とリハビリーで入院し、左足の痺れや肩と首の凝りなど、様々な後遺症に苦しんでます。毎日スッキリしない状態ですが。なんとか仕事には行ってます。

脳出血後遺症左片麻痺患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
12月脳出血を4、発症病院でリハビリを行って杖で歩くことができますが、左手が全く使えません今社会復帰をしてますが、片 手で作業しているのですごく不自由しています

小脳出血後遺症による振戦患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
最初は手足の震えがあり15歳のなり脳内出血(小脳)での それにより後遺症で首までもが震えるようになり、仕事もできません。仕事がし たいです

脳出血後遺症患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳内出血を1月11日に発病致しまして翌日手術致しまして今現在に至りますが、今も週一でリハビリに通つていますが四つ足 の杖と左足用の装具を着けて歩けるまでになりましたが左手は未だ動きません動くようになる為の方法と漢方薬等がありましたら教えて欲し いのと指導をお願いします。

被殻脳出血後遺症患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
右被殻脳出血になり重い運動障害と重い感覚麻痺になりました。ありとあらゆるリハビリで若干良くなりましたが未だ出来ない ことがたくさんあります。 下肢-外部歩行、床のものを拾う、床から起き上がる、湯船に入る、杖無しで室内を歩く、装具無し歩行 上肢-腕を上げる、肘を伸ばす、つまむ等 鍼灸治療のメカリズムを拝見させていただき鍼治療に期待すること(1)副交感神経を活性化させ筋緊張を和らげることが出来るか(2)感覚 (特に上肢)を呼び戻すことが出来るか 通院は電動車椅子で半蔵門線大手町駅より伺おうかと存じますがバリアはありませんか?

脳出血後左半身麻痺患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血を発症しました。リハビリ等で多少良くなりましたが、左半身に痺れがあります。 一番困っているのが左足裏の痛みによる歩行困難です。 10分程度歩くと痛くなり休まないと歩行ができません。最近はひざ・ひざ裏・左腰が痛くなりあまり外出をしなくなりました。 また、昨年左足第関節を骨折をしました。多々ありますが、時間がたっていますのでいますのでどのくらい緩和で出来るのかわかりません。 ご診断宜しくお願いいたします。

脳出血後遺症患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血で倒れ,沖縄の病院に入院し手術はしませんでした.今1年1ヶ月たちました.被殻出血で右側に麻痺が 残り,足は杖と装具をつけて歩行はできるようになりましたが,手は手首から先は動きがほぼありません。どれくらいの頻度で通う事に なるか心配です.  どうぞよろしくお願いします.

脳出血後遺症患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血(右被殻出血)で倒れ手術し、術後しばらくは左足左手の麻痺が残り約2か月のリハビリで正常に歩けたり動かせるようにな ったので、退院したが、その後左足のしびれがあったので、漢方薬を飲んだり、整形外科での治療を続けてきたが一向に改善されませんでした 。 ぜひ、先生のところでお願いしたいのですが、保険は適用されますか?日数はだいたいどれくらいかかるものなのでしょうか? 副作用的なものは一切ありませんか?

脳出血後遺症患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
右後頭部の海綿状血管腫1.5センチ位で少量の出血みたいです。軽い頭痛とフワフワした病み上がりみたいな症状がつずいてました。 軽い頭痛よフワフワ感は少し良くなりつつありますが、左腕から手にかけて違和感と軽い痺れの様なのが、出てきました。何か治療があればお 願いしたいと思っております。

脳出血後遺症患者のご相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血後遺症の薬が出てますので、飲んだ方が良いか悩んでいます。

脳出血後遺症患者OI様

[ 症状、ご相談内容 ] :
今年4月19に脳内出血にて10日入院退院後だんだんと後遺症が出て右側に麻痺が出て特に足の裏側のしびれ、感覚なし、痛みとうが強くあ り立った状況で特にひどい。
なんとかもう少し改善できないでしょうか?

脳出血後遺症YR様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血を患い、現在は後遺症として、身体全体に力がなく、少しリハビリをして少しは歩けるようになりました。 病気になる前は漁師をしてましたが、以前のように漁師になれるようになりたく考えておりますが、リハビリだけで治るのでしょうか?

脳被殻出血による片麻痺I様

脳被殻出血による片麻痺に悩んでいます。 かかりつけ医に鍼灸治療の保険適用同意書を書いてもらいました。 その場合、四日間の治療費は幾らぐらいになるでしょうか?
脳出血右半身マヒ後遺症KG

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血により、右半身マヒがあります。 加圧リハビリや三鍼法など、これまで多くのリハビリをやってまいりましたが、効果がありません。私のような場合、効果は期待できるでしょ うか。

脳出血後遺症の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳内出血で倒れた 父のことでご相談させていただきます 。

脳出血後遺症B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血の後遺症を治したい。

脳出血眼筋麻痺後遺症NB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
前頭葉の海綿状血管腫で脳出血をしました。特に手術はしませんでした。 それから、左半身が軽い麻痺を感じます。特に左目の動きに違和感があり、物を見るときに斜めに見て、とても疲れます。 こちらのホームページで眼筋麻痺の鍼治療を見まして、こういう場合でも、治療が受けられますか?

脳出血後遺症LN様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳動静脈奇形破裂による脳梗塞左半身麻痺の者で、発症より20年位経ちます。あまり改善がされなかった所、貴院の治療法を見つけメールし ています。具体的な治療法や予算など、そして、どれ位で効果が出始めるのか、また、考え得る後遺症など、詳しい事を教えて欲しいです。  

脳幹出血後遺症L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳幹出血で倒れました。現在は自宅に療養中です。小脳近くの脳幹出血なため平衡感覚や眼球運動障害、運 動失調など後遺症が多くこれから先が不安です。とくに6月あたりから、それまでなかった眼振がでてきました。めまいはありませんが視力 が落ちて、車の運転も可能性がなくなってきました。

脳出血後遺症II様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血の後遺症で、左半身にしびれがあります。毎日、しびれと痛くて辛いです。しびれと痛みは治りますか?お願いします。

脳出血右麻痺後遺症L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血で右麻痺となり、リハビリ病院を先日退院しました。 装具をつけ杖をついて歩けるようになりましたが、右腕は水平位までしか上がらず、手は何とか握れる程度で開く方は5割位です。また、指は 気がつくと硬く曲がっています。 口は右半分位痺れがあり、喋りづらいです。 何とか少しでも改善したいと思っております。

脳卒中半身麻痺CL様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳内出血でリハビリを含め3ヶ月の入院後2ヶ月自宅療養して右半身に軽い麻痺が残りましたが職場復帰(事務職)しました が、昨年の12月頃より股関節の麻痺がかなり強くなって両足のふらつき、筋肉の硬直が酷くなりました。パルスはり治療の効果、治療回数 しようとについて詳しく教えて下さい。

脳卒中半身麻痺CL様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳卒中で倒れで現在左半身麻痺です。足は装具を付け歩く事は出来ますが、手は麻痺が強くほとんど使えません。顔も左麻痺 あります。 少しでも手が動いて使えるようになり、足も装具なしで歩けるようになればと思っています。 宜しくお願い致します。

脳出血後遺症QZ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
11月末に脳内出血を発症、1ヶ月入院後退院しましたが、右手と言語に若干のマヒが残っています。 日常生活はほぼ支障が無いのですが、仕事上は例えば右手でメモが取れなかったり、打ち合わせで言葉が出なかったりとかの支障があります。 他に頼める人が周りにいないので、一日も早く完治したいのですが、入院した病院は、症状が軽いので月一の通院のみの対応です。 貴院で対応可能か、可能であればどれくらいの期間が必要か、費用なども、お教えください。

脳出血後遺症L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右被かくの脳出血で現在、リハビリ病院に入院中です。左手、とくに指の痺れと傷みが続いています。こちらの治療は、現在のリハビ リ病院を退院しないと受けられませんか?

視床出血後遺症L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳内出血(視床出血) で倒れ 右半身麻痺で現在リハビリ病院に入院中 下肢に装具をつけ 杖を使い 理 学療法士指導の上 かろうじて歩行可能くらいです 上肢はまったく感覚なく 亜脱臼併発しています 一度針治療を考えてます 貴院はどのような治療方針になるのか教えていただきたいです

視床出血後遺症HW様

[ 症状、ご相談内容 ] :
視床出血発症し、10日間入院。基本的には歩行や言語などの目立った後遺症はありませんが、激しい浮動性めまいに最近では 回転性めまいも加わりました。入院していた病院の脳神経外科ならびに脳神経内科では「慣れるしかない」と言われましたが、御院で治療の 見込みはあるでしょうか?

脳橋出血後遺症V様

[ 症状、ご相談内容 ] :
9月橋出血で右半身麻痺、構音障害、動眼神経麻痺です。回復が見込めるなら、ぜひ治療したいと思います。車椅子なので、仙台に系列の 病院があれば助かります。なければ、上京して治療をお願いしたいのですが。

脳出血後遺症患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
年前に脳内出血で倒れていらい、一度も電車に乗っていません。 一人で電車に乗る自信はありません。家族と相談してみます。 それから、初診料の並びに、保険適用とありますが、どういうことでしょうか。 健康保険が適用されるかどうかは、治療内容によるようですが。 西洋医学に医師の同意があらば、保険適用が可能でしょうか?

脳出血後遺症患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左側被膜脳出血、手術をして回復リハビリ6ヶ月が終わり、自宅リハビリが始まったところです。失語、右側麻痺があり、現在は膝下 の装具、杖で歩いています。失語は聞く理解は出来ますが、言葉が少し出ている感じです。 家ではマッサージを妻の私がしています。鍼に関しての知識はありませんが、脳を活性化する手段としてどの程度有効でしょうか。近隣の鍼灸 病院からは、今は運動系のリハビリが有効だと言われました。回答頂けるとうれしいです。宜しくお願いします。

脳出血後遺症患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳内出血で緊急入院し点滴治療を受けました。いたって軽症ということで、3週間の入院中、リハビリも始まりました。杖 もなしに、院内を歩けるようになったのですが、ふらふらするのが治まりませんでした。脳神経外科の担当医は、「1か月もすれば、ふらふら は治りますよ」という言葉に励まされて、退院後もリハビリを続けました。要支援1の認定をうけて、リハビリ運動と柔道整復師のマッサー ジを週に一度受けました。去年の9月に、東京警察病院の能新毛家で再診してもらいました。「これ以上、リハビリをしても良くなりまんせん 。ふらふらするのは、体のバランスをつかさどる脳の近くが出血したからです。脳は、完全な回復はできません。自分の目標を下げてくださ い」と医者に言われました。以来、あきらめの心境で、リハビリだけは続けてきました。しかし、やはり、何か方法は無いかと探っています 。慈恵医科大では、脳に電流を流しす治療が実験的に行われているようです。まだ実験段階なので、治療費は無料だといいうことですが、2 週間入院をしなければならないそうです。

脳内出血後遺症患者の治療相談

脳出血後遺症患者I様

[ 症状、ご相談内容 ] :
6月に脳内出血をしました。今は右足に強烈な痛みが有ります。歩くことが出来ません。痛みを 取って頂きたいのですが どうしたらいいのか?分かりません。脳外科で痛み止めの薬も出して 貰ったのですが どれも効かなかったのです 後遺症だから治らない。あきらめなければいけないのでしょうか。いい案があったらメ-ルを下さい。 よろしくお願い致します。

脳出血後遺症M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳内出血で救急搬送されて、1ヶ月入院、その後、リハビリ病院に2ヶ月入院(OT,PT )2ヶ月の自宅療養を経て職場 復帰(事務職)昨年12月頃より股関節の麻痺が顕著になり歩行が少し困難になって来ました。 現在の状態、 杖無しで最寄の駅まで徒歩(15分)〜電車(10分)〜バス(20分)〜会社迄徒歩(5分)は毎日可能です。

脳出血後遺症による振戦S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
9年前に脳出血で左手足麻痺で後遺症があります、最近は手が震えるようになりました。

視床出血右片マヒA様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳出血(視床出血)で右片マヒとなり、今現在もリハビリを重ねています。ようやく杖歩行で移動することができるようになりまし たが、右腕が思うように回復していません。とくに、手首から先は、未だに感覚も無く、強い痺れもあります。また、顔面の右半分にも強い 痺れがあります。 痺れの改善と右腕の機能改善は見込めますか。 社会保険、国民健康保険、マル障の適用はありますか。
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

鍼灸

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん