中国鍼灸 東京・銀座

敏感肌

敏感肌の鍼灸治療  (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

敏感肌について『TBSのテレビ番組の紹介』

  
美容針の治療前|美容針の治療結果 治療前
美容針の治療後|美容針の治療結果 治療後:

敏感肌とは、紫外線やホコリ、花粉、ダニ、薬品などの化学物質、排気ガスなどの有害物質や、水その他外部からの刺激に過剰反応し、肌に炎症等のトラブルが起きやすい肌の状態です。
乾燥性敏感肌とは、気温や湿度などの環境の変化により、肌が乾燥して外部からの刺激に対して過敏に反応する状態です。
乾燥性敏感肌は、保湿機能が低下して肌に潤いやハリがなくなるだけでなく、肌のバリア機能も低下し、肌荒れなどの原因にもなります。
敏感肌の人の皮膚は、角質の水分保持能力が低下してしまっており、皮膚表面の皮脂膜が不十分で外部からの刺激に大変弱くなっています。普通の人なら反応しない物質や刺激や変化に対して、敏感肌の人は過敏に反応してしまう性質をもっています。普通の人よりもかゆみやかぶれ、赤みなどの炎症症状もより現れやすい傾向があります。
敏感肌は角質層のセラミドが減少して水分不足の状態で、角質層のすきまから日常生活に存在する気温や紫外線、ダニやハウスダストなどの刺激物が侵入して敏感肌症状が現れます。

敏感肌に対する当院の取り組み

当院の敏感肌治療の目的は、敏感肌患者にできるかぎりの回復の機会を提供することと敏感肌の完全な回復までの時間を短縮することです。
当院は25年間、敏感肌の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法を開発しました。特殊な鍼と電気の併用で良い成果を上げています。
当院の治療方法は敏感肌の頑固さに応じて、多岐に渡って行います。当針灸院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして敏感肌の治癒で、敏感肌患者の生活の質を向上させるのに役に立っています。

敏感肌の原因

  1. 内的要因:遺伝的要素をはじめ、ホルモンバランスの乱れや内臓の機能低下、栄養不足、ストレスなど、身体の中で何らかの異常が起こった場合、敏感肌の原因となります。
  2. 外的要因:紫外線やホコリ、花粉、ダニ、薬品などの化学物質、排気ガスなどの有害物質や、水その他外部からの刺激

敏感肌の分類

  1. 先天的敏感肌:生まれながらにして敏感肌体質を持っている方のことです。アレルゲンに対する過剰反応を起こしやすかったり、アトピー性皮膚炎を患っている方は先天的敏感肌に該当します。原因となるアレルゲンは人によって異なり、花粉やハウスダスト、ダニのほか、化学薬品や繊維などでアレルギー反応を起こす方もいます。
  2. 後天的敏感肌:急激な体調の変化などによって敏感肌になってしまうタイプです。体力の低下や、妊娠・出産・更年期によってホルモンバランスが大きく変化したりすると、ある日突然敏感肌になってしまうケースもあります。

敏感肌の症状

  1. かゆみ
  2. 湿疹
  3. 乾燥
  4. ニキビ

敏感肌の検査と診断

敏感肌の検査は特にありません。 症状から敏感肌を診断します。

敏感肌の西洋医学治療と対策

  1. アレルギーが原因の敏感肌:アレルゲンは大きく分けて、食物性・吸入性・接触性の3種類があります。これらアレルゲンを避けることが大事です。
  2. 遺伝性が原因の敏感肌:刺激物質をきちんと洗い流してバリア機能を高めていくことが大切です。正しい洗顔と、セラミドなどの細胞間脂質・NMFの補給と皮脂膜の形成が必要です。
  3. ホルモンバランスが原因の敏感肌:ホルモンバランスの崩れによってニキビができる人もいれば、敏感肌になる人もいます。ホルモンバランスが崩れると、肌にまではなかなか栄養が行き渡らないんです。なるべくストレスをためないよう、また自分なりの発散方法を見つけましょう。
  4. 環境が原因の敏感肌:まずは環境の見直しと、正しい洗顔と、セラミド・NMFなどの細胞間脂質の補給と皮脂膜の形成をしましょう。
  5. 体調不良が原因の敏感肌:便秘や胃腸不良などの軽い体調不良であれば、野菜・果物を多く摂取したり、起きてすぐにぬるま湯を1杯時間をかけて飲んでみてください。食物繊維も多くとり、適度な運動・ストレッチをしましょう。

敏感肌の危険度チェック

自分が敏感肌なのかどうか、次の項目が4個以上の方は「やや敏感肌」、8個以上となると「敏感肌」です。

  1. 汗をかくとムズムズしてきて顔がかゆくなる
  2. 皮膚のカサつきがあり、粉をふいたようになる
  3. 急に寒くなったり、日光に当たると赤い湿疹ができる
  4. 時々、原因不明の湿疹が出来ることがある
  5. 以前、または現在にアトピー性皮膚炎と診断されたことがある
  6. 乾燥するとピリピリしてきてムズがゆくなる
  7. 季節の変わり目に化粧品でかゆくなったり、赤くなったり、しみたりする
  8. 化粧品を替えるとすぐにかぶれたり、湿疹が出たりする
  9. いつも使っている化粧品で、痒くなったりピリピリと刺激を感じることがある
  10. いつも使っている化粧品で、時々赤くなったり腫れたことがある
 

敏感肌対策

敏感肌の改善には、正常で健康的なターンオーバーを取り戻す事が重要で、加齢による新陳代謝の衰え以外に、必要以上の化粧品などによる化学的刺激や、過剰な洗顔により必要最低限の皮脂膜まで洗い流してしまう等、本来美しくあろうとする行動が却って肌の状態を悪化させている事が多くあります。

敏感肌鍼灸治療法

敏感肌鍼灸治療症例と臨床経験

敏感肌の鍼灸治療症例:敏感肌患者400名、取穴:血海、外関、天井、天髎、膀胱経の肺兪、膏肓「コウコウ」、肺経の中府、列缼。

敏感肌の鍼灸臨床経験: 当針灸院(鍼灸院)では、多くの敏感肌患者の症状を回復させてきました。今も多くの敏感肌が通っていらっしゃいます。敏感肌患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くの敏感肌患者は皮膚の状態が回復し、正常な生活を送ることができるようになりました。

敏感肌の鍼灸治療のメカリズム

敏感肌の鍼灸治療で角質層のセラミドを正常まで増やすと考えられます。

敏感肌の鍼灸治療効果

鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の80%は経過がよいと考えられます。

敏感肌患者の質問

敏感肌患者OI様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ご相談がいくつかあるのですが、私顔の肌が敏感肌の症状がありまして、その他に右脳側に片頭痛か後頭神経痛かわからない症状もありまして 、その他にも頭の中が暑くなり顔が火照りめまいやイライラ温度によるうつ症状があるのですがこれらの症状について治療は行っております でしょうか?

当院の返事:
敏感肌、片頭痛と後頭神経痛は鍼灸治療が可能です。

患者様の返信:
敏感肌の治療でお世話になっております。
最近、敏感肌が出なくなり、嬉しくて御報告申し上げます。
これは康先生のおかげと大変感謝しております。
片頭痛と後頭神経痛は完治まで今しばらく、お世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

乾燥肌患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
全身の乾燥が酷く、目や鼻の中が最近特に酷いです。

敏感肌患者I様

[ 症状、ご相談内容 ] :
皮膚のアレルギーで悩んでいます。 衣類との接触や、汗などで発症するようです。 針でよくなるのでしょうか?

美容と鍼灸治療

円形脱毛症(敏感肌) にきび・ニキビ痕(ニキビ跡)赤ら顔・敏感肌帯状疱疹 蕁麻疹湿疹・皮膚炎 アトピー性皮膚炎 皮膚掻痒症

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん