中国鍼灸 東京・銀座

不眠症

不眠症と中国鍼灸 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

不眠症について

失語症の原因|失語症【神経系疾患】

不眠症とは平常時と比較して睡眠時間が短くなり、身体や精神に不調が現れる病気で、睡眠障害の一種です。
不眠症には、痛みや尿意などが起こったり、からだや精神のいろいろな病気のためにほんとうに睡眠が十分とれていない場合と、ノイローゼ不安神経症などのために眠れないと感じて問題にしている場合とがあります。ふつう年をとるにしたがって睡眠時間は短くなり、また眠りも浅く目覚めやすくなります。眠れないと感じている人も大部分は夜の寝つきがわるいという程度で、病的な睡眠不足ではないことが多いのです。海外旅行で時差のため生活のリズムが狂って眠れなくなることもあります。
病的な睡眠不足ではやせたり、食欲がなくなったり、頭がぼんやりしたりすることが多く、動脈硬化高血圧症糖尿病などの、からだの病気の結果眠れないという場合には、もとの病気に対する治療が必要です。前述のような病気がないかを、まず調べてもらうことが大切です。お茶やコーヒーなどの飲みすぎや、夜食の食べすぎなど寝つきをわるくする原因がないかよく反省してみましょう。
PTSD統合失調症躁うつ病などの精神病の始まりには、ただ不眠だけがおもな症状としてあらわれる場合があります。
眠りが浅くて夢ばかりみる、目が覚めても不快感が残る、わずかな睡眠で足りるのだが、しだいに疲れがたまってやつれてくる、などというようなうったえをします。このようなはっきりした不眠のあるときは、一応専門医の診察を受けることが必要でしょう。
慢性的に続く不眠症には、環境の変化やストレス、病気などさまざまな原因がありますが、どの原因にも当てはまらないのに不眠の症状がある場合を「原発性不眠症」といいます。

不眠症に対する当院の取り組み

不眠症の原因|不眠症【神経疾患】

中国鍼灸の不眠症の治療目的は、不眠症の回復程度を高めることと不眠症が完治するまでの時間の短縮することです。
不眠症には針灸治療がかなり以前から行われてきました。多くの西洋医学治療で回復できない不眠症患者さんの期待に応えるため、当院長が25年間、不眠症治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリ【脳透穴針】を考案いたしました。そして良い成果を上げています。
不眠症の原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多岐に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。不眠症(睡眠障害)の回復は患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

不眠症の鍼灸治療法

不眠症の鍼灸治療症例と臨床経験

不眠症の鍼灸治療症例不眠症、【脳透穴針】:内関、血海、三陰交、足三里、百会、翳明、中脘、中極、神門。電気針、50分。耳置針:皮質下、神門、心、腎。寝る前、耳の置針を刺激。

不眠症の鍼灸臨床経験:当院では、多くの不眠症の症状を完治、或いは改善してきました。今も多くの不眠症患者が通っていらっしゃいます。不眠症患者の一人一人の症状に合わせて、当院はきめ細かい針灸(鍼灸)治療を行っています。中国鍼灸の針灸(鍼灸)治療では、不眠症患者の回復と予後は良好で、多くの不眠症患者は普通の生活が可能となりました。
不眠症の場合、対症療法として、鍼灸はかなり効果がありますが、不眠症の原因治療が必要です。

不眠症の鍼灸治療のメカリズム

不眠症の原因|不眠症【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけますと、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ脳組織を改善する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織を修復します。
4.「確率共鳴」という現象が起き、大脳の働きを活発化させます。
5.脳の運動エリア、感覚エリアと黒質の働きが活発になって、被殻、尾状核、小脳や脊髄の神経細胞が活性化され、睡眠物質の分泌量を増加させます。

不眠症の実際様子と流れ

不眠症の原因|不眠症【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

不眠症の原因|不眠症【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
不眠症の原因|不眠症【神経疾患】

不眠症の原因

  1. 身体的要因による不眠症
    痛み、かゆみ、発熱、喘息、 狭心症、心不全、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群逆流性食道炎、胃潰瘍、甲状腺機能亢進症、クッシング症候群、脳血管障害、パーキンソン病アトピー性皮膚炎、周期性四肢運動、 PLM、むずむず脚症候群RLSなど
  2. 生理学的要因による不眠症
    環境の変化、寝室の騒音、温度、湿度など、睡眠環境としてふさわしくない生活環境。
  3. 心理的要因による不眠症
    ストレス、精神的ショック、生活上の不安など。
  4. 精神医学的要因による不眠症
    うつ病、神経症、統合失調症など、すべての精神疾患で不眠がでる。
  5. 薬理学的要因による不眠症
    アルコール、タバコ、降圧薬、ステロイド、甲状腺剤などが原因となることがある。

不眠症の症状

不眠症は、症状によって大きく4種類の不眠症に分けられる。

  1. 入眠障害
    寝つきが悪く、なかなか眠れない。寝つきに30分〜1時間以上かかる場合。
  2. 中途覚醒
    朝起きる時間までに、何度も目が覚める。中高年に多い。
  3. 早朝覚醒
    朝早く目覚めてしまい、再度眠ることが出来ない。
  4. 熟眠障害
    十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く、熟眠感が得られない。

不眠症の検査と診断

アメリカ精神医学会が発行している「精神障害の診断と統計マニュアルIV」では、原発性不眠症(他に原因となる病気がない不眠症)を以下のように定義しています。
不眠の症状が慢性的に続いているか」「不眠によってQOL(生活の質)が低下しているか」「他の病気が原因による不眠でないか」という3点が揃っているか否かがポイントになります。

  • 少なくとも1ヵ月間の訴え入眠困難、睡眠維持困難、回復感の欠如
  • 臨床的に著しい苦痛、社会的、職業的機能低下
  • 特異的睡眠障害の経過中にのみ起こるものでない。
  • 他の精神疾患の経過中にのみ起こるものでない。
  • 薬物、身体疾患に起因するものでない。

不眠症の診断は問診が中心となりますが、必要に応じて病院に1泊し、脳波検査と筋電図や眼電図(目の動きを調べる)などの検査を組み合わせた終夜睡眠ポリグラフ検査を行うこともあります。この検査により、睡眠の病態が解明されました。
原発性不眠症では、上記のような原因が見いだせないのに、入眠障害中途覚醒早朝覚醒がみられます。

終夜睡眠ポリグラフ検査で明らかになった睡眠の病気
睡眠時無呼吸症候群 呼吸停止がくり返しみられる。
周期性四肢運動障害 四肢のぴくつき・けいれん(不随運動)がくり返しみられる。
むずむず脚症候群 床の上で脚に異常な感覚があり、じっとしていることができない。
レム睡眠行動障害 夢を見てうなされ、寝ぼける。寝ぼけて目覚める。

不眠症の西洋医学治療

不眠症治療の為に患者が受診する診療科としては主に内科と精神科(心療内科)です。薬物療法としてはベンゾジアゼピン系睡眠導入剤などがあります。

不眠症の生活注意点

  1. 起きたら太陽の光を浴びること。   
  2. 日中の適度な運動は不眠症に効果的で、夕方以降は激しい運動をしない。
  3. 眠くなってから床に就く。
  4. 温かい牛乳を寝る前に飲む。
  5. カフェイン(お茶・コーヒー・チョコレート・コーラ)などの刺激物を制限する。
  6. 禁煙する。
  7. ゲーム・テレビ・インターネット・音楽などは寝る1時間前にはしない。
  8. 暑ければ部屋を涼しくし頭を冷やす。
  9. 筋弛緩トレーニング
  10. 寝具特に枕を変える。

不眠症患者の質問

不眠症患者JL様

[ 症状、ご相談内容 ] :
不眠で悩んでいます。通院した場合効果が実感できるまでどれくらいかかりますか?1回の治療費用はおいくらぐらいでしょう か?

当院の返事:
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。
  通院した場合効果が実感できるまで2-5回かかるかもしれません。
治療費は6000円/1回ですが、同意書の手続きすれば、針灸保険の適用ができます。

患者の返事:
お礼のメールをどちら宛にお送りすればいいかわかりませんでしたので、問い合わせ用のアドレスに送ります。
先生の治療6回で不眠症が完治し、その後はすっかり元通りの 健康な状態が続いています。
本当に嬉しく、感謝しています。ありがとうございました。

入眠障害患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
入眠障害による不眠症が、以前もあったが、ここ最近連続している。とりあえず、マイスリーを処方され服用しているが、依存したくない。

睡眠障害患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
睡眠障害に効果があるハリはあるでしょうか?

不眠症の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
不眠症で苦しんでいます。睡眠導入剤を毎日飲むようになりました。しかし、その副 作用で体の調子が悪く、寝たり起きたりに生活でしたが、きっかけがあり、4月に睡眠導入剤を止めたところ 、幾らかの改善が見られました 。しかし、(反跳性不眠らしいのですが)不眠がひどく、1日、1時間から3時間ぐらいしか眠れません。ひどい時はほとんど寝ていない時 も多いです。そのため、以前苦しんでいた胸の痛み、腹部の締め付けられ感などの症状が戻ってきて、普通の生活ができません。また薬に頼 る事はしたくありません。鍼治療で改善は可能でしょうか?体質としては、若い時から寝付きが悪く、体が弱かったです。

不眠症D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
不眠症で入眠剤を服薬しています。

不眠症L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
12年くらい前に仕事のやりすぎで不眠や左半身の痛み、痺れが出て9年間大学病院に通って薬を飲みましたが効果がなく昨年1年間、都内の 鍼灸院へ通って経絡治療を受け痛みや痺れの症状がかなり少なくなりました。 今年の1月から前向きな気持ちで仕事を探していますが左の肩、首の左側、顔の左側にまだ少し倦怠感が出ていてすっきりしません。 毎日1万歩以上歩いて自然治癒力の向上に努めています。

不眠症HD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
不眠症、1回の治療でも効果はありますか? どのくらい効果があるかは人によりますか?

不眠症H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10年間不眠症です。もう薬や精神科から卒業したいので、あらゆる方法を探しています。

不眠症患者の治療相談

不眠症L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
不眠症にも悩まされていて、通院中ですが、なかなか治らないため、最後の望みをかけて中国の鍼灸院の受診したいと思っています。

不眠症J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
夜眠れず、やる気がでない、イライラするので精神科で抗うつ薬服用してます。 鍼灸で症状改善できるでしょうか?また早くていつ頃予約できますか?
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん