中国鍼灸院 東京・銀座

斜視

斜視の鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

斜視について

斜視治療前|斜視治療結果 治療前
斜視の治療|斜視の治療結果 治療後

斜視とは、片方の目は視線が正しく目標とする方向に向いていますが、もう片方の目が内側や外側、あるいは上や下に向いている状態です。
斜視は、眼の位置を調節する筋肉の引っぱる力の不均衡や、片側の眼の視力が劣るなど、さまざまな原因により生じます。例えば、遠視、両眼視の異常、視力障害、目を動かす眼筋のまひ、腫瘍などさまざまな原因で起こりえます。斜視しか症状が出ないですが、その背後に重大な病気が隠れている場合もありますので、まず原因をはっきりさせることが重要です。
小児の約2%に斜視が見られます。外見上の眼位の異 常のほか、両眼視の異常、斜視のほうの目の弱視などを伴うことがあります。斜視治療は早期に行ったほうが、視力や両眼視の機能がよく回復します。
斜視にはいくつかの異なるタイプがあり、それぞれ起こり方や症状が異なります。斜視の状態には、(1)眼が内側に寄る(内斜視)、(2)眼が外側に寄る(外斜視)、(3)眼が上方に寄る(上斜視)、(4)眼が下方に寄る斜視(下斜視)などがあり、どの状態が現れるかは斜視のタイプによって異なります。 子供の眼の向きの異常から、親が斜視に気づく場合があります。斜視は年長児ではものが二重に見える複視を、年少児では弱視を引き起こすことがあります。 子供に斜視がないか調べる検査を、生後3カ月ごろから定期的に受けるべきです。乳児の斜視を検査するには、光をあてたときに両眼の瞳孔の同じ位置から反射されるかどうかを調べます。年長児ではさらに詳しい検査が可能です。そこにある物を見つめるように指示されたり、片側の眼を覆った状態で同じことを行うこともあります。より徹底的な検査を行うと、普通は発見しにくい軽度の斜視も見つかることがあります。斜視がある子供は眼科医の診察を頻繁に受ける必要があります。 斜視が軽度であれば治療は不要なこともありますが、斜視が重度の場合や悪化している場合は、通常は治療が必要です。治療は斜視の性質によって異なります。 斜位とは、眼の位置がずれる傾向のことをいいます。その傾向はごくわずかなので、たいていは眼の筋肉(眼筋)と脳が位置のずれを矯正することで、両眼からの映像を融合できます。斜位では普通は症状は現れませんが、程度が重い場合は斜視や複視を引き起こします。斜位は眼科医で検査を受けて診断されます。症状の出ていない斜位は普通は治療の必要はありません。

斜視に対する当院の取り組み

当院の斜視の治療目的は、斜視患者にできるかぎりの回復の機会を提供することと斜視の完全な回復までの時間を短縮することです。
斜視の治療は、西洋医学以外に東洋医学の針灸治療が効果的です。
当院は30年間、斜視の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法【眼底透穴針】を開発しました。特殊な鍼と電気の併用で良い成果を上げています。 1治癒した例、改善した例を合わせると患者の70%は経過がよいと考えられます。
当院の治療方法は斜視の頑固さに応じて、多岐に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして斜視の治癒で、斜視患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

斜視の針灸治療法

斜視の鍼灸治療症例と臨床経験

斜視の鍼灸治療症例 :斜視患者450名。【眼底透穴針】取穴:陽白、攅竹、眼底穴、球後、太陽、晴明、翳風、養老、合穀、百会、風池、風府、足三里、太沖。針体から微電流を流し続けます。眼底穴と球後穴、中国では、目の病気の治療によく使われますが、他のツボより痛みが出やすいため、当院ではこのツボを使う場合、患者さんに説明し、同意してもらった上のみ、治療を行います。

斜視の鍼灸臨床経験 :当院では、多くの斜視患者の症状を回復、或いは改善してきました。今も多くの斜視患者が通っていらっしゃいます。斜視患者の一人一人の症状に合わせて、当院はきめ細かく具体的な針灸治療方法で対応しています。今までの斜視針灸治療では、斜視患者の生活の質と予後は比較的良好です。
当院の斜視針灸治療では、視力の向上と斜視の矯正に一石二鳥の効果があります。手術しない斜視の患者さんの多くは当院に通って、満足な効果が得られました。

斜視の鍼灸治療のメカリズム

斜視の原因|斜視【眼科疾患】

当院が独自開発した【眼底透穴針】治療法:
眼球の奥にある特殊なツポに一本の針を通し、微弱電流で刺激し、電気信号は網膜にある視細胞のところで、電気エネルギーに変えて、目の筋肉を動かす神経を活発化させます。
更に電気エネルギー信号は視神経を伝わり、後頭葉にある皮質視中枢に達し、視中枢の働きを活性化する仕組みです。

  1. 【眼底透穴針】を使い:特殊なツボにハリをうちます。
  2. ハリに微弱電流を流します。
  3. 眼筋が活性化します。
  4. 電気信号は網膜にある視細胞のところで、電気エネルギーに変えて、目を動かす神経を活発化させます。
  5. 電気エネルギー信号は視神経を伝わり、後頭葉にある皮質視中枢に達し、視中枢の働きを活性化します。

斜視治療の実際様子と流れ
斜視の原因|斜視【眼科疾患】

 1.当院が独自開発した【眼底透穴針】
特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

斜視の分類

  1. 目の位置による分類

    斜視は目の位置によって、内斜視外斜視上斜視下斜視にわけられます。

    斜視の種類|斜視【眼科系疾患】
    右目を正常な位置とした斜視の種類
    • 外斜視 左目が外を向いている
    • 内斜視 左目が内を向いている
    • 上斜視 左目が上を向いている
    • 下斜視 左目が下を向いている
  2. 状態による分類
      恒常性斜視 :常に斜視の状態である斜視。   間歇性斜視 :普段は正常だが時々斜視の状態になる斜視。
  3.   
  4. 斜視眼での分類
    交代斜視:左右の目が交代に斜視の状態になる斜視。 片眼斜視:斜視になる目が、どちらか片方の目に決まっている斜視。
  5. その他の分類
    廃用性外斜視:失明した眼は外転筋の作用により外を向く傾向があるため起きる斜視。 固定内斜視
  6.   

斜視眼での分類

  1. 交代斜視
    左右の目が交代に斜視の状態になるもの。
  2. 片眼斜視
    斜視になる目が、どちらか片方の目に決まっているもの。
  3. 廃用性外斜視
    失明した眼は外転筋の作用により外を向く傾向があるため起きるもの。
  4. 固定内斜視

斜視の症状

      
  1. 内斜視
     先天性内斜視:生後6カ月以内発症の内斜視で、内斜角が大きく、外への眼球運動制限があり、遠視の程度は強くなく、内斜は内上方へずれる下斜筋過動を伴う場合が多いなどの特徴があります。先天性内斜視の頻度は全内斜視の約30%です。
    後天性内斜視:1歳以上になって発症してくるもので、次のような3種類に分類されています。
     調節性内斜視:プラス2〜5ジオプターの遠視があり、近くを見ようとすると内斜視があらわれます。2〜5歳ぐらいから家族や周囲の人に気づかれる場合が多く、遠視の矯正眼鏡で正位(眼球がまっすぐな位置にある)になります。  このほかに、近くを見るときのほうが遠方視時より内斜がよりひどくなる型もあり、この場合は二重焦点レンズや累進多焦点レンズ(バリラックス)の使用、縮瞳薬点眼などをおこないます。
    部分的調節性内斜視:部分的内斜視は、調節による内斜視とそうでない内斜視とがまじりあったもので、凸レンズによって遠視を十分矯正しても、まだ内斜視の状態が残っています。この残りの内斜視に対しては、手術で矯正がおこなわれます。
     非調節性内斜視:凸レンズ使用によってもまったく斜視の程度の変わらないものをいいます。原因は神経支配異常や外転神経まひによるものと考えられ、頭部外傷、脳腫瘍、熱性疾患や中枢神経の病気によるもの、一眼の視力がいちじるしくわるい乳幼児に起こるもの、周期性に内斜視の起こるもの、外斜視の手術の過矯正によるものなどがあります。
  2. 外斜視
    遠くをぼんやり見たり、疲れたときに目が外へ向く状態です。明るいところに出ると目をつぶることもよくあります。常に外斜視の場合、その外斜している目は、弱視や強い視力障害を伴う場合が多くあります。
  3. 上下斜視
    物が上下にずれて見えて困ります。もっとも多いものは上斜筋まひによるものです。上斜視となったほうの目と反対側に頭を傾けて物を1つに見るようにする姿勢をとります。上斜筋のほかに下斜筋、上直筋や下直筋、あるいはそれらの筋肉のまひが組み合わさったかたちであらわれます。また眼窩壁骨折などで筋肉が固定されて動かなくなり、上下斜視を起こすこともあります 。
  4. 偽斜視
        外見上斜視にみえますが、本当は斜視ではありません。乳幼児では鼻根部が低く幅広だったり、内眼角部の皮膚が鼻側の結膜を狭くしていて、一見角膜が内側により、内斜視のようにみえることがあります。
    まっすぐ正面のある点を見つめさせて片眼ずつさえぎってみると目は動かないので、両眼でまっすぐ見ていることがわかります。つまり斜視ではないのです 。
  

斜視の原因

斜視の原因として、次のようなものがあります。

眼の筋肉や神経などの異常 両眼視の異常
目を動かす筋肉や神経にわずかの異常があると、目の位置がずれ、両目が一緒に正しくものを見ることができず、斜視になります 遺伝や脳の一部のわずかな異常が原因で、両眼視がうまくできない場合、それぞれの目がばらばらな方向を見るようになり、斜視になります。
遠視 視力不良
目はものを見るときにそのものにピントあわせを行います。近くを見るときには、目は内側によります。遠視では、強くピントあわせを行わないと、はっきりと見えないため、目はかなり内側によってしまい、斜視になる場合があります(内斜視)。 病気やけがで、片方の目の視力が悪くなると、両眼視ができず、視力の悪い目が斜視になる場合があります。大抵の場合、その目は外側を向きます(外斜視)。

斜視の検査と診断

斜視があるかどうかの判定にはまず、視力検査が行われます。これは屈折の検査で、屈折異常があるかどうかを判定するものです。次に行われるのがカバーテストです。 カバーテストでは片目ずつ隠し、目の動きを見ることによって斜視があるかどうかが判定されます。遠見指標を5m先においたり、近見指標を30cm先において見せ、片目ずつ判定します。眼球が全く動かなければ正常と判定されます。 眼球が外側に動く場合は外斜視、内側に動く場合は内斜視と判定されます。カバーテストによって間歇性斜視であるか恒常性斜視であるか、また交代斜視か片目斜視かが測定できます。どの程度の斜視であるか、斜位であるのかも測定可能です。一見簡単そうな検査ですが、こうした様々な測定が可能な重要なテストといえます。

斜視の西洋医学治療

斜視の種類や年齢に応じて治療法も異なりますが、治療の目標は大きく3段階に分かれます。 まず一番大切なことは、両目の視力をよくすることです。斜視ではずれている方の目が弱視になっていることがあり、これを改善してあげることが斜視治療の第一歩です。  次に、目の位置をまっすぐにしてあげることです。眼鏡を使用するだけでまっすぐになることもありますが、場合によっては手術を必要とします。斜視の種類によって、手術が必要かどうか、何歳のときにどのような手術を行うかなどが異なります。  最後の目標は、両方の目で物を見る力を獲得することです。両方の目で見たものを、脳で一つの像にまとめる機能を両眼視といいます。両眼視機能によって見た物が立体感をおびたものになります。

斜視の手術合併症・危険性

  1. 筋肉の処置をする際に脈が落ちたり、止まったりする人が稀にいる。
  2. 筋の縫合の際に眼球に穴が空くことがある。
  3. 術前の斜視が強く、一回の手術では治らない場合がある。

斜視患者の質問

斜視患者YU様

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めまして。
5月13日に脳腫瘍が見つかり6月19日に手術しました。
眼の後ろに4センチほどの血管腫だったのですが術後から 左瞼が閉じて眼も左端によってしまい不自由になっています。
その後小さくなった腫瘍は8月19日にガンマナイフ(放射線治療)をしました。
先月の眼科での視力検査では手術前と変わらなかったのですが昨日行ってみると視力の低下に瞳孔も開いてきているから回復の見込みがないよ うに言われました。
でも神経の色はきれいらしいです。
形成外科で瞼を上げる手術は出来るけれど下がらないから眼が赤くなるし斜視の手術をしてももとに戻るから 何度も斜視は手術する必要があると言われました。
こんな私ですが鍼治療で治る可能性があるでしょうか?
あるのであれば一度診察して頂きたく思います。 よろしくお願いします。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は斜視には、かなり 有効です。
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。

患者様の返信:
先生に治療していただいて、次回で13回目になります。お陰様で 昨日眼科での視力検査では視力がかなり上がり、斜視はほとんど治りました。
ありがとうございます。次回で13回目です。宜しくお願い致します。

斜視SK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
1週間前に瞳孔を開き1週間たちますが前のように物を見る事ができず…斜視の手術を小学生の頃してます。左が外斜視です。つかれたりぼー っとしたりすると斜視がでます。めがねをつくるきっかけで近視の度数がコロコロかわり きちんとした数値がでないため 瞳孔を開き検査 しました。3日間はまぶしくそれから見えてた物もあまりみえず悩んでます。

外斜視U様

[ 症状、ご相談内容 ] :
外斜視があります。20年前に1度手術しました。斜視を改善することはできるでしょうか。手術した方で改善した例はある でしょうか。教えてください。

内斜視LY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
6月頃から複視を自覚し、近所の眼科にかかるも「老眼」と言われ、老眼鏡を試すも全く改善せず。同夏頃症状は悪化するばかりで、 別の有名な某眼科を受診。重症筋無力症や脳のMRI検査受けるも異常無しとプリズム眼鏡での矯正となる。翌年、更に症状が悪化し左眼が 内斜視の状態になり再度某眼科を受診。左眼動眼筋麻痺、原因不明と言われ斜視の手術を一旦選択。手術の相談で同眼科内の別の担当医の診 察を受けることになる。眼神経のその担当医は検査データを一目見て「データが悪化し過ぎている。再度、検査が必要」とMRI検査を再度 受けるたところ、2cm大の脳動脈瘤が見つかり大学病院を紹介される。
左内頚動脈瘤と診断され今年8月にステント留置の血管内手術を受けました。破裂のリスクは軽減されるも、左眼が外側に動かない内斜視の状 態に改善は見られず。最終的に斜視の手術も考えていますが、少しでも元に戻る可能性があれば試してみたいと此方のサイトにたどり着きま した。現在、術後の投薬で血栓が出来ないようにするバイアスピリンとプラビックスを服用中です。治療可能でしょうか?

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、内斜視の治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

斜視患者YU様

[ 症状、ご相談内容 ] :
近視になってから、片側の眼に斜視もでてきました。 少しでも見えをよくしたいのですが、治療でどのような効果がありますか。

斜視M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左目が斜視です。 よろしくお願い致します。

斜視YM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
斜視について聞きたいのですが、 一年半ほど前に左まぶたに稗粒腫みたいなのができほっておいたら赤く大きくなったので皮膚科に行こうと思っていた頃 洗顔の際に自然に取れたのですが取れた瞬間に激痛がありました。 これと同じ時期に幼児と遊んでいて左目のまぶたにプラスチックの細い棒みたいなのがささって 見た目の傷は何もなかったのですが その時はかなりの痛みがありました。 この2つが起きた後から左目が少し外にズレたように思います。 斜視は針治療で治るものでしょうか? 治るとしたらどのくらいの期間どれぐらいのペースで通院したらいいでしょうか?

上斜視M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
こちらの針は上斜視にも効果はありますか?

外斜視U様

[ 症状、ご相談内容 ] :
外斜視の手術を受けた後、内斜視になりました。右目がまっすぐの時には、左目が内斜視および上斜視になります。斜視の具 合は日によって異なりますが、角度の少ない日でも、他人から見たらすぐ分かります。左目がまっすぐの時には右目が中斜視と上斜視になりま す。 それに、左ほほの筋肉が痙攣のようになります。

先天性内斜視Y様

[ 症状、ご相談内容 ] :
遠視による先天性内斜視です。 ひどい斜視ではないから、手術も微調整程度らしく、だけれども、その微調整が逆に外斜視を引き起こし、複視になるかもしれないので、それ ならばやらない方が良いと言われ大学病院から手術を断られました。 しかし、やはり人とのコミュニケーションに支障が出ることが未だに少なくないので、治療できるならばやはり治療したいのです。 返信よろしくお願いいたします。

内斜視C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
複視で内斜視があります。 プリズム眼鏡を使用していますが、眼鏡による頭痛があるため何とか治療していただきたいと思いメールいたしました。窮屈症にも有効ですか ? よろしくお願いいたします

斜視ZY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右目が内側に寄り 徐々にひどくなり眼科、脳神経外科等受診 MRI異常なし 甲状腺異常なし 何度もあらゆる検査を受 けるも全て異常なし  昨年父が他界の際 遺伝性筋緊張性ジフトロフィであることが判明 その影響しかないのかと不安におもっています。 何とか治したいので ご相談に乗っていただきたいと思います。 どうかよろしくお願いいたします。

内斜視BC様

[ 症状、ご相談内容 ] :
内斜視による複視が現状起こっている。遠いところを見ると物が二重になって見える状態。ずっと近いところをもていたらこのようなことが起 きてしまった。両目の焦点を一致させるにはどうしたら良いか聞きたいです。

外斜視GF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左目右目ともに軽度の外斜視があり、1年ほど前に左目のみ左側眼直筋の後転手術を受けました。眼球は前ほどは外側にずれ なくなりましたが、手術直後から、左目に少々複視が出て、黒目の一が右目よりも少し上を向いてしまいました。見た目も悪く、特指摘され ます。術後時間が経つにつれ、また外斜視が出てきました。現在では眼精疲労が強く、常にまぶしく感じたり、目の奥がとてつもなくいたく なったりします。

内斜視C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
内斜視があります。 プリズム眼鏡を使用していますが、眼鏡による頭痛があるため何とか治療していただきたいと思いメールいたしました。窮屈症にも有効ですか ? よろしくお願いいたします

斜視患者の質問

斜視患者Y様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ご連絡有難うございます。 一度、お伺いしたいと思います。 後、HPで、斜視の治療もありましたので、軽いのですがご相談 出来ればと思っております。 宜しくお願い申し上げます。

斜視Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
斜視治療は、保険が効くでしょうか?

斜視患者W様

[ 症状、ご相談内容 ] :
目が外側に少しずれています。手術適応なほどずれてはいないといわれましたが見た目に少しわかります。なにより立体視が少し難しい階段と の距離がつかめず、眉上にひどい重さがあります。 軽度とは言われましたが、なにか治療法はありますでしょうか

神経麻痺の鍼灸治療

脳卒中・脳梗塞後遺症  橈骨神経麻痺(マヒ) 顔面神経麻痺 多発神経炎 脊髄外傷  坐骨神経麻痺  足根管症候群  肘部管症候群(尺骨神経麻痺) 腓骨神経麻痺 外傷性散瞳  外転神経まひ(麻痺)  鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん