中国鍼灸院 東京・銀座

乱視

乱視の鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

乱視について

乱視の原因|乱視【眼科疾患】

乱視とは、角膜や水晶体が歪んで回転体でなくなる事によって光の屈折がずれ、焦点が合わなくなる目の屈折異常の状態です。
乱視の原因は主に角膜と水晶体の歪みによるものです。理論上、眼球が均一な球体であれば乱視は生じないことになりますが、人間の目は大なり小なり歪みがあるのが普通で、そうなると角膜や水晶体を通過する光の屈折が光の入ってくる方向によって均一でなくなります。
乱視の多くは、乱視や遠視と同様に補正レンズで矯正することが可能ですが、角膜の病気などが原因で起こった乱視は矯正することが困難です。
乱視は主に角膜と水晶体でおこります。若い方の場合は、主に角膜の形状の異常でおこります。つまり、角膜がきれいなドーム型ではなく、ラグビーボールのようにひずんでおり、光が強く屈折する部分と弱い部分があるため、網膜にはぼやけた像が映し出されます。軽度の乱視の矯正はメガネでも可能ですが、強度の場合はハードコンタクトレンズや屈折矯正手術でしか矯正することができない場合があります。

乱視に対する当院の取り組み

当院の乱視の治療目的は、乱視患者にできるかぎりの視力回復の機会を提供することと乱視の完全な回復までの時間を短縮することです。
当院は25年間、乱視の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法を開発しました。特殊な鍼と電気の併用で良い成果を上げています。
治癒した例、改善した例を合わせると患者の85%は経過がよいと考えられます。
針灸院の治療方法は乱視の頑固さに応じて、多岐に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして視力の回復で、乱視患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

 

乱視の鍼灸の治療法

乱視の鍼灸治療症例と臨床経験

乱視の鍼灸治療症例 :乱視患者120名。取穴:攅竹、太陽、瞳子髎、翳明、糸竹空、三間、合穀、公孫、足三里、光明、太沖。電気針、針体から低周波を流し続けます。

乱視の鍼灸臨床経験 :当鍼灸(針灸)院では、多くの乱視患者の症状を回復、或いは改善させてきました。今も多くの乱視患者が通っていらっしゃいます。乱視患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かく具体的な針灸治療方法で対応しています。針灸治療では、乱視患者の生活の質と予後は比較的良好です。

乱視の鍼灸治療のメカリズム

乱視の原因|乱視【眼科疾患】

当院が独自開発した【眼底透穴針】治療法:
眼球の奥にある特殊なツポに一本の針を通し、微弱電流で刺激し、電気信号は網膜にある視細胞のところで、電気エネルギーに変えて、毛様筋、角膜、水晶体など眼球組織を健常化させます。
更に電気エネルギー信号は視神経を伝わり、後頭葉にある皮質視中枢に達し、視中枢の働きを活性化する仕組みです。

  1. 【眼底透穴針】を使い:特殊なツボにハリをうちます。
  2. ハリに微弱電流を流します。
  3. 角膜、水晶体が活性化されます。
  4. 電気信号は網膜にある視細胞のところで、電気エネルギーに変えて、角膜、水晶体など眼球組織を健常化させます。
  5. 電気エネルギー信号は視神経を伝わり、毛様筋の緊張、水晶体の屈折や眼軸の長さを回復します。

乱視治療の実際様子と流れ
乱視の原因|乱視【眼科疾患】

 1.当院が独自開発した【眼底透穴針】
特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。
 

乱視の分類と原因

  1. 正乱視
    正乱視は、角膜または水晶体の対称的な歪みのために生じ、円柱レンズによって矯正が可能な乱視。
    屈折力が強い強主経線が垂直方向の直乱視、同じく強主経線が水平方向の倒乱視、強主経線が斜めの方向である斜乱視という3種類に分ける場合もあります。
    強主経線が正視つまり球面レンズでの補正を必要としない単乱視、強主経線とそれに直交する屈折力が弱い弱主経線が、どちらも遠視もしくは乱視である複乱視、強主経線が乱視で、かつ弱主経線が遠視である混合乱視という分類方法もあります。
  2. 不正乱視
    屈折面での屈折が不規則で、円柱レンズで補正することができない乱視。
    原因としては円錐角膜、翼状片などによる角膜の非対称的な歪みや、外傷による水晶体の亜脱臼、加齢性変化による白内障、まれに円錐水晶体などの水晶体疾患など。

乱視の症状

  1. 単眼で見た時に、像が2個ないし3個見えるなど、多数にずれた像となります。
  2. 視力障害
    低年齢で弱視を生じることもあります。
  3. 眼精疲労
    眼精疲労のため眼痛、頭痛を生じる場合もあります。
   

乱視の検査と診断

  1. オートレフケラトメータ
  2. レチノスコープ
  3. 乱視表
  4. 乱視表
  5. 乱視表
  6. 波面センサー測定
 

乱視の生活注意点

  1. 正しい姿勢で勉強や読書。目と本の距離は30センチメートルくらい離しましょう。勉強や読書を1時間したら、10分間くらい目を休ませましょう。また、本を寝転んで読まないようにしましょう。
  2. 運動や散歩などして、遠くを見る習慣をつけ、目に負担のかからない生活を送るようにしましょう。
  3. 照明は明るすぎたり、暗すぎたりすることのないよう注意しましょう。普通、読書や勉強をするには 300ルクス必要です。
   

乱視の鍼灸の西洋医学治療

  1. 正乱視
     一般に角膜の歪みによる正乱視は、円柱レンズまたはハードコンタクトレンズによる矯正が適しています。
     
  2. 不正乱視
     不正乱視の治療は、その原因が角膜の形状異常によるものであれば、第一選択としては、やはりハードコンタクトレンズが適しています。ただし、水晶体が原因である不正乱視は、正乱視と同じくコンタクトレンズによる治療では補正できません。
     現在、乱視や乱視は、エキシマレーザーによる角膜の屈折矯正手術により、屈折度数には制限がありますが、補正することがある程度可能になってきています。
    補償光学と呼ばれる方法で、不正乱視もある程度ならば治療可能になりつつあります。

乱視患者の質問

乱視患者JO様

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めまして。
父方の祖父母の家系が近視だったようですが、私の両親は若い頃は眼鏡をかけておらず、私も子供の頃から眼鏡とは無縁の生活を送ってきまし た。
しかし、3年前の9月、単身赴任をした頃に、夜の電車の中で新聞の文字を読み辛く感じるようになりました。 2年前の10月には、雨の日に車を運転していたら、景色に砂嵐を掛けたような感じになりました。
今年1月、地元の眼科医で診察してもらったところ、最初緑内障の可能性を指摘されたものの、1週間を経て再検査したら眼圧は正常値でした 。
私の誕生日は9月6日であり、今年は運転免許更新があります。
緑内障ではないと言われても、視界の違和感は続いていました。
運転していると、前の車のナンバープレートに例えば「ね・123」と書いてあったら・が左右に2つに見えたりします。
人差し指の指紋が26cm離さなければよく見えず、字を書いていて文字がかすれて線をなぞろうとしても、線が縦に2本に見えてしまい、う まくなぞれません。
昨日、視力回復センターで検査してもらったら、視力が右0.2、左0.7でした。
視力検査表のCという記号が左右に2つ並んでしまい、特に斜めは難しかったです。
倒乱視だと言われました。
視力回復センターとしては、「老眼が始まっていたら、本社の方法では効果が現れない」としながらも、「可能性がないわけではないので、本 社で試してみるか」とは言って下さいました。が、効果は約束できないと念を押されました。
運転免許の更新は、恐らく誕生日の1ヵ月後までには行わなければなりません。
運転免許証に「眼鏡等」とは書かれたくないし、3年以上前の視力に不安のない生活に戻りたいです。 貴院で乱視の治療はできますか。

当院の返事:
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。
 

患者様の返信1:
いつもお世話になっています。
昨日、視力回復センターに月謝を支払い、訓練を始めるつもりでいましたが、キャンセルをし、来週の木曜日に延期してもらいました。
視力回復センターは、「弊社の方法は、老眼が始まった人には通用しない。あなたも、まだ眼鏡が必要なレベルではないが、本を近い距離では読み辛いなど、多少老眼が始まっていると思われる。弊社の方法で効果があるかどうかは可能性半々だ。まずは1ヶ月試してくれ。それから、免許更新まで2ヶ月では効果は出ない。半年から1年は見てもらわないと。従って、今回の免許更新では”眼鏡等”と書かれる可能性がある」と言っています。 安いものではないので、早く効果が現れる可能性が高い方法を選びたいと思っています。
残念ながら、視力回復センターは自信がないようだし、仮に効果があったにしても時間がかかるとしています。
視力回復センターの月謝は、 週1回×9ヶ月の訓練で、26460円×9ヶ月=238140円 週2〜3回×6ヶ月の訓練で、34560円×6ヶ月=207360円 とされており、私は早く効果を得たいので週2〜3回の訓練を受けようかなと考えていました。
鍼灸院で老眼を改善するだけでも、視力回復センターとしても成功可能性が高くなるな、とも考えました。
勿論、安いものではありませんので、鍼灸院で乱視が改善できるのであれば、それに越したことはありません。

患者様の返信2:
火曜日午後5時を予約しました。
宜しくお願いします。
脳の近くに鍼灸施術することになるのですよね。
血の巡りが良くなりすぎ、帰りの電車の中で気分が悪くなることはありませんか。
私は、2011年8月24日〜2012年3月28日に福島県会津若松市に単身赴任し、毎週土日に埼玉の実家に帰省する生活をしていました。
症状が出始めたのは、2011年9月頃です。
最初は、夜の電車の中で新聞を読んでいたら見づらいなどの老眼を思わせる症状が現れました。 会津から帰って来て間もない2012年5月頃、運転中に前の車のナンバープレートがよく見えないなど視力低下を思わせる症状が現れたため、眼科を受診したものの視力は左右とも0.8程度で「運転免許にも問題ない」と言われました。 2012年10月頃から雨の日に運転していると景色に砂嵐のようなものが見えるようになりました。
2013年12月頃右目が急に奥二重になる(それ以前はきれいな二重だった)などの症状が現れ、2014年1月に眼科を受診したら眼圧が高めに現れて緑内障を疑われたものの、翌週再び測定したら、眼圧は正常値でした。 会津に行って間もない2011年9月頃、耳の症状も現れて、耳鼻咽喉科を受診しました。
左耳に波のような音が聞こえるようになり、聴力を測定したら「会話領域の音が聞こえていない。聴覚神経が死んでいる可能性がある。聴覚神経は一度死んだら再生しない」と言われました。 しかしこれも、翌週聴力を再測定したら正常値に戻っており、ストレスが原因である可能性を指摘されました。
「病気を叩くのではなく、体の自然な回復を応援する薬」を処方されました。
ただ、現在でも左耳に波のような音が聞こえることがあります。

当院の返事:
お待ちしております。 目と脳の近くに鍼灸施術することになります。気分が悪くなることはありません。 他の症状も併せて、治療を行ないます。

乱視患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
乱視による弱視で矯正視力が0.5〜0.6くらいで、なかなか上がりません。

網膜の疾患と針灸治療

加齢黄斑変性 眼精疲労 視神経萎縮 視神経炎 視神経症 硝子体剥離 硝子体出血 中心性網膜炎 糖尿病網膜症 飛蚊症 未熟児網膜症 網膜前黄斑線維症 網膜剥離 緑内障 網膜色素変性症 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん