蘇我庵中国鍼灸院 東京・銀座

突発性難聴の最新治療

(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒


鍼灸のことなら蘇我庵中国鍼灸院に聞いてみよう

突発性難聴について

難聴の原因|中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

突発性難聴とは、原因もなく、突然に片側の耳が聴力が落ち、聞こえなくなる病気です。
突発性耳聲は、音波の振動エネルギーを、電気信号に変える内耳が、障害を受けることにより高度の難聴をきたす病気です。
原因としては、ウイルス説、内耳循環説がありますが、実際には、様々な病因による内耳の総合的な障害です。
耳以外の神経症状は見られなく遺伝の要素も見つかっていなく、あまり研究が進んでいないのが現状です。
突然に耳が聞こえなくなると同時に、耳鳴りや耳がつまった感じ、めまいや吐き気を生じることもあります。めまいは約半数の患者に認められますが、めまいはよくなった後に繰り返さないのが特徴です。
また、突発性難聴では耳以外の神経症状が認められないのが特徴です。

突発性難聴に対する当院の取り組み

突発性難聴の原因|突発性難聴【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

蘇我庵中国鍼灸院の突発性難聴の治療目的は、突発性難聴患者にできるかぎりの回復の機会を提供と完全な回復までの時間を短縮することです。
当院は、難治性突発性難聴の治療に特に力を入れてきました。
30年間試行錯誤の末、独自の「耳透穴針」治療法を開発しました。
総院長と米カリフォル二ア大学のペッキ教授との共同研究チームが、「耳透穴針」で380名の突発性難聴患者に臨床試験治療しました。
電気針によって、耳動脈の血液量が5倍以上に増え、神経の電気信号が、針から微弱電流に強いられ、「確率共鳴」という現象が起き、低下していた突発性難聴患者の脳聴覚中枢と内耳神経の情報処理能力を大幅に改善したのは分かりました。
カリフォル二ア大学の放射線医学専門の趙長煕教授がfMRI(機能的磁気共鳴映像法)を使って、さらに大脳と耳の内部の変化を観察しました。電気刺激をする時に、脳の聴覚中枢と内耳の働きが活発になっていることが確認できました。
この特殊な鍼と電気の併用で良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の90%は経過がよいと考えられます。

突発性難聴の鍼灸治療法

突発性難聴鍼灸治療症例と臨床経験

突発性難聴の鍼灸治療: 突発性難聴患者350名、【耳透穴針】。

突発性難聴の鍼灸臨床経験 : 突発性難聴は、治療によって回復可能な難聴のひとつです。
発症後約一ヶ月で聴力は固定してしまう場合が多いので、出来るだけ早く鍼灸治療を開始することが重要です。
突発性難聴の鍼灸治療開始後、治り方はさまざまで、2、3日で回復する人や、2週間、あるいは、1ヶ月位して、治療効果の出始める人、様々です。

突発性難聴の症例: 浅野様、51歳、男性、鎌倉市在住。
仕事が忙しくて、海外出張も多く、1ヶ月前の朝、起きた時、突然に右側の耳が聞こえなくなり、耳鼻科で突発性難聴と診断されました。病院で内服薬、星状神経節ブロックや高圧酸素療法などの治療を受けましたが、聴力の改善が見られませんでした。もうこれ以上無理ですと病院の医者に言われ、突発性難聴の治療を諦めました。しかし、毎日耳鳴りで、寝つきも悪く、朝は起きづらいことに悩まされていました。
掛かり付けの医師から蘇我庵中国鍼灸院が突発性難聴の鍼灸治療技術を持っているから、という理由でご紹介を頂きました。
早速鍼灸治療を受け、最初は全く改善しませんでしたが、2週間位して、治療効果の出始め、聞こえがよくなり、耳鳴りが半減し、寝つきもよくなり、さらに2週間経った頃には、右耳の聴力検査では90dBから正常値に戻り、耳鳴りもなくなりました。
あれから難聴、耳鳴りがすっかりなくなり、夜もよく眠れ、疲れてもめまいが一切なくなり、健康状態が以前よりも良くなりました。

難聴の治療成績

老人性難聴20名: 【効果】健聴化 5 有効4 無効 11 【治療回数】最低8 最高21                                                       

突発性難聴150名: 【効果】健聴化94 有効21 無効 35 【治療回数】最低9 最高59                      

伝音難聴53名:  【効果】健聴化44  有効3 無効 6 【治療回数】最低4 最高39                      

騒音性難聴69名: 【効果】健聴化44 有効12 無効 14 【治療回数】最低3 最高19                      

耳鳴り350名:   【効果】健聴化220 有効82 無効 48 【治療回数】最2 最高34                      

突発性難聴の鍼灸治療のメカリズム

突発性難聴の原因|突発性難聴【神経疾患】

当院独自開発した【耳透穴針】治療法:耳にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、内耳や聴中枢神経の働きを健常化する仕組みです。
1.【耳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.耳動脈の血流量が増え、神経への血流供給が増え、損傷した内耳の神経組織を修復します。
4.聴神経細胞へ直接に刺激することによって、聴神経細胞が活性化されます。
5.内耳や聴中枢神経の働きを健常化します。

【突発性難聴治療の実際様子と流れ】
突発性難聴の原因|突発性難聴【神経疾患】

1.当院独自開発した【耳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

蘇我庵中国鍼灸院の新聞の紹介記事

突発性難聴の原因|突発性難聴【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社

突発性難聴患者の体験談 西田様 女性 50歳

突発性難聴の原因|突発性難聴【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

完治御礼
お礼のメールをどちら宛にお送りすればいいかわかりませんでしたので、問い合わせ用のアドレスに送ります。
自宅近くの耳鼻科で突発性難聴と言われ、治る可能性は非常に低いと言われましたが、先生の治療24回で完治し、その後はすっかり元通りの 健康な状態が続いています。本当に嬉しく、感謝しています。ありがとうございました。体験談を・・・ということですので、今後の患者さ んの参考になることがあればと思い、発症の時のことや経過を書きます。
発症は、今年(2013年)3月終わり頃だったと思いますが、いつが発症とははっきりわかりません。飛行機が着陸するときのような圧迫感 を左耳に感じて、「疲れているのかな」くらいでその内治ると思っていたら、どんどん症状が強くなったので、近所の耳鼻科に行きました。
はじめて症状が出てから1か月後位だったかと思います。耳鼻科では耳の中を見て「きれいです。圧迫感の原因はわかりませんが、とりあえず 聴力の検査をしましょう」といわれ、検査をしたら聞こえていない波長があるとのこと。「突発性難聴です。発症してこんなに時間が経つと 、もうステロイドも使えないし、治りませんが、とりあえず血流を増やす薬を飲みますか?」と聞かれ、一応薬を貰いました。症状はどんど ん酷くなり、耳鳴りと圧迫感で日中は耳が痛くて、ずっと手で耳の下側を押しているような状態でした。
そんな状態が続き、針治療を受けたいと思ってインターネットで検索したら、2つの鍼灸院が見つかり、その内の一つが康先生の鍼灸院でした 。
ネットに紹介のあった治癒率や治療回数のデータを見て、簡単には治らないかもしれないけれども治る可能性があると思って電話で相談をして 、その日の夕方にもう見ていただけることになり、とても嬉しかったのを覚えています。先生に「1回の治療の効果は長くは続かないので、 はじめの内は続けて受けるように」と言われ、半信半疑でしたが、驚いたことに1か月以上も続いていた症状が1回目の治療の翌日にはまっ たく無くなり、この治療で治る!と強く感じました。残念ながら、先生の予言通りその翌日には症状が再発しましたが、それでもこの治療を 信じてできるだけ連続して受けることに決めました。その後は、1回の治療で効果が1-2日続いては元に戻る、という状態を繰り返して、なかなか前に進まないような印 象でした。症状が出ているときには、耳鳴りが酷く、会議などの人が大勢集まる場所の会話やTVのセリフなどが聞き取れなくなっていきま した。それが、15-20回くらい治療を続けた後に、ようやく少しずつ症状が軽くなってきたような感じで、それでも治療の状況によって はあまり効かないように感じるときもありました。そうしている内に、24回目のときに少し強めに治療していただいたためか、症状が消え て、そのときは1週間効果が持続しました。1週間後の次の治療の時に、たまたま鍼灸院がお休みになってしまって、心配しながらも再開を 待っていたら、症状は少し強弱を繰り返しながらも、そのまま消えていきました。鍼灸院が再開したときにはもう症状はなかったのですが、 再発防止ということで、月に1度3回だけ追加の治療を受けました。
その間に状態の不安定感もすっかりなくなり、完全に元の健康な状態が安定しました。
いろいろな友人にこの体験を話しても、皆一様に「突発性難聴は治らない」といい、とても驚きます。私は、先生に治療していただくことがで きて本当にラッキーでした。ありがとうございました。

突発性難聴患者の声 岸様 62歳 男性 

難聴の原因|難聴【神経疾患】

先生には言葉では言い尽くせないほどお世話になりました。
昨年の11月中旬に突然に右耳の聴こえが悪くなったり、耳がふさがった様な感じになっていました。 いずれ治るであろうと軽く考えて放置していました。しかし、一向に回復の兆しが見られないため、専門家を受診したところ、突発性難聴を診断されました。ステロイドパルス療法を受けましたが、まったく改善されませんでした。
病院の紹介で、蘇我庵中国鍼灸院に針灸治療をお願いしました。1ヵ月後には日常生活にほとんど支障がない状態まで回復しました。聴力も正常になりました。大変嬉しく感じているところです。先生に感謝の気持ちが満ち満ちて毎日元気に働いています。どうもありがとうございます。

突発性難聴の検査

  1. 耳の画像診断
  2. 純音聴力検査
  3. 平衡機能検査

突発性難聴の診断

突発性難聴の症状は軽〜重度の難聴と耳鳴りなどが中心です。めまいや吐き気を訴える事もあります。ほとんどの突発性難聴は片側のみに発症します。

突発難聴と突発性難聴

突発性難聴は急激に発症する原因不明の感音性難聴です。突発性難聴の場合、めまいは約半数の患者さんに認められますが、めまいはよくなった後に繰り返さないのが特徴です。また、突発性難聴では耳以外の神経症状(四肢の麻痺や意識障害など)が認められないのが特徴です。一方、発症原因が分かっている難聴は突発難聴です。難聴は内耳の蝸牛が何らかの原因により障害を受けたため、突然に生じる難聴を特徴とする病気です。その障害が内耳の前庭半規管にまで及ぶと、難聴にめまいが伴って起こります。
突発難聴は脳腫瘍による難聴、外リンパ瘻、外傷性難聴、内耳梅毒、薬剤性難聴、耳管狭窄症などがあります。近年、突発性難聴やメニエール病と診断されている患者の中に外リンパ瘻が含まれています。

【突発難聴の原因疾患】
  1. 腫瘍による難聴:聴神経腫瘍、その他小脳橋角部腫瘍、悪性腫瘍の浸潤あるいは転移
  2. 外傷による難聴:頭部外傷、音響外傷、気圧外傷
  3. 内耳窓破裂による難聴:
  4. 薬物中毒による難聴:抗生物質、利尿剤、その他使用のため
  5. ウイルスによる難聴:ヘルペス、麻疹、その他おたふく難聴を入れる場合もある
  6. 細菌性感染や梅毒などによる難聴:
  7. 血液循環疾患による難聴:
  8. 神経疾患による難聴:
  9. 反復性聴覚障害
  10. 突発『性』難聴

突発性難聴の西洋医学治療

1.薬物

血管拡張剤、抗凝固剤、代謝賦活剤や向神経ビタミン製剤があります。ウイルス感染に対してはステロイド剤が広く用いられています。ステロイド剤の持つ強カな抗炎症作用がウイルス性内耳炎を軽快すると考えられますが、免疫的な作用機序や循環障害で生じる活性酸素を抑制するなどの循環系に対する機序も関与しています。
突発性難聴、厚生労働省研究班で、様々な薬剤の突発性難聴に対する有効性を調査いたしましたが、どの薬剤が有効かは結論がでませんでした。

2.星状神経節ブロック
3.高気圧酸素療法
4.通電

突発性難聴の生活注意点

  1. 安静
  2. 暴飲暴食を避ける
  3. お風呂を控える
  4. タバコ、アルコールを控える

突発性難聴患者の質問

突発性難聴遠藤様

[ 症状、ご相談内容 ] :
9月に耳鳴りがして病院に行き診察を受けたら突発性難聴ということで、ビタミン剤とステロイド剤の薬を処方された。
毎食後、飲んでいるが改善がみられず、心配です。早い対応が大切とネット上では書かれています。治療の予約をしたいです。
早めに受けたいですが、いつごろに予約はとれますか、教えてください。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は突発性難聴には、 かなり有効です。
鍼灸治療の方が効果的だと思います。
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
予約はできますので、一度お電話した上でご来院ください。

患者様の返信:
貴院で治療を受けさせていただいた遠藤と申します。
10月初めより約1ヶ月(20日間程)治療していただきありがとうございました。
治療後は聴力が戻り、体調面でも良好な日々が続きました。
形だけですがお礼の気持ちとして写真(趣味で自宅付近の富士山を撮影したものです) をお渡しさせていただきましたが、つまらないものなのお好きなようにお取り扱いください。 最後に、、貴院の今後益々のご発展と先生のご健康をお祈りいたします。

突発性難聴G様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴です。 12月頃に発症して、針治療を2カ所転院して続けてきましたが、改善されません。 そちらの針治療で改善は見込めそうですか?

突発性難聴YS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
昨日から耳のそば大声で話さないと聴こえない。治療できますか。

突発性難聴BG様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ある日右耳がぱたっと蓋をしたように聞こえなくなりました。突発性難聴と診断されました。大手の病院に行っても症状は改善 せず、今回高性能の補聴器を購入しようとしているのですが、それをつけても、聞こえても、人の声には聞こえず、じーじー、ざーざー雑音 にしか聞こえません。 つまり、補聴器では回復は無理なんだとさとりました。 抜本的な内部からの治療でないと、だめなんだと思います。 よろしくお願いいたします。

突発性難聴qq様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴と診断され入院。 現在では右耳がほとんど聞こえず、左耳も聞こえづらい状況です。 治療で聞こえるようになるのでしょうか?

突発性難聴患者E様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10月17日に今の耳鼻科に突発難聴と言われて西洋薬と漢方薬を今も飲んでいます。そして11月3日から 週に3、4回整体で高圧酸素をやっています。以前より少しは気持ちが楽になりました。 耳鼻科の検査では、2000HZで左耳の難聴が、グラフでがくんとそこだけ、特に、落ちています。低音部も落ちているが、話にはならない 程度です。ところで、昨日 インターネットで15HZから20000HZの段階的な音で 自分の聞こえ方を試してみました。なんと440HZ以下で 全く、音が聞こえません。そして理解できないのですが 難聴の2000HZの音が、どの周波数の音より一番大きく、そしてキンキンする音でした。そこで、最初に治療してもらった、耳鼻科に行っ て、検査を受けました。勤務医で、初めてのお医者さんでした。データは変化してなく、2000HZの件は、解釈の違いと言われました。 それ以上はよくわからないので、質問はしませんでした。 自分の症状ですが、耳鳴り、聴覚過敏、自声強聴、頭の中のうなり音?、気持ちの苦しさなどです。苦しさは少し改善されました。

突発性難聴M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2か月前に突発性難聴と耳鼻科で診断されました。突然朝起きたら両耳聞こえなくなったそうです。それから少しして右耳だけはき こえるようになり左耳がまだ何も聞こえていません。

突発性難聴TM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
4日くらい前から、耳がぼーっとしていました。 突発性難聴と診断されました。

突発性難聴OG様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴を発症 現在は4000hzが40db、8000hzが30〜40db。他は正常値です 耳鳴りもあり、その後、両耳が耳管開放症になりました 。 耳閉感、後頭部から首、肩にかけてのコリがひどく悩んでいます。このような症状ですが治療対象としてはどうなのでしょうか

突発性難聴G様

[ 症状、ご相談内容 ] :
急に突発性難聴が起こり、その時は病院で見てもらいステロイドで治してもらいました。 対面の会話ならマシなのですが距離が遠くなったり近くでも小さい声、こもった声、早口の会話は分かりづらく、聞こえずらいことに疲れてい ます。

突発性難聴MJ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴を発症し10日間入院しステロイド点滝し7割程回復しましたが。2日前より再度悪化し難聴と耳鳴りで非常に困っ ています。是非治療を受けたいのでお願いします。富山と遠方の為希望日が8月22日(土)13:30からは如何でしょうか?

突発性難聴J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
年前から耳鳴りを発症、昨年4月に突発性難聴と診断され10間の入院治療、結果変わらず、その後病院に見放され今に至っている感じです。

突発性難聴W様

[ 症状、ご相談内容 ] :
元々耳の聞こえが悪いのですが、どんどん悪くなってきました。声は聞こえても発音が聞き取れなかったり、音楽も音程 がよくわからなかったり、会話も周りの雑音で聞こえなくなります。10年程前に、両耳の突発性難聴になり、 病院で、日常生活に支障のない程度の難聴と言われて、最近はその日常生活に支障が出てきて困っています。こちらで治療となると、通う頻度 はどの位でしょうか。神奈川に住んでいて、仕事もありますので頻繁に通うことが出来ません。ご返答お待ちしております。

突発性難聴TY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴を発症しました。 耳鼻科にて治療投薬後の現在、低音・中音は完治しましたが、 高音があまり戻らず耳鳴り(シー音)がしています。 治療をお願いする場合は通院のペース(回数)は概ねどの程度でしょうか?

突発性難聴WE様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳が聞こえておらず しばらくしてめまいと吐き気で救急搬送され、突発性難聴と診断されました。12日間入院しステロイド治療と血管拡張剤の点滴、高気圧酸素 治療を受けました。 2ヶ月後の検診では聾から70から80dBあたりまでの回復は見られましたが聴こえてはいません。ほぼ固まったということでした。このよ うな状態でも先生の治療は受けられますでしょうか?ご指導よろしくお願いいたします。

突発性難聴BG様

[ 症状、ご相談内容 ] :
聴力検査で高い音が聞こえにくくて病院に行きましたが治療みつからず、33歳くらいの時に出産して子育て中に、 子供の役員決めの時にもめて、突然耳が水が入って詰まった感じに2、3回なりその時は突発性難聴といわれたり、言われなかったりで、お さまったかと思ったら耳鳴りが三年くらい前から高い音で鳴ってます? こんな私ですが、私と同じ症状の方は今までいましたか? 治る見込ありますか?

突発性難聴O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴になり、現在更に悪化して来ました。 耳鳴りも酷くなっています 病院に通い続けていましたがこれはもう治らないので治療方法はないといわれ、 漢方薬等を飲んでいましたが全く効果なしです。 なんとかなりますか? もし、改善の余地があるなら、どのくらいのペースで何回くらい通えばよいものなのでしょうか? 金銭的に可能な範囲でしか利用できないので教えて下さい。

突発性難聴C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
約20前に、左耳が突発性難聴となり、その後、耳鳴りとなり現在に至っています。最近では、数年前から右みみが年1 回位の割れ合いで、高音は何とか聞き取れるのですが、低音やテレビからの音声がききとりにくい状態です。以前は、自然治癒していましたが 、現在では治療が必要と思い、貴、医院にメールした次第です。以上の症状です。よろしくお願い申し上げます。

突発性難聴CO様

[ 症状、ご相談内容 ] :
7年ほど前に、右耳が突発性難聴により半年程病院にて治療しましたが医師からは治りませんとの診断結果、突発性難聴による耳鳴りはジーと かゴーとかの耳鳴り音と耳閉感に毎日悩まされています。
更に今年の2月に左耳も突然聞こえなくなりステロイド投与により治療をしましたがなおりませんでした、また左耳も耳鳴りの発生、船の汽笛 のような低い音です、大きくはありませんが頭の中に(脳)かなり影響を受ける状態です。
両耳とも補聴器を装着しておりますが音はかなり感じることはできます聴力検査では左右とも70dBから80dBです、人の言葉の聞き取り 、言葉の理解度が非常に悪い状態です、歩いているとふらつくことが多いこともあります。
現在仕事はデスクワークをしております(メールと筆談により仕事は可能の状態です)電話応対は部下に手助けいただいております。 以前 お灸での耳鳴り治療の経験はありますが、効果はありませんでした。 このような状態ではこれから先、生活に支障をきたしてしまうと思います。
今まで鍼の治療を試みたことはありませんのでぜひ試してみたく、連絡させていただきました。 誠に勝手ではございますが連絡はメールで行わせていただければ幸いです。

突発性難聴TN様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴になり一時よくなりましたが、また状態が悪くなり、今は左の耳が川の水音のような軽い騒音で困っています。 聴力も落ちています。 治りいますか。

突発性難聴ag様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳の聞こえが悪くなりました。 前の日左の鼻から鼻水が出ていたのがとまってからのようです。聞こえが悪くなり、突発性難聴でしょうか。

突発性難聴O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
朝起きたら左の耳が聞こえなくなり耳鼻咽喉科病院でステロイド剤を処方して頂き3週刊ぐらいて正常に もどりました、が5月ぐらいから少しずつ聞えが悪くなりました、5月から病院にかよい薬はトリノシン、メチコバールをつずけています。今 は自分の声もこもって聞えます 聞えても声にならない状態です。右の耳も10年前にメニエル病になってから聞えが良くありません。先生 の治療を拝見しました。九州管内で先生の治療が受けられませんか

突発性難聴HO様

[ 症状、ご相談内容 ] :
平成3年突発性難聴に成る 9年から補聴器付ける 22年からパワーヘルス使って居ます、一番悪い時は バスの案内、駅の案内、カーナビの案内がほとんど0でしたが、パワーヘルスのお蔭で、何とか聞き取れるまで 回復したが、小さい声、濁った声、早口声、全然だめです。場所は何処だかわかりませんが、近くにあれば好都合なんですが。 狛江市に住んでいますが、遠いと通う切れないと思っています、保険は効きますか、時期間と金額、大よそは 何処位な物でしょうか、電話は応対できません。 宜しくお願いします。

当院の返事:
2週間前、一人突発性難聴患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 耳鳴りの症状がなくなり、聴力も正常に戻りました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治った突発性難聴の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。  腰痛、肩凝り、神経痛などがあれば、保険適用できます。 期間と金額、何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと 分かりませんので、一度お電話予約した上、ご来院ください。

突発性難聴H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
24日朝起きたら右耳が全く聞こえなくなっておりました。10日間ステロイド点滴治療を受けて昨日退院。 右耳は塞がれてる感じでぼ〜としています。 早めの治療が必要とあるのですがどこでどのような治療を受けたらよいのか不安になっております。

突発性難聴C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
11月22日ころから、左耳がなんとなくおかしく感じ、24日に耳鼻科(休日診療)にかかったところ、突発性難聴と診断され、薬を処方さ れる。翌日(25日)、某大学病院にて受診したところ、やはり突発性難聴と診断される、27日まで休日診療で処方された薬を飲んでいたが、改善 されず、28日受診し、翌日29日より、大学病院に入院し点滴治療を12月9日まで続けるが、ほとんど改善されず明日(10日)に退院 、以後、2週間い一度ペースで治療を行う予定です。現在、耳鳴りある状態です。

突発性難聴DC様

[ 症状、ご相談内容 ] :
半年前に突発性難聴になりました。 一度鍼を試してみたいと思います。

突発性難聴XM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
30代で突発性難聴になり、現在59歳です。 右側の高音が聞き取りにくい状態です。 また、右耳すぐ下(首と顎と耳の3点が交わるつけ根)の部分にしこりも感じ気になっています。 治療で聴力回復は期待できますでしょうか?

突発性難聴KJ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳が昨年11月4日に突発性難聴になり、以来耳鳴りが連続て続いております。 ときどき聞状態が若干回復することもありますが、確実な変化はありません。 耳鼻咽喉科にも掛かりましたし、脳関係も調べましたが、異常はありません。 よろしくお願いします。

突発性難聴VX様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴の中度と診断。現在ステロイド療法中です。 聞こえずらさ、あまり改善されず困っています。 私は頸椎損傷で43年目になります。

突発性難聴KC様

[ 症状、ご相談内容 ] :
4年前から左の耳鳴りが出現し近隣の耳鼻科受診。大きな病院でMRIを撮ってもらうが異常なし。2年前に左耳が聞こえなくなりステロイド 治療するが回復しないまま現在 に至る。昨年の12月初旬に今度は右耳が急に聞こえなくなり、ステロイドを一週間服用するが効果が出ず病院紹介され10日間入院。ステロ イド等の点滴を受けたが効果は全く得られず、さらに聴力が低下しました。 今は近医に戻り内服治療を受けているが三か月にしてさらに難聴が進んでいます。 左53、右56(本日の値です)左右共に耳鳴りが強く、耳が塞がれている感じや響きもあります。

突発性難聴ZC様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性難聴と診断され西洋医学の治療(何種類かの薬を飲むだけ)を受けました。半年になりますが一向に良くなりません。薬が効く のはせいぜい半年と言われ、今ではその薬も服用せず、医者に見放された状況です。左耳は正常なので日常は左程不便を感じませんが何とか ならないものでしょうか?効果が期待出来るのであれば是非治療を受けたいのですが。よろしくお願いいたします。

当院の返事:
最近、一人石川県からの突発性難聴患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 聴力が戻り、耳鳴りの症状もなくなりました。 当院が開発した特殊な電気針治療法で、治った1年以上経っている突発性難聴 の方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。

突発性難聴BJ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳は30年前に突発性難聴で、ほとんど聞こえません。 左耳は1年半前に突然聞こえなくなりました。現在、耳鼻医院咽喉科で治療しています。  最初は急性中耳炎と言われ、薬と聴力検査をしながら治療していましたが効果が見られません。 現在は神経性難聴と言われ、治療方法がないといわれています。 補聴器でどのくらいカバーできるか試聴を勧められています。 又、耳管狭窄症と言われて、現在、耳管通気の治療をしています。 困っている症状は
◇高度難聴で会話ができません。 耳鼻咽喉科の検査結果は、 (1)純音聴力検査で「高度難聴のレベル」、 (2)語音聴力検査で「35%の正解率レベル」 ◇言葉の明瞭度が乏しい。 音として聞こえるが、言葉として、とらえられな    い言葉が多い。 ・耳元の音は少しきえるが言葉として聞き取り にくい。 ・言葉が明瞭でない。 ◇言葉が響いて、耳が塞がった感じで、違和感があ    る。     ・自分の声が耳の中で響く ・耳がギューと圧迫されている感じ ・薄皮一枚、耳から頭にかけて被さった感じ。  ◇食器の当たる音が耳に響き、耳をふさぎたくなる
ご相談したい事
現在、わずかですが、朝起きると、聞こえが上がっきている感じです。 機能はまだ大丈夫なのかと思うような気がしています。 時間が経ってしまうと、治療方法がないと、言われてお りますが、 右耳は無理としても、 左耳は1年半が経過しましたが、左だけでも、上記、症状 改善の可能性は、あるでしょうか? また、改善するための費用は、どのくらいかかるのでし ょうか?

内耳病気と鍼灸治療

めまい 難聴 メニエール病  突発性難聴 耳鳴り 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん