中国鍼灸 東京・銀座
病気検索>交通事故(後遺症)>複合性局所疼痛症候群

複合性局所疼痛症候群

複合性局所疼痛症候群の鍼灸治療(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

複合性局所疼痛症候群について

複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群の中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

複合性局所疼痛症候群とは、骨折、捻挫、打撲などをきっかけに、慢性的な痛みと浮腫、皮膚温の異常、発汗異常などの症状を伴う病気です。
複合性局所疼痛症候群の最も多発する部位は手であり、手の場合は同側肩関節の運動制限を伴います。複合性局所疼痛症候群は交感神経の過剰な活性化に関っていると考えられる疼痛で、神経因性疼痛の代表的疾患でもあります。
複合性局所疼痛症候群は骨・筋肉組織損傷、内臓疾患、神経系損傷の後に発症するとされますが、明らかな先行した損傷がなくとも発症することがあります。

複合性局所疼痛症候群に対する当院の取り組み

複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群【神経疾患】

当鍼灸院の複合性局所疼痛症候群の治療目的は、複合性局所疼痛症候群患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと複合性局所疼痛症候群の完全な回復までの時間を短縮することです。
複合性局所疼痛症候群の治療は、西洋医学以外に東洋医学の針灸治療があります。当鍼灸(針灸)院は複合性局所疼痛症候群患者の期待に応えるため、25年間、複合性局所疼痛症候群の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法【脳透穴針】を開発しました。特殊な鍼と電気の併用で良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の82%は経過がよいと考えられます。
当鍼灸院の治療方法は複合性局所疼痛症候群の原因に応じて、多岐に渡って行います。当鍼灸(針灸)院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして複合性局所疼痛症候群の治癒で、複合性局所疼痛症候群患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

複合性局所疼痛症候群の鍼灸治療法

複合性局所疼痛症候群の鍼灸治療症例と臨床経験

複合性局所疼痛症候群の鍼灸治療症例:複合性局所疼痛症候群患者151名。【脳透穴針】取穴:阿是、風池、風府、大椎、百会、天宗、風門、肺兪、後渓、曲池。電気療法、20分間後、吸い玉20分間。

複合性局所疼痛症候群の鍼灸臨床経験:当鍼灸院では、多くの複合性局所疼痛症候群患者の症状を回復させてきました。今も多くの複合性局所疼痛症候群患者が通っていらっしゃいます。複合性局所疼痛症候群患者の一人一人の症状に合わせて、当鍼灸院はきめ細かい針灸治療を行っています。針灸治療の結果、複合性局所疼痛症候群患者の回復と予後はかなり良好です。多くの複合性局所疼痛症候群患者は普通の生活に戻ることが可能になりました。

複合性局所疼痛症候群の鍼灸治療のメカリズム

複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけますと、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ交感神経の活性を抑え、脳組織の働きを改善する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した自律神経機能を修復します。
4.「確率共鳴」という現象が起き、交感神経の活性を抑制させます。
5.脳の運動エリア、感覚エリアと黒質の働きが活発になって、周囲神経の痛覚神経の痛み信号の伝達を遮断することによって、脊髄の傷害性刺激信号に対しての反応を抑制します。

複合性局所疼痛症候群治療の実際様子と流れ

複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群【神経疾患】

複合性局所疼痛症候群の分類

  1. 複合性局所疼痛症候群Type I:反射性交感神経性ジストロフィー
  2. 複合性局所疼痛症候群Type II:カウザルギー

複合性局所疼痛症候群の原因

複合性局所疼痛症候群は骨・筋肉組織損傷、内臓疾患、神経系損傷の後に発症するとされますが、明らかな先行した損傷がなくとも発症することがあります。

  1. 採血、手術などの医療的行為による神経損傷
  2. 骨折、やけど、捻挫

複合性局所疼痛症候群の症状

  1. 原因となった出来事と不釣り合いな強い痛み
  2. 感覚異常:自発痛、痛覚過敏。
  3. 皮膚の変化(色の変化、光沢、乾燥または鱗状など)
  4. 運動異常・萎縮性変化:筋力低下、手や足の機能低下、振戦、ジストニア、協調運動障害、爪・毛の変化、皮膚萎縮、関節拘縮、軟部組織変化。
  5. 浮腫・発汗異常:浮腫、多汗、発汗低下 。

複合性局所疼痛症候群の検査

複合性局所疼痛症候群の検査はCT、MRミエログラフィを取ります。原因と症状を根拠に複合性局所疼痛症候群の診断をします。しかし、複合性局所疼痛症候群は靭帯や関節包、筋肉などの障害のため、外見上あるいはX線診断における変化は見られないことが多いです。

複合性局所疼痛症候群の診断基準

  1. きっかけとなった外傷や疾病に不釣り合いな持続性の痛みがある
  2. 以下の4項目のうち、3つ以上の項目で1つ以上の自覚的徴候がある:
    感覚異常:自発痛、痛覚過敏。
    血管運動異常:血管拡張、血管収縮、皮膚温の左右差、皮膚色の変化。
    浮腫・発汗異常:浮腫、多汗、発汗低下 。
    運動異常・萎縮性変化:筋力低下、振戦、ジストニア、協調運動障害、爪・毛の変化、皮膚萎縮、関節拘縮、軟部組織変化。
  3. 上記の項目のうち、2つ以上の項目で1つ以上の他覚的所見がある。
  4. 上記の症状や徴候をよりうまく説明できる他の診断がない。

複合性局所疼痛症候群の西洋医学治療

複合性局所疼痛症候群の西洋医学治療は内服薬、理学療法、作業療法 、交感神経神経ブロック、交感神経切除術などがあります。

複合性局所疼痛症候群患者の質問

複合性局所疼痛症候群Q様

複合性局所疼痛症候群の原因|複合性局所疼痛症候群【神経疾患】

[ 症状、ご相談内容 ] :
肩と首の疼痛がひどく、整形外科でもできることはないとされ、薬を処方されましたが、まだ飲んでいません。なお、MRIでは引き抜き損傷 ではないと言われていますが、痛みがひどいので、腕神経叢損傷若しくは正中神経損傷に起因する複合性局所疼痛症候群ではないかと考えてい ます。御院で鍼治療をしていただけないかと思いご連絡させていただきました。可能であれば明日27日の夕刻、または28日に予約をお願いできな いでしょうか。よろしくお願いします。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
早速の治療をいただきましてありがとうございます。
お陰様で肩と首の疼痛が随分改善されました。
このままだと治るのかなあと安心をしてきました。
希望が持てました。
本当にありがとうございます。来月も伺いますので、宜しくお願いします。

鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん