中国鍼灸 東京・銀座

本態性振戦

本態性振戦 (通院困難な方は、漢方相談も応じます)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

本態性振戦について

本態性振戦の原因|本態性振戦【神経系疾患】

本態性振戦とは、原因の不明な振戦です。
本態性振戦は、原因がなく、手や頭などがふるえる病気です。
振戦の中で、最も多いものは本態性振戦です。本態性は原因不明という意味です。
不随意運動野中で、振戦は最も多く、律動的に筋肉が収縮するために規則的なふるえが生じます。
パーキンソン病とは違って、 パーキンソン病では安静時に振戦が生じますが、本態性振戦では動作時に振戦が出現します。
遺伝性のないのが本態性振戦で、遺伝がある場合は家族性振戦と呼びます。老人性振戦も、家族性振戦や本態性振戦と本質的には同じです。
家族性振戦は、初発年齢は10歳代が多く、35歳以降に2つ目のピークがあります。
本態性振戦は、成人初期に発症しますが、どの年齢層でも起こります。徐々に目立つようになり、高齢者より顕著に現れます。振戦は60歳以上の人に多く老年性振戦と呼ばれていました。

本態性振戦に対する取り組み

本態性振戦の原因|本態性振戦【神経疾患】

当院の本態性振戦の治療目的は、本態性振戦患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと本態性振戦の完全な回復までの時間を短縮することです。
本態性振戦の治療は、西洋医学以外に東洋医学の針灸治療があります。当院長は本態性振戦患者の期待に応えるため、本態性振戦の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の【脳透穴針】治療法を開発しました。そして良い成果を上げています。
鍼灸治療を受けた患者、治癒・改善した例を合わせると患者の85%は経過がよいと考えられます。
当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして本態性振戦の治癒は患者の生活の質を向上させるのに役に立っています。

本態性振戦の鍼灸治療

本態性振戦の鍼灸(針灸)治療法

本態性振戦の鍼灸(針灸)治療:本態性振戦の患者293名、【脳透穴針】

本態性振戦の鍼灸(針灸)臨床経験:中国鍼灸では、一人一人の症状に合わせて、きめ細かいな施術を行っています。鍼灸治療を受け、1か月以内にふるえが改善した患者は、約8割ぐらいおられます。

本態性振戦の鍼灸治療のメカリズム

本態性振戦の原因|本態性振戦【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳基底核の働きを健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織を修復します。
4.「確率共鳴」という現象が起き、大脳の働きを活発化させます。
5.脳の運動エリア、感覚エリアと黒質の働きが活発になって、被殻、尾状核、小脳や脊髄の神経細胞が活性化されます。
6.神経伝達物質GABAの受容を高め、大脳基底核の運動制御システム機能を健常化します。
7.電気針で痛みを伴わないショックを与えて、振戦の原因となる電気信号を妨害します。
8.脳の神経組織と働きを健常化します。

本態性振戦治療の実際様子と流れ

本態性振戦の原因|本態性振戦【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。

5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

本態性振戦に対する最新研究

振戦の治療法として、電気鍼を振戦のうち、本態性振戦による振戦症例に対して行ないました。
その結果、電気鍼治療例における治癒率ならびに治癒と軽快を合わせた改善率は、それぞれ68%、85% であり、 電気鍼使用以前の薬の成績(治癒率5%、改善率55%)に比較すると、治癒率において、高い治療成績を記録しました。
パーキンソン病及びパーキンソン症候群による振戦においても、電気鍼使用例では薬と比較して、高い改善率を得ました。
電気鍼は、これまで有害事象は認めておらず、本態性振戦は改善まで少なくとも2週間以上要し、経過の長い症例では1年以上かけて改善する症例もあります。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

本態性振戦の原因|本態性振戦【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社

本態性振戦患者の声 山本様 歯科医師

日頃は大変お世話になりましてありがとうございます。
自分の記憶では、数十年前位に「手の震え」を感じお灸の名医のと言われる先生を訪ねた経験があります。しかし当時は、 あまりむ震えも感じませんでしたので、特段治療は致しませんでした。 しかし先生の言うことには、「将来いつまでも医師会としての仕事を継続することは 不可能ですよと」言われた事を覚えております。
その後も歯科医として、特に不自由も無く仕事をしてまいりましたが およそ15〜 6年前より手の震えが大きくなり、心配のあまり昭和大学神経内科を 受診したところ「本態性振戦」と診断されて、いろいろな薬を薬を試した結果 当時の薬名で「アルマール」処方され数年間服用しておりました。 しかし振戦は仕事が出来る程度には収まりますが、脈拍がかなり遅くなる事 腎臓病、高血圧などあり投薬を中止し、東京都立多摩センター神経内科を 受診したりしました。
しかしここ数年更にひどくなり 日常生活ではスプーンでスープが震えてこぼしてしまい口まで運ぶのが困難に なったこと急須でお茶を湯飲みに手が震えて入れられないこと 食事中自分だけこぼしてテーブルが汚れる事他人の前で字が「手が震えると言う先入観?」から書けなくなった事スマートフォンで文を押すことが出来なくなった事  日常生活での生活が大変不便になったことが原因で他人との食事が嫌になったこと 等々あり、内科の先生の勧めもあり鍼灸治療を決断いたしました。 しかし2年前に近所での鍼灸治療を受けていた経験のもあり その先生は震えは治療がなかなか困難でダメであると言う事などもあり 実は「中国鍼灸」の治療も半信半疑でありました。 当初は、先生のだいたいの通院回数では、あまり自分としては 改善したな!と言う実感は正直有りませんでした。
私の場合は、20回目あたりから,あれ?
手の震えはありましたが少し体が軽くなったかな?身体事態の何となく小刻みに 震えていた感じが少し軽減したかな?と感ずることが少しありましたが 自分の希望している状況にはありませんので《何十年間の振戦ですので、当たり前ですが》 このまま継続するかなど大変迷ってたこともありましたが やれるとこまでやってみようと思い継続致しました。
現在約40回程度でありますが、結果的には、スマフォも使えるようになりました。 多少震えもありますがスープも飲めるようになりましたたし 日常生活の大きな改善を喜び実感しながら通院している現在です。
追伸
歯科医師としては、タービンの使用時、義歯等の調整時などハンドピースを 使用時に、手が震えて目的の場所が正確に切削出来ない そもそも目的の場所に器具事態を持って行くことが出来ない 麻酔時の困難さ 子供は正直で「先生」手が震えているよ」など 矯正治療時正確な位置への器具の接着が困難などですが 一番困るのは患者さんが「ドクターの震え」を感じる事でした。 が現在は大分改善され、日常生活を含めて評価しますと 当初の70パーセント〜80パーセントの改善と思います。
簡単ですが ご報告致します。
数日前に家内の母が老人ホームより家に帰って参りましたので 少し落ち着いてから、様子を見ながら通院致します。 何十年もあった振戦ですが、ここまで改善して 大変感謝しております。 今後とも宜しくお願い致します。

本態性振戦患者の声 熊井様  男性 35歳

本態性振戦の原因|本態性振戦【神経疾患】

御蔭様で、身体全体の震えがすっかり治り、2年目に入りました。
6年前から、緊張したときも、口論などをして感情が高ぶったときにも、手や足、頭など、身体全体が激しく震えてしまい、こういう症状を周りに知られるのが嫌で、自分の感情を極力抑え、疲れてきてしまいました。
親も同じ症状で、本態性振戦と言われ、薬で忍んできましたが、症状が強くなる一方でした。
掛かり付けの医師から「本態性振戦」は中国鍼灸が新しい治療技術を持っているから、という理由でご紹介を頂きました。
3か月鍼灸治療を受けた後、全身の震えが止まり、緊張したときも、震えなく、すっかり元通りになり、人目前にも平気に居られるようになりました。お会いする友人から祝福と驚きのことばを受けています。
先生に出会えたことは私の宝です。全国の同じような病の皆様にも、中国鍼灸の鍼灸治療を知ってほしいと願っています。(以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました。)

本態性振戦患者の声 柴田様、35歳、男性、荒川区在住

2年前から字を書くとき手がふるえて、うまく書けなかったり、来客時にお茶を入れるのも大変であったり、声がふるえて緊張するとふるえがひどくなります。病院で本態性振戦と診断され、β遮断薬が処方され、飲み続けましたが、あまり改善がみられませんでした。
友人の紹介で、中国鍼灸の針灸治療をうけました。
5回目の針灸治療後、ふるえが見る見る内に出なくなり、15回目後は震えがまったく出なくなりました。
「ひょっとして治らないでは?」と不安な毎日を送ったりしていましたが、今は人前で話せるようになり、字も上手に書けるようになり、とてもうれしいです。本当にありがとうございます。

本態性振戦の西洋医学治療

本態性振戦の原因

本態性振戦の原因はまだ不明です。

本態性振戦の症状

本態性振戦は最初、上肢に振戦が生じます。左右差がありませんが、利き手に初発することもあります。上肢に頭部のふるえが加わります。
頭部では、左右へと前後へのふるえがあります。手より頭部のふるえが先に生じることもあります。

本態性振戦の検査

  1. 血液検査
  2. 画像診断

本態性振戦の診断

本態性振戦では、飲酒で振戦が軽減する特徴があり、原因疾患のあるかどうかを調べ、無い場合は本態性振戦と診断されます。

本態性振戦の西洋医学的な治療

本態性振戦の治療に、対症療法のみです。

本態性振戦の生活注意点

  1. 十分な睡眠と休養
  2. 適当な運動

肉体的にも精神的にもリラックスすると、症状が改善することもあります。

振戦の原因

  1.  甲状腺機能亢進症
  2. 脳卒中
    脳卒中後遺症で、手足のふるえが続くこともあります。
  3. アルコール依存症
  4. パーキンソン病
  5. 本態性振戦

振戦の分類

1. 羽ばたき振戦(アステリクシス):
2. 安静時振戦:
3. 企図振戦(小脳性振戦):
4. 本態性振戦:

本態性振戦患者の質問

本態性振戦患者OK様 男性 30代

[ 症状、ご相談内容 ] :
人前で字を書くときに手や指が震えて書けません。
人前で本を読んだりするときに、本が震えて恥ずかしくて、声も出なくなります。学生のころから緊張して 人前で注目されることが苦手です。最近仕事のストレスも加わり、手の震えが酷くなりました。直りますでしょうか? それから明日にでも治 療に行きたいのですが、予約は取れますでしょうか。

当院の返事:
先月も一人本態性振戦患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、振戦 がかなり良くなりました。
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。
今日14時30分に空きがありますので、お待ちしております。

患者様の返信:
お世話になっております。
今日もありがとうございました。
今日で9回めの治療となりました。
お陰様で、振えが8割以上改善され、人前でも字を書けるようになりました。
治りそうな気がします。次は、金曜日の20日に伺います。 その時にでもわかる範囲でよろしいので、見通しを話していただければ嬉しいです。 今後ともよろしくお願いします。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書く時に手が震える

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
【チック症の治療専門】チック症の治療なら中国鍼灸院

中国鍼灸 東京・銀座

チック

チックの鍼灸治療(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国医学鍼灸院に聞いてみよう

チックについて

チックの原因|チック【小児疾患】

チックとは、素早くてリズムなく繰り返される運動または音声で、突如として起こり、ある程度は随意的に抑制できるが抵抗はできない不随意運動のことです。
チックは小児期ではまれな疾患ではありません。チックは6、7歳、小学校にあがる前後の時にチック症状が始まることが多いです。チックは基本的には18歳より下の方の病気です。
チックは、持続期間から、一過性チック、慢性運動性チック、音声チック、およびトゥレット症候群に分けます。
一過性チックは、持続が1年間未満で、チックの中で最多です。トゥレット症候群は多様性の運動チックおよび音声チックを有して1年以上続きます。チックでは、強迫性障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)などを併発しやすく、特にトゥレット症候群では高率です。
チックの運動チックと音声チックは、典型的な単純チックと目的性があるようにみえる複雑チックに分けられます。運動チックには、瞬き、顔しかめ、首振り、肩すくめなどがあります。音声チックには、咳払い、鼻鳴らし、ほえるような声などがあります。複雑音声チックには、社会的に不適切な言葉を言ってしまう汚言症が含まれます。チックは刺激に誘発されやすく、やらずにいられないとの感覚に伴って起こることがあります。緊張度が変化したときや興奮したときに増加しやすく、集中して作業しているときに減少しやすくなります。睡眠中にはほとんどみられません。特に理由なく自然経過で変動することも多いです。

チックに対する当院の取り組み

チックの原因|チック【神経疾患】

当院のチックの治療目的は、チック患者のできるかぎりの回復の機会を提供することとチックの完全な回復までの時間を短縮することです。
チックの治療は、西洋医学以外に東洋医学の治療も効果があります。当院はチック患者の期待に応えるため、25年間、チックの治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法【脳透穴針】を開発しました。そして良い成果を上げています。
灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の85%を占めます。
鍼灸治療を受けたチック患者で、音声と運動チック両方ともに健常化したのは76名、音声チックのみ改善したのは21名、運動チックのみ改善したのは18名でした。
チックの原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そしてチックの治癒は患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

チックの鍼灸治療法

チックの鍼灸治療治療症例と臨床経験

チックの鍼灸治療症例 :チックの患者138名、【脳透穴針】取穴:百会、前頂、承霊、懸顱、後頂、太陽、風池、人中、神庭、印堂、大椎、内関、合穀。

チック 鍼灸臨床経験 :当院では、多くのチック患者の症状を回復させてきました。今も多くのチック患者が通っていらっしゃいます。チック患者の一人一人の症状に合わせて、当院はきめ細かい針灸治療を行っています。針灸治療の結果、チック患者の生活の質と予後はかなり良好です。多くのチック患者は運動性チックと音声チックを止めることが可能になりました。
チックが早期鍼灸治療を受けますと、ほとんどは1年以内で治ります。慢性チックであっても、鍼灸治療で、50%は完全に治り、20%はある程度改善されますので、あまり心配することがないです。

チック患者母の声 菊池君 17才  男性 

お陰様でチックから回復ができ、全く運動と音声チックの再発が無く、今高校生になりました。
菊池君は、3才から頻繁にまばたきをする、顔をしかめる、鼻を鳴らすようになり、病院で「チック症」と診断され、いずれ治るであろうと軽く考えて放置していました。しかし、一向に回復の兆しが見らませんでした。
病院の紹介で中国医学鍼灸院の鍼灸治療を受け1週間後、音声チックが軽減するようになり、1ヶ月後は障害のほとんどを治ししていただきました。
2か月後には日常生活にほとんど支障がない状態まで回復しました。今では高校生になり、大変嬉しく感じているところです。
今までのチック症医療では考えられないくらいの成果のように思います。先生に深く感謝しております。(以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました)

チックの鍼灸治療のメカリズム

チックの原因|チック【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、大脳の働きを健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます
2.ハリに微弱電流を流します
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織と機能を修復します
4.「確率共鳴」という現象が起き、ドパミン系神経の過活動を抑制します
5.脳神経シナプスの情報伝達を健常化します

チックの実際様子と流れ

チックの原因|チック【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国医学鍼灸院の新聞の紹介記事

チックの原因|チック【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
チックの原因|チック【神経疾患】

チックと西洋医学

チックの原因

チックの原因は確定していないが、基底核におけるドパミン系神経の過活動仮説があります。また双生児研究などから、遺伝的要因も関与しています。
チックは統合失調症や自閉症と同じように、かつては「家族」などに原因を求められたこともあったが、現在では否定されています。精神的ストレスでチックは悪化するなど、環境要因がチック症状の増悪に関与しています。
また、社会的に広く見られる左利きの者に対する強引な矯正などで、そのストレスの後遺症によりチック発症することがあります。患者にトゥレット障害について伝えると、却ってチック症状を意識してしまい、悪化する可能性が高いです。

  1. ストレス
    受験とか、いじめとか、親が口うるさい、親しい人の死とか、急性的ではなく、慢性的であるのが特徴です。
  2. 遺伝
    重症のチックを発症する家系があることから、最近では脳の機能的障害として遺伝的側面も検討されるようになり、とくに脳内ドーパミン受容体との関連が注目されています。しかしながら、チックは心理状態に影響されやすい疾患でもあります。チックを発症する小児とその親との間には、遺伝上の気質的な共通性があるのではないかと考えられています。
  3. 情緒障害
    指しゃぶりや表現力が稚拙であったり、落ち着きがなく多動であったり、おねしょや昼間のおもらしなど小学校の高学年になっても、小さい子が見せる情緒の障害を持っていることが多いです。
  4. 生物学的成熟の遅さ
    チックは、男の子に非常に多く、女の子に比べて男子の方は成長が遅いからです。

チックの分類

  1. 一過性チック
    チックの大部分が一過性のチックです。
  2. 慢性チック
    チック症状が4週間くらいに渡って出た後、出たり、引っ込んだりしながら、1年以上チックが続くものです
  3. トゥレット障害
    一過性のチックと慢性のチックに比べると重症で、声を出すチックと体を動かすチックの両方が同時に出てくるものです。同時でなく、交互にだったら慢性のチックになります。チックの症状が1年以上続きます。

チックの種類は運動性チックと音声チックに分けられます。

  1. 運動性チック
    顔面のチックはまばたきや、口をゆがめたり、鼻翼をピクピクした動きなどがあります。頸部では頭をねじったり、前屈、あるいは後屈させたり、1回転させるなどです。肩ではぴくっとさせたり、肩をすぼめたりします。手ではぴくっとさせる、くねらせる、手を振るなどです。体ではそらせたり、ねじったりします。脚では蹴る動きをしたり、スキップをしたりします。手のチックなどでは、字を書くのが困難になるなど、日常生活に支障をきたすことがあります。
  2. 音声チック
    音声チックでは咳払いがもっとも多く、その他単純な音声、複雑な発声、汚言などがみられます。咳払いは日常よくみられるものであり、周囲の人間もとくに気にしていないことが多いのですが、甲高い奇声や汚言は、運動性チックよりも周囲の注目を集めてしまいます。

チックの症状

  1. 運動チック
  2. 顔面の素早い動き
  3. 腕や肩を振り回す
  4. 手遊びする
  5. 体をねじったり揺すったりする
  6. 電車のアナウンスを流す
  7. 走りながら笑う
  8. 自分の体を触ったり叩いたりする
  9. 他人の身体や周囲のものなどにさわる
  10. 口の中を噛む
  11. 手に爪で傷をつける
  12. 一定の動作をする
  13. 人の臭いを嗅ぐ
  14. 音声チック
  15. えっえっと言う
  16. 咳払い
  17. 鼻をすする
  18. 短い叫び声
  19. 汚い言葉(しばしば罵りや卑猥な内容)を言う
  20. うなり声

チックの検査と診断

チックは、突発的、急速、反復性、非律動的、常同的な運動あるいは発声で、チックの発症が18歳未満で4週間以上持続するものです。

チックの診断基準
  一過性チック 慢性運動性
または音声チック
トォーレット症候群
チック症状 1種類または多彩な運動性および/または音声チック 1種類または多彩な運動性および/または音声チック 多彩な運動性チックおよび1種類またはそれ以上の音声チック
特徴 4週間以上12ヶ月未満 12ヶ月以上
3ヶ月以上連続してチックが消失することはない
12ヶ月以上
3ヶ月以上連続してチックが消失することはない

チックの初発症状としては強いまばたきが多い傾向にあります。その他口角の動きなど顔面のチックや、頭をふる頸部のチックから始まることが多く、チックが手からはじまることは多くありませんし、体幹、足からはじまることは極めてまれです。

トゥレット症候群

トゥレット症候群は、1日中頻繁に筋肉や声帯にチックが現れる遺伝性疾患で、1年間以上続きます。
トゥレット症候群は男性の方が女性の3倍も多く、しばしば幼児期に発症します。トゥレット症候群の原因は不明ですが、ドパミンや別の脳神経伝達物質の異常によると考えられています。チックに関連した疾患の中でも、多彩な運動性チックと音声チック、および特異な性格傾向を示すトゥレット症候群では、40%以上に多動性障害(注意欠陥)を合併します。また学習障害を合併していることもあります。

トゥレット症候群の症状と診断

トゥレット症候群は筋肉のチックで始まり、何度も頭を左右に振る、まばたきをする、口を開ける、首を伸ばす、などの症状がみられます。チックが起こる前には、チックの動作をしたくてたまらない衝動に駆られます。数秒から数時間であれば我慢できることもありますが、最終的にはチックを抑えられなくなります。中には、通常は困難を伴うチックの抑制が部分的にできる人もいます。しかし、ほとんどの患者は、特に感情的なストレスがあるときには、チックのコントロールが難しいです。
トゥレット症候群が進行すると、声のチック、たたく、ける、突然の不規則なけいれん性呼吸など、複雑なチックが一気に噴出します。声のチックは、ブツブツ言う、鼻を鳴らす、ブンブンうなる、吠えているような雑音を出すなどから始まり、進行すると心ならずも悪態をつかずにいられなくなります。トゥレット症候群の一部の患者は、特に理由もないのに、しばしば会話の途中で卑猥な言葉を叫び出します。一般的に、便に関連した汚言を多く発します。聞いた言葉をすぐに反復する現象も多くみられます。
トゥレット症候群の人の多くは、大きな不安を抱えています。多くの患者が衝動的、攻撃的、自己破壊的な行動を取り、約半数の人に強迫的な行動が現れます。小児の場合は学習が困難です。
トゥレット症候群の診断は症状に基づいて行われます。早期診断によって、両親は子供のトゥレット症候群を理解することができます。

チックの西洋医学的な治療

  1. 薬物:
    単純チックには、クロナゼパムやジアゼパムなど、穏やかな作用の鎮静薬であるベンゾジアゼピン系が有効です。重症のチックの場合、たとえ精神病が原因でなくても、チックを抑制するために抗精神病薬が使用されます。
  2. ボツリヌス毒素注射
    ボツリヌス毒素をチックが起きている筋肉に注射すると、異常な動作とそれに先立つ衝動が抑制されます。ボツリヌス毒素はボツリヌス中毒を引き起こす細菌の毒素で、筋肉を麻痺させるのに使われます。

チック患者の質問

チック患者KO様

[ 症状、ご相談内容 ] :
息子は12歳頃から音声チックを発症しております。ここ数年は大きな問題はなかったのですが、1ヶ月くらい前から急にひどくなり、電車に も乗れなくなってしまいました。
今は漢方薬で様子を見ているのですが、チックが出ている間は非常に辛そうなので、できるだけ早く改善してやりたいと考えています。
貴鍼灸院では特別な治療法がおありのようですが、何回くらいで改善しますでしょうか。平均的な数字でかまいませんので教えてください。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は音声チックには、かなり 有効です。
一人音声チック患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 音声の症状がかなり良くなりました。
当院が開発した特殊な治療法で、治ったチックの方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと分かりませんので、 一度お電話予約した上、ご来院ください。

患者様の返信:
こんばんは
お世話になっているショウの母です、 今日2回目の治療にそちらへ、行きました。
今日は若いお兄さんにやっていただいて、 壺の事とか色々教えて、いだたきました。
本人今日はとても電気がはしって、効いた!と いってました。まだ2回目ですけど、声が少し小さくなって、来たような。
寝る前がとてもひどく頻繁に出ていましたが、 約、20分くらいで、スヤスヤ寝てしまいました。[声のトーンも。少し、小さくウーンウーン言ってるかんじでした。
また来週の日曜日に、予約を入れさせていただきました。
夏休みに入っれば、平日に予約いれられますので、 是非院長先生にお願いしたいので、 その時は宜しくお願いします。 遅くに失礼いたいました。

チック患者P様

[ 症状、ご相談内容 ] :
チックの症状が出始め、最初は顔や手だけだったのが、漢方をのみはじめたからなのか、眉間のあたりの 痙攣は治った。しかし、また、ストレスがかかると、今度は手、足、首から顔にかけて、硬直痙攣が出て来て、現在では、全身にまでチック の症状がでてしまい、チックの症状硬硬直痙攣する回数も多くなり、寝る前にも全身硬直痙攣して、なかなか寝付けず、夜中にも起きて、硬直 痙攣、、苦しくて辛くて、、なんとか治してあげたくて、漢方、オステオパシーを現在やってますが、寝つきは良くはないが、お風呂に寝る 前に入って、漢方を飲んで寝ると、硬直痙攣しながらも、なんとか寝つき、夜中、起きてこないで、二日ほど眠っています。しかし、朝も硬直 痙攣して、最近学校を休みがちで一週間くらいお休みしています。なんとか、治してあげたくて、藁にもすがる思いで、こちらに問い合わせ させて頂きました

音声チック患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
豚のようになく状態。音声チックが一か月前からひどく、針治療を受けて早くに治してあげたいです。 どのぐらいの治療で治りますか? ご相談に乗って頂きたいです。

チック患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
保育園の頃から運動ちっく、音声チックがはじまりました。 学期ごと変化があります 中学のころは軽減してたのですが また。最近。うっうっうーと自宅にかえると ひどいです。姉の部屋までひびき、姉が我慢してます 父親の理解もないのが現状です できれば、通いやすい所で紹介な度していただけるとありがたいのですが。

チック患者P様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10月にチック症にかかりました。 症状としては鼻をクンクンならす 肩をあげて口がぱくぱく動き 呼吸する。外にでたり外出に でたりするとその症状がひどくなります なかなかなおらず、仕事もいけない 状態で非常に困ってます

運動性チック患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
幼少期からチック症がありましたが、ついこの2,3日くらいで、自分の症状がトゥレットではないか?と認識するようになりました。 授業中がつらいらしく、学校の先生にも、保健室に行くか一人にさせてほしい。という話をしたそうです。 基本的には、運動性のチックです。 こういった状況ですが、治療の対象になりますでしょうか?

チック患者U様

[ 症状、ご相談内容 ] :
6月半ばからチック治療をしていますが、今後どれくらいの期間、回数で治る見込みがありますか。 例えば週4回で3か月など、宜しくお願いします。 また、治るまで症状が出たり引いたりを繰り返すのですか。ご回答頂けますよう宜しくお願いします。

チック患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10月頃にいきなりチック症状に 襲われました。去年は入籍、結婚式、引越しなど いろんなイベントがあり、疲れ果てていました。 相手の親との行動も増え、いきなりは症状に襲われ、 いまだに苦しんでいます。鼻をすする症状、口をぱくぱく する症状。呼吸も安定せず、家の中にいるときも なるので、この半年間ゆっくり休むことが出来ていません。 会社もいけない状態で困っています。 チック症になってから呼吸も落ち着きのなさも なくなり、毎日生きてるので精一杯です。 すこしでも力を貸してもらえると光栄です。

チック患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2ヶ月ほど前から不自然な瞬きと共に頬も引きつるチック症です 。本人はあまり気にしていませんが、これ以上悪くなる前に治し てやりたいと親としては思っています。 今までにも2歳ごろから10日くらいで治る不自然な瞬きは半年に一回くらいありました。 生活 に支障があるわけではないので、治療となると過度に本人が気にしてしまうのではないかとの心配もあります。今すぐにでも先生に見て頂い た方が良いのか、もう少し様子をみてからでも良いのかわからずにいます。もし見て頂くとなると直ぐに予約は取れるのですか? 顔の引きつる様な動きが治るなら治療をしてやりたいです。女の子なので見ていて辛いですし、もう少し大きくなったら本人も気にするだろう と思うとたまりません。宜しくお願い致します

チック患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10歳頃より、またばきや咳払いなどのチック症状がありましたが、昨年の9月頃より過呼吸症状や手や足、首が激しく震えてしまう 症状が出ており、学校生活でも本人はもとより、先生や周りの同級生達にも心配、迷惑を掛けてしまっており、何とか症状の改善が出来ない かと悩んでいます。すぐにでも何とかしてやらないと、進級や大学受験にも影響が出でしまいそうです。宜しくお願いいたします。

チック患者V様

[ 症状、ご相談内容 ] :
子ども時代の家庭環境から、チック(対人恐怖症からの瞬き)の症状があります。 止めようと意識すると余計に間隔が速くなってしまいます。 サイトで治療法を探し、こちらの鍼治療を予約したいと思いました。 直近で18時頃から予約出来る日を教えてください。 宜しくお願いいたします。

チック患者MI様

[ 症状、ご相談内容 ] :
目をすぼめたり鼻の下を伸ばし大きく口を明け頻繁に顔をくしゃくしゃにする症状がでました。 小児科に受信をし診察をしていただいた結果、チック症と診断をされ、大学病院を紹介されました。 本当にどうしたらよいのか思い悩んでおります。 何とか早くに治してあげたい。そんな気持ちでご相談させていただきました。

チック患者SZ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
チック症です。小学生の頃に精神内科・小児神経学クリニックなどに通いカウンセリングやお薬を処方して もらったこともありましたが効果はあまりなく、今に至ります。 小学生の頃は最もひどく音声チックがありましたが、今はめったに音声は出ることはなく、運動チック(顔をしかめる。頭を振るなど)が主に なります。
子供に鍼という発想はなかったのですが、小児鍼というのをネットで見つけこちらのページにたどり着きました。 そこで質問したいのは、息子はスポーツをしているのですが、鍼治療によって神経や筋肉を麻痺させたりということはないでしょうか? 以前処方されたお薬の副作用が頭がボーっとして動きが緩慢になるなどあると言われたので神経に作用させるとそういったことがあるのかなと 思いました。
あと、受診する場合、月に何日程度の受診が必要になるでしょうか?
お忙しいところお手数をおかけしますがご返信お待ちしております。

当院の返事:
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。
鍼治療によって神経や筋肉を麻痺させたりということはないです。
何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと分かりませんので、 一度お電話予約した上、ご来院ください。

患者様の返信:
先生の治療で運動チックが殆ど出なくなりました。 大変心強く感じました。
どこの病院に行っても、 完治は無理と言われ、こんなに効果出たのは奇跡です。
ありがとうございました。

チック患者MB様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
息子が年長の頃から、瞬きや、顔をしかめたり、んっんっん、と言葉を発し始めました。症状は、気にはなりましたが 、それほど酷くはありませんでしたが、小学校に入ってから、酷くなっていき、顔面を動かしたり多動が治まらず、数日経つと、症状が色々 と変わっていきます。今は、目をキョロキョロ、顔を歪めたり、言葉を発したり、落ちつきがなく、学校では、先生の話をちゃんと聞けずキ ョロキョロしています。悩んでいます。

当院の返事:
先月、一人のチック症患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 運動と音声チックの症状がかなり良くなりました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。

運動チック患者OB様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
無意識に首を振っています。自分では気がつかず、他人から指摘されます。東洋医学で治したいですが遠方に住んでいます。よい漢方を教えて ください。

音声チック患者SG様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
2年程前に一度音声チックになり半年ほどで治りました。最近また出るようになり本人も辛そうです。

運動チック患者HO様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
チック症について 相談させてください。 小学5年生の時に発症して 24歳の今までずっとチックが治りません。 最近は運動チックの方が口元 の鼻のあたりをピクピクさせるぐらいなのですが 音声チックの方がとても凄いです。 大声であっあっと叫んでしまったり ウワッと叫んでしまったり 相手や自分の言った言葉を繰り返してしまうことがあります。 小学生の頃よりはだいぶ症状が 落ち着いてきたと言っていますが 私はこのまま ずっと続いたらどうしようなど すごく不安でいっぱいです。 漢方薬や飲み薬も少しは 試したそうなのですが 全然効かず今とても悩んでいます

チック患者SC様

[ 症状、ご相談内容 ] :
子どもがチック症状があります。鍼灸は可能でしょうか

チック患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
チック症で悩んでいます。 3歳頃から瞬き、顔しかめ等があったのですが今回初めて首振り鼻の下伸ばしの症状が2ヶ月近く続いています。 本当に悩み、小児鍼にも通っており小児神経科にて薬も処方されましたが一向に良くなりません。 悩みに悩んでこちらを拝見しました。 運動チックには効果がありますか? また、何日に何回ほど通えばいいでしょうか 電気治療に大変興味を持っています。 よろしくお願いいたします。

チック患者BB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
音声、動作のチックがあります。 発症したのが24.5歳の時のようで、慢性化してしまっているのですが、大人のチック症にも効果はあるのでしょうか。

運動チック患者HO様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
チックで悩んでいます。最初はまばたきだけでしたが、次第に首や肩、顔を動かしたり、咳払いや唸り声の ようなものを出したりと、ひどくなってきました。小児科でカウンセリングのようなものを受け、親としての対応の仕方は学びましたが、少 しよくなってはまた出ての繰り返しで、ここ数日は一緒にいてもつらそうに見えますし、静かな場所で声が出てしまうので心配でしかたあり ません。遺伝もあるのでしょうが、良くなる見込みはありますで しょうか?

チック患者Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
チックで悩んでいます。4歳頃から症状が出て、最初はまばたきだけでしたが、次第に首や肩、顔を動かしたり、咳払いや唸り声の ようなものを出したりと、ひどくなってきました。小児科でカウンセリングのようなものを受け、親としての対応の仕方は学びましたが、少 しよくなってはまた出ての繰り返しで、ここ数日は一緒にいてもつらそうに見えますし、静かな場所で声が出てしまうので心配でしかたあり ません。 そのような中、こちらのHPにたどりつきました。 まだ6歳でも、治療は受けられますか?主人も中学生くらいまでチックがあったようで遺伝もあるのでしょうが、良くなる見込みはありますで しょうか?

音声チック患者O様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
年少の頃に空咳をするようになりました。 今年の4月で小学1年生になり、ここ最近は空咳がかなりひどくなり、たまたま耳鼻科に行った時に、この咳はチックですねと言われました。 最近はかなりひどく1分に1回したりする時があります。 あまりにもひどいので、さすがに治療できるならと、藁にもすがる思いです。 この治療は小学1年生でもできるのでしょうか?チックも保険がきくのかと、大宮店でも治療できるか聞きたいです。 よろしくお願い致します。

チック患者の治療相談

チック患者B

[ 症状、ご相談内容 ] :
チックで悩んでます。 治療を受けたいです。 保険適用で治療はできますか? どれくらいのペースで通いますか?

チック患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
首チック症になり一週間……4日前から針治療しました 。 一回目はかなり効果あるようでしたが二回目から針治療する前はあまりならず、 やったあとからやる感じになり、 今日三回目 やったあとからまたよく振ります。 首チック、 針治療はかなりお金がかかり、 何回ぐらい通うと効果がでてきますかね

チック患者B

[ 症状、ご相談内容 ] :
くらいからまばたきチックが始まりその後鼻すすりをするようになりました。 3年生になって五月くらいから、喉ならし、咳払い、等次々と症状が現れました。夏休みになってもあまり症状は改善せずここ数日で鼻の下を 伸ばしたり眉間に皺を寄せるチックが始まりました。 鼻すすりや咳払いもまだあります。 私もさすがにこれは何とかしなくてはと、取り急ぎクリニックの予約を入れたのですが、病院ではカウンセリングが主なようで改善されるのか 不安です。 一度お伺いしたいのですが、このような症状で改善はしますか? どのくらいのペースで通うのが良いのでしょうか。

チック患者H

[ 症状、ご相談内容 ] :
チックの症状がでてから半年が経ちました。指摘はしないまでも、これ以上悪くなったら…という不安が常に消せずにおります。一年以内に改善すれば良好なのだろうか、という素人の考えで申し訳ないのですが、一年たつ前に治したいという私の思いがあります。今まで、ほほをひきつる、鼻を伸ばす、あごをかくかくする、腕を伸ばす、大声を出すなど、様々な症状がでて、今では咳払いと臭いをかむをやっています。そんなに頻繁ではないのですが、小児科ではお母さんが気にしないでで終わってしまいます。早い段階でなんとかしてあげたいと思っております。 ただ、福島県いわき市在住なのでなかなか通院はできないと思います。症状は軽い方だとは思いますが、何回程は最低かからないといけませんか?

中枢神経の病気と鍼灸治療

頭部外傷後遺症 多発性硬化症 過敏性腸症候群 パーキンソン病 脊髄小脳変性症  多系統萎縮症 脳梗塞 自律神経失調症 心身症 統合失調症(精神分裂病)  認知症(痴呆)  バーンアウト症候群(燃えつき症候群) 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん

, 機械の設計を行っております、約5年位前から図面を書いて文字を書き込む際に手が震えてまともに文字が書けません、手の震えをなくす方法 はありませんでしょうか。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
手の振えがあって、病院で本態性振戦と診断され、喘息のため使用できる薬が限られて飲んでいましたが全然効きませんでした。 今年になってから急激に悪化して字が書けなくなり、コップの水をこぼしたり、水をコップに入れるのも両手を使ってやっできる、スマホやパ ソコンも振るえて上手く打てない、歯磨きも両手で肘をついてやっとしてます。 漢方薬も試してますが一時的には良かったのですが、最近また悪くなり生活に支障があり仕事も出来ず、どんどん困窮してきて困っています。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
病院で本態性振せんのシ診断を受けております。2〜3年前に比べ現在食事の際など右手にふじゅうな思いをしております。改善をしたくご相 談いたします。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
人前で字を書く時やお箸を使うときに手が震え 困っております。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
右手先が震えるようになり、文字を書くのに支障がでてきました。特に筆字の場合にそれが顕著になり、上手くかけま せん。以前は、人前でなんの気後れもせず毛筆をふるっていたのですが、今ではそれができなくなり、残念です。毛筆の通信指導を受けて准 五段まではなったのですが、それも人前では通用しません。なんとかして治りたい一心で、約5年近く神経内科に受診していますが、効果の ほどはもうひとつです。藁をも掴む気持ちで相談いたします。どうかよろしくお願いします。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書く手が震える、 自分一人の時でも震える、 風呂から出てリラックスしてるの字を書いたりコップの手が震える、 我慢してしばらく字の練習をすると、書いる字がだんだんとおさまってくる。仕事は着物の仕立てです、着物のときはぜんぜん大丈夫です、針 の穴にも一発で糸がとうります、着物のときは肩の力を抜けるんだけど、字を書くときはなかなか抜けない

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
手が20代の頃から震えてこまっています 直るようでしたらよろしくお願いします

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書くときの手の振るえです。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
手の震えがあり、主に人前で震えが激しかったですが、現在は人前に関係なく震えがひどく 字も書けない時もあります、(睡眠・ストレスににも左右)非常に困っています、そのせいかわかりませんが耳も難聴で健康診断判定は5です 、 1回の治療時間はどのくらい要するのでしょうか?なんとか治して快適な生活を送りたいです。 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震戦の症状が出ていて、色々な治療を試してみましたが、どれも効果がなく、段々震えが酷くなってきています。 先日、私の知人が家に来た際に、食事をする時の母の様子を見て、何とかならないかと、貴院を調べて教えてくれました。 本人は、こんな高齢者でも見込みがあるのか?と、それだけ聞いて欲しいという事なので、受診の予約をする前に、それだけ、お聞きしたいの です。よろしくお願いします。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
手の震えで悩んでいます。人前で字を書くとき・皆で食事をするとき・お客様にお茶を入れるとき・お酌をするときに震えるので どうにかならないかとずっと悩んでいました。最近は頭も小刻みに震えます。どうしても克服したいのですが、遠方のため受診することは難 しいです。貴院の他に同じ治療法を行なっているところはあるのでしょうか。受診しなくても克服できる方法はありますか?

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
子供のころより震えがあり、またその部位が治ると次の新たなるところへと移っていくのです、若いころより音楽をしていましたが、26歳で ステージは降りました、41歳のときの神戸震災でPTSDとなりトランキライザーを乗用するようになり、3年前前より頭部の振戦が始ま り、飲んでいた、薬も計画的にやめていきました、あと一息というところで、振戦が激しくなり、悩んでいます。しかし、あきらめるという ことはしたくないのです。どうかよろしくお願いします

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
振戦、いわゆる手の震えで困っています。現在39歳。 こちらのサイトにご説明の通りの症状に近く、 1,もともと小学生の頃から「字が震えている」と言われてた。 2,症状は字を書く時や食事の際のお箸や皿を持つ時に手が震える 3,2の症状について、昔は割り切っていたため気にならなかったが、周囲に言われたり、言われるだろうなという意識が30代前半頃から働 き、人前だと余計にその症状が出てしまい困っている。(精神的な要素も加わってしまっている) 4,通常時もほんの少し揺れているようだが、怒りの心理状態の場合には顔も左右に揺れているのが自分でもわかる。この症状は30代前半頃 から。 5,5年程前に脳外科でMRI検査を行い、パーキンソン病を含めた脳の病気でない事は確認済。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
緊張から来る手の震えと難聴 6月19日に診察を希望したいのですが可能でしょうか?

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性戦震と診断され脳神経外科にて5年間くらい薬を服用していますがあまり効果がみられません。 尚 頭部には細かい脳梗塞が沢山見られるとのことです。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
人前で、一定の姿勢を続けていると首が左右に震えだし、次第に大きな震えになってきます。 30歳くらいから震えが始まり、15年ほど前から投薬治療中(リボトリール・デパス)です。宜しくお願いします。

本態性振戦の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
2年ほど前から、首を中心とした細かい震えが出ます。特にオフィスでパソコンに向かっている時など、腰をかけた状態で顕著になります。 神経科で本態性振戦と診断され、軽減する薬を調合していただいていますが、あまり効果はないようです。もし貴医院での治療が有効なようで したら診察、治療をお願いしたいと思っているのですが、治癒の可能性はございますでしょうか?

本態性振戦の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
人前にいると首の震えがあり、年々ひどくなる一方で、仕事に集中できません(身内や親しい友人の場合、症状がほとんど起こら ない)。その症状の時はお腹から首にかけての振動が激しくなります。安静にしているときも多少振動があります。去年半年間、診療内科に 通いましたが効果がなく、やめた後の徐々に薬を減らしたときに副作用があり、西洋医学の薬は避けたいので、今回漢方で治療を考えていま す。1回の費用を教えてください。7/9(土)の診察は可能でしょうか。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
中学2年くらいの時から緊張の時の手の震えが気になりだしました。震えはだんだんひどくなり、一人の時でも震え るようになってきました。心療内科に行っても社交不安障害だと言われ薬物療法をしているのですが、全く改善されません。そんな時に本態 性振戦という病気を知り、自分の手の震えがその症状と酷似していました。しかし、一時的に震えを押さえる薬しかないと書いてあり、「ど うしよう…」と悩んでいたところでこのサイトにたどり着きました。春から大学生なので、それまでには治したいです。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書く際に、上腕の筋肉にひきつる様な、痒みを伴った気持ちの悪い違和感があり、特に、人前での サインにわ、苦痛の極みです。現在、治療を受けている 神経内科の先生の診断名は、本体性震顫症との事です。 リボトリール錠0.5mgを内服しております。治療法はないとのことです。私といたしましては、他に、積極的に 治療法を希望しているのですが,整形外科では、異常は 見つかりませんでした。宜しくお願い致します。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
現在、中国鍼灸院で、アルコール依存症で多少の 手の震えで字が上手に書けず、足もガクガクで 治療をしてもらっていますが 最近、右わき腹、右肋骨が痛くて、 肝硬変か肝臓がんかもしれません。 まだ病院には行っていませんが、 治療は可能でしょうか?

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
50歳くらいから字を書く時に手が震えるようになりました。若い頃より筆圧が強く職場で便箋を使う時などは下敷 きを入れるよう言われていました(他の人が5枚くらいはじかないと使えないからです)また、字が大きく小さい字を書くのは苦手です。近 年はパソコンで手紙などは書けますが、手書きの作業がなくなるわけではなく、最近はひどくなってきました。食事時のはし使いも震えがあ ります。年齢からしてもしかたないのかもしれませんが、治るのであれば治したいと思います。痛み等はありません。このことで医者に罹っ たことはありません。よろしくお願い致します。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
前に首の震えで相談したものですハリ治療費(1回の治療時間は約40分)こちらを一度受けてみようかと思うのですが今週の土曜日の午後は予約出来ますか?

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
以前より、コップを持ったり字を書くときに手が震えておりネットで調べていたら本態性振戦という疾患があるのを知りました。 鍼灸で緩和されるようなので予約をしたいと思ったのですが、大宮と大手町ですとどちらで施術可能でしょうか

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
最近、字を書くとき、手がひどく震える。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書く時に手が震え、力が抜ける気がします。多少震えはありますが、字を書く時以外は平気です。字を書く際に力を入れすぎてるのか、肩が疲れます。左手を添えないと手が震えて字が書きにくいです。 これはなんですか?

本態性振戦の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
震えが酷くて、仕事を続けたいが自信が無くなってますが、仕事しないと生活が出来ないと困ってます。後は費用の事を知りたいと思っていま す。

本態性振戦の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
振戦は字を書くときその他いろいろ家事をするときです。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
去年くらいから人前で字を書く時手が震え悩んでます。 今月末に東京に行く用事があり治療を受けたいのですが詳しい事は電話で確認したほうがいいですか? 沖縄から東京に行きます

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
知人が本態性振戦で他の治療院で2日程 治療受けたのですが 症状(手の震えが大きくなってきた)悪化してきてるようですが 何故でしょうか(治療を受けたのは今月初めです)

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
近年はパソコンで手紙などは書けますが、手書きの作業がなくなるわけではなく、最近はひどくなってきました。食事時のはし使いも震えがあ ります。年齢からしてもしかたないのかもしれませんが、治るのであれば治したいと思います。痛み等はありません。このことで医者に罹っ たことはありません。よろしくお願い致します。

本態性振戦の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
利き手(右手)で字を人前で書くと震えてしまい書けません。母、祖母も本態性振戦でした。若い時はさほどでありませんでしたが、この2、 3年震えがひどくなり、スプーンでスープを飲むのも左手にしています。飲み薬(プロプラノロール)を処方してもらい、外出時に字を書か なければいけないと想定した場合、出かける前に飲むのですが、たいして効き目がありません。このような症状ですが、治るのでしょうか?

本態性振戦患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震戦で緊張すると、頭が震えます。神経内科でインデラルとセルシンを緊張しそうな時だけ頓服で服用してますが 薬の副作用が気になります。漢方薬で震えが抑えられたらと思っています。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
数年前から、右側の手足の震えを感じられるようになり、 脳神経外科にて治療(診察後に薬を頂き)を受けているが、 一向に良くならない。 昨年9月から、更に腰痛が加わり、腰が前傾姿勢になっている。 住まいは、上尾市なので、大宮駅前院でと希望します。 5月で、ご都合つく日時を教示頂きたい。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦です。40歳頃から気になり始め、4,5年位前から、箸、ペンも持てません。生活に支障があります。 心臓が房室ブロックで薬が飲めません。手術は危険で受けたくありません。 そちらに通うのは、どの位のペースで通えばよろしいですか。

本態性振戦患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦に効果がありますか。他の神経内科での薬との副作用はありますか。 和歌山市なのですが、推奨する東洋医学の病院を教えてください。 よろしくお願いいたします。

本態性振戦患者Z様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
10年以上首の震えで悩んでいます 人前に出るときや 対面で話をするとき、日常生活でも人の目が気になり緊張状態になり首の震えがでます 飲酒をすると緊張がなくなり人の目も気にならなくな り震えから唯一解放されます 日常生活でも震えから解放されたいです

本態性振戦患者G様 男性 

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震戦で悩んでおります。(親が本態性震戦と診断されています。) 一度受診したいと考えております。 3/15(火)若しくは3/16(水)で空きはありますでしょうか?
宜しくお願いします。

本態性振戦患者の治療相談 

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書く時の手の震えで悩んでいます。 一時的に良くはなったのですが、3ヶ月位前からまた震えが出るようになってしまいました。 小さい子供がいるため頻繁に治療に通えませんが、治療はどの位の間隔で通院したほうがいいでしょうか?

本態性振戦患者YC様 男性 

[ 症状、ご相談内容 ] :
人に見られていると緊張のため指先が震えます。仕事で時々技能試験があるのでそのときだけでも震えをおさえられない かと困っています。普段は震えず、特定のときだけ震える症状にも針治療はよいのでしょうか。また頭に針を刺すのは少し怖く感じます。今 まで針治療の経験はございません。薬も飲んでおりません。よろしくお願いいたします。

本態性振戦PK様 男性 50代

10年以上前から手の震えがあり、4-5年前より徐々に症状がひどくなってきております。文字を書くのも手が震えて上手く書けず、また、 プレートに物を載せて運ぶこともつらい状態です。コップの水などを飲む場合も時によっては手が震えます。
現在、神経内科を受診し「アロチノール10mg」を1日3錠処方していただき服用しておりますが、際だった効果は感じられません。これ以 上強い薬の服用は、運転の制限を受けるといわれました。
ご案内いただいている治療又は漢方薬等で症状の改善できないものかと考えております。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
お話を伺った方が良いですので、一度お電話ください。

本態性振戦患者M様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
手の震え(本態性振戦)の治療について相談させて頂いた岡です。先ほどは11回で効果があるかお聞きしたのですが、例えば5回と か、2〜3回でも効果はありますでしょうか(そちらへ伺える機会があまりないので…)。お忙しいところ申し訳ありません。ご回答よろし くお願いいたします。

本態性振戦患者GT様 男性 

[ 症状、ご相談内容 ] :
右手の震えが酷く字が書きづらい、マイクを持つ手が大きく震える等の症状があります。10歳ぐらいから症状の自覚あり。35歳ぐらいの時 、神経内科にて本態性振戦(家族性)と診断され以後ベータ遮断薬と安定剤を必要に応じて服用しています。出来れば薬を服用しないで症状 が軽くなればと問合せ致しました。仕事の合間や週末の休みに通いたいと考えておりますが、どれぐらいの頻度で通院することになりますか

本態性振戦患者MK様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震顫と言われてから5年以上です。現在アロチノールと抗てんかん薬のプリミドンを併用していますが、だんだん効かなく なってきました。このままでは廃業せざるを得ません。待っていてくれるお客様の事を考えるとあと数年は仕事をしたいのですが、わらをも すがる思いです。

本態性振戦患者JL様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
緊張した時にだけ出る、かなり症状の軽度な本態性震戦です。普段の生活は全く問題ありませんが、手を使う専門職なので、困ります。ごく軽 度の震戦の症状に効果はあるでしょうか。 完璧でなくても、症状が軽くなることを期待しています。すぐにでも治療を行いたいです。よろし くお願いします。

本態性振戦K様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
頭がたまに震えている,頭のCTを撮ったりもしましたが、異常なしでした。他にも行きましたが、何時間も待って、「そんな症状みたことな い」と言われただけで、本当にショックでした。 本能性振戦という病気が当てはまるような気がします。 苦痛でしょうがなくて、こんなことなら死んでしまいたいです。 将来のことを考えると、面接も受けれないし、人と食事をすることも出来ないし、人前にも出れないと思います。

本態性振戦患者ZA様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
首の震えや左右に傾くといった症状が発症し、現在は症状がひどくなり比較的リラックスしている状況で激しい震えがござ います。緊張しやすい性格もあって緊張状態だとひどくなります。しかも体の震えも同時にあります。 過去に心療内科や神経内科に通院し、抗不安薬や震えを抑える薬の服用、MRIなどを試しましたが、異常や効果はございませんでした。 傾性斜頸かどうかわからないのですが、早い段階に診察を受け、可能ならこの機会に治療させてしまいたいと考えております。

本態性振戦患者XC様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震顫で、歩行に難渋しています。取り扱われた治療対象の有無、あれば件数をお伺いします。また、有れば、治療効果の有無、治 癒の程度、件数についてもお伺い致したく、よろしくお願いします。

本態性振戦患者T様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
2年半前から本態性振戦です。
全身が震えて悩んでいます。 本当に治したいです。自分でできる治療というのはありますか?
またそちらの鍼灸院では、どのような治療をされているのか。 また何人の本態性振戦の方が治療に訪れたのか。 またそのうち何人が効果を実感されたのか。 また私はその治療を受けることができるのか。 をお聞きしたいです。
質問が多くてすみません。本気で治したいという思いからです。 どうか返信よろしくお願いします。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
自分でできる治療はありません。
本態性振戦の患者293名、鍼灸治療を受け、治癒・改善した例を 合わせると患者の85%は経過がよいです。
診察と治療をしますので、一度お電話予約した上でご来院ください。

本態性振戦患者QE様

[ 症状、ご相談内容 ] :
振戦で小学4年生(現在41歳)から悩んでいます。6年ほど前から薬を飲み出しあまりにも寝てばかりで今は半年〜1年ぐらい薬を飲 んでいません。 薬を飲んでも効果は全くありませんでした。効果といえば寝れなかったのが寝れるようになり少し動悸がましになりました。

本態性振戦患者T様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
振戦ご相談です。手、頭が震え12年リボトリール を飲んでいましたが、最近はこの副作用か、ふらつきや高血圧症状で日常生活に支障があります。3月には右手の親指のしびれがあり狭窄の 影響のようです。また物忘れのお薬を使うと良いといわれました。一日に8本喫煙しますが、できればたばこと縁が切れると良いです。まず は振戦の震えを改善できればと思い、一度治療に行ってみたいと思います。予約ができる日時をお知らせください。

本態性振戦患者WQ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10年ほど前、日本医大病院神経内科で本態性振戦の診断。
アルマ-ル10を1日1錠飲み続けていますが、あまり変わりがない。症状は、文 字や絵をかく時、手がふるえる。アルコ-ルを飲むと少し改善する。父親が40〜60代のとき、頭がふるえていました。80以降はふるえ がなくなりました。私は現在70歳ですが、大きなふるえではありませんので、鉛筆や絵筆を持った時、左手の指先を右手の親指や人差し指 にそえてゆっくりかいています。
ふるえが小さくなります。治る方法がありますか?
ご教授下さい。

当院の返事:
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の85%を占めますので、当院の開発した特殊な治療は効果を上げております。

本態性振戦FT様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦で、2年前ごろから悩んでおります。
先生の治療を受けたいのですが いちばん早くできる予約を、お願いいたします。

当院の返事:
明日お待ちしております。

本態性振戦YI様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右手の振るえにより、字が書けない。箸が使えない。

本態性振戦PQ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦にてアロチノールを飲んでいますが改善がありません。治療をお願いしたいと思っています。

本態性振戦CZ様 男性 

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震戦で、手にやたら力が入って上手く字が書けない症状が時々ありましたが、今年5月頃から頭が重く前に傾く症状が出 て来て、痙性斜頸ではないかとの診断で、神経弛緩の投薬を受けていますが、はかばかしくありません。何かアドバイスを頂けないでしょう か

本態性振戦KS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦の治療についてメールさせて頂いた岡です。先日はご丁寧なお返事ありがとうございました。

本態性振戦I様

[ 症状、ご相談内容 ] :
振るえになやまされ、後の検査で本態性振戦であることをしりました。

本態性振戦患者K様 男性 

[ 症状、ご相談内容 ] :
若い頃から他人に見られていると手が震える状態でしたが、近年、自分一人の場合でも、上手く書かなくてはいけないと意識すると震えがきま す。仕事にも影響することがあり困っています。 ネットで中国鍼灸を知り興味があるのですが、当方北海道のため通うことは難しい状況です。そこで質問なのですが、効果が見られた患 者さん方は、だいたいどのぐらいの期間通われているのでしょうか。数日間東京に滞在して通う程度でも効果はあるものでしょうか。 人によって違うだろうことは承知していますが、ワラにもすがる思いで質問させていただきました。

本態性振戦患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2年前から利き腕の指がふるえはしを持つのが苦痛に 現在は左側も脳神経内科からは本態性しんせんとしんだんが 薬を処方されてますが効果のはどが?

本態性振戦患者P様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5~6年くらい前からたまに手が震えコップをもったりするのに苦労しました その後人前で字を書くときや 書類に記入するときなど 人前に出せるようなものではありません 以前よりも頻繁に発症します あと 声が震えたり 歩くときもぎこちなかったりします いろいろな治療をしましたが一向よくなりません そのとき こちらのhpを見てメールをしました

本態性振戦N

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めまして。HPを拝見させて頂き是非治療をお願いしたいと思いましたが、まずは私の症状について記載致しますので、治療や相談が可能 かどうかお教え下さいませ。2年程前から、左足の人差し指がメインで、親指と中指も一緒にピクピクと無意識のうちに動きます。一日中動 いている時もあります。(日常的に動いています) 動き方は上下であったり、左右であったりで、痛みはあり ませんが、軽い痺れ感(ジリジリした感じです)があります。 同時に足裏のツボ「勇泉」という部分が外から見て分る位脈打っています。 生活に支障がないので放っておりますが、心配です。原因や改善方法など・・助けて 頂ければと思います。お忙しい中長くなってしまいましたが何卒宜しくお願い致します。

当院の返事:
1か月前に、一人振戦患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 過食嘔吐の症状がかなり良くなりました。 当院が開発した特殊な治療法で、治った振戦の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

本態性振戦BN

[ 症状、ご相談内容 ] :
3月くらいに 右手の震えが始まりました。 それから現在まで大学病院4箇所くらい、 また鍼治療、気功など様々なところへ通いました。 ベースギターを弾く仕事をしているので震えは本当に困ります。

本態性振戦患者GH

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦と診断され、以後、現在まで朝晩リボトリール(1ミリグラム)を1回について1錠服用していましたが、今年に なって各2錠に増やし、更に朝アルマールを1錠追加しています。 症状は、物を書くときの手の震えが必ず生じ、他にはほぼ日常的に首が左右に振れる症状です。特に葬儀の記帳やカード使用時のサインに苦労 しています。(全くできない場合もあります。)なお、飲酒してリラックスすると震えが緩和されます。アル中になるのではないかと心配で す。

本態性振戦患者R様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦で薬を服用しています。 小学生からです。 治療はどれくらいの費用がかかるのですか? 予約をすればすぐ治療開始してもらえるのですか?

本態性振戦患者RC様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
手の震えで字が書けない、コーヒーコップを口に運ぶにも、パソコンにクリックするにスムーズにできないなど、日常生活に不自由しています 。保健は、使えるのでしょうか、治療費、治療日数、通院の可否など、教えて下さい。

本態性振戦患者M様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
人前でなくもボールペン等で書く時手の震えが起きるようになり、内科にてアロチノロールを服用しておりましたがそれほどの 効果がなく5年ほど前ぐらいから、髭剃り、珈琲カップ持つ時、耳掃除する時、等々手の震えにより勝手に力が入り動いてしまいます。 箸で小さい豆は正常につまむ事はできます。 現在は薬の服用は毎日ではありません。 尚、治療費ですが料金表にある金額は保険適用しての実お支払金額でしょうか?(特に針治療の場合です)

本態性振戦患者C様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦のようです。 三年前に良性発作性頭位めまいと診断されてからです。 頭、手が震えますが、足にも出できました。 薬は、飲んでいません。めまいの薬で抗不安薬は飲んでいます。 月に何回治療をするようになりますか?

本態性振戦患者S様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
手の振戦に悩んでいます。 ここ一年ほど手の振戦が日常生活に支障をきたすようになりました。 具体的な症状としては ・箸やスプーンが持てず犬のように食事をしている ・食べ物が乗ったお皿を運べない(皿を上下に振ってしまう) ・↑と同様に飲み物が入ったグラスを持てない、こぼれてしまう ・文字は書けない ・歯ブラシも思ったように動かせない ・スマホの入力もひと苦労で音声入力を併用している 他にも困ることはたくさんありますが、いま思い浮かんだものを書きました。 月一で神経内科に通院していますが、 効果的な治療法&薬はないようで大変困っています。

本態性振戦患者M様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
私は人前で字を書く時に手が震え、恥ずかしい思いをしています…特に緊張が生じる場面等によく起こります… 病院にも通っていましたが薬を処方されて診察が終わりました… どうにかこの症状を治すことができないかとご相談したいです! そこで何回ほど通えば完治までに至るのか教えていただきたいです

本態性振戦患者MS様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦の症状は小学生高学年の頃からありました。本格的に神経内科で治療を始めたのは20代前半です。でも最近薬の効き目がなくなっ てきて,これ以上強い薬はないとのこと。 そこで,お尋ねします。私の症状は手や声,顔の震えです。愛知県に住み,仕事もしているため,なかなかそちらに行くことが出来ません。治 療費も気になります。一回でどれくらいかかるのですか? 質問されている方や症状が良くなった方達は結構何回か通っていらっしゃるようなので。交通費がかかるため,保険もきかない治療はどれくら い治療費がかかるのか気になります。 また,3日くらいそちらに滞在した場合,何回か治療をしていただけるのですか? かなりの方が症状が治まっているようですが,個人差もあると思います。また,途中で期間が空いたら元に戻るようなことはないのですか? ある程度完治したら,もうそちらに行かなくても大丈夫なのですか? いろいろお聞きしたいことを書き留めて申し訳ありません。電話もなかなか仕事の都合で出来ないときが多いのでメールにて失礼します。 お返事よろしくお願いいたします。

本態性振戦患者ZM様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震顫と診断され、クリニックで治療。20年になります。人前で字が書けない、コップや鍋を持ち上げる時震えがひどい。特に左手。4 0代からです。 現在は服薬していません。転びやすくなったからです。 最終の薬は、ロフラゼブ酸エチル錠1mg一錠60日分です。2015年から薬なしで過ごしていますが、大変困っています。 よろしくお願いいたします。

本態性振戦S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
チックなのか、本態性振戦なのか不明なのですが ストレスや緊張したときに頭や首が小刻みに揺れてしまったり、ビクッとしてしまいます。それを気にしてさらに緊張してしまいます。 多少のストレスや緊張は感じたほうがモチベーションにも繋がるのでそれはそれでいいのですが、揺れなどの衝動のみを改善するということは できるので しょうか?

本態性振戦患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
本体性震戦では、殆どが、手、首の震えとなっていますが、私の場合は(脚、膝)に現れていますが、 ここでの鍼灸治療は脚にも効果はあるのでしょうか?

本態性振戦患者KM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
顎が震えます。うまく書けませんが、唇から顎をつなぐラインの下半分くらいが、いつもではなく、緊張したり、驚いたり 、神経が高ぶった時など、自分でもよくわかりませんが、時には激しく震えます。自分の意思では止めることができません。最近はその震え の頻度や震えている時間も長くなってきました。 人と話したり、はしゃいだりすることが本当は大好きなのに、年を重ねるにしたがって、顎が震えることで、人と面と向かって話すこともでき ず、教員になる資格はあったものの、諦めました。 この顎が震える状況が何とかならないかと 思っています。これまで2、3の病院に行きましたが、そこ(神経?)をさわることで、脳までやられることがあるとか、いつも震えている わけではないから、そんなに気にすることはないとか、人はあなたが思うほど気にしていないから大丈夫などと言って片付けられました。 できることなら、顎の震いを完全に止めたい。人の反応を気にしないで話がしたいというのが願いです。 何か方法はないでしょうか。

本態性振戦MM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性震戦で悩んでいます。特に人前での字を書く時が一番震えます。事前にアルマ-ルを服用して行くと、取り敢えず震えは、治まっていますが、根本的な治療にはなっていません。貴院では、8割の方が良法に向かっていると記されていますが、事実なのでしょうか。 それぞれに、違いはあるでしょうが、治療時間や費用等が分りましたら教えて下さい。

本態性振戦M様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
手足のワナワナ、ガクガクと言った感覚が始まりました。街医者で血液検査をして甲状腺機能は正常でした。 その医者から神経内科を紹介されて、現在は「アロチノール塩酸塩5mgDSP」という薬を朝晩1錠ずつ服用しています。 あまり効果はないとDrに言うと投薬を2倍に増やされましたが、返って症状が悪くなるような気もしますし、動悸がするようなので、現在は 1錠ずつに戻しています。来週23日が3回目の受診になります。 このサイトのみなさんの感想を読むと手の震えの方が殆どで、私のように手がガクガクした感じはあっても殆ど震えはなく、現在は足のフラフ ラした感じが強く、実際にはよろけたりはしないのですが、自分の感覚ではよろけてしまいそうな、ふらつきを感じるのが一番の症状 です。

本態性振戦患者AY様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
緊張すると手が震える

本態性振戦患者ST様  

[ 症状、ご相談内容 ] :
字を書くときに震えがあり時には書けないときもあります。頭も左右に震えます。20年位前から少しずつ激しくなっています。10年 位前から病院に行ってリボトリールとインデラルを処方してもらっていますがかわりません。よくなりますか。(3つの病院とも同じです) このような症状でも「本態性震戦」なのでしょうか?

本態性振戦患者の治療相談

本態性振戦K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
毎回ではないですが、文字を書く時に限って手が震えます。特に細かい字を書こうとすると震えます。 治療は可能でしょうか?

本態性振戦患者p様

[ 症状、ご相談内容 ] :
本態性振戦と言われ、治療法を模索しています。 そちらの治療で、良くなった方がいると、ホームページで 見させて頂き、お尋ねしてみようと思ったところです。 本当に、良くなっていくのでしたら、すぐにでも…と考えておりますが、治療効果と、他の脳へのダメージとかが、正直気になっております。 そのあたりは、いかがでしょうか…? 詳しく教えて頂けると、大変ありがたいです。 よろしくお願い致します。

本態性振戦患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10代の時から、日常において、手が震えます。最近は、少し激しくなってきたように感じます。特に疲れているときは激しく震えます。今ま で大きな病気もなく、健康診断ではいつも良好な結果が出ているのですが、手が震えます。文字が書けないほどではなく、生活に支障はない のですが、治したくご相談させていただきました。

振戦と鍼灸(針灸)治療

パーキンソン病 脳卒中後遺症 書痙 甲状腺機能亢進症  鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん