中国鍼灸 東京・銀座

ジストニア

ジストニアの鍼灸 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

ジストニアについて

ジストニアの原因|ジストニア【神経系疾患】 ジストニア鍼灸治療前
ジストニアの原因|ジストニア【神経系疾患】 ジストニア鍼灸治療後

ジストニアとは、筋肉の緊張の異常によって様々な不随意運動や肢位、姿勢の異常が生じる状態です。
ジストニアには、全身の筋肉が異常に動いてしまう全身性ジストニアと、局所のみの筋緊張の異常による局所ジストニアに大別されます。ジストニアの症状は筋肉の異常収縮によるものですが、筋緊張を調節している大脳基底核という部分の働きの異常によって起こると考えられています。
局所ジストニアでは、目のまわりの筋肉が異常収縮して目が開けられなくなる眼瞼痙攣(けいれん)、首の筋肉の異常によって首が曲がってしまう頚部ジストニア(痙性斜頸)などがあります。書字や楽器演奏などきまった動作時だけ症状がでて動作が妨げられるものを動作特異性ジストニアと呼び、書痙の多くがこれに含まれます。これらは特定の職種に生じる傾向があり、職業性ジストニアとも言われています。また精神疾患に用いる向精神薬の影響で出現するジストニア症状を遅発性ジストニアと呼びます。

ジストニアに対する当院の取り組み

当院のジストニアの治療目的は、ジストニア患者のできるかぎりの回復の機会を提供することとジストニアの完全な回復までの時間を短縮することです。
ジストニアの治療は、西洋医学以外に東洋医学の治療も効果的です。当針灸院はジストニア患者の期待に応えるため、30年間、ジストニアの治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の【脳透穴針】を開発しました。そして良い成果を上げています。
ジストニアの原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多岐に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
鍼灸治療を受けたジストニア患者321名、健常化したのは6割でした。
当針灸院に来られるジストニア患者さんの多くは針灸治療でジストニアの症状がなくなりました。ジストニア患者の生活の質を向上させるのに役に立っています。

ジストニア鍼灸治療法

ジストニア鍼灸治療症例と臨床経験

ジストニアの鍼灸治療症例ジストニア患者321名、【脳透穴針】。

ジストニアの鍼灸臨床経験:当針灸院(鍼灸院)では、多くのジストニア患者の症状を回復させてきました。今も多くのジストニア患者さんが通っていらっしゃいます。ジストニア患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くのジストニア患者はジストニアから解放され、正常な生活を送ることができるようになりました。

ジストニアの鍼灸治療のメカリズム

ジストニアの原因|ジストニア【小児疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳基底核を健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織を修復
4.「確率共鳴」という現象が起き、大脳基底核の働きを健常化させます。
5.脳の運動エリア、感覚エリアと黒質の働きが活発になって、基底核、被殻、尾状核、小脳や脊髄の神経細胞が活性化されます。

【ジストニア治療の実際様子と流れ】
ジストニアの原因|ジストニア【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

ジストニアの原因|ジストニア【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
ジストニアの原因|ジストニア【神経疾患】

ジストニア患者の声 武石様  

ジストニアの原因|ジストニア【神経疾患】

去年、大変お世話になりました。
先生の鍼灸治療で、ジストニアの症状がなくなっただけでも生まれ変わったようで感激しています。
5年前から、首が曲がったり、動かしにくかったりという外観的な症状はほとんど無いですが、首〜頭部の各部が引きつり、例えようも無く苦痛でしだ。
ボトックスを何度か撃って多少はマシになったが、全然社会生活も送れない状態でした。掛かり付けの医師から「ジストニア」は中国鍼灸が専門に扱っていると教えってもらい、 鍼灸治療を受け1週間、筋肉の緊張が取れ、2週間位たった頃に首がまっすぐになり、動かしやすくなりました。1ヶ月後は、まったくジストニアの症状を感じらなくなりました。
こんなに確実に早く結果を得る事など夢にも思いませんでした。今は毎日元気に働いています。 本当にどうもありがとうございます。(以上御本人様の承諾をいただいて掲載いたしました。)

ジストニアの西洋医学治療

ジストニアの原因

ジストニアは原因のわからないものを本態性ジストニア、脳卒中や脳炎などの後遺症として起こるもの、脳の重度の酸素不足、パーキンソン病多発性硬化症、ある種の金属蓄積による毒性(ウィルソン病による銅の蓄積など)が原因のジストニアを二次性ジストニアと呼びます。抗精神病薬はさまざまなタイプのジストニアを引き起こします。 慢性のジストニアは通常は遺伝が原因です。本態性ジストニアの中にはDYTという遺伝子の異常による遺伝性ジストニアというものがあり、15の型が知られています。日本では瀬川病と呼ばれるDYT5ジストニアと捻転ジストニアと呼ばれるDYT1ジストニアが主で、これらは主として小児期に症状が出現します。

ジストニアの分類

  1. 本態性ジストニア(原因のよくわからないジストニア)
    全身性ジストニア
    • 若年発症型ジストニア
    • 成人発症型ジストニア
    • 孤発性ジストニア
    • 遺伝性ジストニア
    局所ジストニア
    その他
  2. 二次性ジストニア (脳の病気で生じるもの)
    脳性麻痺脳梗塞、脳炎、先天性代謝異常などが原因となる。

ジストニアの症状

眼瞼痙攣は、まぶたが繰り返し不随意に閉じるジストニアです。ときには当初は片方の眼だけに起こることもありますが、最終的には両方の眼に起こります。通常は、過度のまばたき、眼の刺激感、明るい光に対して過剰に敏感になる、などから始まります。患者の多くは、まぶたが閉じないようにするために、あくびをしたり、歌を歌ったり、口を大きく開けたりします。病気が進行するとそうした努力もあまり効果がなくなります。眼瞼けいれんは視力を大きく損ないます。
痙性発声障害では発声を制御する筋肉が障害されます。この病気の人は通常、体のどこかに本態性振戦が起こります。声帯の筋肉がけいれんすると声がまったく出なくなったり、話す声がひずんだり、ふるえたり、かすれたり、ささやきになったり、甲高くなったり、途切れたり、不明瞭になり理解するのが困難になります。
イップスは、一部のゴルファーが経験するジストニアの1種で、筋肉がれん縮します。手と手首の筋肉が自然に収縮するために、ゴルフのパッティングなどがほとんどできません。イップスのためにコントロールを失ったゴルファーは、1メートル弱のパットのはずなのに4.5メートルも叩いてしまったりします。同様にミュージシャンの手や腕に奇妙なけいれんが起きて演奏できない場合は、ジストニアが起きていることがあります。
いくつかのタイプのジストニアは進行性で、時間がたつとともに動作がさらに不自然になります。重度の筋収縮が起こると、首や腕がおかしな曲がり方をして、居心地の悪い姿勢になります。
特発性捻転ジストニアは原因不明のジストニアで、6〜12歳で発症し、初期症状は軽いことも重いこともあります。筋肉に異常な収縮がゆっくりと起きて、体がねじれたり回転したりします。ジストニアは一般的に片方の足や脚から症状が始まって、そのまま胴体や下肢だけに症状が限られますが、ときには全身に現れることもあり、小児の場合は最終的に車いすを使用するようになります。軽いジストニアの別の例は、持続性の書痙です。ただし、すべての書痙がジストニアによるものとは限りません。特発性捻転ジストニアが成人に起きた場合は、通常は顔面や腕から始まり、体の他の部分に広がりません。

ジストニアの検査と診断

ジストニアの場合、症状が常に一定であること、発症の初期には朝は調子がよく、午後から夜にかけて悪化すること、体のある部分をさわったりすると症状が軽快したりすることなどが特徴です。全身性ジストニアでは進行すると全身の捻転がひどくなりけいれん発作と間違われることもあります。多くの本態性ジストニアでは脳のMRIなどで異常がみられず症状が理解しがたいため、ヒステリーなど精神的なものとして受け取られることも少なくありません。しかし精神的問題からだけでジストニアとなることはまれです。筋電図で関節を曲げる筋肉と伸ばす筋肉が同時に動いてしまう所見(共収縮、相反性抑制の障害)が診断の助けになります。遺伝性ジストニアを疑って遺伝子検査をする場合もあります。

ジストニアの予後

ジストニア自体で生命がおびやかされることはありません。また大半の患者さんは正常知能で知能が障害されてしまうこともありません。ただ、経過が長くなると首や手足などの骨が変形して脊髄を圧迫し麻痺やしびれなどの原因になる場合があります。従来は原因がわかっておらず病気自体を根本的に治すことは困難でしたが、当院では鍼灸治療によって、良好な経過をたどることが多いです。

ジストニアの生活注意点

ジストニアは精神緊張や運動により悪化することが多いです。 日常生活では横臥安静で十分な休養をとる事、心理負担を極力軽減することが重要です。 無理なストレッチ、首周辺の筋肉の鍛錬は症状の悪化に繋がりますので、控えるべきです。

ジストニア患者の質問

ジストニアDF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
鳥取県からですが、2月頃から、顔の強張りが始まり現在では顎が右肩に就寝時以外くっついている状態です。 こちらの大学病院の脳神経外科、脳神経内科、受診しましたが、極度のストレスと緊張からくるものだと言われました。 インターネットで調べたところ、ジストニアと言う病名にたどりつきました。症状はまったくジストニアと同じ症状です。 治療費は1回いくら位でしょうか?

当院の返事:
治療費は6500円/1回です。 何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと 分かりませんので、一度お電話予約した上、ご来院ください。

患者様の返信:
7月より1ヶ月程治療していただき、ありがとうございました。
顎が右肩にくっついている状態は完全に治りました。
治療後、体調面も良好になりました。
経済的な確保が難しく、今週で最後の治療にさせていただきました。
またお世話になりたいと思いますのでその節はよろしくお願いします。

ジストニアの治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
1年前から歌唱時に声がケロケロとひっくり返る症状に悩んでいます。発症時には医療機関でジストニアのためのボイストレーニ ングを受けましたが、特に効果を感じられませんでした。裏声ではひっくり返りませんが地声のコントロールができません。状況を抱えたま ま心の持ちようで治るかもとここまで放置してきてしまったのですが。少しでも改善の余地があるようなら治療したいと思っています。

ジストニアの治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニアという病気ではないかという不安あります。 もし東京まで行って通うとしたら何回くらいで良くなるものでしょうか?

ジストニアの治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニアを発症しました。具体的な症状は簡単に説明しますと右側をスムーズに向けない事です。とくに緊張 の強い場面では筋肉が固まり思うように動かせず無理に動かそうとすると引っ張られるように左を向いてしまいます。また部分的にプルプル震 えます。そんな症状で長年悩んでおりましたがまだまだ一般的な病気ではない為痙性斜頸と診断されたのはまだ最近の約1年半前でそれから は3ヶ月に1回の割合でボトックス注射を打ち、薬は リボトリールを毎日服用しております。それなりには効果はあるのですがごく自然に動かせるという状態までは改善されず、効き目も2ヶ月く らいしか持続せずリボト リールは副作用として日中眠くなってしまいます。私は運転をする仕事をしております為この病気には心底苦しんで相談させて頂きました。

ジストニアの治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニア(痙性斜頚)と診断されて、その直後から、付随運動が、首、背中で始まりました。 ここ5年前から足の付け根やふとももなどにも始まり、歩行が、きつくなりました。引っ張られるという感じが、1日中続きます。首などは、 我慢できても、歩くという行動が少し改善したいと思ってます。よろしくお願いします。

ジストニアの治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニアの症状があり、いろいろ調べてどうしようか悩んでいたところ、貴院の情報をみて、対象になるのかどうか相談してみたいと思いました。

頸部ジストニアW様

[ 症状、ご相談内容 ] :
3か月前から首が自然と傾き、こわばりもあり、辛い状態です。鍼治療で治るのならぜひ一度お願いしたいです。土曜日は可能でしょうか?

頸部ジストニアGT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
頸部ジストニアで。頭部が不随意に右に旋回します。 明日の16時30分に貴院を予約致しました。 よろしくお願いします。

右腕ジストニアT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
神経内科で右腕にジストニア症状があり、脳が起因していると診断されています。 CT撮影で異常はなく原因は分かっていません。 改善されますでしょうか? おもな症状は以下の通りです。
症状:  右腕をうまくコントロールできない。  特に肩より下の位置で腕をうまく運べない。細かい動作きができない。  上腕二頭筋周辺が過緊張となり、余計に細かい動きを邪魔する。 力を入れにくいと感じるときがある。(このとき違和感がある) 右ひじが外側に引っ張られるような感じがある。  肩の可動域に問題はない。指は支障なく動く。  痛みはない。痺れもない。張った感じや違和感は徐々に強くなっている。
【日常生活での不自由な動きの例】 ・箸を持って手を伸ばす(左手で右ひじを支えて食事している)
・ポケットに手を入れる。
・字を書く(肘をつけば書けるが、腕二頭筋過緊張のせいか書きにくい)
・歯を磨く
・ひげをそる
・キーボードを打つなど
いつから: 6年から7年前に違和感 ゴルフの練習の後、車のハンドルを回しにくい。 以後徐々に悪化。 上記の日常生活に影響が出始めたのは今から3年位前から 肩に大きな負担をかけると数日間動きが悪化する。 これまで改善が見られず、徐々に悪化している。

当院の返事:
2か月前、一人腕のジストニア患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 ジストニアの症状がなくなりました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治ったジストニアの方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

全身捻転ジストニアF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
全身捻転ジストニア と判断されました。 病院(神経内科)から出されている薬は、 ダントリウムカプセル25mg というものです 症状は、 薬を飲むと、だいぶ全身の筋肉が緩んだようにある様ですが、縮もうとするような力が強いようで、それが痛いそうです。 足のほうが、薬飲んでると良いようですが、薬を続けて飲むと副作用で体に力が入らなくなり、ふにゃふにゃになるとのことです。薬を飲まな いでいると、足全体が筋肉が引っ張るようなかんじで、歩くのが困難です。 今年5月ころから急になって、それまでは歩けてました(とは言っても小股でしか歩けませんでした)が、今ではそれ以上に歩けなくなってい る状態です。なんか良い治療方法はないんでしょうか?

当院の返事:
先月末、一人全身捻転ジストニア患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 全身捻転ジストニアの症状がかなり良くなりました。 当院が開発した特殊な治療法で、治った全身捻転ジストニアの方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

局所性ジストニアD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
局所性ジストニアを発症してしまいました。 近所の総合病院の神経内科では違うのではないかと言われジストニアと診断されたわけではありません。 症状はエレキギターを弾いている時、左手の指に発現します。 薬指、小指が突っ張ってしまってコントロール不能になります。 演奏時以外は症状はあまり出ません。 症状は昨年10月頃からです。 治るのでしょうか?

首ジストニアGT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めて、問い合わせをさせて頂きます。 私事ですが、最近下記の症状で悩まされております。 ・首が曲ってしまう (真っ直ぐにしているのに段々と左に曲がります) ・首の筋肉がいつも緊張していて、自分の意志とは別に 気付くと左を向いています。 ・右の肩が常に凝っている様な感覚で、最近は右側の背 中や肩甲骨まで広がっています。 ・左肩が上がっている。 10月頃から肩こりの様な症状がずっとあり、12月に入ってから首に違和感があり、だんだん傾き始め、最近気付きました。 ネットで調べているうちに、そちらのホームページを知り連絡させて頂きました。 病院に行くべきなのですが、何処の病院に行けばいいのか、何科を受診すべきなのか判らず悩んでいます。 副作用が怖いので、出来れば薬を飲みたくないです。 そちらでは病気の診断もされるのでしょうか?? 他の医療機関に一度診察してもらった方がいいのでしょうか? またこの様な場合の診察は健康保険の対応となるのでしょうか? 現在福岡在住です。通院も考えておりますが、それ以外でも、この様な症状の治療は出来ますか?(漢方など) 突然のメールで申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願い致します

舌のフォーカル・ジストニアE様

[ 症状、ご相談内容 ] :
舌のフォーカル・ジストニアに悩まされています。 以前より舌が速く動かなくなり、また動き方もおかしく自分でもどうしたらいいのか分からなくなっています。 もう発症してから20年以上経ちますが、時々悪化していたのが現在はほぼずっと発症しており、年に数度症状が消えますがせいぜい2日でま た元に戻ってしまいます。 先生の治療にて良くなる可能性があるのならば、上京して治療を受けたいと思っていますが、どうでしょうか?

口舌ジストニアD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
口舌ジストニアで悩む者です 4月になってやっとジストニアの病名にたどりつきました ですが、舌のジストニアと言われてますが喋るときに顎の筋肉が異常に辛いんです 本当に舌だけなのだろうかと疑っています なので、話も呂律が回らず困っています。 舌のボトックスはしたんですが。舌が前に出る感じはなくなりましたが、力はまだ入ってしまいまして、顎にも力が入るから結局喋るにうまく 喋れません。 咬筋や、顎下の筋肉です。 そういう場合でも、効果はあるんでしょうか!?

ジストニアMM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
腕の震え、強張りが20代から続いて困っています。特に病気の治りかけに症状が酷くなり、普段も、日常生活に不自由してます。

ジストニアKD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニアと診断されて います。パソコンのマウスも自然に左側に手が曲がり操作しています。ただ、左側に曲がっても、震えることはなく文字は書けるしピアノは 弾けます。治るものでしょうか、またお金もどのくらいかかりますか

眼瞼ジストニアR様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳裏側方向から目じり・瞼上下が痙攣と思われる動きにより目に負担がかかり体の均衡に影響するのですが、 原因・治癒方法をご指導下さい。治るものですか?

首ジストニアRE様

[ 症状、ご相談内容 ] :
首と下顎のジストニアにかかっています。2年前から神経内科で投薬治療を受けていますが、症状があまり改善しないため鍼灸治療に関心を持 ちました。まずはどのような治療が受けられるのか、詳しくお伺いしたいと思っております。

顎と舌ジストニア患者SD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
夏終わりから、顎のジストニアがあり、現在は 時々顎は左側にこわばる程度です。 現在は症状はかなり、小さくなりましたが、必ず以下のどこかが、 左側耳、頬、歯肉、舌、咽頭、肩、両手両足、右側脚 (前腰)辺りが、痺れたり、こわばんだり、飲み込みにくかったりします。 長くなりましたが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ジストニアF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニア(書痙)で神経内科へ通院しています。現在は薬で症状を押さえていますが完治の方法はありませんでしょうか。

ジストニアT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
症状ゎジストニアと言われましたが、今は薬で様子見てますけど、中々変わらないです。 右腕の筋肉のこわばり、字も上手く書けなく、歩行が上手くいかないです!

ジストニアE様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニアかと自分では思っています。顎や肩や股関節 がむずむずして、じっとしていられず、関節を動かし続けてしまいます。ただし、全くコントロールできないわけではありません。 人とあったり仕事中はあまり気になりません。 後は、ぼーっとしていたり、乗り物にのったり、作業中に絶えずむずむずして動かさざるおえません。 記憶にあるのは中学校の1年の時からです。その後、ひどくなったり、治まったりをくりかえしています。なぜか、主に左側の症状です。現在 は肩 関節を動かし続ける感じで、他の部分は収まっていはいます。左肩関節だけは最近、どんどんひどくなり、落ち着かない、じっとしていられ ない感じが強まっています。関節も痛めている気がします。 病気ともいえず、病院にいくほどでもないと思いながら しかし、苦痛なままこの年になってしまいました。 今からでも、治療の可能性があるでしょうか。お忙しいところお手数ですがアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたしまうs。

ジストニアS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右目の周りのピクピクが3年前の春に始まり、今年3月に眼科で片側顔面痙攣の診断を受け、脳外科に紹介されました。脳外科では、片側顔面 痙攣というはっきりした診断は出ず、ジストニアの可能性が高いことを言われています。3月末にボトックス注射をしたのですが、痙攣ひき つれを感じなくなる事はなく、顔の表情の不自然な事が気になって仕方がありません。 現在、引きつれの方が多く、右口角が上がり右目が閉じそうになる事がよくあります。来週火曜、8日に再度脳外科に行き診断を受ける予定で す。その前に、鍼治療について詳しくお尋ねしたいと思います。

突発性ジストニアMS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
突発性ジストニアを発症しました。現在は脳幹部に電極を埋め込み、3ヶ月ごとボトックスをうってなんとか生活 しています。それでもまだ言語障害が残っています。全身的にも、不自由です。このような状態でも鍼治療はきくのでしょうか。お願いしま す。

ジストニアの治療相談

歌唱時ジストニア患者E様

[ 症状、ご相談内容 ] :
歌唱時ジストニアと診断されある一定の音域になると声がひっくり返ってしまう症状です。そういった症状にも効果はありますでしょうか?

ジストニア患者E様

[ 症状、ご相談内容 ] :
ジストニアの症状がでてしまいました。 はなしがうまくできなくて手の指が勝手に曲がって字が上手くかけない。歩くのも少しへんです。フラフラもします。 色々な検査をしましたが異常ありませんでした。 この症状がでてから3ヶ月経ちます。 そちらの治療で治る可能性は、ありますか? もし治療をはじめたらどのくらいかかるでしょうか?

職業性ジストニア患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
病院で職業性ジストニアと診断されました。 主に右手右指が変な形になって動かしにくい状態です。 針も試し、飲み薬も試したけど少しもよくなりません。 漢方治療とかありますか? またどーゆー漢方薬が効果ありそーですか?

咽頭ジストニア患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
咽頭痙攣で悩んでいます。夜寝ている時に突然咳が出て息ができなくなります。鍼灸やツボで改善されるでしょうか。

フォーカルジストニアF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
音楽大学在学中にジストニアを右手に患い両手での演奏が困難になりました。ジストニアになって5年程たちますが左手にも症状が出てきまし た。どこの病院へ行っても全く回復のアテがありません。またピアノがバリバリ弾けるようになりたいです。フォーカルジストニアも良くなり ますか?

局所性ジストニア患者G様

[ 症状、ご相談内容 ] :
今はソフトテニスはあまりしておらず、フレアバーテンダーというお酒の瓶やシェーカーを使ったパフォーマンスをしているのですが、これに も影響が出ています。フレア歴は2年です。左腕に勝手に力が入り、思い通りの動きができません。地元の大学病院に診察に行ったところ、 局所性ジストニアの疑いと診断され、アーテン錠を処方されましたが効き目は無しでした。

手ジストニアD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5年位前から右手が開きにくくなり、自然に力が入ってグーの状態になってしまいます。 神経内科で ジストニアと診断されました。 現在は抗うつ剤で筋肉を弛緩させて何とかしのいでいます。 治療 宜しくお願い致します。

ジストニアと針灸治療

痙性斜頸 脳性麻痺 痙性発声障害 眼瞼痙攣(けいれん) 書痙  鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん