中国鍼灸 東京・銀座

緘黙症の最新東洋医学治療 

(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

緘黙症について

自閉症の原因|自閉症【神経疾患】

緘黙症とは、家族や親しい友人とは何の問題もなく話しているのに、学校などの特定の場面では、ひと言も話すことができない状態です。
緘黙症は言語能力(発語・理解)はほぼ正常であるにもかかわらず,学校などの特定の場面や状況で話さなくなることから,場面緘黙症または選択性緘黙症といわれています。生活場面すべてにわたって話すことができない状態を全緘黙といいます。
登下校中は親しい友人とおしゃべりをしていても,校門に入った途端に黙ってしまったり,家族とは楽しそうに会話していても,家族以外の人が入ってくると口をつぐんでしまったりすることもよく見られます。行動も抑止的で,極度の緊張から身体が硬直してしまいがちです。重症の例では,行動や動作も止まってしまう場合があります。

緘黙症に対する当院の取り組み

緘黙症の原因|緘黙症【神経疾患】

当院の緘黙症の治療目的は、緘黙症患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと緘黙症の完全な回復までの時間を短縮することです。
緘黙症患者の期待に応えるため、30年間、当鍼灸院が緘黙症の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の頭部電気針灸治療法【脳透穴針】を開発しました。そして良い成果を上げています。
緘黙症の原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な【脳透穴針】を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。
灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の85%を占めます。
当針灸院の針灸治療で、多くの緘黙症患者の症状がなくなり、行動が正常化し、普通の言葉を話し,コミュニケーションをとるようになりました。

緘黙症の鍼灸治療法

緘黙症の鍼灸治療治療症例と臨床経験

緘黙症の鍼灸治療症例 :緘黙症患者121名。【脳透穴針】取穴:百会、前頂、懸顱、後頂に頭皮針。
緘黙症の鍼灸臨床経験 :当針灸院(鍼灸院)では、多くの緘黙症患者の症状を回復させてきました。今も多くの緘黙症が通っていらっしゃいます。緘黙症患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くの緘黙症患者が正常な生活を送ることができるようになりました。
鍼灸治療で、緘黙症の症状の中には、特に言語発達・コミュニケーション能力障害の改善が著しいです。

緘黙症の鍼灸治療のメカリズム

緘黙症の原因|緘黙症【神経疾患】

当院独自開発した【脳透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、脳機能を健常化する仕組みです。
1.【脳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます
2.ハリに微弱電流を流します
3.大脳大動脈、大脳中動脈、大脳小動脈の血流量が増え、脳への血流供給が増え、損傷した脳組織と機能を修復します
4.「確率共鳴」という現象が起き、交感神経を活発化させます
5.脳神経シナプスの情報伝達を活性化します。

緘黙症治療の実際様子と流れ

緘黙症の原因|緘黙症【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

緘黙症の原因|緘黙症【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社

緘黙症と西洋医学

緘黙症の原因

緘黙症の原因は親の育て方や愛情不足などではなく,出産時や出生後などごく早期に脳の一部に障害が生じたのだろうと考えられています。初めは稀な障害と見られていましたが,最近の研究では,200〜300人に1人の割合でいることがわかってきています。

緘黙症の分類

  1. 場面緘黙症
  2. トラウマ(trauma)やストレスがきっかけとなる全緘黙
  3. 自閉症(autism)にしばしばみられる緘黙
  4. 統合失調症(schizophrenia)にしばしばみられる緘黙
  5. 重度の知的発達の遅れ(idiot)による緘黙
  6. 「ろう」による緘黙

緘黙症の症状

まったく声を出さない状態から小さな声では話す,首を振ることで意思表示をする,特定の限られた人となら話す等,状態や程度は様々です。一般的には以下のような特徴が多く見られます。

  1. 話す能力はあるが特定の場面で話さない。
  2. 話をしないだけでなく,他者とのかかわりを避けようとする。
  3. 本人にとって緊張を強いられる環境が変わると話しやすい。
  4. 周囲の固定的な見方が状態を定着させ,話さない状態が適応状態になりやすい。
  5. 行動や動作等も緩慢になる場合がある。
  6. 学校は休まずに毎日登校する。
  7. 自己主張はほとんどしないで,集団の中で目立たないようにしている。
  8. 話をさせられることに非常に敏感で,求められると一層かたくなになる。

緘黙症の検査

  1. 脳波
  2.      
  3. 言語検査
  4.      
  5. 行動検査
  6.      
  7. 発達検査
  8.      
  9. 絵画検査

緘黙症の診断基準

米国の精神医学会の診断基準である「DSM−W精神疾患の分類と診断の手引き」では,選択性緘黙について次のように記載されています。

  1. 他の状況では話すことができるにもかかわらず,特定の社会状況では,一貫して話すことができない。
  2. 障害が,学業上,職業上の成績または社会的な意志伝達を妨害している。
  3. 障害の持続期間は少なくとも1カ月(学校での最初の1カ月に限定されない)。
  4. 話すことができないことは,その社会状況で要求されるまたは快適な,話し言葉を知らないことによるものではない。
  5. 障害はコミュニケーション障害(例:吃音症)ではうまく説明されないし,また,広汎性発達障害,統合失調症またはその他の精神病性障害の経過中にのみ起こるものではない。
  6. 幼児期に最初に出現することがきわめて多く,幼稚園や保育園,小学校に入園,入学した時にまわりが気づきます。幼少期は特に女子に多く見られます。中学校まで続くとそのまま成人まで改善しにくいようです。
  7.    

緘黙症の予後

緘黙症の人は、現代社会に対し、非常に適応しにくい困難さをかかえています。あちこちで衝突が起こり、引きこもりになっていることも少なくないです。自分自身に強いコンプレックスを抱え、二次障害でうつ病を発病したり、自殺志願を持つ人も決して少なくないです。

緘黙症患者の質問

場面緘黙症患者SF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
早速の返信をありがとうございます。
場面緘黙は自己診断ですが、かなり生活に支障をきたしています。
1部の言葉だけですが、どうしても発声できません。是非、治療して頂けたらと思います。
保険についてですが、私は肩こりと首あたりが固くなる傾向があり常に凝っています。
その併用した治療として、場面緘黙の治療もお願いできれば、大きい負担がなく治療を完了まで持っていけるかなと思っております。 宜しくお願い致します。
予約については、またご連絡させて頂きます。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、重度な患者様でも 治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
6回目治療を受け、場面緘黙は無くなり、普通にしゃっべるようになりました。
ありがとうございました。
肩こりと首あたりの固さの治療効果を期待して、継続して治療を受ける事を決め9日に予約を入れさせて いただきました。
鍼治療は未体験でしたので不安もありますが症状の改善の為思い切って 伺いますのでよろしくお願いいたします。

場面緘黙症患者T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
場面緘黙症です。緊張が強い時は緘動もあります。 保育園では、子供同士では会話出来ているようですが、先生には緘黙傾向です。来年から小学校ということもあり、何かしてあげれないかと思 っておりました。今は習い事も出来ず、本人も自信を無くしており諦めているような気がします。少しでも緊張度が取れればと思います。 治療はどの位のペースで行われますか?

場面緘黙症患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
場面緘黙症です。緊張が強い時は緘動もあります。 保育園では、子供同士では会話出来ているようですが、先生には緘黙傾向です。来年から小学校ということもあり、何かしてあげれないかと思 っておりました。今は習い事も出来ず、本人も自信を無くしており諦めているような気がします。少しでも緊張度が取れればと思います。 治療はどの位のペースで行われますか

場面かんもく症患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
場面かんもく症の今年小学2年生の女子です。 学校において、特定のクラスメイト2.3名以外としかお話しできません。先生と他のクラスメイトとは話せません。皆から注目されることを 嫌い、挙手して発表等はまったくできません。体育も集団でやるものには参加できません。強い緊張状態になるようです。  愛知県在住であり、どれくらいの頻度、期間で通えばいい方向に向かうのかだいたいでいいので教えていただければ幸いです。快方に向かっ たあと、再度通院することがあるのかも教えてください。  お忙しいところ大変申し訳ありませんが何卒よろしくお願いします。

緘黙症患者WT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
娘の緘黙症の事で相談です。子供は大丈夫なんでしょうか?

緘黙患者OU様

[ 症状、ご相談内容 ] :
緘黙の症状があります。 緊張して、人に話しかけるのが難しく、電話を掛けるのも受けるのもなかなか出来ません。 最新の針治療を受けてみようと思うのですが、東京に一週間の滞在しか出来ません。 一週間の治療で大体どれくらいの効果が現れるのでしょうか。 長年悩み続けているので、どうか先生よろしくお願いいたします。

完全緘黙患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
「場面緘黙」はあっても、「完全緘黙」はあまり例がなく、情報があまりにも少ないです。その中で、御医院がヒットしたので、問い合わせた次第です。一刻も早く、彼が自分の意志で言葉を発する事ができるように、貴医院のお力をお借りいたしたいです。
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん