中国鍼灸院 東京・銀座

真性多血症の最新治療

(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)
お問い合わせ先:03−3500-1144

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

真性多血症について

多血症の原因|多血症の中国鍼灸治療【血液・リンパ系】

真性多血症は、赤血球数の増加が顕著で白血球数、血小板数の増加も伴う病気です。
真性多血症とは慢性骨髄増殖性疾患のひとつです。
血液中の主な細胞(赤血球、白血球、血小板)は、骨髄で、造血幹細胞から作られます。造血幹細胞に異常が起こりますと、必要がないのにもかかわらず、これらの血球がどんどん産生され、病気になります。これらの病気を骨髄増殖性腫瘍と呼びます。

真性多血症に対する当院の取り組み

中国鍼灸院の真性多血症の治療目的は、真性多血症の回復程度を高めることと真性多血症が完治するまでの時間の短縮することです。
真性多血症には西洋医学治療があります。多くの西洋医学治療で回復できない真性多血症患者さんの期待に応えるため、当院長が25年間、真性多血症治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリを考案いたしました。そして良い成果を上げています。
 鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の65%は経過がよいと考えられます。
真性多血症が難治なため、当鍼灸(針灸)院の治療方法もそれに応じて、多岐に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。

真性多血症の鍼灸治療法

真性多血症の鍼灸治療治療症例と臨床経験

真性多血症の鍼灸治療症例 :真性多血症41名。取穴:合穀、曲池、足三里、血海、中脘、中枢、大椎、胃兪、脾兪、委中、翳風、聴宮。電気針。

真性多血症の臨床経験 :当針灸院では、多くの真性多血症患者の症状を回復させてきました。今も多くの真性多血症患者が通っていらっしゃいます。真性多血症患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かな針灸治療を行っています。針灸治療の結果、多くの真性多血症患者は正常な生活を送ることができるようになりました。

真性多血症の原因

真性多血症の原因は、まだ分かっていません。遺伝性疾患ではないので、子孫に影響することはありません。

真性多血症の症状

@皮膚粘膜症状:赤黒い顔色、口唇のチアノーゼ、眼球結膜の充血が特徴的であり多血症を疑う端緒となる。紫斑や鼻出血等の出血傾向、蕁麻疹や皮膚の掻痒感もしばしば認められる。
A中枢神経症状:多血症による血液循環障害により、頭痛やめまい、耳鳴、視力障害をきたす。一過性脳虚血発作や脳血栓症状にて受診し多血症が発見される場合も少なくない。
B循環器症状:高血圧や狭心症、呼吸困難はしばしば認められる。静脈血栓症の合併も多い。
C真性多血症:肝脾腫を伴うことが多い。

真性多血症の検査と診断

血液検査で、赤血球が増えている場合に、真性多血症を疑い検査を行います。 最終的に骨髄検査を行い、確定します。

真性多血症の西洋医学治療

真性多血症の西洋医学治療では:
(1)瀉血療法瀉血は最も簡単に循環赤血球量を減少させることができる治療法です。
(2)抗血栓療法
(3)化学療法

真性多血症患者の質問

真性多血症患者U様

[ 症状、ご相談内容 ] :
真性多血症と診断され、4か月に一度瀉血をしております。ウエブで貴院のサイトを見つけ、藁をもすがる気持ちでご連絡させていただきました。当方大阪府にて、通うことができませんが、ご相談に乗 っていただけましたらありがたいです。よろしくお願い申し上げます。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
お世話になっております。
本日は診察日でしたので、採血の結果をお知らせします。
前回(3週間前) 本日(5月7日)
Hb19.5g/dL →12.8
前回上がっていた ヘモグロビンも少し下がってきました。
先生の治療のおかげです。
ありがとうございます。

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん