蘇我庵中国鍼灸院 東京・銀座
病気検索>スポーツ外傷(障害)>じゅうじじんたいそんしょう

十字靱帯損傷

十字靱帯損傷の鍼灸治療(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら蘇我庵中国鍼灸院に聞いてみよう

十字靱帯損傷について

十字靱帯損傷の原因|十字靱帯損傷【神経疾患】

十字靱帯損傷とは、膝十字靱帯が転倒などの外力による傷口を伴わない損傷です。
膝十字靱帯は前膝十字靱帯と後十字靱帯とがあります。前膝十字靱帯損傷は、スポーツの着地や方向転換で生じることが多く、症状は膝の痛みや不安定感、膝くずれなどです。
前膝十字靱帯は一度完全に断裂してしまうと、自然修復は起こりにくく、放置しておくと半月板の損傷が二次的に起こります。
膝関節は、自由度高い関節で、複雑な動きに対応する上では有利ですが、骨格形態上で安定している股関節や足関節に比べると、靱帯機能が失われるとさまざまな機能障害を来しやすいです。
前十字靱帯と後十字靱帯は、関節内に露出しているため、血行に乏しく、周囲組織からの修復機転があまり期待できず、靱帯を構成する細胞の増殖能や代謝能も低いために治癒能力が低いです。

十字靱帯損傷に対する当院の取り組み

蘇我庵中国鍼灸院の十字靱帯損傷の治療目的は、十字靱帯損傷の回復程度を高めることと十字靱帯損傷が完治するまでの時間の短縮することです。
多くの西洋医学治療で回復できない十字靱帯損傷患者さんの期待に応えるため、当針灸(鍼灸)院が25年間、十字靱帯損傷の治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリ【関節透穴針】を考案いたしました。そして良い成果を上げています。
【膝透穴針】治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の82%は経過がよいと考えられます。
当針灸(鍼灸)院の治療方法は、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。

十字靱帯損傷の鍼灸治療法

十字靱帯損傷の鍼灸治療症例と臨床経験

十字靱帯損傷の鍼灸治療症例 :十字靱帯損傷患者87名、【関節透穴針】取穴:阿是穴、血海、梁丘、膝眼、委中、足三里、陽陵泉。

十字靱帯損傷の鍼灸臨床経験 :当鍼灸院では、多くの十字靱帯損傷の症状を完治、或いは改善してきました。今も多くの十字靱帯損傷患者が通っていらっしゃいます。十字靱帯損傷患者の一人一人の症状に合わせて、当鍼灸院はきめ細かい針灸(鍼灸)治療を行っています。蘇我庵中国鍼灸院の針灸(鍼灸)治療では、十字靱帯損傷患者の回復と予後は良好で、多くの十字靱帯損傷のプロスポーツ選手は仕事の復帰が可能になりました。

十字靱帯損傷の鍼灸治療のメカリズム

十字靱帯損傷の原因|十字靱帯損傷【小児疾患】

当院独自開発した【関節透穴針】治療法:膝関節部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、膝十字靱帯組織を修復する仕組みです。
1.【関節透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.関節動脈の血流量が増え、膝への血流供給が増え、半月板の線維軟骨組織を修復します。
4.関節内の免疫細胞の増加で、消炎効果が得られます。
5.脳のモルヒネをも増やします。これら物質の作用によって、鎮痛効果が得られます。
6.血液中のカルシウムやニンの量を増やし、軟骨の成長と発育を促進し、破壊した半月板を回復します。

治療の実際様子と流れ

十字靱帯損傷の原因|十字靱帯損傷【神経疾患】

1.当院独自開発した【関節透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に
生活注意事項を説明します。

蘇我庵中国鍼灸院の新聞の紹介記事

十字靱帯損傷の原因|十字靱帯損傷【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
十字靱帯損傷の原因|十字靱帯損傷【神経疾患】

十字靱帯損傷と西洋医学

十字靱帯損傷の原因

十字靱帯損傷の原因は、サッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、スキーなど膝に負担にかかるスポーツ種目で、ドリブルやステップ、ジャンプの着地などの動作において損傷します。

十字靱帯損傷の症状

  1. 膝の機能障害
  2. 痛み
  3. 腫れ

十字靱帯損傷の合併症

前膝十字靱帯は一度完全に断裂してしまうと、自然修復は起こりにくく、放置しておくと半月板の損傷が二次的に起こります。

十字靱帯損傷の検査と診断

膝の靱帯損傷の検査と診断には、関節内血腫や関節安定性を調べる他に、レントゲンやMRIなどの検査をして判断します。

十字靱帯損傷の西洋医学治療

十字靱帯損傷の西洋医学治療は、リハビリ、装具療法と手術療法などを行います。

十字靱帯損傷の鍼灸治療効果

【膝透穴針】治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の82%は経過がよいと考えられます。

十字靱帯損傷患者の質問

十字靱帯損傷GH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
フリースタイルフットボールというスポーツをしています。 サッカーボールを使いリフティングで色々な技をするスポーツです 始めて4年程たちますが2013年11月頃から体に異変が起きました。 普通に左右リフティングするのは何も考えなくても1000〜3000回出来ていたのが 11頃から足の力が上手く伝わりにくくなりました。最初は左足に異変があり、今では右足も違和感があります。 10回リフティングするのも、やっとです。 症状が出てから、この1年半に接骨院 鍼 MRI 催眠治療 いろいろ試しましたが結果は良くなっていません。 こちらの鍼治療は 他の鍼治療と、どの様な違いがありますか? まだこのスポーツを続けています。 何か、この文章で分かる事がありましたら教えてください。 宜しくお願いします

当院の返事:
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:

前十字靱帯損傷の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
前十字靭帯でも治れるのでしょうか? ご返信お待ちしております。

前十字靱帯損傷の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
フットサルをしてて右膝を痛めました。MRI検査、右膝の前十字靭帯部分損傷。 千葉に住んでるので、週に1回しか通院できないのですが、大丈夫でしょうか?

十字靱帯損傷の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
サッカーの授業でボールを追い掛けているうちに左筋の十字靭帯が切れました。そこで、筋肉透穴針治療法は効果的とよく言われたんですから、試して行きたいと思います。

十字靱帯損傷H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左足前十字靭帯を断絶。その際、手術等はしませんでした。約4年前からジョギングを始め、昨年11月末にフルマラソンに参加、 膝のい痛みが出た。フルマラソン参加後、二週間は安静にに、痛みが治まったので、ジョギングを開始、その際、ひざの痛みがあったため中 断したが、その後、1か月が経過しているが、痛みが治まらない。 このような症状でもはりなどの治療により改善はしますでしょうか?

十字靱帯損傷GH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
前十字靭帯損傷だと思います。 趣味のバレーボール中、数年前に発症したみたいです。 本人は手術を拒否して痛みと付き合いながらバレーボールを楽しんでいますが、運動中思いっきりできないことや、運動後すごく痛そうなので 見ていて心配になります。 それでも手術は拒否しております。 はりやお灸で治せますでしょうか。

膝の疾患と針灸治療

十字靱帯損傷 関節炎 変形性膝関節症 関節リウマチ 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患