中国鍼灸 東京・銀座

複視

複視の鍼灸治療後患者の声・質問 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国医学鍼灸院に聞いてみよう

複視患者の声 岸川様 61歳 男性

複視の原因|複視【眼科疾患】

◯都内に住む61歳の男性です。
1月下旬のある朝 目が覚めたら、いつもと見え方が違っていました。周りのモノ全てが二重に見えるのです。
最初は、時間が経てば治るだろうと軽く考えてましたが、翌日になっても変化がありません。
そこで、新宿にある大学病院の眼科に行き様々な検査を受けましたが原因がわからず、 次に行った脳神経内科でも、原因不明なので薬は処方できないと言うことでした。
病名もわからないまま、なすすべも無く2〜3日が過ぎ、症状は日ごとに強くなって行く様に感じられました。
◯モノが二重に見えると遠近がわかりにくくなり、日常生活に大きな支障が出ます。
仕事で車を運転する事が多いのですが、隣りの車や壁との距離感がわからず大変危険なので諦めました。
電車に乗るのもひと苦労でした。駅の階段や通路の段差がよく見えないので、危ない思いをする事も度々でした。
好きだった街歩きや映画を見る気にもならず、テレビや本を見る事もなくなり、憂鬱な日々が続きました。
◯そんなある日、インターネットでこの症状が「複視」と言う病名であると知り、 色々検索しているうちに「中国鍼灸」さんのサイトに出会いました。
「複視」について、他のどこよりも、詳しく又わかり易く解説されていました。「ここならば」と期待を込めて、通院することに決めました。
週に3〜4日間くらいのペースで約1ヶ月半治療して頂いた結果、完全に回復し平常の生活に戻ることができました。
◯私は難聴で、「人工内耳インプラント」という機器を耳に埋め込んでいます。
故障を避けるため頭頸部は電気鍼でなく通常の鍼を使っていただきました(手足や腰には電気鍼を使用)。
そのため 通常よりも若干時間はかかったかも知れません。
最初の3〜4回は治療の効果を実感できず、不安になることもありました。 しかし何回か通院するうちに、日ごとに症状が軽くなっていくのを感じられたので、通院は苦になりませんでした。
院長先生をはじめスタッフの方々には大変お世話になりました、どうもありがとうございました。
同病の他の患者さんの参考になればと思い投稿します。上記を要約抜粋してお使い下さい。(段落がこちらの意図と違って改行されてしまいま す、修正願います)。貴院の益々のご隆盛をお祈り申し上げます。

内斜視複視患者の質問

内斜視による複視HY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2011年7月に内斜視複視を発症
2012年5月には仕事を退職
2012年6月にそれまで見ていた3Dテレビをブラウン管テレビに替える
2014年8月現在ほぼ完治
3Dテレビは2010年12月に買ったものです このように原因を取り除けば治りました
先生のもとに訪れるかたはどのような原因でしょうか? 一応私と同じ原因の人を探しているためこのようなメールを差し上げました 突然の不躾の相談失礼しました

当院の返事:
私の経験から、当院の鍼灸治療は内斜視複視には、かなり 有効です。
最近、一人内斜視複視患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 複視の症状がかなり良くなりました。
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
 

脳挫傷による複視PY様

患者様の返信:
今年の2月、脳挫傷で複視になってしまった父についてご相談させて いただいた者です。あれから、頭の血を抜くために再入院・手術し、 それから術後の経過も安定しようやく日常生活が送れるようになりました。
東京にも来られるようになったため、今週の土曜(9/6)の9:00から 予約を入れさせていただいております。
当日は私も同行する予定です。 詳しく色々と相談させていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

高次脳機能障害による複視患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
私の高次脳機能障害から来る症状の1つの複視は 片眼性複視ではなく「両眼性複視」です。 下方と左端だけ像を結べますが、それ以外は2つに見えます。 しかし、そのずれ幅が中途半端なせいか、きちんと真っ直ぐに見える右目の感覚に意識を集中して、一応、運転その他は可能です。

複視患者BF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めてご相談させていただきます。眼科で物を上目使いで見ると二重に見えるので診てもらったところ左目の眼球の動きが悪いとのことで神経 内科に回され一週間検査入院しと診断されましたが原因が未だ分からずとりあえず重症筋無力症治療薬を処方されましたが症状は悪化し ております。現在は顎を引いて正面を見ると物が二重に見え、顎を上げてみると正常に見えます。左目片眼では斜め左上方の位置に右肩下が りで見えます。右は若干ですが傾い見えます。よろしくお願いいたします。

脳幹出血による複視患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳幹出血を起こし、その際に複視が発生しました。左右の目の焦点が微妙にあいません。両目でみると歪んでみえる状況です。医 者からは時間がかかるけれども治ると思うと言われてますが、もう待っていることも限界です。こういう状況でも針は効くのでしょうか?

目の疾患と針灸治療

加齢黄斑変性 眼精疲労 視神経萎縮 視神経炎 視神経症 硝子体剥離 硝子体出血 中心性網膜炎 糖尿病網膜症 飛蚊症 未熟児網膜症 網膜前黄斑線維症 網膜剥離 緑内障 網膜色素変性症 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん