中国鍼灸 東京・銀座
病気検索>耳鼻咽喉,口腔系疾患>「《自宅で出来る 後鼻漏改善法》DVD」もご用意しております。

後鼻漏

後鼻漏の鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

後鼻漏について

後鼻漏の原因|後鼻漏の中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

後鼻漏とは、鼻の異常で大量に生じた鼻水が喉へ落ちてくる病気です。
後鼻漏は、鼻水が絶えず喉に流れ込んでくるため、吐き出すか、飲み込むしかありません。
不快感は大きく、食事や睡眠などに影響を及ぼします。
後鼻漏は一般的にあまり知られていません、成人の3割が後鼻漏の疑いがあります。
後鼻漏の認知度は低いので、後鼻漏に苦しんでる潜在的な後鼻漏患者様が多くいらっしゃいます。

後鼻漏に対する当院の取り組み

後鼻漏の原因|後鼻漏【神経疾患】

当院の後鼻漏の治療目的は、後鼻漏の方のできるかぎりの回復の機会を提供することと後鼻漏の完全な回復までの時間を短縮することです。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせるとの方の90%は経過がよいと考えられます。
後鼻漏の原因に対して、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、【鼻透穴針】治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。

後鼻漏の鍼灸治療症例と臨床経験

後鼻漏の鍼灸治療症例と臨床経験

後鼻漏の鍼灸治療症例 後鼻漏の方320名、【鼻透穴針】:主穴:頭維;配穴:迎香、上星、風府、風池、大椎

後鼻漏の鍼灸臨床経験 :中国鍼灸では、今も多くの後鼻漏の方が通っていらっしゃいます。後鼻漏の方の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かく具体的な針灸治療方法で対応しています。

後鼻漏の鍼灸治療のメカリズム

後鼻漏の原因|後鼻漏【神経疾患】

当院独自開発した【鼻透穴針】治療法:鼻部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけますと、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、副鼻腔粘膜細胞を改善する仕組みです。
1.【鼻透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.顔面動脈の血流量が増え、鼻への血流供給が増え、損傷した鼻組織を修復します。
4.鼻部の免疫向上によって副鼻腔の炎症組織を修復させます。
5.充血、腫れた鼻粘膜血管を収縮させ、通気性を高め、分泌物を出しやすくさせます。

後鼻漏 治療の実際様子と流れ

後鼻漏の原因|後鼻漏【神経疾患】

1.当院独自開発した【鼻透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

後鼻漏の原因|後鼻漏【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
後鼻漏の原因|後鼻漏【神経疾患】

後鼻漏と西洋医学

後鼻漏の原因

  1. アレルギー性鼻炎
  2. 副鼻腔炎(蓄膿症)

後鼻漏の症状

後鼻漏の症状は、咽頭部に鼻水が落ちてくるので、喉の異常を自覚されることが多いです。

後鼻漏の検査

  1. 鼻鏡検査・内視鏡検査
  2. 画像検査・レントゲン検査

後鼻漏の西洋医学治療

後鼻漏の西洋医学治療は、副鼻腔の分泌液の排出と、感染の治癒を行われます。

後鼻漏患者の質問

後鼻漏患者AB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
現在、後鼻漏で困っています。(鼻水が喉におちて、喉に溜まった鼻水なのか痰なのか何れにせよそれを出す為にかなり大きな咳をして出しています。) 鍼灸は効果的ですか?

当院の返事:
当院の特殊な治療法では、鍼灸治療を受けた9割の方が緩和します。
治った後鼻漏の方もたくさんいらっしゃいます。

患者様の返信:
お陰様で、今週から後鼻漏が無くなりました。ありがとうございます。 最初は治るかどうが不安の気持ちで一杯でしたが、 先生に治療していただき、早く効果が出て、勇気づけられました。
明日もお伺いしますので、どうぞよろしくお願いします。

後鼻漏患者J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10月末に風邪から副鼻腔炎になり、それから絶え間ない後鼻漏の症状が続いていて、夜も眠れない、食事もままならない状態で生活にかなり の支障をきたしています。四六時中鼻喉が気になり、心身かなり疲れきっているのでお腹の子にも影響がないか心配です。 妊婦でも後鼻漏の治療は可能でしょうか? 個人差はあると思いますが、大体何回くらいで効果はでますか?

後鼻漏患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
後鼻漏になり、耳鼻科を10院以上変わりましたが、どこの耳鼻科でも全く改善されません。御治療院では治せるようなことをホー ムページで拝見しました。詳しいことを知りたいです。
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん