中国鍼灸院 東京・銀座

感音性難聴

感音性難聴の鍼灸治療(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

感音性難聴患者の質問

感音性難聴LD様

感音性難聴の原因|感音性難聴の鍼灸治療

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴で10年位前から補聴器を使っています。
大学病院でも治らないと言われ、鍼治療も2年位していますが、段々悪くなるような気が します。仕事(日本語教師)もしていますが、趣味の音楽(歌)も そろそろ引退かなと悲観的です。少しでも良くなればと思っています。 何か治療法はあるでしょうか。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は 感音性難聴には、かなり 有効です。
最近、2人 感音性難聴 患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 聴力の症状がかなり良くなりました。
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
予約制ですので、一度お電話予約した上でご来院ください。

患者様の返信:
先生の治療26回で完治し、その後はすっかり元通りの 健康な状態が続いています。 大変感激いたしました。
5-6回くらい治療を続けた後に、ようやく難聴が少しずつ軽くなってきたような感じで、 それでも治療の状況によってはあまり効かないように感じるときもありました。 14回目のときに少し強めに治療していただいたためか、耳鳴りが消えて、そのときは1週間効果が持続しました。
先週耳鼻科へ聴力検査してもらったら、医者に聴力が正常に戻ったよと言われました。
本当に有難うございました。

感音性難聴SD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴 右耳です。聴力はほぼゼロです。53才です。
気が付いたのは高校生の時です。左側に置いていた置時計がうるさくて右側に置いたところ音が聞こえませんでした。
21才位の時に一度手術を受けました(内耳の水?を抜く)が無駄なことだった様です。
平衡感覚も良くありません。立ったまま靴下は履けません。家の中でもよく色々な場所にぶつかります。仕事をしていますが、右側からの話し かけを無視してしまう等々あり、分かっていてくれる方ならいいのですが・・・大勢の中では会話が聞こえないことも多く、何度も聞き直す こともありますので宴会の席は端っこにしか座れません。
季節の変わり目には耳鳴りもします。
近くの病院では、「片方を大事に使ってください。今の医学では無理です。」と言われました。でも、すごく不便なんです。治したいのです。 偶然にも見つけた「中国鍼灸院」さんのH/P。快方に向かった方のお話等々。藁にもすがる思いです。
もしかしたら治るかもと思いご相談させて頂きます。
よろしくお願いします。
通院は、土・日 の方が都合がつき易いです。
鍼治療をしたら、聴力を失ってしまうことって、ありますか。

当院の返事:
副作用がありませんので、鍼治療をしたら、聴力を失ってしまうことって、ありません。

患者様の返信:
お忙しい中、早々のご連絡を頂きありがとうございました。 後日、お電話にて予約させて頂きます。

感音性難聴YD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
初めまして、こんにちは。
つい先日、6歳3か月の娘が、左耳の感音性難聴であることが判明しました。不顕性のムンプス(おたふく)ウィルスの可能性も否定はできないが、おそらくは先天性であろうとのことでした。東京のお医者様に診ていただきましたが、反対側の耳を大切に生きていくしかないこと、また、将来メニエール病になるリスクが通常より高いため、普段から耳鳴りやめまいにたいして敏感であるべきことをおっしゃっていただきました。
「もうあきらめなさい」という意味のお言葉に絶望をしながらも、何かまだ回復の可能性はないだろうかとの思いで調べていたところ、中国鍼灸院様のHPにたどり着きました。 6歳3か月、左耳感音性難聴の娘にも、施術による回復の可能性はありますでしょうか。もしその場合、どのような頻度で施術に通えばよろしいでしょうか。ご回答をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

当院の返事:
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
6歳でも、当院の開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
頻度と何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと 分かりませんので、一度お電話予約した上、ご来院ください。
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん