中国鍼灸 東京・銀座

感音性難聴の最新治療

感音性難聴の鍼灸治療(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

感音性難聴について

難聴の原因|中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

感音性難聴とは、内耳或いは聴神経における障害で、耳が聞こえにくい、聞こえないなど聴力が低下した状態です。
感音性難聴というのは内耳か聴神経における故障、内耳で音が上手く処理されなかったり、音の電気信号を脳へ伝える神経が上手く働かないため、言わば神経性の難聴です。
感音性の場合には、音を聞くことができない場合だけではなく、内容が明確にならないこともあります。つまり、音が鳴っていることは把握できるのですが、どのようなものであるのかが分からないということです。
感音性難聴で軽度の場合、聞き取れる音量は健康な人と大差ないですが、聴きたい音と雑音との区別ができないとか、人の言葉が聞き取れない、間違って聞こえる、複数の人と会話すると話が聞き取れない、といった特徴があります。

感音性難聴に対する当鍼灸院の取り組み

難聴の原因|難聴【神経疾患】

当鍼灸院の感音性難聴の治療目的は、感音性難聴患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと感音性難聴の完全な回復までの時間を短縮することです。
感音性難聴の治療は、西洋医学以外に東洋医学の治療も効果があります。当鍼灸院長は感音性難聴の期待に応えるため、30 年間、感音性難聴の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法を開発しました。そして良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の65%は経過がよいと考えられます。
感音性難聴の原因が多様なため、当鍼灸院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当鍼灸院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。聴力の回復は患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

感音性難聴の鍼灸治療法

感音性難聴の鍼灸治療症例と臨床経験

感音性難聴の鍼灸治療: 感音性難聴の患者91名、【耳透穴針】治療法。

感音性難聴鍼灸臨床経験 :当鍼灸院では、多くの感音性難聴患者の症状を回復、或いは改善させてきました。今も多くの感音性難聴患者が通っていらっしゃいます。感音性難聴患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かく具体的な針灸治療方法で対応しています。針灸治療では、感音性難聴患者の生活の質と予後は比較的良好です。多くの感音性難聴患者は完治になりましました。
感音感音性難聴の治療では、聴会、翳風、聴宮、糸竹空を常用します。伝音感音性難聴の場合、原因治療も必要です。

感音性難聴の鍼灸治療のメカリズム

感音性難聴の原因|感音性難聴【神経疾患】

当鍼灸院独自開発した【耳透穴針】治療法:耳にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、聴神経と聴中枢を健常化する仕組みです。
1.【耳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.耳動脈の血流量が増え、神経への血流供給が増え、損傷した神経組織を修復します。
4.神経組織へ直接に刺激することによって聴神経細胞が活性化されます。

5.聴神経と聴中枢を健常化します。

【感音性難聴治療の実際様子と流れ】
感音性難聴の原因|感音性難聴【神経疾患】

1.当鍼灸院独自開発した【耳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

山口様 35歳 女性

難聴の原因|中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

お蔭様で、聴力が回復し、音楽が楽しめるようになりました。
5才の時に「聞こえない」と感じていたので、近所の耳鼻科に行ったのですが、まだ小さすぎて検査できない、言葉もちゃんとしゃべってるから問題ないと言われ、 気のせいだろうと、その後特に気にしていなかったのです。学校の検診で、初めて右耳が聞こえていない事に気付き、いろいろな治療法を求めて医者を渡り歩き、結果「やっぱだめでした・・・」。
西洋医学では治療法はないですが、東洋医学(針灸)で治療法はあるか探したところ、中国鍼灸にたどり着きました。
鍼灸治療を受けた翌月、聴力が殆ど戻り、聴力検査では、正常に戻ったと耳鼻科医に言われました。
今では普通に生活していて、耳は特に不自由を感じません。
医者には治療法はない、奇跡が起きなければ聞こえないとまで言われていますが、今は聴力が正常で、本当に奇跡です!
本当にありがとうございます。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

感音性難聴の原因|感音性難聴【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
感音性難聴の原因|感音性難聴【神経疾患】

感音性難聴と西洋医学

 

感音性難聴の原因

難聴は耳から脳に至るまでの音の伝わる経路のどこに異常があって起こります。感音性難聴は、内耳で音の振動を脳への信号に変換する蝸牛という器官や、蝸牛から脳の前頭葉にまで音の信号を伝達する聴覚神経のいずれかに発生しており、先天性・後天性の両方があります。また、後天性の障害の場合、その原因は、病気、薬の副作用、頭部の傷害、過度の騒音、加齢、さらには精神的ストレスまで、実にさまざまなものが考えられます。
原因不明の内耳性感音性難聴として、感音性難聴があります。今のところ明確な原因は不明ですが、内耳でのウイルス感染、内耳の自己免疫障害、内耳での循環障害などが考えられています。またメニエール病も原因はよくわかっていませんが、疲労、不眠、ストレスなどが引き金となり、難聴や目眩(メマイ)を引き起こす病気です。内耳の内リンパ液の産生、排出のバランスがくずれて難聴や目眩が起きると考えられています。

感音性難聴の分類

  1. 慢性感音難聴:慢性感音難聴には加齢による加齢性難聴やうるさい騒音による騒音性難聴、原因が分からない特発性感音難聴などがあります。近年の遺伝子診断法の進歩により難聴の原因となる難聴遺伝子が数多くみつかっており、これら難聴遺伝子によって特発性感音難聴が生じると考えられるようになっています。
  2. 急性低音障害型感音難聴:急性低音障害型感音難聴は、主に1000Hzより低い周波域の音が聞こえなくなる病気として近年注目されています。急性低音障害型感音難聴は1)原因不明、2)急速または突発的に発症する、そしてメニエール病のような3)めまいを伴わないことが特徴で、1)20〜30歳代の若年者女性に多く、2)自覚症状としては耳閉塞感が最も多く、その他耳鳴りや難聴、自分の声が響くなどがありますが、3)感音性難聴に比べると治りやすいといわれています。急性低音障害型感音難聴はメニエール病と同じような内リンパ水腫という内耳にリンパ液が過剰にたまる「内耳のむくみ」が生じると考えております。
  3. 感音性難聴:その時何をしていたかが分かるように突然、難聴が生じた場合、その難聴を突発難聴と呼びますが、その原因は様々で耳垢や中耳炎などでもこのような症状が生じることがあります。これら様々な原因による突発難聴のうち、内耳に異常が生じるもので、原因が明らかではないものを感音性難聴と呼んでいます。

感音性難聴の検査

  1. 純音聴力検査(オージオグラム)
  2. SISIテスト
  3. 語音聴力検査
  4. ティンパノメトリ
    A型:正常。
       B型:全く動かないー滲出性中耳炎。
       C型:陰圧をかけると動きやすいー耳管狭窄症。
       Ad型:動きすぎるー耳小骨離断。
       As型:動きにくいー耳硬化症。
  5. リンネ試験
  6. ウェーバー試験
  7. 耳音響反射法(OAE法)
  8. 聴性脳幹反応法(自動ABR法)

感音性難聴の診断

健常者と比べ、聴力が30dB以上低下している状態は感音性難聴で、100dB以上の音が聞こえない場合、聾と診断されます。

感音性難聴と伝音難聴

伝音難聴の場合、大きな音は必ず聞こえますし、自分の声は明瞭に聞き取れます。またことばを聞き分ける能力は正常です。
感音性難聴の場合、小さな音が聞こえないだけでなく、ことばを聞き分ける能力も落ちます。程度がひどいときは“ろう(聾)”となり、自分の声も聞こえません。また補充現象といって聞こえがわるいのに、大きな音がうるさく感じられることもしばしばあります。
感音性難聴は、いろいろな原因で起こりますが、基本的症状(ことばの聞き分けがわるい、補充現象があるなど)は共通しています。伝音性難聴は、外耳または中耳の傷害に起因する難聴で、例を挙げれば、生まれつき外耳道が塞がっていたり、交通事故などが理由で頭部横に激しい衝撃を受け側頭骨や内耳を破壊した場合、中耳炎のような振動を伝える器官に炎症を起こしていたりする場合に発生します。感音性難聴は、音の振動を判断する内耳の感覚細胞の機能低下、もしくは感覚細胞から脳へ信号を送る際の神経の障害が原因で生じる難聴で、各種病気や抗がん剤のような薬で神経が破壊、あるいは老化により蝸牛内部の有毛細胞が減少した場合に発生します。混合難聴は伝音性難聴と感音性難聴の両者を併発しているものを言います。

感音性難聴の西洋医学治療

感音性難聴に対する西洋医学治療は血管拡張剤、抗凝固剤、代謝賦活剤や向神経ビタミン製剤があります。ウイルス感染に対してはステロイド剤が広く用いられています。ステロイド剤の持つ強カな抗炎症作用がウイルス性内耳炎を軽快すると考えられますが、免疫的な作用機序や循環障害で生じる活性酸素を抑制するなどの循環系に対する機序も関与しています。
残念ながら、耳鼻科に行っても症状が改善されないことが多いです。

感音性難聴の鍼灸治療の実験

2004年、当鍼灸院はレーガン米大統領の手術も手がけたロサンゼルスのハウス医学科学研究所との共同研究で、マウスを使って、脳橋と大脳の皮質の聴覚エリアを観察しました。聴会、翳風、聴宮、糸竹空に電気針、20分間連続に刺激すると脳橋の働きが活発し、皮質の聴覚エリア硬膜の表面に置いてあった電極の振動の幅も増大していることがわかりました。
脳橋では、高音と低音で信号の流れる場所や深さが微妙に違います。針を通じ、電流が3万本とも言われる聴神経に伝わって、脳橋を刺激することによって、聴覚の働きがよくなると考えられます。

新聞の掲載と紹介

感音性難聴患者の質問

感音性難聴患者AD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
はじめまして、当病院で感音性難聴の治療が あることで興味あります。
私は、感音性難聴で、障害6級レベル(現在は4級レベルに近い)です。 治療で回復見込めますか?

当鍼灸院の返事:
当鍼灸院が開発した特殊な治療法で、治った感音性難聴の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返事:
完治のお礼のメールを問い合わせ用のアドレスに送ります。
耳鼻科で感音性難聴と言われ、治る可能性は非常に低いと言われましたが、先生の治療14回で完治し、その後はすっかり元通りの 健康な状態が続いています。本当に嬉しく、感謝しています。ありがとうございました。
いろいろな友人にこの体験を話しても、皆一様に「感音性難聴は治らない」といい、とても驚きます。私は、先生に治療していただくことがで きて本当にラッキーでした。ありがとうございました。

感音性難聴患者AD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
高音域が感音性難聴です。 生まれつきかもしれません。 5年前くらには、固定化してしまっています。 耳鳴りもあります。 雑踏の中の歩きながらの会話が厳しいです。 鍼治療が合う人合わない人があると思います。 何回くらい試したら、効果があるかどうかわかるものでしょうか?

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
急性低音障害型感音難聴と診断されたが、その後環境変化等で気分も一新でき症状も気にならなくなったが、 なんとなく左の耳がふさがれた感じは続いていた。今年の4月に異動となり人間関係で非常にストレスを感じるようになり、耳鳴りがひどく なった。他人の会話は聞き取れるが、大人数や居酒屋などで聞きたい人の声が聞きにくい。また寝る時に耳鳴りが気になり熟睡出来ない状況 が続く。違う病院へ通院したが、低音難聴ではないと診断され、ビタミン剤を投与するも改善されず、医者にも会社に相談するしかないと言 われた。(相談できないので病院に来たのだが) 耳鼻科に行ってももう埒があかないと感じ、何か別の診療方法は無いかと考えています。このまま聞こえなくなったら嫌だと言う不安と現在の ふさがったような状態、人の話が聞きにくいので業務にも支障が出そうで不安です。

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
以前、感音性難聴の治療で通っていました。他の病気の治療で通えなくなってしまいましたが、落ち着いたので予約したいです。希望は土日の 午後です。

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴の方々のお話を聞くと、多分 感音性難聴だと思います。高校生のときから補聴器をつけていま すが、外すと、体温計の音が聞こえなかったり、補聴器をつけていても、声は聞こえますが内容が理解できなかったりしています。 大きな音でも、それが何の音なのか理解できなくなったりします。 僅かでも可能性かあるのであれば、先生の治療を受けてみたいと思います。

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
仕事上、聴力が必要な仕事をしております。1000ヘルツ30デシベル、4000ヘルツ40デシベ ルまで聞こえなければなりません。右耳だけが35から40デシベルです。総合病院では、感音性難聴と診断されステロイド治療をしました が改善しませんでした。左耳正常、右耳4000ヘルツも正常です。一年半前からの症状です。聴力検査では1000ヘルツだけが特に低い です。回復するでしょうか?

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
中軽度の感音性難聴です。今月上旬まで海外駐在しておりましたがその期間中に顕在化し、両耳の聞こえが悪くなりました。特に低音部の聴力 が弱くなっており、また混雑した場所やボゾボソ話す人との会話、複数人での会話に支障をきたしています。 難聴改善のための施術を希望致します。 大手町本店前提で、来週以降予約可能な日時をご教示頂けないでしょうか。平日は勤務があるため最短で18時半頃の貴院到着となります。宜 しくご教示のほどお願いいたします。

感音性難聴患AD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴と診断されました。現在の聴力は20年前から徐々に進行して両耳約65-70dbです。 耳鼻科の先生には感音性難聴の治療法はないから維持するしかないと言われました。 しかし、こちらのHPで感音性難聴を改善させたとの治療例を拝見しまして現在の私の状態でも診て頂ければと思い、相談させていただきまし た。 ご返信頂ければ幸いです。

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
生まれつきの先天性感音性難聴です。 左右90デシベルぐらいですが、低音になると70デシベル、高音だと90デシベル以上です。 普段は 補聴器をして、なんとか会話をしています。 感音性なので、言葉を正確に聞き取れません。 生まれつきなので、諦めるしかないのですが こちらのHPを見て気になって ご相談致しました。

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
生まれつき感音性難聴です。両耳115デシベルぐらいあり、重度のろうです。こんな私でも聞こえるようになりますか?

感音性難聴Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5歳の時に難聴が分かり、右80左35で左だけ補聴器を装着していましたが、6月に入り左だけの 聴力がどんどん落ちてしまい今はもう左は100を超えてしまいました。病院の先生は感音性難聴は治る事がないといいます。 そんな子供でも治療は可能でしょうか?今は補聴器も合わず筆談の日々を送っています!

感音性難聴患者の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
3年以上前から色々な耳鼻科を受診していますが、もやもやが解消されず、今3ヶ月ほど通っている耳鼻科では、感音性難聴と言われました。 そう言われたのも初めてで、本当かどうかもよく分からず、血行改善の薬とビタミン剤、鼻の症状を改善する薬を飲んでおり、半年は飲まない と効かないかもと言われて飲んでいる状況です。 近くで話せば問題ないので私生活はさほど困りませんが、仕事になるととても不安でストレスになっています。

感音性難聴患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴になり徐々に聴力が低下し、間に数度突発性難聴にもかかりました。 右耳は14歳の時に突発で失聴、左耳は昨年夏に突発で100dbとなってしまいました。 耳鼻科でのステロイド治療後、鍼にも通っていますが思うように回復しません。 両耳とも耳鳴りが酷いので、まずはそれを治めたいです。

感音性難聴D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
こんにちは。私は13年程前から聴力が徐々に低下し、ここ2年程で90〜100デジベルまで落ちて来ております。感音声難聴で通常は補聴 器使用でどうにか会話は出来ております。先生のホームページを拝見して是非とも治療を受けてみたくなりました。長年に亘っての今の状況 ですので期待は出来ないかも知れませんがこれで少しでも聴力が戻ってくれればと思う次第です。熊本から来ますので仕事の都合もあり精々 1週間〜10日の滞在になるかと思います。この期間で集中治療は出来ますでしょうか?

感音性難聴Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音難聴です。6.70デシベルくらい。体調にもよりますが 補聴器使用で5.60デシベルと、子どもの頃より 悪くなっていってると思います。

感音性難聴ZK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴を抱えています。 健聴者と同じくらい聞こえるようになり、健聴者とコミュニケーション取れるようになりたいんです。感音性難聴治療することは可能ですか?

感音性難聴OP様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴を患っていると思われます。70代後半から聞こえが悪くなり、補聴器も作りましたが、3,4年前から「聞こえても 意味がわからない」と言うようになり、補聴器の使用もしたがらなくなりました。現在は、同居している妹家族とも会話することなく、部屋 にこもりがちです。口をはっきりと開けて、大きな声でゆっくり話すと少し理解できるようですが、音を介して理解していないと思われます 。補聴器を作るときに耳鼻科を受診していますが、他の病気の治療もあり、現在は耳に関する治療をしていません。 老人でも治療により改善されることはありますか?

感音性難聴患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
低音障害型感音難聴では、ないのか?といわれました 正直言って不安です。助けてください、死にたいです。 朝は、「ジーン」と耳鳴りがしたり「ぴー」と耳鳴りが時折 します。 夜になると低音の耳鳴りがします。 お願いいたします助けてください。

感音性難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
学校の クスリーニング検診で ひっかかり 昨日 耳鼻科を受診したら 感音性難聴と 言われた 小2の 8歳の娘なんですが 先天性含め 治療して よくなりますでしょうか

感音性難聴患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
生まれつき感音性難聴で困っています。 生まれつきの難聴で、健康診断の聴力検査では難聴という診断を受けています。 耳鼻科で検査すると「感音性難聴」と診断されました。 昨年から補聴器をつけているのですが、仕事や騒音がいる場所での会話が聞き取れないことが多いです。 このような症状でも改善できるか教えていただけますか?

感音性難聴患者S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴で補聴器を使用しても効果がありません 今 28歳です 高校の時位から聞き取りにくくなり 大学病院へも 行きましたが治療はしてもらえませんでした 本人が近頃気にしているようで 軽い鬱になっています 先生の所へ行きたいのですが奈良の田舎に住んでいるので 少し無理かもしれません 近畿の方でいい先生がいましたら紹介して頂けませんでしょうか

感音性難聴患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
はじめまして、宜しくお願いいたします。 3年前位から、耳に違和感があり 聞こえずらくなって いたようで、自身も心配になり大きな病院にも行き検査 しましたが、CT・MRIともに異常なしとのことで、現在は 近隣の耳鼻科にて内服治療中ですが、良くならず仕事に も影響が出そうで 退職も視野に入れているとのこと。 先生の記事を拝見し、お問い合わせをさせていただきま した。改善の見込みはあるのでしょうか?因みに医師よ り、感音難聴と診断有るとのこと。

遺伝性感音性難聴患者X様

[ 症状、ご相談内容 ] :
遺伝性の感音性難聴があります。程度は-10db〜60dbです。 一般的な会社の健康診断時に受ける聴力検査では4000hzの高音は聞こえ、1000hzの低音が聞こえません。耳鳴りは両側で常時鳴っ ています。音自体の聞こえとしても確かに低音に至っては劣っているのですが、日常生活や仕事では音自体が聞こえないという事への不便は あまりなく、人との会話だったり、TVで言っている言葉だったりの聞き取りに不便はあります。人によっては普通に理解も得られるのです が、そのような状況ではあります。住んでいる場所が遠い為、通うのが困難ですが何か方法はありますか?

感音性難聴WT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴です。両方悪く、相手がはっきり言ってくれないと聞こえない状態です。何とかなりませんか?
感音性難聴B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音難聴です。娘は6.70デシベルくらい。私は 体調にもよりますが 補聴器使用で5.60デシベルと、子どもの頃より 悪くなっていってると思います。補聴器は、大人になってから 1人で行動するのに不憫だったのでつけました。 肩こりや、腰痛を解消するために 鍼灸治療も最近 受けています。 子ども料金などはありますか?実績や、治っていく過程など どのような感じなのでしょうか?

感音性難聴HB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴を抱えています。 健聴者と同じくらい聞こえるようになり、健聴者とコミュニケーション取れるようになりたいんです。感音性難聴治療することは可能ですか?

感音性難聴YM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音難聴になってもう少しで1年になります。どうしても治してあげたいです。調べていた所、ここを見つけました。なんとかできないでしょうか。

感音性難聴DS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
老人性難聴で補聴器をつけていますが、感音性難聴なのか 他人の声は聴こえても、何を言っているのかわからない状態です。 特に若い女性の声やテレビの大河ドラマ俳優の声も意味が聴きとれません。医者には年相応と言われてますが、改善の余地はありますか?

感音性難聴患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴を抱えています。 どうしても感音性難聴を完治したいです! 毎日行けば本当に早く治せそうですか? 毎日行くとどのくらい時間かけて完治になりそうですか?

中度先天性感音性難聴患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
中度先天性感音性難聴で補聴器を使用しています。先天性でも治る可能性、実例はあるのでしょうか ? 今年、長女は受験生ですし、二人ということで費用面でも頻繁に通うことは難しそうです。

感音性難聴患者A様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左の耳が痒くてたまらなくなり面貌で書いていました。2,3日前からヘッドホンをつけて音楽を聞いたら左がほとんど聞こえな いのでヘッドホンの故障かと思っていました。そうではなくが,そうではなく耳が悪いことに自覚したのは左耳に耳栓を入れたように詰まっ た感じの症状が出て初めて耳が悪くなったのに気が付きました。果たして耳鼻科で直るでしょうか?

感音性難聴患者S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
趣味ですが音楽制作をしている関係で ヘッドフォンを長時間つけていることが多いせいか 感音難聴と思われます 治療をしたいと思い、ご相談しました よろしくお願い致します

感音性難聴患者HT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴なのですが、そちらの電気針治療で治るでしょうか? また私の住まいからは岩手に分院のほうが近いのですが、あちらでも同じ電気針治療法をやっているのでしょうか?

感音性難聴患者ZA様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳が顕著で伝音性難聴だと思われます。 治療の評判を伺いました。診断と治療の可否をお伺いしたいと思います。 勝手で申し訳ありませんが、 月曜日終日又は火曜日の午後を希望いたします。 宜しくお願いいたします。

感音性難聴患者J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音声難聴だったのかも知れないのですが、自分自身が周りの子供より聞こえていないことなどに気付けず、また聴力検査 も何故 かごまかせていたため、小学校〜中学時代までそのまま過ごしてしまいました。

感音性難聴GR様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳のみが感音性難聴で聞こえないのですが、回復するまでどのくらいの費用がかかりますか?

遺伝性感音性難聴患者PM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
遺伝性の中度の感音性難聴です。 補聴器を付けていても、なかなか 小さい音をひろえず、社会生活が厳しいです。息子は、コミニケーションがうまくいかず二年前からひきこもっております。治療により聴覚が 改善できればと思うのですが、大体の期間と回数、費用について教えていただきたくよろしくお願いいたします。

感音性難聴患者O様

[ 症状、ご相談内容 ] :
急性感音難聴、左外リンパ瘻(手術した)で10日間入院しました。耳鳴りと塞がった感じは全く治らず困っています。手術後とゆ うこともあり、様子を見たほうがいいのかわかりません。早期治療がいいとよく聞きますが、どうしたら良いでしょうか?

感音性難聴の治療相談

感音性難聴患者M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴で補聴器を装着しても静かな場所でしか会話が出来ず電話でも電波の悪い携帯では聞こえないらしく ドスの聞いた低い声なら大丈夫らしいのです。

感音性難聴患者P様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳に感音難聴を併発しているとの診断でした。現在では有効な治療方法が無い との事で半ば諦めていましたが、思い直して昨年慶應義塾大学病院にてステロイド治療を受けましたが改善しません。 今年5月に左耳だけに補聴器を購入、使用していますがそれほど 効果は感じられません。

感音性低音障害型軽度難聴C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性低音障害型軽度難聴を患っているものです。39歳男性。 遺伝性でもあり、小さなころから大学病院等で検査をしてきましたが、治療法や投薬もなく25歳で補聴器を購入しました。 ほぼ使用はしておりません。 主症状として、音は感じ取れますが文字として聞き間違いが多くございます。 男性の低音や電話での聞き取りに苦労しています。

感音性難聴患者CP様

[ 症状、ご相談内容 ] :
20代の頃から聞こえにくいことがあり、浜松医科大学病院で検査の結果感音性難聴と診断されました。最近では、周りに雑音があるとほとん ど会話の内容が聞き取れません。言葉が言葉として聞き取れません。当然コミュニケーションがうまくいかず仕事にも大きな支障が出ていま す。

感音性難聴患者G様

[ 症状、ご相談内容 ] :
テレビの音声が聞き取りづらくなったりしましたが、日常生活はなんとか送れています。 しかし音楽鑑賞が好きだった母がぴたりと音楽を聴くのをやめてしまっているのを見ると、もっとよく調べてあげられていたら・・・と私も心 が痛みます。 現在は近くの鍼灸院で1ヶ月毎に置き鍼をしてもらっていますが、今月で発症から5ヶ月経過します。 今後全快する希望があるならこちらでの耳はりを考えています。 長文になっていまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

感音性難聴患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音性難聴だと思われます。現在仕事もできない状況です。病院には行っていませんが、いきなり針治療に行っ てもいいのでしょうか? 症状は聞こえていても言っている意味が理解できないことがあります。会話にならないので話しをしなくなりました。 治りますでしようか?

感音性難聴患者C様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5歳の時に肺炎による高熱と薬の副作用のため両耳感音性難聴ろなり、現在両耳98dB前後です。もし少しでも効果があるなら試してみたい です。症例をお持ちでしょうか。お返事はメールでお願いいたします。

感音性難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
耳鼻科の先生からは、低音障害感音難聴では?といわれました。 市販薬もステロイド剤も使用しましたが全く効果がありませんでした。 先生の鍼灸で改善できるのでしょうか?
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん