中国鍼灸 東京・銀座
病気検索>皮膚疾患>アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピーの鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

アトピー皮膚炎について

アトピーの治療前|アトピーの治療結果 アトピーの鍼灸治療前
アトピーの治療後|アトピーの治療結果 アトピーの鍼灸治療後

アトピー性皮膚炎とは、湿疹を伴い、アレルギー反応性皮膚炎です。
アトピー性皮膚炎は、過敏症で、乳幼児期に始まり、症状を繰り返しながら、長期間続きます。痒みのある湿疹の一つです。
アトピー性皮膚炎の原因は、詳細はわかっていません。アトピーは、乳幼児期に始まったアトピーが、成人期まで続くこともあり、成人になってから始まる人もいます。

アトピー性皮膚炎に対する当院の取り組み

当院のアトピー性皮膚炎治療の目的は、アトピー性皮膚炎の回復程度を高めることとアトピー性皮膚炎が完治するまでの時間の短縮することです。
多くの西洋医学治療で回復できないアトピー性皮膚炎患者さんの期待に応えるため、当院が30年間、アトピー性皮膚炎の治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリを考案いたしました。そして良い成果を上げています。 鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の80%は経過がよいと考えられます。
アトピー性皮膚炎が頑固なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。
もっとも興味深いのは、治った患者の殆どが再発しませんでした。当院の鍼灸治療が再発の防止にも効果あるのは、分かりました。

 

アトピー性皮膚炎の鍼灸治療法

  

アトピー性皮膚炎の鍼灸治療症例と臨床経験

アトピー性皮膚炎の鍼灸治療:アトピー性皮膚炎患者182名、皆さんは長期間の内服薬や副腎皮質ステロイド軟膏の外用を使用してきました。通院後、鍼灸治療期間中は薬物の使用を停止します。取穴:主穴―風市、血海、曲池、合穀、足三里、太沖、中脘(ちゅうかん)、天枢、低周波で、針体から微電流を流し続けます。皮膚炎症の場所によって、局部取穴を併用します。

アトピー性皮膚炎の鍼灸臨床経験 :中国鍼灸では、多くのアトピー性皮膚炎患者の症状を完治、或いは改善させてきました。今も多くのアトピー性皮膚炎患者が通っていらっしゃいます。アトピー性皮膚炎患者の一人一人の症状に合わせて、中国鍼灸はきめ細かく針灸治療方法で対応しています。針灸治療では、アトピー性皮膚炎患者の生活質の回復はかなり良好です。数回の鍼灸治療でかゆみの症状がすぐにも緩和された方が多いです。
当院の鍼灸治療方法で、湿疹、蕁麻疹、乾癬、薬疹、神経性皮膚炎、膿皮症など皮膚炎、皮膚疾患の治療にも有効です。5年前、ある会社の営業マンの市原さんは、膿皮症で顔が腫れてあがり、どこの病院へ行っても、症状の改善がありませんでした。営業マンの仕事が続けられなく、会社を辞めるところ、当院で、以上の方法で、2ヶ月治療を受けた後、すっかり完治しました。今、住友商事で、セルスマンとして、元気に働いています。

アトピー性皮膚炎の症例 :鈴木様  女性
小学3年からアトピーが発症し、内服薬とステロイド塗り薬を試してきましたが、良くなっても、症状を繰り返しながら、長期間続きました。
ある医師から、中国鍼灸がアトピー治療の技術を持っていることを知り、中国鍼灸を尋ねました。
1週間の鍼灸治療を受けて、かゆみが減り、顔のアトピーが減っていきました。3週間後は、顔と手のアトピーは完全に無くなり、全身の皮膚が凄く綺麗になりました。
アトピーが治ってくると、スポーツの時間の着替えが楽になり、夏に好きな洋服も着れるようになりました。
こんなに肌がきれいになり、夢にも思いませんでした。(以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました。)

アトピー患者の声 小林様 38才 女性

アトピー患者の声|アトピー【皮膚疾患】

お陰様で長年アトビーが治って、今2年に入っております。
本当に先生の腕は素晴らしいです。実は針は苦手で(電気を通すのが気持ち悪いです・・)、他の病院ではなかなか治れず、今回も藁をもすがる思いでまた治療をお願いしましたが、こんなに確実に結果を得る事ができ、夢にまで見たつるつるの肌になれて、感謝の気持ちで一杯です。お陰様で、あれからも痒み無く、夜ゆっくり寝られるのがとても嬉しく、治った後も再発なく快適に過ごせることは、とても感激です。本当に、どうも有難うございました。 もし今後体に不調がありましたら、またお世話になりたく、その際は何卒宜しくお願い致します。

アトピー鍼灸治療のメカリズム

体の抗原抗体反応(アレルギー反応)を抑え、血中の肥満細胞から、かゆみを起こす物質の産生を抑制すると考えられます。

アトピー性皮膚炎の鍼灸治療効果

アトピー性皮膚炎患者182名を集計したところ、完治したのは102名で、発疹と痒みのみが緩和されたのは33名でした。

アトピーの西洋医学的な考え

アトピー性皮膚炎の分類

  1. 小児アトピー性皮膚炎
  2. 成人アトピー性皮膚炎
   

アトピー性皮膚炎の原因

  
       
  1. 遺伝的要因によるアトピー性皮膚炎
  2.    
  3. 環境要因アトピー性皮膚炎:摂取する食物、ダニ・ハウスダスト・鳥の糞といったアレルゲン
  4.    
  5. ストレスアトピー性皮膚炎:ストレス
  6.    
   

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の炎症は頭部に始まり、次第に顔面に、そして体幹、手足に下降状に広がります。アトピー性皮膚炎は乳児湿疹と混同される場合もあります。
 

アトピー性皮膚炎の検査と診断

   

アトピー性皮膚炎の検査はアレルギーを起こしている原因(アレルゲン)を知るためにRAST、スクラッチテスト、パッチテスト、除去・負荷試験などが行われます。RASTでは、特異的IgE抗体の量を知ることができます。

アトピー性皮膚炎の主な合併症

      
  1. 皮膚疾患
  2.   
  3. 脱毛症
  4.   
  5. 感染症
  6.   
  7. 眼科疾患
  8.  
 

アトピー性皮膚炎の西洋医学治療

 
  1. 外用療法
  2.   
  3. 内服療法
  4.   

アトピー性皮膚炎の生活注意点

       
  1. 皮膚はいつでも清潔に保つ。
  2.    
  3. 皮膚の保湿をおこない、乾燥させない。
  4.    
  5. 適温・適湿の環境を心がける。
  6.    
  7. 刺激の少ない衣類を着る。
  8.    
  9. 室内を清潔に保つ。
  10.    
  11. ストレスの除去
  

アトピー性皮膚炎の食事療法

アトピー性皮膚炎に食物アレルギーが関与している場合は、原因の食物を食べないという食事制限が有効なことがあります。しかし、成長途上の子どもに過度の食事制限を行うと成長障害を起こすこともあり、医師の監督下において慎重に行う必要があります。

アトピー性皮膚炎と喘息アレルギー性鼻炎との関係

   

アトピー性皮膚炎、喘息アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎に共通しているのは、アトピー素因で、これらの病気ではアレルギー反応が起こる場所がちがうだけです。
これらの病気を合併することは、年齢が高くなるほど合併率が高くなる傾向があります。
年を経るにつれて1つ1つ新しいアトピー性疾患が加わり、これらが出たり消えたりしながら進行していきます。

アトピー患者の質問

アトピー患者HK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
0歳から喘息 12歳からアレルギー性鼻炎 15歳からアトピー 20歳より軽度?の躁鬱 27歳より慢性的肩凝り首痛 32歳より軽度の不眠 となっており、特に子供の頃から猫背で姿勢が悪く ストレートネックといわれることもありました。特に アレルギー体質や 喘息、 首痛肩凝り 躁鬱 を改善したいと思っています。鍼で改善はしますでしょうか。また保険適用はどのようにすれば良いのでしょうか。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は アレルギー体質や喘息、首痛肩凝り、躁鬱には、かなり 有効です。 最近、一人喘息、首痛肩凝り患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 症状がかなり良くなりました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。  腰痛、肩凝り、神経痛などがあれば、保険適用できます。

患者様の返信:
いつもお世話になっております。 先生の鍼灸でアトピーは劇的に改善いたしました。
お陰様で喘息、首痛肩凝りも殆ど無くなりました。アトピーの完治に期待出来るようでとてもうれしいです。 ありがとうございます。
引き続き宜しくお願いします。

アトピー患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
アトピーで、予約をして、治療を受けに伺いたいと思います。 宜しくお願い致します。

アトピー患者HK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
アトピーを長年患っておりましたが、中医を学んだ先生により、漢方・鍼灸で劇的に改善いたしました。 しかしながら、その先生が急逝された為、漢方の処方は 残されておりましたが、鍼灸の処方(?)の記録が無く だんだんとアトピーがまた出てきました。 御鍼灸院では漢方処方を見た上で、鍼灸治療の方針(?)を立てていただけるものなのでしょうか?

アトピー患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
アトピーで悩んでます。(特に顔)ステロイドを飲んでますがよくはならないため針治療を考えております。

アトピー患者HD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
アトピーで長年にわたり苦しんでいます。治療は可能ですか。

アトピー患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
症状:アトピー、貨幣状湿疹、乾燥肌、肩こり、冷え性 ※ステロイド約10年使用 改善が見込めるのなら、治療を受けてみたいのですが、どうでしょうか。

アトピー患者の治療相談

アトピー患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
8年くらい前からアレルギー性皮膚炎を患っています。

美容と鍼灸治療

アトピー性皮膚炎(薄毛) にきび・ニキビ痕(ニキビ跡)赤ら顔・敏感肌帯状疱疹 蕁麻疹湿疹・皮膚炎 アトピー性皮膚炎 皮膚掻痒(そうよう)症

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん