中国鍼灸 東京・銀座

言語障害

言語障害の鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

言語障害について

言語障害の原因|言語障害の中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

言語障害とは、言語の正しい理解と表現が難しい状態です。
言語障害には、構音障害と失語症などあります。失語症は言葉が出ない状態で、構音障害はろれつが回らない状態です。
構音障害は舌、口唇の運動障害によるもので、失語症は大脳の言語中枢の障害です。

言語障害に対する当院の取り組み

中国鍼灸の言語障害の治療目的は、言語障害の回復程度を高めることと言語障害が完治するまでの時間の短縮することです。
当針灸(鍼灸)院は早くから言語障害に対する針灸治療の有効性に着目し、難しいといわれる言語障害の針灸治療を精力的に取り組んできました。30数年の歳月をかけて、【咽喉透穴針】を開発しました。そして、中国鍼灸のこの特有な針灸治療法によって、言語障害の患者の多くは発声を取り戻し、話のできる世界に戻りました。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の80%は経過がよいと考えられます。

言語障害の鍼灸治療

言語障害の鍼灸治療症例と臨床経験

言語障害の鍼灸治療症例 :言語障害患者621名、【咽喉透穴針】取穴:天突、人中、金津、玉液、中沖、百会、合穀。

言語障害の鍼灸臨床経験 :当鍼灸院では、多くの言語障害患者の症状を回復、或いは改善させてきました。今も多くの言語障害患者が通っていらっしゃいます。言語障害患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かく具体的な針灸治療方法で対応しています。針灸治療では、言語障害患者の生活の質と予後は比較的良好です。多くの言語障害患者は完治になりましました。

言語障害の鍼灸治療のメカリズム

言語障害の原因|言語障害【神経疾患】

当院独自開発した【咽喉透穴針】治療法:咽喉部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、舌口唇の運動と言語中枢を健常化する仕組みです。
1.【咽喉透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.「確率共鳴」という現象が起き、舌、口唇の運動を活発化させます。
4.神経の伝達を通じ、言語中枢を健常化します。

【言語障害治療の実際様子と流れ】
言語障害の原因|言語障害【神経疾患】

1.当院独自開発した【咽喉透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

言語障害の原因|言語障害【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
言語障害の原因|言語障害【神経疾患】

言語障害の概要

言語障害の分類

  1. 音声機能障害:音声機能障害は音声、構音、話し方の障害です。音声機能障害には構音障害、吃音症、痙攣性発声障害、速話症、乱雑言語症、早口言語症等があります。
  2.   
  3. 言語機能障害:言語機能障害は言葉の理解と表現の障害です。失語症、高次脳機能障害、言語発達障害があります。

言語障害の原因

  1. 構音障害:@咽頭と舌筋肉の萎縮による発語困難:進行性球麻痺、筋萎縮性側索硬化症、延髄空洞症、延髄腫瘍。A小脳障害による構音障害:脊髄小脳変性症、小脳梗塞、小脳腫瘍などB発語筋の障害による構音障害:パーキンソン病、進行性筋ジストロフィ、多発性筋炎。
  2.   
  3. 失語症:大脳の言語中枢の障害による発語困難;脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、けがなど。

言語障害の症状

  1. 声帯が弱く、よく声がかれる。(嗄声)
  2. 声が出ない。
  3. 声がつまる、声が震える。

言語障害の検査と診断

   

言語障害の診断としては、言語の検査、構音器官の形態と機能の評価、鼻咽腔閉鎖不全の検査が必要です。
機能性言語障害はしばしば精神身体的問題や音声酷使の結果として生じ、このため,症状の発症状況や心因的背景を詳細に聴取することが診断にとって重要です。音声障害の自覚度を的確に評価するために、患者自身が感じているハンディキャップの程度を自己記入式問診票により評価するものです。その結果,機能性言語障害では40歳代あるいは過緊張性言語障害患者のVHIスコアが高かった。他疾患に比べ感情的側面のスコアは機能的あるいは身体的側面スコアより高かった。機能性言語障害が疑われる患者においては,会話時の努力感や言語障害による社会生活上の制限などに関する問診が重要です。

言語障害の西洋医学治療

言語障害の西洋医学治療は原因治療が必要です。新生物(腫瘍、ポリープ)などは外科的治療、炎症に際しては消炎治療がなされています。

言語障害の生活注意点

  1. おちついて話す、親しい人と静かな場所で話す、講演などではマイクを使うなどして、長い間の会話に自信をもつように努力することが大切です。
  2. 痙攣性言語障害は精神緊張やストレスにより悪化することが多いです。 日常生活では横臥安静で十分な休養をとる事、心理負担を極力軽減することが重要です。

言語障害患者の質問

脳性麻痺アテトーゼによる言語障害B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
脳性麻痺アテトーゼにより言語障害が有ります。 通常家庭内では言葉が緊張で詰まる事も有りますが特に困らないのですが、大学でグループ授業などで緊張が強くなると言葉が出にくく詰まっ てしまいます。 精神面でこの為他の体の一部分に影響でてしまい。しびれなどで集中出来ません。少しでも言語の改善が出来ればと思います。

当院の返事:
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

患者様の返信:
お陰様で、言葉は以前よりもスムーズに出るようになりました。
昨日、病院の検査では、脳性麻痺アテトーゼが52%回復したという結果でした。
こんなに確実に結果を得る事ができ、感謝の気持ちで一杯です!
治療を急いで受けたいので21日は午前10時、午後1時半と予約入れたいですが取れませんか?
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん