中国鍼灸院 東京・銀座

減圧症

減圧症と中国鍼灸(通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

減圧症について

減圧症の原因|減圧症【神経疾患】

減圧症の鍼灸治療法

減圧症の鍼灸治療症例と臨床経験

減圧症鍼灸治療症例 :上位減圧症では、【脊髄透穴針】:夾脊穴、唖門、風府、大椎、天宗、風門、肺兪、後渓、曲池、合穀。下位減圧症では、取穴:夾脊穴、風池、大椎、天宗、風門、肺兪、後渓、曲池、両側の腰眼、大腸兪、腎兪。

減圧症鍼灸臨床経験 :当院では、多くの減圧症の症状を完治、或いは改善してきました。

減圧症の鍼灸治療のメカリズム

減圧症の原因|減圧症【神経疾患】

当院独自開発した脊髄治療法:脊髄にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけますと、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ脊髄組織を改善する仕組みです。
1.【脊髄透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.脊髄動脈の血流量が増え、脊髄への血流供給が増え、損傷した脊髄組織を修復します。
4.「確率共鳴」という現象が起き、脊髄の働きを活発化させます。
5.脊髄の神経細胞が活性化されます。
6.脊髄の機能を活性化します。

減圧症治療の実際様子と流れ

減圧症の原因|減圧症【神経疾患】

1.当院独自開発した【脳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸院の新聞の紹介記事

減圧症の原因|減圧症【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』
減圧症の原因|減圧症【神経疾患】

減圧症患者の声 滝口様 33歳 男性

減圧症の原因|減圧症【神経疾患】

減圧症の病因

減圧症の症状

減圧症の検査と診断

減圧症の西洋医学治療

減圧症の西洋医学治療:明らかな骨傷がある場合や脊柱管が狭い場合は、手術的治療が基本になります。しかし、完全に脊髄が損傷され障害部から下の知覚、運動機能がともに完全に消失している場合は、手術的治療を行っても機能がもどることはまずありません。逆に一部でも機能が残っている場合は、早期に手術的治療を受けることで、その機能が回復することがあります。

減圧症の注意点

減圧症患者の質問

ダイビングによる減圧症患者PL様

[ 症状、ご相談内容 ] :
昨年の7月23日にダイビングによる脊髄型減圧症になり、高酸素治療を行い自宅療養してきましたが、下肢に知覚障害が残存しています。何 か治療方法はないかとホームページを見て投稿させていただきました。脊髄型減圧症による知覚障害は鍼治療で治るのでしょうか?

鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん