中国鍼灸院 東京・銀座

顔面痙攣

顔面痙攣 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒))

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

顔面痙攣の治った患者からのメール

顔面痙攣の治療前|片側顔面けいれんの治療結果 顔面痙攣鍼灸治療前
顔面痙攣の治療|片側顔面けいれんの治療結果 顔面痙攣鍼灸治療後

以前顔面痙攣や手足の痛み痺れ等で2年程お世話になった川田です。お陰様で上記症状は完治しております。
今回のご相談は左の肩と腕の痛み です。
去年の8月頃から腕を動かす時に多少の痛みはあったものの痛みの起こる動作をしないようにしてそのまま放置していたところ徐々に 痛みが増してきました。腕を挙げる・反対の腋の下を掴む・後ろに手を回す等の動作をしようとすると左肩に激痛が走り洋服の脱ぎ着が辛くエ プロンの紐は結べません。11月に入ると動作時だけでなく安静時にも肩と腕が痛むようになり就寝時の痛みは特に激しく一旦目が覚めると もう眠ることが出来ないほどになりました。痛み止めを飲んでも貼っても全く効かず11月末に整形外科を受診し凍結肩FurozenSh oulderと診断されました。痛みを我慢して動かし癒着している筋膜等を徐々にはがしていくしかないと自宅でのストレッチを勧められ ましたが痛みが激しく自分ではほとんど動かすことができない為可動範囲を広げることができません。12月末に整形外科を再診しましたが 他に治療法が無いと言われハリ治療はどうか聞いたところ「自分はハリに詳しくないので専門医にご相談してみてください」と言われました 。この症状にハリは有効でしょうか?痛みも癒着も取れて元通りの生活を取り戻したいと願っております。

片側顔面痙攣患者の質問

片側顔面痙攣ET様

[ 症状、ご相談内容 ] :
お世話になっております。
現在、貴院にて片側顔面痙攣の治療を受けております。
治療院では、先生はいつも多くの患者さんを診ておられるためとてもお忙しそうで、なかなか込み入ったことをお尋ねするのは気が引けてしまいます。そこで、不躾とは存じますが、メールで質問をさせていただくことにいたします。
5月11日に初めて貴院へお伺いしてから、早や3ヶ月になります。治療回数としては既に20回を超えました。
お陰様で、ここのところ顔面の痙攣は大分減ってきたようですが、顔の引きつり(右まぶたと右頬の引きつり)は相変わらずです。そこで質問ですが:
@ 本治療による症状の改善は、治療のある時点から徐々に実感されてくるのでしょうか。もしそうだとすれば、もうそろそろ相応の改善がみられるのではないでしょうか。もっとも先生からは、治療頻度が少ない(週二回)ので治癒までにかなりの日数を要するとのご指摘はありましたが。これまでに多くの患者さんを診てこられて凡そのご判断が可能かと存じますが、私の場合には治癒まであとどれくらいの期間(治療回数、1日2回とすると)が必要と思われますか。
A 以前にも簡単にご説明させていただきましたが、私のケースは恐らく左脳の前頭葉先端の変形(目の疲労や仕事上のストレスによる脳の変形と思われます)が、その部分を通る脳動脈を圧迫しており、その異常拍動が頭蓋骨から出るところの脳動脈に伝わり、並行して出ている顔面神経束と触れて起きているものと思われます。 貴院のHP上で「片側顔面痙攣の鍼灸治療のメカニズム」を説明されておりますね。それによりますと、”顔面痙攣患者の動脈を収縮させ、動脈の屈曲部に圧迫される第7脳神経(顔面神経の事ですね)の圧迫を解除する”とあります。すると、私のケースでは、前頭葉の変形を正常に戻すことは無理だとしても、鍼治療により脳動脈全体を収縮させ、顔面神経が脳幹を出たところで、顔面神経に断続的に接触している動脈の異常拍動を抑える治療と考えられますが、如何でしょうか。
B 先生の治療は、日によって鍼を刺す位置を変えておられますね。そのため、日によっては治療中に電気刺激によって既に治まっている顔面痙攣が起きる場合が度々あります。そういう日は、治療後の数日は顔の引きつりの頻度が増える気がします。この現象は治療目的からして好ましくないのではと思われますが、如何でしょうか。
ご多忙中ご迷惑をおかけいたしますが、ご教唆をよろしくお願い申し上げます。
もう一点だけ確認させてください。 ボトックス治療で完治しなかったので、その後総合病院の神経内科を受診しました。そこでは脳のMRIを撮影しました。その結果、左脳の前頭葉に多少の変形が見られ、先生曰くその脳の変形が脳の動脈を圧迫しているのが痙攣の原因ではないかとおっしゃっておりました。 このような、脳動脈の顔面神経圧迫による顔面痙攣でも完治の可能性はありますでしょうか。

当院の返事:
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。 (1)当院で開発された【脳透穴針】治療法で、どの様な片側顔面痙攣でも完治の可能性があります。
(2)何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと分かりませんので、 一度お電話予約した上、ご来院ください。
(3)なお、頭部の2か所のツボに1本の鍼を打つというのは、頭皮の下を通りますので、頭に1本の針を貫通させるということではないです。安全な方法 です。

顔面痙攣T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
顔面痙攣を一度診て頂きたい、と 思い、メールをさせて頂きました。
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

鍼灸

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん