中国鍼灸院 東京・銀座

卵巣嚢腫

卵巣嚢腫と中国鍼灸 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

卵巣嚢腫患者の声

卵巣嚢腫の原因|卵巣嚢腫【産婦人科疾患】

卵巣嚢腫患者YI様

[ 症状、ご相談内容 ] :
卵巣嚢腫、子宮筋腫。
嚢腫は、右:6cm内容物は水で左:12cm内容物は脂や髪の毛 や爪。
現在、漢方外来にて漢方薬を飲んでいます(4年位)。
メンタルクリニックにて、マイスリー、デパス、ワイパックスを服用してます(5年位)。
11月4日に手術を受けます(5年前に同手術を受けました)今日担当医師から子宮と右の卵巣の摘出、左は正常部分を残すと言われました。
子宮摘出と言われ頭が真っ白です・・・現在43歳独身で 特定のパートナーはおりませんので妊娠予定もおありません。
医師からは次の事を言われました。
・妊娠の希望がないのであれば、残す事のリスクを考え ると卵巣片方と子宮の摘出は一般的な選択。
・筋腫も数個あり、子宮自体も12?程の大きさになっ ているので、今後がん化のリスクも高くなる。
・5年前に受けた手術は、両側に出来た脳腫を切除、筋腫 のみを切除したが、年齢によって手術の内容も変わっ て来る→43歳では自然妊 娠も治療によっての妊娠も難 しいだろう。よって、子宮は摘出しまだ生理があるの で片方の卵巣は温存する方法が一般的である。
・どうしてもと言うことならば脳腫のみの切除も出来る が、再発の可能性は当然(どの程度かはわからない)  あるし、右に関しては元々の大きさが脳腫によって伸 びていて正常部分を残すとしてもほとんど残せない場 合がある(残せない可能性が 高い)
・再発して何度も手術をするとどうしても癒着が出来て しまい、最悪子宮摘出も出来ないといった可能性もある。
・ただし、今回の手術は卵巣嚢腫がメインなので、リス クも承知の上で子宮は取っても取らなくてもいい。
まだ整理が出来ていなくて、分かりずらい文章ですみません。
私としては、前回と同じか悪くて片方の卵巣を摘出と考えていました。子宮まで失うのは本意ではないです。
が、医師の言うことも理解できますし、再発の可能性や がん化のリスクがどの程度なのか医師も全く分からないとの事でどうすれば良いのか素人の私が分かるはずもありません・・・。
今日の診察で(術前検査もした)突然上記の事を言われ
・右の卵巣はあきらめる(摘出する)
・左は脳腫のみ切除
・子宮は残したい(突然摘出と言われ失うことに対して
 今は考えられない)
 以上を医師に告げてひとまず帰ってきました。
WEBでこちらを見つけ、藁をも掴む思いでメールを打っています。
医師に告げた手術後、再発予防と筋腫、大きくなったっ子宮にたいしてこちらの治療は有効なのでしょうか?
どの程度の期待を持てるのでしょうか・・・?
また、治療を受けるとしてどの程度の期間を要するでしょうか?ぶしつけな質問で大変申し訳ありません、 よろしくお願いします。

当院の返事:
最近、一人卵巣嚢腫患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 卵巣嚢腫が6cmから3cmまで小さくなりました。
当院が開発した特殊な治療法で、治った方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。
針をお腹の皮下しか刺さないので、臓器を傷つけることはないのです。 痛みもありません。
何回ぐらい治療すれば、完治するかは、診察してみないと分かりませんので、 一度お電話予約した上、ご来院ください。

患者様の返信:
お礼のメールをどちら宛にお送りすればいいかわかりませんでしたので、問い合わせ用のアドレスに送ります。
病院で卵巣片方と子宮の摘出と言われましたが、卵巣片方と子宮を失うのは抵抗感がありましたので、先生の治療を受けることにしました。
3か月で完治し、その後はすっかり元通りの 健康な状態が続いています。本当に嬉しく、感謝しています。ありがとうございました。
体験談を・・・ということですので、今後の患者さんの参考になることがあればと思い、発症の時のことや経過を書きました。

卵巣嚢腫患者Y様

[ 症状、ご相談内容 ] :
卵巣脳腫が7センチほどあり経過観察中ですが 手術に踏み切れずできれば小さくできないものかと思っていた所ネットで当院を見つけてメールしました。 痛み症状はなどは全くありません。 小さくするまたは無くすことは可能なのでしょうか?

卵巣嚢腫患者BG

[ 症状、ご相談内容 ] :
右の卵巣のあたりにつるような痛みが続いていて、 ひどい時は歩くたびに痛むような状況です。 婦人科を受診して、検査しましたが、 卵巣の腫れとナボット嚢腫はあるものの、炎症反応やその他の病気の兆候がなく、疲労と生理や排卵のタイミングが重なって、強く痛んでいる のだろう、とのことで、薬(漢方・抗生物質・痛み止め)を処方され、 とにかく休養をとるように、と言われています。 しかし、痛みがなかなかひかず、右腹の張りも続いています。 貴院で有効な治療があれば、教えていただけないでしょうか?

卵巣疾患の鍼灸治療

卵巣機能不全 卵巣嚢腫 生理不順 黄体機能不全 不妊症  無月経 不正出血 月経痛 卵巣出血 鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん