中国鍼灸 東京・銀座
病気検索>耳鼻咽喉,口腔系疾患>難聴(難聴)、耳鳴り

難聴

難聴の鍼灸治療  (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸院に聞いてみよう

難聴について

難聴の原因|中国鍼灸治療【耳鼻咽喉,口腔系疾患】

難聴とは、耳が聞こえにくい、聞こえないなど聴力が低下した状態です。
難聴は、主に老化現象によることが多いですが、産まれつきの難聴や、成人前難聴もあります。また、精神的ストレスなどによって突然聞こえにくくなる場合もあります。難聴は原因不明のことが多いです。
難聴はほとんどの耳の病気に現れますが、ごく軽い難聴から、まったく聞こえない難聴まで、さまざまな程度があります。外耳や中耳の病気の場合、外部の音を内耳に伝える効率が落ちるために難聴が起こるのです(伝音難聴)。
難聴は混合難聴、伝音難聴と感音難聴に分けられます。伝音難聴の場合、大きな音は必ず聞こえますし、自分の声は明瞭に聞き取れます。またことばを聞き分ける能力は正常です。 感音難聴は、いろいろな原因で起こりますが、基本的症状(ことばの聞き分けがわるい、補充現象があるなど)は共通しています。伝音性難聴は、外耳または中耳の傷害に起因する難聴で、例を挙げれば、生まれつき外耳道が塞がっていたり、交通事故などが理由で頭部横に激しい衝撃を受け側頭骨や内耳を破壊した場合、中耳炎のような振動を伝える器官に炎症を起こしていたりする場合に発生します。感音性難聴は、音の振動を判断する内耳の感覚細胞の機能低下、もしくは感覚細胞から脳へ信号を送る際の神経の障害が原因で生じる難聴で、各種病気や抗がん剤のような薬で神経が破壊、あるいは老化により蝸牛内部の有毛細胞が減少した場合に発生します。混合難聴は伝音性難聴と感音性難聴の両者を併発しているものを言います。

   

難聴に対する当院の取り組み

当院の難聴の治療目的は、難聴患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと難聴の完全な回復までの時間を短縮することです。
難聴の治療は、西洋医学以外に東洋医学の治療も効果があります。当院長は難聴の期待に応えるため、30年間、難聴の治療に力を入れて、試行錯誤の末、独自の電気針治療法【耳透穴針】を開発しました。そして良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の80%は経過がよいと考えられます。
難聴の原因が多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気針治療法を組み合わせることで、最大限の効果を引き出します。そして難聴の治癒は患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。

難聴の鍼灸治療

難聴の鍼灸治療 :難聴の患者1301名、治療法:【耳透穴針】

難聴の鍼灸治療症例 :田中さん、男性、42才。4週間前、過労、急に聞こえなくなりました。検査では、鼓膜異常なし。感音難聴と診断され、副腎皮質ステロイド薬や血管拡張薬・ビタミンB薬を使い、また、高圧酸素療法も使いましたが、効果がありませんでした。取穴:聴会、翳風、聴宮、糸竹空、液門、外関。電気針、20分間。15回目で、聞こえがよくなり、聴力検査をうけまして、正常に戻りました。

難聴鍼灸臨床経験 :中国鍼灸では、多くの難聴患者の症状を回復、或いは改善させてきました。今も多くの難聴患者が通っていらっしゃいます。難聴患者の一人一人の症状に合わせて、当針灸院(鍼灸院)はきめ細かく具体的な針灸治療方法で対応しています。針灸治療では、難聴患者の生活の質と予後は比較的良好です。多くの難聴患者は完治になりましました。
感音難聴の治療では、聴会、翳風、聴宮、糸竹空を常用します。伝音難聴の場合、原因治療も必要です。中耳炎の場合、翳明にお灸の併用も必要です。2006年3月に患者の紹介で来られた東京杉並区の12才の患者田中さんは、6年も罹った中耳炎が原因で、ひどい難聴、耳鳴りがあって、鼓膜に穴が開き、耳鼻科の先生が手術を薦めましたが、当院で針とお灸治療を受け、ただ3回で、完治した。

難聴の鍼灸治療のメカリズム

難聴の原因|難聴【神経疾患】

当院独自開発した【耳透穴針】治療法:耳にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、聴神経と聴中枢を健常化する仕組みです。
1.【耳透穴針】:特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.耳動脈の血流量が増え、神経への血流供給が増え、損傷した神経組織を修復します。
4.神経組織へ直接に刺激することによって聴神経細胞が活性化されます。
5.聴神経と聴中枢を健常化します。

【難聴治療の実際様子と流れ】
難聴の原因|難聴【神経疾患】

1.当院独自開発した【耳透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

中国鍼灸の新聞の紹介記事

難聴の原因|難聴【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』

難聴患者の声 北島様 71歳。

難聴患者の声|難聴【血液疾患】

1ヶ月前、朝起きたとき、右耳が突然聞こえなくなり、病院で難聴と診断されました。入院され、パルス療法と高気圧酸素の治療を受けら れましたが、右耳は殆ど聞こえなく、常に耳鳴りがあり、生活上支障をきたしていました。
 テレビの紹介番組を見て、中国鍼灸を尋ねました。2週間の鍼灸治療で、耳鳴りが半減、聴力が半分戻り、さらに1ヶ月の鍼灸治療で、正常値に近い聴力の改善になり、耳鳴りは全く無くなりました。聴力検査で耳の聴力は正常値の聴力と取り戻されました。
今では、毎日子供たちと楽しく過ごせるように回復しました。これもみんな先生のおかげだと感謝しています。

難聴と西洋医学

 

難聴の原因

難聴は耳から脳に至るまでの音の伝わる経路のどこに異常があっても起こります。難聴の主な原因は:

  1. 外耳による難聴:外耳炎・耳垢
  2. 中耳による難聴:中耳炎
  3. 耳管による難聴:耳管炎・耳管狭窄症
  4. 内耳による難聴:老人性難聴・難聴・メニエール病
  5. 脳による難聴:脳動脈瘤・動静脈奇形・聴神経腫瘍
    これらの中で最も頻度が多い難聴は内耳に原因のある難聴です。

難聴の分類

難聴の重さから軽度難聴・中度難聴・重度難聴、難聴の原因から伝音性難聴・感音性難聴・混合難聴と区分されています。

  1. 伝音性難聴
      伝音性難聴は外耳、鼓膜、中耳の障害で生じる難聴で、急性中耳炎などで生じます。
    音響難聴:ライブハウスやクラブ、またヘッドフォンで大音量かつ長時間にわたり音楽を聴いていると生じる現象で、伝音難聴の一種で、感覚細胞が麻痺もしくは破壊されることで起こるため、回復させることは非常に困難。一般的に100デシベルの音を1日15分以上聴くと難聴になりやすいです。予防するには音量を下げるか、定期的に音楽を止めて耳を休ませる行為が必要で、ヘッドフォン難聴とも呼ばれます。
  2.    
  3. 感音性難聴
    感音性難聴は、内耳もしくはそれ以降の神経系に障害に起因するタイプの難聴で、症状が比較的軽い場合は、聞こえる音量に関してはさほど問題ないが、雑音との聴き分けが出来ない、言葉が聞き取れない、間違って聞こえてしまう、多人数での会話が難しい(話の中身が聞き取れない)などの症状が見られます。 神経系統の故障であるため、具体的な症状は千差万別である。高い音域が聞き取り難い症状(女性の声が聞き取り難い)や低い音域が聞き取り難い(男性の声が聞き取り難い)症状がある。また、聞こえ方には個人差や、または個人においてもムラがあり、聴力(デシベル)の数値だけでは一概に判断が難しい。 常に一定の聞こえ方である場合の他、人(声質)によって言葉が聞き取れなかったり、同じ人でも聞き取れない部分があったり、同じ言葉でも聞き取れなかったり、大きな声の人の話又は大きい声を出しても聞き取れない場合があります。反対に、聞き取れないと思われる場合や、それほど大きな声ではない人の話でも聞き取れたりする場合や、多人数で会話している時に1対1の会話は聞き取れるがそれ以外の話が聞き取れない場合があるので、非常に誤解を受けやすいです。検査による客観的判断が困難なので、人知れず悩みを抱えることが多いです。
    内耳性難聴と後迷路性難聴: 感音性難聴は内耳性難聴と後迷路性難聴に分かれます。これらは聴覚補充(リクルートメント)現象の有無によって鑑別します。補充現象とは音が小さいときは聞えないが、聴力域値を超えたとたんに急激に大きな音を感じることです。SISIテスト、ABLBテスト、自記オージオメトリなどによって検査でわかります。内耳性難聴では補充現象陽性ですが、後迷路性難聴では陰性であり、特に聴神経腫では一過性閾値上昇が見られます。
  4.    
  5. 混合性難聴
    伝音性難聴と感音性難聴の両方の症状が発生している状態。純音聴力検査では、骨導聴力レベルより気導聴力レベルが低くなる特徴が見られます。
  6.    
  7. 機能性難聴
    精神的要因など、肉体的要因以外によって聴力の低下が起きる現象で、精神的要因がハッキリしている場合は心因性難聴と呼ばれます。

難聴の検査

  1. 純音聴力検査(オージオグラム)
  2. SISIテスト
  3. 語音聴力検査
  4. ティンパノメトリ
    A型:正常。
       B型:全く動かないー滲出性中耳炎。
       C型:陰圧をかけると動きやすいー耳管狭窄症。
       Ad型:動きすぎるー耳小骨離断。
       As型:動きにくいー耳硬化症。
  5. リンネ試験
  6. ウェーバー試験
  7. 耳音響反射法(OAE法)
  8. 聴性脳幹反応法(自動ABR法)

難聴の診断

健常者と比べ、聴力が30dB以上低下している状態は難聴で、100dB以上の音が聞こえない場合、聾と診断されます。

難聴の西洋医学治療

難聴に対する西洋医学治療は血管拡張剤、抗凝固剤、代謝賦活剤や向神経ビタミン製剤があります。ウイルス感染に対してはステロイド剤が広く用いられています。ステロイド剤の持つ強カな抗炎症作用がウイルス性内耳炎を軽快すると考えられますが、免疫的な作用機序や循環障害で生じる活性酸素を抑制するなどの循環系に対する機序も関与しています。
慢性感音難聴に対しては補聴器や人工内耳などで弱くなった聴力を補うことになります。最近の電子技術の進歩により、この分野ではさまざまな新しい試みがなされています。補聴器ではあらゆる聴力型の難聴に対応できるデジタル型補聴器が開発されており、さらに雑音を抑えて言葉を聞き取りやすくする様々な工夫がなされています。補聴器は残っている内耳の働きを有効に用いるための電子器機ですので、まったく聞こえないような高度の難聴では効果は期待できません。このような高度難聴や聾に対しては人工内耳の埋め込みで聞こえるようになる可能性があります。

難聴患者の質問

難聴患者BU様

[ 症状、ご相談内容 ] :
音は聞こえますが、目の前の人やTVの話が聞き取れません。音が変わって聞こえます。高い音域の楽器の音、例えば、ピアノの高域や、管楽 器は調律不良に聞こえます。通常の音域は正常に聞こえます。総合病院の 耳鼻科では年のせいで治らないだと言われました。
補聴器も買いましたが何の効果もありません。周波数特性補償は無効です。

当院の返事:
当院が開発した特殊な治療法で、治った難聴の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。  頭部に黒い粉をかけたりしてカモフラージュしていても 大丈夫です。

患者の返事:
難聴の原因|難聴【耳疾患】 難聴の治療をしていただき、有難うございます。
昨日、耳鼻咽喉科でもう一度耳を調べてもらったところ、
聴力が正常に戻りました。
こんなに早く効果得られたのは思いませんでした。
大変感謝いたします。
健康管理のため、
これからも定期的に鍼灸治療を受けてみたいと思っておりますので。 宜しくお願いいたします。
ありがとうございます。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
大震災の後の余震に誘発されたらしく、余震か眩暈かわからない状態後、左耳の難聴に気が付き耳鼻科受診,ステロイド剤一週間飲み突 発性難聴ではないとのことで、東京医科大学耳鼻咽喉科、聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科、同神経内科でMIR検査、眼振ありMRIは異 状なく眩暈の薬は全く利かない。現在、北里大学東洋医学研究所で2年余り鍼灸をしていますが、眩暈というより平衡神経異常の状況がつづ いています。日常生活にストレスが多いのが原因と思われます。階段も危険ですので耳とバランスを戻したく、先生のご経験からのご判断と治 療を期待致します。何卒よろしくお願い申し上げます。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
聴力が良い方ではありませんでしたが、生活に不自由することは一切ありませんでした。 28〜36歳ぐらいまでの8年半の間、電話交換手として左耳で聞くヘッドセットを使用し、電話が鳴りっぱなしの職場で忙しく電話対応をし ました。 始めたばかりの頃は、賑やかな場所で少し離れた人の声が聞き取りづらいと少し感じる程度でしたが、退職する頃には聞き返すことも増えてい て、健康診断でも再検査となるほど。両耳とも高音の耳鳴りがしていて、左耳は特に耳を触ると奥がズキンと痛んだり、低い耳鳴りがしたり、 こめかみから顎にかけて左顔面だけむくんでだるかったりと、不快 な症状が増えていきました。 事務職に変わった今、人の話が聞き取れないことが多く、とても不安を感じています。 3年以上前から色々な耳鼻科を受診していますが、もやもやが解消されず、今3ヶ月ほど通っている耳鼻科では、感音性難聴と言われました。 そう言われたのも初めてで、本当かどうかもよく分からず、血行改善の薬とビタミン剤、鼻の症状を改善する薬を飲んでおり、半年は飲まない と効かないかもと言われて飲んでいる状況です。 近くで話せば問題ないので私生活はさほど困りませんが、仕事になるととても不安でストレスになっています。 はっきりとはわかりませんが、困り始めて3〜5年ほど経つ気がします。 それでも改善の見込みがありますか? その場合、どのくらい通ったら良いのでしょうか?

メニエール病による難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
小さい頃メニエール病により難聴になり、鍼治療を受け、治る見込みがありませんか? ご返事はメールにて頂ければと思います。 よろしくお願いします。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
転んで脳挫傷、耳も聞こえなくなり余計に頭がぼーっとしてモヤがかかってるみたいです。耳の難聴と頭のモヤモヤが治りますか?

感音性難聴患者U様

[ 症状、ご相談内容 ] :
現在、両耳とも感音性難聴との診断。仕事中は補聴器をつけてなんとかやってます。(右耳のみ装着)【ご相談】 現在、愛知県在住ですが、一番、効果のでる治療「期間」「回数」「治療費(見込)」はどのくらいでしょうか?また、現在、仕事もしており 、長期の休みは取れ ないため、その場合、治療の流れのご提案を頂けますと助かります.

低音難聴患者U様

[ 症状、ご相談内容 ] :
病院に行ったら、低音難聴だと言われました。薬を飲んでもなかなか治らなく。針治療をしたら、どのぐらいでいいとか?お金はどのぐらいか かりますか?

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
通院に無理がありますので毎日はいけませんし、それほどひどい難聴でもなく、聴力を測定できる設備もないようで・・・ 悩みながら通院中です仕事を抜け出しての通院の為、会社からも診断書を要求されたりしています いつまで通院すればいいのだ?とまで・・・ 先生に尋ねても個人差があるから・・・ とにかく明日も治療に行きます

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
音が濁っている様になっている。低音についてはうなりが伴って籠っている。音質的にガリガリと硬い感じになってくる。 音は聞こえるけど 会議の会話は読み取れないのと同時に耳鳴りが強くなる。  耳鳴り:飲食とともに低音耳鳴りが出てくる。 しばらくすると収まってくる。 耳鼻咽喉科に定期的に通院しているので耳垢は少ない。 耳鼻科の先生は以上の事を理解できず聴力の低下程度にしか診てくれない。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
先天性の軽度の難聴といわれています。治療期間と料金などを教えて頂きたいです。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
先天性難聴で混合性難聴です。聞こえも悪くなりあまり聞こえません。少しでも聞こえるようになりたいです。耳が聞こえないのでメールでお願いします。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
聞き取りにくくなり、補聴器を買い3年ほど付けてきましたけど、言葉として、聞きとれず、困っています。 針でなんとかなるでしょうか?少しでも希望がありましたら、挑戦したいので、よろしくお願い致します。

難聴患者H様

[ 症状、ご相談内容 ] :
片耳難聴ですが、ずっと不便な思いをしてきたので、また、回復する術はないと言われていましたので、あきらめ てはいるものの、根本的に悲観的、自信喪失になりがちです。今まで何とか普通に生活してきましたが、還暦を迎え、老後が不安になってき ました。

患者の返事:
治療前はテレビの音量が26位でなんとか聞こえる程度でしたが、20位でなんとか聞こえる程度になりました。僅かですが効果が出て いるのかなと思います。 それと5月16日にかかりつけの大学病院で再度聴力検査を受けたところ両耳2〜3dB良くなっておりました。数字上は僅かですが改善しておりました。

難聴患者SM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴になり、医者の話でストレスも大きが原因という話があったので現在は仕事もやめています、又、有酸素運動など体質改善に努めています。 何とか聴力が戻るよう努力をし頑張ります。よろしくお願いします。

難聴の治療相談

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴(加齢)治療できるでしょうか。 宜しくお願い致します。

突発性難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
5年前に左耳が突発性難聴になり今も全く聞こえません。 入院して治療しましたがもとには戻りませんでした。 はり治療も受けましたが治りませんでした。 5年も経っていて治りますか?

難聴患者JH様

[ 症状、ご相談内容 ] :
生まれつき両耳の聞こえが低音で30〜50 高音では100の聞こえです。実際にはいつから聞こえないのかはわかりません。小学校入学し て聴力検査をして初めてわかりました。それ以来耳が悪いことを自覚していますが、重要な仕事が増えてくると会話が大事になってきますの で聞き取りづらい場面が多くなってきました。治る可能性があるのかな。

低音難聴患者KW様

[ 症状、ご相談内容 ] :
低音難聴との診断がでました。 現在も投薬治療中ですが、このような低温難聴でも、鍼治療で回復するでしょうか?

加齢性難聴患者MM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
最近、人の声が聞きとりにくくなっているので、先日耳鼻科で診察したところ。加齢性軽度〜中難聴の診断でした。

難聴患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
私は以前よりも耳の聞こえが悪くなったのではないかと思っています。 人の会話が聞きづらくなったり、周りがうるさいなかでの人との会話がしづらくなったりしています。 もしこれらの症状が改善されるのであれば治療をしてみたいと考えています。 あと治療なのですが、頭部に鍼を使ったりするのでしょうか?お恥ずかしい話ですが私、多少薄毛のために頭部に黒い粉をかけたりしてカモフ ラージュしているため、黒く汚れたりなどでご迷惑おかけしないか心配しております。

難聴患者T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2年前から小さい声が聞き取り難くなりました。 富山県から治療に行きたいと思っています。多分耳管狭窄症と思います。電話で相談してからと考えて先ほど 電話しました。院長から電話させますと返事が有りましたが、お忙しそうで保険の扱い、金額などお尋ねしたく メールしました。

難聴患者MB様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳の聴力がゼロだと診断されました。いろいろ(脳の腫瘍とか)検査したのですが、直すことが出来ないと言われまし た。少しでも改善出来るなら、直したいと思っています。 左の聴力は正常です。 よろしくお願いします

難聴患者S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
4年前から、人間ドックの耳の検査で特に左耳がいつもC評価で 全然聞こえないわけではないのですが 最近、左耳の方が 聞き取りずらく聞き取れない時があります。 最近、右耳の方が夜になると耳鳴りがして 水の中にもぐっているような感じがします。 全然聞こえないわけではないですが 聞こえるようになりますでしょうか?? よろしくお願い致します。

難聴患者HS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
4年前から、人間ドックの耳の検査で特に左耳がいつもC評価で 全然聞こえないわけではないのですが 最近、左耳の方が 聞き取りずらく聞き取れない時があります。

心因性難聴患者X様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳が聞こえないと訴え耳鼻科に通い検査をしましたが、異常ご認められず心因性のものと様子をみておりました。 今年3月に再び検査したところ、右耳ご全く聞こえていないと大学病院へ紹介されステロイド治療を行いましたが聴力は戻りませんでした。回 復は、難しいであろうと 。大変ショックを受け藁をも掴む思いでメール致しました。病院では、結局原因はわかりませんでした

難聴患者R様

[ 症状、ご相談内容 ] :
補聴器何個も買いました。高額です。でもきこえません 会話が一つの棒のような音?としか聞き取れません。まったく聞こえないわけではないのですが呼び止められたり、前の人横の人の話が聞き取 れません。母が難聴でした。遺伝でしょうか私は50歳ごろから少しずつ聞きずらくなりました。いろいろな耳鼻科に行きました。その都度 年のせいにされてきました。人から貴方聞こえないのいわれます。とても悲しくてつらいです。治療方法があるのならおねがいします。

難聴患者VR様

[ 症状、ご相談内容 ] :
生後1週間目に大きな病院で耳の精密検査をしていただいたところ、両耳100デシベルが聞こえてないため難聴かもしれないと言われました 。 3か月後に再検査と言われましたが、それまでに何か出来ることは無いかと探し、こちらのHPにたどり着きました。 こういった症状は治療対象でしょうか?

難聴患者M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳が聞えずらく、耳鼻科に行ったところ明らかに聴力が低下しているが、おそらく加齢によるものであろうとの事で治りませんと言われまし た。 本当に無理なのか?相談する次第です。

難聴患者ST様

[ 症状、ご相談内容 ] :
中難聴と耳鳴り、ゴーとキーン たまに バタバタも加わります。 右耳は、軽難聴で耳鳴りはありません。 両方に補聴器を着けております。 特に低音が聞こえない 男性の声は聞き取りにくいです。 10年前位から、左耳は聞こえなくなりつつ 3年前位から右耳も難聴です。 難聴と耳鳴りの改善はありますか?

急性低音障害型難聴患者K様

[ 症状、ご相談内容 ] :
急性低音障害型難聴で入院しております。今現在効果もないです。こちらの治療をホームページで拝見しました。保険診療もし ているとのことですがその場合どのくらいの金額ですか。診察しないとわからないと思いますが例えで結構ですので ご回答よろしくお願いいたします。 また、一回の診療は針のみですか。また、所要時間などよろしくお願いします。

難聴患者X様

[ 症状、ご相談内容 ] :
おたふく風邪に罹った際,ムンプス難聴となり,右耳が完全失聴しました。鍼灸の施術も受けたり,代替治 療のホメオパシーでの治療もしておりますが,失聴は治らず,"寝耳に水"のようなこの状態に,大変ショックを受け,いまだに親も精神的 に立ち直れておりません。こんな状況の中,今日このサイトに出会い,一筋の光明を見る思いで,治療が可能かどうかをお聞きする次第です

難聴患者S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
小さい声が聞き取りにくくなり、耳鼻科にも受診しました。3年くらい前からは、仕事にも影響し辛くなり職場の人にはカ ミングアウトしました。しかし解決はしません。、愛まいな返事をしてしまうこともあり、急に声をかけられたらと常に周りを意識して仕事 をしています。聞き直しもしますが何回もするわけにいかず…。聴力は、右の方が悪くせめて左位になればと思っています。耳鳴りもありま す。補聴器も視聴しましたが、言葉はひろってくれません。

難聴患者T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳が聞えにくくなり、それが原因かどうかはわかりませんが肩コリもひどくなっています いまでは補聴器をしていますが、ただの難聴でしょうか それとも他に原因があるのでしょうか

難聴患者KT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
この様に言われると又気持ちが変わって来るんですが、自分の場合は悪質なんじゃないかと感じた居ますが 耳鳴りも以前大工仕事中に鼻唄を歌いながら、遣って居たもんでその歌が頭の中にデジカセでもあって 録音されてる様に、自分で歌ってた歌が、自分の音性に合わせて聞こえて来るんです、不思議なんです、意識さえ あれば常時です、遠くの歌声の様に聞こえるから、それ程邪魔には成りませんがね。 平成3年に突発性難聴に成って、9年から補聴器の世話に成って居ります、店員さんにこの方が最近出たので、 聞こえが良いと思いますよで、オーダ品を6組購入しました、修理電池など入れると300万は超えてる様ですが 最後の割安の半埋め込みは、案外安く35万位と思います、1番高い時は53万でした、2個セット組ですが。 保険は聞かないんでしょうね、肩腰が痛いと言ったって、バス電車に乗って遠くまで なぜと言われたら 困りますよね。その様に思うと、ブレーキが掛かってしまうんですよ。補聴器は高度難聴です。 突発性難聴に成ってから23年の期間だけに、どんなもんでしょうか、治る確率はどの位に感じますか。

難聴BV様

[ 症状、ご相談内容 ] :
6年位前からだんだんと聴こえなくなりました。父親も難聴でした。 どの位の通院施術で改善できますでしょうか?

難聴患者Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
おたふく風邪になり、1週間後の聴力検査は問題なかったのですが、2月中旬に中耳炎に なり聴力検査をしたら左耳が聞こえてないようで、今大学病院で検査待ちをしています。聞こえが少しでも良くなる事を願い、色々調べこち らに御相談させて頂きました。山形市在住なのですぐにお伺いが出来ないのですが、回復の光があるのであればお伺いするつもりではいます 。

難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
鍼灸は人生で初めての経験なのですが、難聴の鍼灸治療では健康保険は適用されないと調べた結果でてきました。 なので治療を受けさせていただく場合の費用は初診料の3000円と治療費の6500円ということでしょうか。

難聴患者DT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
こんにちは。 私は幼少から左の耳の聴力がゼロです。 聴力検査で音量を最大にしても左耳では聞き取れません。 頭の中を通って右耳で検査音が聴こえる程です。これまで様々な病院で検査してみましたが、原因がわからず何も出来ない状態です。 レントゲンやCTでも見た目に異常はみられないとの事です。 突発性ではないのですが、そちらの鍼が効果ありますでしょうか。

当院の返事:
先月末、一人難聴患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 耳鳴りの症状がなくなり、聴力も戻りました。 突発性難聴ではなくても、鍼が効果あります。 当院が開発した特殊な治療法で、治った難聴の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

難聴患者MY様

[ 症状、ご相談内容 ] :
すがる思いでメールいたしました。ほとんど会話ができません補聴器もいくつも買いましたが聞こえません。 よくなるのならなおしたいです。

難聴患者F様

[ 症状、ご相談内容 ] :
4〜5年前より難聴が始まり現在聴力は右57,5 左61,3です。最近補聴器を使用しています。 治療で効果はでますか? 保険は適用されますか?

当院の返事:
治った難聴の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。  腰痛、肩凝り、神経痛などがあれば、保険適用できます。

難聴患者HW様

[ 症状、ご相談内容 ] :
当初は4000hzの聴力低下、耳鳴り、耳の閉塞感、一部の音域から虫のような高い声が重なって聞こえるといった症状でした。

難聴患者MM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳がほとんど聞こえないです。ある日いきなり聞こえなくなったみたいです。病院からは、ストレスによるものだと言われま した。治りますか。

難聴患者LT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
22歳の息子の事で相談させて下さい。 中学の時に右耳が聞こえにくいと言うことで病院にいったら 突発性難聴が進行していて治療方法はないといわれました。 それ以降は何も治療はしていませんでした。 最近は人口内耳手術など外科治療方法があると言うことで 港区にある総合病院で再度診察してもらったのですが 人口内耳手術は勧められず、効果的な治療方法は無いとだけいわれたようです。 右耳は殆ど聞こえなくて、最近は反対側の耳も聴こえにくくなってきたと言っています。 症状が悪化していくのを黙って見ているしか無いのでしょうか? なにか治療方法はないのでしょか?

当院の返事:
3か月前、一人難聴患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 両耳の聴力が半分以上戻り、かなり良くなりました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治った難聴の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。 

難聴TN

[ 症状、ご相談内容 ] :
感音声難聴です。宜しくお願いします。

難聴RU

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴です。 30代で突発性難聴になり、現在59歳です。 右側の高音が聞き取りにくい状態です。 また、右耳すぐ下(首と顎と耳の3点が交わるつけ根)の部分にしこりも感じ気になっています。 治療で聴力回復は期待できますでしょうか?

難聴DF様

[ 症状、ご相談内容 ] :
慢性難聴に耳鳴り十代より難儀しております。 何種類もの漢方薬 市販薬処方薬を試しましたが 何ら効果有りません。年齢を重ねるにつれ、耳鳴りの方 が(音)大きくなり辛い日々です。軽度の補聴器を 使用しています、以上宜しく。

当院の返事:
4か月前、一人慢性難聴患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 耳鳴りの症状がなくなり、聴力が戻りました。 当院が開発した特殊な治療法で、治った慢性難聴方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。

老人難聴T様

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴がひどく、耳鳴りもします。最近左の耳も難聴ぎみです。右耳難聴はここ半年で急速に悪くなりました。補聴器も試したのです がうまくいきません。 ご指導よろしく御願いいたします。

難聴PJ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
祖父・父と難聴家系で私も軽度の難聴ですが進行しています。 遺伝性の難聴は治療法がないのですか? 本当に悩んでいますが、ないのならないとハッキリと仰って下さい。 よろしくお願いします。

難聴J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
高音の難聴です。耳鼻科は3箇所ほど受診しましたが、低下してきているのと、どこに行っても治らないと言われ、ただ悪くなるのを何も出来ないのは不憫です。どうにかして、聞こえが良くなる様にしてあげたい一心ですがいかがでしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。

難聴NT様

[ 症状、ご相談内容 ] :

難聴NT様

[ 症状、ご相談内容 ] :
耳の聞こえは 人より少し悪いとは思っていたのですが、 昨年11月7日より、 電話での話ができなくなりました。 機械を通 した音、 いわゆるテレビ、電話、携帯が使えなくなりました。対面での話は今ではできますが、 複数の人と話は ちょっと聞きずらいで す。

難聴SK様

[ 症状、ご相談内容 ] :
常に後ろ頭がドクドクした音がしています。(言い表し方が悪いかもしれませんが・・・) テレビの声は聞こえていますが、はっきりと聞き取れません。(ボワン、ボワンとした管の中に入っているような感じです。) また、目の前にいる人との会話も、はっきりと言葉が聞き取れません。 会議や、人前に出て話をすると時も、言葉が聞き取れず困っています。 電話の声は、比較的、すっきりと聞こえます。 近くの耳鼻科で昨年10月26日からクラリスロマイシン錠200mg、カルボシステイン錠500mgをいただき飲んでおります。 鼻が悪いから「これは治らない。」と、昨年12月27日には、1か月分の上記の薬をくださいました。 先生にお願いして、少しでも治したいのですが、お願いできますか? よろしくお願いいたします。

難聴N様

[ 症状、ご相談内容 ] :
相手の話しが聞き取りづらくなり、とてもストレスを感じております。 片耳だけではなく両耳です。 健康診断で聴力の検査をすると両耳とも高低音が聞き取れません。

難聴患者QN様

[ 症状、ご相談内容 ] :
生まれつきの片耳の難聴です。産婦人科での産まれてすぐの検査で指摘され、その後、ABRという検査を受けましたが、やはり、右耳は70dbとのことで難聴と診察を受けました。左耳は10dbで 反応するとのことで正常と診察され、片方の耳が正常であり、日常生活や言語の発達には支障はありません、左耳を大事にしてあげて下さい 、と言われました。ですが、親としては少しでも可能性があるならば何かしてあげたい、両耳が聞こえるようにしてあげたい、と思い、ご相 談させていただきました。まだ生後10カ月ではありますが、鍼治療には小児鍼というものもあると聞きました。先生のところでは診ていた だくことはできますでしょうか。

難聴患者XZ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳が遠い聞こえ方「左の1割〜2割程度」しか聞き取れません。 耳鼻科では何処に行っても「なんともありません」といわれるばかりです。 小学生の頃、長く耳鼻科にいっていた記憶はあります。 水泳のしすぎ「風邪でも泳ぎに行っていた」のせいで聞こえなくなったと今日にいたっていますが難聴の「病名」すら分かりませんが(耳鼻科 では何もいいません) どうしたものでしょうか

ヘルペスウイルス難聴患者W様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2月下旬にヘルペスウイルス難聴になり、ステロイド等の治療を6か月間受けましたが、耳鼻咽喉科の先生からはこれ以上の治療は ありませんとのことで終了しました。

難聴患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴の治療をしていただきたいと思ったのですが、初診料金はいくらぐらいでしょうか?聴力の程度としては、左耳は全く聞こえず右耳は補聴 器を使用している状態です。 また、聴力の程度によっても料金は変わるのでしょうか?

難聴と耳鳴り患者AL様

[ 症状、ご相談内容 ] :
耳鳴り 難聴 5年以上 治療はいろいろやりましたが効き目なしでした 治療回数はどのぐらいですか

難聴患者M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
難聴、耳鳴りの原因も幼いころに自分で他人と違う聞こえにあまり気付けてなかっただけの先天的な難聴であったのか、または中耳炎のせいか 、または鼓膜の穴が広がってしまったせいか、良く分からないままです。

難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳に急性中耳炎発症。激しい痛みと発熱。鼓膜切開2回。その後何種類かの抗生物質等で痛みは引き、最近やっと中耳炎自 体おさまってはきましたが、まだしつこい炎症が残っているらしく、左耳の聞こえが悪く,耳塞感がひどく残っていて非常に不安です.現在は 炎症を抑える抗生剤と神経への効果があるビタミンB12と去痰剤服用しています。なんとかこの“こもった感じ”と”聴きづらさ”を解消 したいのですが、ご相談にのっていただけますでしょうか。

難聴患者J様

[ 症状、ご相談内容 ] :
今日お電話で、25日(水)に予約を、おねがいしたものです。2年位前に夫を、亡くし、耳が、が、聞こえなくなりグループで話すと音は、 聞 こえても話の内容が、聞きとれず、TVも言葉が、聞き分けられません。外を歩いては、あまり不自由では、ありませんが、一人の人とは、 お話が、できます。補聴器も、つくりましたが、なかなか、はっきりしません。夜ねられないので、薬を飲んでいますが、頭が、ときどき、 どくどくと、たまらないほど、苦しみます。30分位でおさまります。脳が、悪いのでしょうか。診察お願いいたします。数人で、の集まり では、皆のはなしが、ハッキリ解かりません。少し鬱で、内科にも、通っています。宜しくお願いいたします。

難聴患者MJ様

[ 症状、ご相談内容 ] :
10年位前から耳が聞こえ難くなって来ました。 今は亡き母も老人になった時、他人の言葉が聞き取り難くなりましたが、長生きして100歳まで生きました。耳が聞こえない人は長生きする とか言われますが、私の耳も遺伝なのでしょうか? 治る事はないのでしょうか?

感音性難聴患者L様

[ 症状、ご相談内容 ] :
耳鼻科で感音性難聴と診断され、右左共に50デシベル位になっており、益々人の話声やTVの音も聞きずらくなってきています。父も難聴だ ったので、遺伝で仕方ないのでしょうか?

難聴患者NO様

[ 症状、ご相談内容 ] :
聴力低下、現在(56歳)高度の難聴。補聴器を使用しているが、会議等では発言が聞き取れない。治療可能か診断をお願いした い。

難聴患者W様

[ 症状、ご相談内容 ] :
職業は中学校の教員です。子供には難聴のことは伝え、なんとか授業をしていますが、教室で子供が言った話はほとんど聞き取れません 。10年ほど前に片耳だけ35万もする補聴器を試しましたが、言葉の明瞭度は良くならず、使うのをやめてしましました。こんな状態でも 治療ができるのか、藁をもつかむ気持ちでメールしました。よいアドバイスをお聞かせください。

難聴患者N様

[ 症状、ご相談内容 ] :
耳鼻科に難聴といわれ、ステロイドなど10日程、薬を飲みましたが、その後、苦しさが続き、薬の影響と思い。治 療をやめ、そして鍼治療を7回ほど、受けても変化無しで、やめました。完治するは可能性は有りますでしょうか?

難聴患者D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
最近知り合いに「聴力が弱いんじゃないか?」と指摘されまた気になるようになってきました。 ここ何か月かは事情により通院できなかったのですが、 聴力は回復可能ですか? 静かな場所での通常の大きさの声での会話はできるレベルです(ときどき相手のつぶやき声ぐらい聞こえにくいこともありますが) 周りが騒がしい場所での会話は聞こえにくいという状態です。 また通院した方がよろしいでしょうか?

難聴患者YS様

[ 症状、ご相談内容 ] :
右耳の難聴と耳鳴りと閉塞感と自分声が耳に響いて他人の声が聞き辛く、最近は特に閉塞感酷く、毎日が憂鬱でストレスが溜まります。 色んな病院へ行きましたが、今のところ目まいは減っています。

難聴患者の治療相談

感音性難聴患者M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
左耳難聴です、6歳のときに、ヘッドホンから左耳だけ聞こえないと言うので検査すると、感音性難聴とこのことで した。 こどもでも治療可能でしょうか? 副作用などのデメリットも、ありますか? 沖縄からの、治療になりますが、治療期間や、治療費用を教えて下さい?宜しくお願いします。

難聴患者Q様

[ 症状、ご相談内容 ] :
2年前から、耳が急に聞こえにくくなりました。 両耳とも、聴力かわるいです。 病院にはいきましたか治療も難しいようてす。 はりはやったことがないてすか、 聴力はよくなりますか。

難聴患者B様

[ 症状、ご相談内容 ] :
7月末におたふく風邪になり、それ以後両耳、特に左がほとんど聞こえていない様です。都内の大きな病院で 検査をしてもそう言われ、人口内耳を勧められております。 右耳は低音は聞こえているので低めの声ではっきり話せば理解出来るようです。 どうにか右耳だけでももっと高い音域が聞こえるようにしてあげたいのですが何か方法はありますでしょうか? よろしくお願いします。

難聴患者S様

[ 症状、ご相談内容 ] :
運動中に左耳が塞がれた様な症状があり(毎年夏の運動中に発症)、2〜3日経ってもなおらず、難聴になりました。大学病院にて 3週間の検査・治療を受けましたが、治らず、病名もわからず先生も諦めてしまいました。セミの鳴き声が全然聞こえません。22年前には 突発性難聴になり、1ヶ月のブロック注射をして完治しました。このような症状ではり治療などで治るのでしょうか?返信よろしくお願いし ます。

新聞の掲載と紹介

鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん