蘇我庵中国針灸院 東京・銀座

味覚障害

味覚障害と中国鍼灸 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら蘇我庵中国針灸院に聞いてみよう

味覚障害について

味覚障害の中国鍼灸治療|蘇我庵中国針灸院

味覚障害とは、舌にある味蕾、神経、脳のいずれかに障害があって、味覚の異常が生じる病気です。
味覚の基本味には甘味、酸味、塩味、苦味、甘味5つがあります。味覚障害では、味蕾の障害が多いです。味蕾の内側に味細胞があり、食品は、味蕾の味覚受容器を刺激します。近くにある神経線維が神経インパルスを起こします。この神経線維は、味覚をつかさどる顔面神経と舌咽神経につながっていて、発生した信号は、これら脳神経に沿って脳へ進み、味覚中枢は信号を解読し、味として認識します。
味覚異常の訴えは女性に多く、年齢的には女性が40歳代、男性は50歳代から増加がみられます。
  

味覚障害に対する当院の取り組み

蘇我庵中国針灸院の味覚障害の治療目的は、味覚障害患者にできるかぎりの回復の機会を提供することと味覚障害の完全な回復までの時間を短縮することです。
当院は早くから味覚障害の針灸治療を精力的に取り組んできました。30数年の歳月をかけて、廉泉をはじめ、数々味覚障害に有効なツボを発見し、【味覚透穴針】を開発しました。
従来の鍼灸治療より、この鍼灸治療法は一次性味覚障害、二次性味覚障害、とくに原因不明な味覚障害には成果が上がりました。
鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の80%は経過がよいと考えられます。

味覚障害の鍼灸治療症例と臨床経験

味覚障害の鍼灸治療症例と臨床経験

味覚障害の鍼灸治療 :味覚障害の患者650名、取穴:廉泉、金津、玉液、下関、迎香、風池、合穀、足三里。血清亜鉛値の低い方は亜鉛を補充する必要があります。薬物による味覚障害は、薬の変更を勧めます。

味覚障害の鍼灸臨床経験 :蘇我庵中国針灸院では、多くの味覚障害の症状を完治、或いは改善してきました。今も多くの味覚障害患者が通っていらっしゃいます。味覚障害患者の一人一人の症状に合わせて、蘇我庵中国針灸院はきめ細かい針灸(鍼灸)治療を行っています。蘇我庵中国針灸院の針灸(鍼灸)治療では、味覚障害患者の回復と予後は良好で、多くの味覚障害患者は普通の生活が可能となりました。
一次性味覚障害と二次性味覚障害には、針灸の効果がかなり得られます。とくに原因不明な味覚障害には、薬物療法よりも針灸の効果が高いです。

味覚障害の症例 : 宮田様 42歳 女性
味のわからなくなったのはもう2年位前でした。
当時は何度も風邪を引き、急に味のわからなくなりました。薬では効果がまったくなく、困っていたときに、友人の紹介で蘇我庵中国針灸院のことを知りました。
鍼灸治療を受け、6回目からコーヒーの味が分かるようになり、凄く嬉しい気持ちになれました。
14回目の時は、不自由なく食べ物を楽しめるようになりました。
自分の味覚障害を治していただいて、感謝しております。康先生に出会えたことをラッキーだと思っています。たくさん患者が受けられるようになると救われる方が増えると思います 。(以上御本人の承諾をいただいて掲載いたしました。)

味覚障害の鍼灸治療のメカリズム

味覚障害の原因|味覚障害【神経疾患】

当院独自開発した【味覚透穴針】治療法:頭部にある二つ離れている特殊なツポに一本の針を通し、微電流をかけ、これらの刺激が生物電信号に変わり、神経の伝達を通じ、味覚細胞と味覚中枢を健常化する仕組みです。
1.【味覚透穴針】:特殊なツボにハリをうちます
2.ハリに微弱電流を流します
3.「確率共鳴」という現象が起き、味蕾細胞を活発化させます
4.微弱電流が味覚をつかさどる顔面神経と舌咽神経を活性化し、さらに大脳の味覚中枢を活性化し、味の認識が出来るように戻ります。
5.味覚細胞と味覚中枢を健常化します。

【味覚障害治療の実際様子と流れ】
味覚障害の原因|味覚障害【神経疾患】

1.当院独自開発した【味覚透穴針】治療法:
 特殊なツボにハリをうちます。
2.ハリに微弱電流を流します。
3.痛みを感じない程度の治療が多いので、
寝ってしまうことがあります。
4.起きたら、治療完了です。
5.鍼灸治療が終わった後に生活注意事項を説明します。

蘇我庵中国針灸院の新聞の紹介記事

味覚障害の原因|味覚障害【神経疾患】

『週刊文春』
 出版社:株式会社文藝春秋
『週刊実話』
 出版社:日本ジャーナル出版
『アサヒ芸能』
 出版社:徳間書店
『週刊大衆』
 出版社:双葉社
『難病、慢性疾患に最適ー欧米でも高まる評価 』『 西洋医学と東洋医学を結ぶ中国人医師の挑戦』

味覚障害患者の声 吉田様 女性 横浜在住

味覚障害患者の声|味覚障害【耳鼻疾患】

お陰様で味覚の再生ができ、また食事が美味しいと感じられるようになり、食事が楽しくなりました。
放射線治療で4年間も味覚障害に悩まされたました。味が分からなくて、食欲がなくなり、体重は10kgも減りました。先生の治療を頼りに、9回目の治療でまず塩味がわかるように、 13回目には甘味も戻り、3か月で味覚が完全に戻りました。
本当に先生の腕は素晴らしいです。実は針は苦手で、藁をもすがる思いで治療をお願いしましたが、こんなに確実に、早期治癒ができて、感謝の気持ちで一杯です。お陰様で、食べ物を美味しく食べることが現実になり、体重が戻り、とても嬉しいです。 もし今後体に不調がありましたら、またお世話になりたく、その際は何卒宜しくお願い致します。

味覚障害の西洋医学的な考え

味覚障害の原因

味覚障害の原因として、かぜによる場合で、同時に味覚障害が起きることもあります。そのほかにはベル麻痺ハント症候群中耳炎、聴神経腫瘍などで顔面神経麻痺に伴うもの、口蓋扁桃摘出手術や全身麻酔での喉頭ポリープ手術の手術後に起きる場合、中耳手術後や歯科麻酔治療などによる医原性による場合、糖尿病・肝炎・肝梗変・腎機能障害甲状腺機能障害など全身疾患による場合、 口内炎や口腔真菌症、自己免疫疾患のシェーグレン症候群、唾液分泌障害などの口腔内の局所に原因がある場合などもあります。
味覚障害の原因には以下のようなものがあります:

味覚障害の分類

一次性味覚障害
  1. 遺伝性味覚障害
  2. 末梢伝導路障害による味覚障害
  3. 中枢性伝導路障害による味覚障害
  4. 味覚臭覚同時障害による味覚障害
  5. 突発性味覚障害
二次性味覚障害
  1. 口腔疾患による味覚障害
  2. 全身疾患による味覚障害
  3. 亜鉛欠乏症による味覚障害
  4. 薬剤性
  5. 風味障害による味覚障害
  6. 心因性味覚障害
  7. その他による味覚障害

味覚障害を起こす可能性がある薬剤(亜鉛のキレート作用がある薬剤)

薬剤の分類 薬品例
利尿剤 ラシックス,アルダクトンAなど
降圧剤 フルイトラン,ACE阻害薬,カルシウム拮抗剤など
抗パーキンソン薬 ドパストン,アーテン,コリンホールなど
抗うつ剤 ノリトレンなど
精神安定剤,睡眠薬 セルシン,コントール,セレナール,サイレース,ハルシオンなど
自律神経系作用薬 ?・?H`ト
制吐剤 プリンペラン
鎮痛剤 アスピリン,ポンタールなど
抗癌剤 フルオロウラシル,アドリアシン,MTX,フトラフール,ビンクリスチンなど
抗結核剤 イスコチン,エサンブトール,PAS
肝疾患治療剤 チオラ,タチオン
ステロイドホルモン プレドニン
免疫抑制剤 イムラン
抗甲状腺剤 メルカゾール,プロパジールなど
痛風治療薬 ザイロリック
糖尿病治療薬 メレリル,グルデアーゼ
抗生物質 ビクシリン,ミノマイシン,バクタなど
抗ヒスタミン剤 ポララミン,ピレチア
抗てんかん剤 アレビアチン、テグレトール
薬剤抗真菌剤 ファンギゾン

味覚障害の症状

  1. いつも口の中に味(酸っぱい等)がする。
  2. 「味付けが濃い」と言われる。
  3. チョコレートが甘くない。
  4. 食事をすると薬臭い感じがする。
  5. 食事がまずい。

味覚障害の検査と診断

  1. 電気味覚検査法
  2. 濾紙(ろし)ディスク法ネ)
  3. 血清亜鉛値

味覚障害の西洋医学治療

味覚障害の西洋医学治療:原因治療と亜鉛を補充する治療になります。

味覚障害患者の質問

味覚障害BN様 男性 50代

[ 症状、ご相談内容 ] :
歯医者に行って奥歯の治療で麻酔を打ってから、どんどん味覚がなくなり、現在2か月。 大分、よくなりましたが、まだ戻っていません。
ご相談したく存じます。

当院の返事:
当院の鍼灸治療は味覚障害にはかなり有効です。
2か月前、一人味覚障害患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、味覚が 戻りました。
今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。
同じ症状で治った方がたくさんいらっしゃいますので、心配ないと思います。
 

患者様の返信:
5月11日に初めて貴院へお伺いしてから、早や3週間になります。
お陰様で、ここのところ味覚は殆ど戻ってきました。 ありがとうございます。
一生治らないと不安で一杯でしたが、 先生の治療で、勇気づけられました。 明日もお伺いしますので、どうぞよろしくお願いします。

味覚障害C様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害の保険治療の件で問い合わせさせて頂きました。 その時に他に肩こり、冷えなどがある場合はまとめて保険治療ができますという返答でした。

患者様の返信:
8月に13回針治療して頂き、微妙に味がわかるのも有ります。  醤油・塩・砂糖の味はまだ分からず、料理に苦慮していますが、長年の主婦の経験で  何とか毎日調理しています。  8月末から主人が体調不良ですので、出掛ける事が出来なくなりました。  今は、先生に紹介された健康食品の二ビンを服用しています。  主人が元気になりましたら、又宜しくお願い致します。

味覚障害の治療相談 

[ 症状、ご相談内容 ] :

味覚障害BI様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
甘味が分からない&全体が良くない

味覚障害の治療相談 

[ 症状、ご相談内容 ] :
市の健康診断(バリウム)後、5日たった頃から喉がかわき、味覚が分からなくなりました。7月 11日、健康診断の結果は異常なしでした。内科で「プロマックD錠75 75mgを今日(29日)迄服用してますが、変化は感じられませ んです。

味覚障害Z様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
風邪をひき病院で薬をもらいましたがまったくよくならず3回通うことになりました。 その都度 抗生物質をもらい飲んでいたのですがその頃から食べ物の味がしなくなり味覚障害となってしまいました。 鼻づまりがあったために味がしないと思っていたのですがその後、風邪が治っても食べ物により凄く変な味がする変味障害となりました。 食べ物により大丈夫なものとまったくまずくて 食べられないもの(ケーキ類、バター、チーズなどの乳製品など)に完全に別れますが時々送出かけた先の部屋の空気の匂いも臭いと感じるこ とがあります。 耳鼻咽喉科、糖尿病、腎臓、甲状腺、口腔外科、脳の検査、味覚障害に関係があると思われるすべての検査をしましたがすべて異常がありませ んでした。 最初に行った耳鼻咽喉科ではウイルスによるものでないかということで薬をもらいましたが まったく効果はありませんでした。 亜鉛不足とよく言われたことで亜鉛のサプリも 飲み続けていましたがダメでした。 あとは味覚障害の検査をしている病院に行くしかないのですが結果が出るまで日にちがかかると言われましたが鍼で効果がでるようでしたら 是非通いたいと思います。 このような状況ですが改善される見通しは あるものでしょうか?

味覚障害N様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害になり、完治させたいです。

味覚障害CZ様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
5年前昼食の弁当を食べているときに初めて「味がおかしいな?]と感じました。しばらくすると、生野菜は{ 乾いたダンボールをかじっている}ようになりバナナやうどん、鯖の味噌煮などで我慢していましたが、日が経つにつれ味覚が乏しくなり、 今では食欲が全くなくなり、食事が苦痛です(5?体重減)。  過去二年間に二つの病院で味覚(亜鉛の補給)と鬱の治療(抗鬱剤)を受けましたが、味覚は劣化するばかりです。最近は唾液の出が悪く、 朝目が覚めると、口呼吸していて口が渇いて(詰まった唾液が黄色に変色)熟睡できず、食欲もないので、朝早く起きることができません。 発病する直前に心配事があり、夜中にびっしょり汗をかくことがありました。この時に味覚中枢の一部に軽い梗塞を生じ、味 覚が時間をかけて劣化(神経系が壊死)していったのではないかと推測しています(中枢神経味覚障害?)このような場合でも、貴院の針治 療は効果が期待できますでしょうか。

味覚障害KN様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
中咽頭癌になり、医師の治療は、抗がん剤は拒否し、放射線のみなら、と受けたのですが、それも 10回ほどで副作用が大きいので拒否し、以来、様々な民間治療を参考に自分で実施してきましたが、そんな中、知人が鍼灸は良いのではな いか?と調べてくれて、サイトを送ってくれたのです。それで、こうしてメールしています。鍼灸は、これまでに掛った事が無く、どういう ものか分かりませんが、知人の勧めもあるので、御迷惑に成らぬなら治療に通わせて頂こうかと考えて居ます。 現在は、その放射線を受けてしまった時の副作用は完全に治って居ません。味覚が完全に戻って居ません。それと唾液の出も良くないです。そ れと癌自体は縮小の兆しはあるものの、大きな変化は有りません。こんな状況でも治療を受けられるのでしょうか

味覚障害Y様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
9月頃に風邪をひき、その後から食事が変な味に思えてきました。気にせずいたのですが、徐々に食べれないものが多くなり今ではかな り厳しくなり、ご飯も我慢できますが変な味に感じます。味は、例えにくいのですが石油系のような感じです。病院にも行きましたが、脳と か調べて何も異常が無いとのことです。治療に伺いたいのです。

味覚障害TR様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
職場の友達のお子さんが先日交通事故に遭いました。命は取り留めましたが、頭を強打したため味覚障害が起きてしまいました。神経を損傷し たための味覚障害は治らないと聞きましたが、針によっても治療の効果は全く望めませんでしょうか?また、世界中の病院でも事故による味 覚障害の治療は行われてあおりませんでしょうか?じこにあわれた子どもさんは高校生の女の子です。

味覚障害YD様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害で治療を希望します。

味覚障害N様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害で医師より薬「プロマック」を戴きのんっでいますが良くなりません。 札幌市で先生の弟子か、中医学鍼灸院がありましたら ご紹介ください。よろしくお願いいたします。

味覚障害Z様

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害、半年以上経過、特に苦みをを強く感じます。

味覚障害ZM様

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害・頭のかゆみ・むずむず感・しびれ・冷え(前に比べ寒がり)・音に敏感・だるい・肩・首のこりと重く感じて違和感・首 のヒリヒリ感・空腹感はあるが食欲不振・物が飲み込みにくい・ 一番辛いのは布団に入ってもすぐ眠れず一時間ぐらいうとうとすると身体が特に上半身がひりひりじんじん熱感と動悸がばくばくして苦しい朝 の6時ぐらいまで三回ぐらいある昼でも寝ると同じようになる 膠原病の数値は異常なかったがシェーグレンの検査中 線維筋痛症の症状が多数でてるので心配になりご相談します。まだ病院では線維筋痛症の診断や治療にはいたっていません 私の今の症状に鍼治療が効果あるのなら是非受けてみたいと思います

味覚障害K様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
半年前から味覚がおかしくなり、いろいろな病院に行きましたが、治りませんでした。

味覚障害OM様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害(食べ物の味がわからない)になり 3〜4か所の耳鼻咽喉科の診察を受け加療、投薬を受けましたが症状が改善しません。最近では精神的にも疲れています、何か良い治療方法は ないものでしょうか?

味覚障害SK様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚異常を認識。 血液検査を行ったが、亜鉛不足でもシェーグレーン症候群でもないことが判明。医師の見解は原因不明とのこと。但しウィルスによるかの可能 性もあるとのことで、メチコバールを処方されました。 5/1より3日連続で鍼治療を行ったが、喉の苦みごとれたが、味覚は戻らなかった。 そちらで治療する場合、どのような方法がありますか?

味覚障害IU様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害(食べ物の味がわからない)になり 3〜4か所の耳鼻咽喉科の診察を受け加療、投薬を受けましたが症状が改善しません。最近では精神的にも疲れています、何か良い治療方法は ないものでしょうか?

交通事故後に嗅覚味覚障害OM様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
友達が交通事故後に嗅覚味覚障害になってしまいました。まだ味がしないとか、食感で楽しんでるとか、 昔よりは戻った気がするなど話はするものの、今までそのままできてしまいましたが、私自身食べることが大好きで食べ物の話になったり、 その子が焼肉食べたいとか言うと味しないのに…と心が痛くなります。その事故は私も同乗していた為2人が助かったのも本当に奇跡で、今は その人の味覚を取り戻してあげたいという気持ちでいっぱいです。

味覚障害U様 

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚異常のご相談をさせてください。 1月頃より、甘味を感じなくなり、耳鼻科を3件ほどまわり、1件目は慢性副鼻腔炎の診断で抗生物質、点鼻薬を使用し2週間ほど経過 しましたが、味覚はよくならず、2件目の耳鼻科へ。そこでは亜鉛不足かもしれないのでとプロマックを処方され、2週間内服しましたが改 善なく、その後亜鉛の血液含有量を調べたら正常値でした。その検査データを持参して3件目の耳鼻科に行くと、味覚検査をされ甘さは高度 障害、塩味、酸味、苦味は正常を異常の境界線でした。そこでも、結局、プロマックとメチコバールを処方され3〜6か月ほど飲んでみてく ださいと医師に言われ、1か月半ほどたちましたが、改善せず。先日、風邪をひきますます味覚障害が増悪し、このまま内服を続けていても いいのか不安になりました。 今は何を食べても、おいしいと感じることはなく、味ではなく食感を楽しむといった状態で、今後の不安もあり かなり精神的にもきつい状態です。 はり、灸の治療を早めに試みたほうがいいでしょうか?

味覚障害の治療相談

味覚障害N様

[ 症状、ご相談内容 ] :
1か月前に風邪をひき、主に咽喉が痛く咳がひどかったのです。発熱はなかったのですが嗅覚、味覚がほとんどなくなり 耳鼻咽喉科でステロイド治療を受けましたが元に戻らないままです。鍼による治療は効果を期待できるのでしょうか。

味覚障害M様

[ 症状、ご相談内容 ] :
味覚障害の保険治療の件で問い合わせさせて頂きました。 その時に他に肩こり、冷えなどがある場合はまとめて保険治療ができますか。
鍼灸のことなら康先生に聞いてみよう

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん