中国鍼灸 東京・銀座

肌荒れ

肌荒れの鍼灸治療 (通院困難な方は、漢方相談にも。院長のお勧め⇒)

鍼灸のことなら中国鍼灸に聞いてみよう

肌荒れについて

肌荒れとは、お肌の表面がカサカサした状態です。
お肌は、皮膚の表面に角質層という部分があり、乾燥するとこれを構成している「きめ」が乱れます。 角質層の「きめ」が乱れるというのは、「きめ」が小さくささくれた状態になることです。 肌が荒れるとカサカサする感じは、角質層がささくれているからです。お肌の肌荒れは、水分不足によるカサつきが主な原因です。
肌荒れなどお肌のお手入れは、女性にとって大変も重要なことです。またその反面、お化粧やクレンジング、洗顔などで肌荒れを起こす方がいます。肌荒れは、お肌のトラブルだけが直接の原因ではありません。

肌荒れに対する当院の取り組み

当院の肌荒れ治療の目的は、肌荒れの回復程度を高めることと肌荒れが完治するまでの時間の短縮することです。
多くの西洋医学治療で回復できない肌荒れ患者さんの期待に応えるため、当院が25年間、肌荒れの治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリを考案いたしました。そして良い成果を上げています。
鍼灸治療によって、全身の症状が改善します。治癒した例、改善した例を合わせると患者の90%は経過がよいと考えられます。
肌荒れが多様なため、当院の治療方法もそれに応じて、多様に渡って行います。当院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。
   

肌荒れの原因

  1. 環境的な要因:寒い、不快な騒音、暑い、睡眠不足など
  2. 精神的な要因:不安、心配、悲しみ、怒り、緊張など
  3. 社会的な要因:職場環境や家庭環境など
  4.  
   

肌荒れの症状

  1. 吹き出物:吹き出物とは、皮膚にできる「できもの」のことを指します。にきびも吹き出物のひとつです。吹き出物の原因は様々です。考えられるのは遺伝、食生活、ホルモンのバランスの崩れ、ストレス、寝不足、便秘、化粧品などです。吹き出物の症状改善には、肌を清潔な状態に保つことが大切です。そのためには洗顔をしっかりと行うようにします。毛穴が皮脂でふさがらないようすることが大切です。また、刺激の弱い洗顔料を使うようにしましょう。
  2. かゆみ:@乾燥肌 乾燥肌の人は皮膚が乾燥してくるとかゆみの症状が出てくる場合があります。乾燥肌では肌が乾燥し、角質層の重なり具合が不均等になり、はがれやすくなります。そのため乾燥肌では、角質層の下にある知覚神経が外からの刺激を受けやすくなってしまい、その刺激が「かゆみ」となってしまうと考えられています。 A「かく」:肌の表皮は荒れてしまい、ますます刺激物質が侵入して水分がどんどん蒸発するようになります。水分が蒸発すると肌荒れがひどくなり、かゆみが増してしまうわけです。保湿をしっかり行ったり、ひどいときには皮膚科を受診しましょう。 Bじんましん:発疹と猛烈なかゆみを伴う皮膚症状で、数時間でひくのが特徴です。皮膚の奥にある部分で炎症が起こり、血管から血液の成分の一部が漏れ出すために短時間でふくらみができます。原因として考えられているのは、食事、薬剤、ダニやハウスダスト、衣類の摩擦、日光、植物、昆虫などですが、多くは不明です。
  3. 湿疹:湿疹の症状は、ブツブツが出来たり小さい水泡や赤み、 腫れ、じくじくする、粉をふくなどが混ざってできるものでかゆみがあります。また、かさぶたができたり、かさついてうろこ状になるなどの症状が見られることもあります。原因がはっきりわかっているものも、わからないものもあります。そのため、治療もそれぞれで異なり、原因となる物質の除去に努めることや、毎日の生活の上で体質を改善していく、また赤みやかゆみなどの症状に対し、塗り薬や飲み薬などによる対症療法などがあります。

肌荒れの生活注意点

       
  1. 皮膚はいつでも清潔に保つ。
  2.    
  3. 皮膚の保湿をおこない、乾燥させない。
  4.    
  5. 適温・適湿の環境を心がける。
  6.    
  7. 刺激の少ない衣類を着る。
  8.    
  9. 室内を清潔に保つ。
  10.    
  11. ストレスの除去
  

肌荒れの鍼灸治療法

  

肌荒れの鍼灸治療症例と臨床経験

肌荒れの鍼灸治療症例 :肌荒れ患者82名、男性46名、女性36名。通院後、鍼灸治療期間中は薬物の使用を停止します。取穴:主穴―風市、血海、曲池、合穀、足三里、太沖、中脘(ちゅうかん)、天枢、低周波で、針体から微電流を50分ほど流し続けます。皮膚炎症の場所によって、局部取穴を併用します。

肌荒れの鍼灸臨床経験 :当鍼灸院では、多くの肌荒れ患者の症状を完治、或いは改善させてきました。今も多くの肌荒れ患者が通っていらっしゃいます。肌荒れ患者の一人一人の症状に合わせて、当鍼灸院はきめ細かく針灸治療方法で対応しています。針灸治療では、肌荒れ患者の生活質の回復はかなり良好です。数回の鍼灸治療でかゆみの症状がすぐにも緩和された方が多いです。

乾燥肌患者の質問

乾燥肌 AD様

[ 症状、ご相談内容 ] :
乾燥肌を改善したいと思っております。 化粧品をいろいろ試しましたが、改善が見られず、こちらにご相談させていただいた次第です。 診療にかかる時間と料金について教えてください。

当院の返事:
先月末、一人 乾燥肌患者が、当院で暫く鍼灸治療を受け、 乾燥肌の症状がなくなり、肌が非常に綺麗にました。 今の症状は、鍼灸治療の方が効果的だと思います。 当院が開発した特殊な治療法で、治った 乾燥肌の方がたくさん いらっしゃいますので、心配ないと思います。  診療にかかる時間は1−2時間です。

治療費は6500円/1回です。

患者様の返信:

乾燥肌 D様

[ 症状、ご相談内容 ] :
顔や手にステロイド外用薬を塗り過ぎてしまい皮膚が薄く感じるのですが、薄くなってしまった皮膚を再生する鍼灸治療等は行っております でしょうか?

美容と鍼灸治療

肌荒れ(薄毛) にきび・ニキビ痕(ニキビ跡)赤ら顔・敏感肌帯状疱疹 蕁麻疹湿疹・皮膚炎 肌荒れ 皮膚掻痒(そうよう)症

難病

整形外科系

産婦人科疾患

皮膚疾患

眼科疾患

耳鼻咽喉,口腔系疾患

神経系疾患

泌尿,生殖器疾患

呼吸器疾患

消化器疾患

循環器疾患

血液,リンパ系

代謝,内分泌系

小児疾患

スポーツ外傷(障害)

交通事故(後遺症)

がん